【時短家事】溜め込まないのがコツ! 一日たった2分でできる洗面所掃除法

【時短家事】溜め込まないのがコツ! 一日たった2分でできる洗面所掃除法

毎日家族が使う洗面所。水まわりはすぐ汚れてしまいがちですが、きれいに使いたいですよね。今回は、毎日たった2分でキレイになる洗面所掃除のやり方から、定期的に掃除をして気を付けるポイントまで紹介します。


日々の洗面所掃除って?

こんにちは! SPACE PLUS+ 東京の整理収納アドバイザーのNatsueです。

日々の暮らしを送る中で、家族が毎日使う場所のひとつといえば、水まわり。特に洗面所はすぐ水浸しになったり、鏡が汚れたりしますよね。

洗面所は歯を磨いたり、身だしなみを整えたり、お化粧をしたりと「キレイを作る」場所です。「キレイを作る」場所で、キレイを維持できるコツをご紹介します。

毎日2分でできる洗面所掃除法

毎日の掃除のコツは、水気を取り除くこと。我が家では、使用後の洗濯する直前のタオルを使っています。

使ったあとの蛇口のまわりは水が溜まりがち。その蛇口まわりや洗面台に飛び散った水を、タオルに軽く押し付けて水分をとっています。ゴシゴシ拭くイメージではなく、あくまでも水気をさっととる程度です。水分がとれたら、そのままタオルを洗濯機へ!

洗面所に専用の台拭きを準備されているご家庭もあると思います。専用の台拭きもいいのですが、台拭きを使うと、使用後に洗って乾かすという手間がかかります。また、我が家のようにマンション住まいのお宅は洗面所に窓がないので、濡れたモノというのはなかなか乾かないですよね。洗濯するタオルを使えば、使用後にそのまま洗濯機へ入れるだけなので、手間も時間もかからず短時間で作業が可能です。

この時、同時に鏡もチェックします。水はねや歯磨き粉が飛んでいたら一緒にさっとふき取ります。

この作業を毎日するというのがポイントです。毎日水気をとるという作業をしているので、タオルもひどく汚れることがありません。自分が洗面所を使ったあとに一日一回でもいいので、水気を取っておく。これは朝の忙しい時間でも、毎日2分もかからずできる簡単な作業です。

週一掃除でおさえるべきポイント

さらに、週に一度は洗面ボウルを掃除しています。我が家は洗面所で洗濯物の下洗いをしたり、子どもが絵の具や習字道具を洗ったりするほか、歯磨き粉が洗面ボウルに付着したりすることも多く、結構汚れています。

水を流すだけでは落としきれない汚れを定期的に落とす。これにはハイホームというクレンザーを使ったり、メラミンスポンジを使ったりしています。

昭和38年から販売 汚れから錆まで落とす「ハイホーム」 2個セット

¥ 1,992

(2019/10/29 時点)

洗面ボウルの掃除が終わったら、マイクロファイバークロスでしっかりと洗面ボウルを拭きます。この際に洗面ボウルだけでなく、洗面台や蛇口、そして歯磨きスタンドなど、洗面所においてある小物の汚れもマイクロファイバークロスで拭きとります。

週一回のペースで掃除しているからこそ、毎日の掃除は「水気をとるだけ」で終了するのです。時間に余裕のある時の掃除貯金が、毎日の掃除を楽にします。

洗面台のスキマ・下もチェックしてみよう

シャワー付き水栓の洗面台のお宅に住んでいる方には大事なチェックポイントがもう一つあります。この、シャワーを引き出したスキマ、見逃していませんか?

ここからスキマに水が入るんです。このスキマの水がどこにたまるかというと、洗面台の下の排水バケツ。

この排水バケツも定期的に水が溜まっていないか確認して、中の水を捨てる作業が必要です。この排水バケツの存在を知らずに、入居してから5年間放置していたら、写真の線のところまで水が溜まっていました。もう少しで溢れるところでした……。

ここに水がたまると洗面所の湿気も多くなります。取り扱い説明書には、この排水バケツのお手入れ方法が記載されていたり、また、入居時に説明があるそうです。

ですが、多くの人がこの排水バケツの存在を知らず、ある時に排水バケツから水があふれ出て洗面所が水浸しになるという事故が多々あるそう。この排水バケツ、さっそくチェックしてみてください。

まとめ

洗面所は、毎日使う場所だからこそ。きれいな洗面所でメイクをしたい。毎日簡単な掃除で気持ちよく使える洗面所を維持したいですね。毎日たった2分でできることから、はじめてみませんか?

●「片付け苦手」を克服! 片付け&書類整理/東京/大田区
https://spaceplus2017.com/

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

転勤族育ちで転勤族の妻となり、頼る人がいない土地での子育て。
頼ったのは、「モノ」でした。

子供が生まれてモノが爆発的に増えてしまい、片づけられなかった経験をしてから、「お片付け」を体系的に学ぶ。
「片付け苦手を克服!」のHPを立ち上げ、お片づけのヒントやアイデアを発信中。
多数の引っ越し経験からどんな暮らし方にもFITするシンプルな定番の収納が得意。
■個人向けのご自宅お片付けサービス
■事業主様向けのバックヤードや書類お片付け仕組み作りサービス
■整理収納アドバイザー認定講座の講師
■スマホアプリのコラム執筆掲載など
「片づけのチカラ」を伝えるために活動している。
お部屋が整えば、ココロも整う。

Webサイト:https://spaceplus2017.com

関連するキーワード


専門家 洗面所 掃除

関連する投稿


【さすがダイソン】吸引力が従来より50%パワフルに! 微細なホコリを可視化した V12 ディテクト スリムシリーズ登場

【さすがダイソン】吸引力が従来より50%パワフルに! 微細なホコリを可視化した V12 ディテクト スリムシリーズ登場

ダイソンは5月26日より、レーザー技術で微細なホコリを可視化することで取り逃しを防ぐ、Dyson V12 Detect Slim™ (ダイソン V12 ディテクト スリム)コードレスクリーナーとDyson V15 Detect™(ダイソン V15 ディテクト)コードレスクリーナーを順次発売開始します。


忙しい共働き夫婦の味方! 気づいたときに誰でもサッとお掃除できるアイテムとは?

忙しい共働き夫婦の味方! 気づいたときに誰でもサッとお掃除できるアイテムとは?

春は、引っ越しや子どもの入園・入学など新しい環境に身を置くママたちも多いのでは? 特に共働き夫婦は、子どもの生活リズムに合わせて日々の過ごし方が大きく変わりますよね。そこで今回は、家事に関するアンケートを実施。今の時期ならではの悩みも見えてきました。さらに、悩みを解決してくれるお掃除アイテムもご紹介します!


11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

素数は、販売実績460万個を誇る「ハイジェニックケミフリー」などの衛生面、機能面に優れたお掃除関連グッズをこの度リニューアル販売しました。


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


カーテン洗濯は夏が最適! カーテンの縮まない洗い方のポイント

カーテン洗濯は夏が最適! カーテンの縮まない洗い方のポイント

重い腰をあげないとなかなか洗濯できない大物、それはカーテン。さわやかな気候で、花粉もあまり飛んでいない時期にこそ、カーテンのお洗濯はおすすめです。初夏~夏にかけて家中のカーテンをバンバン洗って、すっきりサッパリしませんか?


最新の投稿


【漫画】不倫した立場でよく文句を言えるな……妻のワガママに唖然『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.7

【漫画】不倫した立場でよく文句を言えるな……妻のワガママに唖然『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.7

この幸せがいつまでも続くと思っていたのに……。妻の裏の顔に驚愕! 不貞の証拠がゴロゴロ出てきて、もはや妻を愛せない。こんな人間に親権を渡してなるものか‼ サレ夫におこったドロドロの離婚劇が始まる――。ガマ太郎さん『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』(KADOKAWA)の内容を一部抜粋してお届けします。


【漫画】「家出したら俺んち来いよ…」弟の未来を想像しすぎた兄に胸キュン『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.5

【漫画】「家出したら俺んち来いよ…」弟の未来を想像しすぎた兄に胸キュン『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.5

あおの家長男ヒカくん(高3)は、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!


【漫画】ネットで見た働く主婦はみんなキラキラしてる。でも私は?『母親だから当たり前?』Vol.6

【漫画】ネットで見た働く主婦はみんなキラキラしてる。でも私は?『母親だから当たり前?』Vol.6

夫と娘と私、どこにでもいる平凡で幸せな家族。でも、義父母と敷地内同居を始めてから、押し付けられるさまざまな価値観に違和感を覚えて……。フツウの母親って、家族っていったい何? 龍たまこさん『母親だから当たり前?』(KADOKAWA)より、一部内容を連載でお届けします。


「夫の気遣いに感謝」「頼りになる」コロナ禍で強まった夫婦の絆

「夫の気遣いに感謝」「頼りになる」コロナ禍で強まった夫婦の絆

コロナ禍という経験したことのない事態は、夫婦関係にどのような影響を及ぼしているのでしょうか。在宅でのリモートワークや外出自粛などで増えた一緒に過ごす時間の中で、その絆は強まったのでしょうか? 弱まったのでしょうか? アンケート結果をのぞいてみましょう。


【お寿司屋さんごっこ】ライバル店登場に焦り!必死の売り込み「おたかなのってうでーしゅ」

【お寿司屋さんごっこ】ライバル店登場に焦り!必死の売り込み「おたかなのってうでーしゅ」

Instagramで子育て漫画を発信されるももひらみーこさん。ももひらみーこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。