【時短家事】溜め込まないのがコツ! 一日たった2分でできる洗面所掃除法

【時短家事】溜め込まないのがコツ! 一日たった2分でできる洗面所掃除法

毎日家族が使う洗面所。水まわりはすぐ汚れてしまいがちですが、きれいに使いたいですよね。今回は、毎日たった2分でキレイになる洗面所掃除のやり方から、定期的に掃除をして気を付けるポイントまで紹介します。


日々の洗面所掃除って?

洗面所

こんにちは! SPACE PLUS+ 東京の整理収納アドバイザーのNatsueです。

日々の暮らしを送る中で、家族が毎日使う場所のひとつといえば、水まわり。特に洗面所はすぐ水浸しになったり、鏡が汚れたりしますよね。

洗面所は歯を磨いたり、身だしなみを整えたり、お化粧をしたりと「キレイを作る」場所です。「キレイを作る」場所で、キレイを維持できるコツをご紹介します。

毎日2分でできる洗面所掃除法

洗面所掃除

毎日の掃除のコツは、水気を取り除くこと。我が家では、使用後の洗濯する直前のタオルを使っています。

使ったあとの蛇口のまわりは水が溜まりがち。その蛇口まわりや洗面台に飛び散った水を、タオルに軽く押し付けて水分をとっています。ゴシゴシ拭くイメージではなく、あくまでも水気をさっととる程度です。水分がとれたら、そのままタオルを洗濯機へ!

洗面所に専用の台拭きを準備されているご家庭もあると思います。専用の台拭きもいいのですが、台拭きを使うと、使用後に洗って乾かすという手間がかかります。また、我が家のようにマンション住まいのお宅は洗面所に窓がないので、濡れたモノというのはなかなか乾かないですよね。洗濯するタオルを使えば、使用後にそのまま洗濯機へ入れるだけなので、手間も時間もかからず短時間で作業が可能です。

鏡掃除

この時、同時に鏡もチェックします。水はねや歯磨き粉が飛んでいたら一緒にさっとふき取ります。

この作業を毎日するというのがポイントです。毎日水気をとるという作業をしているので、タオルもひどく汚れることがありません。自分が洗面所を使ったあとに一日一回でもいいので、水気を取っておく。これは朝の忙しい時間でも、毎日2分もかからずできる簡単な作業です。

週一掃除でおさえるべきポイント

洗面所

さらに、週に一度は洗面ボウルを掃除しています。我が家は洗面所で洗濯物の下洗いをしたり、子どもが絵の具や習字道具を洗ったりするほか、歯磨き粉が洗面ボウルに付着したりすることも多く、結構汚れています。

水を流すだけでは落としきれない汚れを定期的に落とす。これにはハイホームというクレンザーを使ったり、メラミンスポンジを使ったりしています。

昭和38年から販売 汚れから錆まで落とす「ハイホーム」 2個セット

¥ 1,992

(2019/10/29 時点)

洗面ボウルの掃除が終わったら、マイクロファイバークロスでしっかりと洗面ボウルを拭きます。この際に洗面ボウルだけでなく、洗面台や蛇口、そして歯磨きスタンドなど、洗面所においてある小物の汚れもマイクロファイバークロスで拭きとります。

週一回のペースで掃除しているからこそ、毎日の掃除は「水気をとるだけ」で終了するのです。時間に余裕のある時の掃除貯金が、毎日の掃除を楽にします。

洗面台のスキマ・下もチェックしてみよう

洗面所掃除

シャワー付き水栓の洗面台のお宅に住んでいる方には大事なチェックポイントがもう一つあります。この、シャワーを引き出したスキマ、見逃していませんか?

ここからスキマに水が入るんです。このスキマの水がどこにたまるかというと、洗面台の下の排水バケツ。

洗面所掃除

この排水バケツも定期的に水が溜まっていないか確認して、中の水を捨てる作業が必要です。この排水バケツの存在を知らずに、入居してから5年間放置していたら、写真の線のところまで水が溜まっていました。もう少しで溢れるところでした……。

ここに水がたまると洗面所の湿気も多くなります。取り扱い説明書には、この排水バケツのお手入れ方法が記載されていたり、また、入居時に説明があるそうです。

ですが、多くの人がこの排水バケツの存在を知らず、ある時に排水バケツから水があふれ出て洗面所が水浸しになるという事故が多々あるそう。この排水バケツ、さっそくチェックしてみてください。

まとめ

洗面所は、毎日使う場所だからこそ。きれいな洗面所でメイクをしたい。毎日簡単な掃除で気持ちよく使える洗面所を維持したいですね。毎日たった2分でできることから、はじめてみませんか?

●「片付け苦手」を克服! 片付け&書類整理/東京/大田区
https://spaceplus2017.com/

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

転勤族育ちで転勤族の妻となり、頼る人がいない土地での子育て。
頼ったのは、「モノ」でした。

子供が生まれてモノが爆発的に増えてしまい、片づけられなかった経験をしてから、「お片付け」を体系的に学ぶ。
「片付け苦手を克服!」のHPを立ち上げ、お片づけのヒントやアイデアを発信中。
多数の引っ越し経験からどんな暮らし方にもFITするシンプルな定番の収納が得意。
■個人向けのご自宅お片付けサービス
■事業主様向けのバックヤードや書類お片付け仕組み作りサービス
■整理収納アドバイザー認定講座の講師
■スマホアプリのコラム執筆掲載など
「片づけのチカラ」を伝えるために活動している。
お部屋が整えば、ココロも整う。

Webサイト:https://spaceplus2017.com

関連するキーワード


専門家 洗面所 掃除

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食の豆腐はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の豆腐はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

やわらかくてやさしい味の豆腐は離乳食にも大活躍!今回は、絹豆腐と木綿豆腐どちらを選べばいいか、加熱の際の注意点など、離乳食の豆腐について解説します。


離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

鍋料理には欠かせない魚のたら(漢字では「鱈」)は、離乳食ではいつから食べられるのでしょうか。加熱のコツやベビーフードの利用など、離乳食でたらを使う際のポイントを解説します。後期からのおすすめ離乳食レシピもご紹介しますので、試してみてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

赤ちゃんの手足を触ってみたら、冷たくなっていたことはありませんか? そんなときは、寒かったり体調が悪かったりしないかと心配になるでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの手足が冷たくなる原因と対応、注意すべき場合などをまとめました。


離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

根菜の定番、大根はクセがないので赤ちゃんにも大人気の食材です。今回は離乳初期・中期・後期それぞれの時期にオススメの大根レシピとともに、やわらかく調理するコツやレンジ加熱の目安などを解説します。


離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

今回は離乳食での鮭について、開始時期の目安や調理法などを解説します。魚はたくさんの種類があり、赤ちゃんにはどれをいつから食べさせていいか迷うものですよね。いくつかのポイントを押さえて、楽しくおいしく家族みんなで鮭を食べてくださいね。