ママのための悩み解決サイト
アウトドアや非常時に! 外でおいしくご飯を炊く方法

アウトドアや非常時に! 外でおいしくご飯を炊く方法

家電製品もさまざまな進化を遂げ、人々の暮らしも豊かになってきましたが、最近では台風や大雨による自然災害により、電気が止まったりして避難生活を余儀なくされることもあります。今回はそんな災害時やアウトドアの時など、知っておくと便利な、お鍋でご飯を炊く方法をご紹介したいと思います。


こんにちは。夫婦揃ってキャンプにハマっていますankoです。

今年は台風や地震など、本当に自然災害での大きな被害が多く、連日のニュースを見ながら自然の猛威を改めて感じています。

我が家もちょうど去年、台風による停電を経験し、普段便利な暮らしに慣れていることもあってか、電気が使えないことの不便さを痛感しました。

もちろん、災害による被害は電気だけではありませんが、ご飯を炊くことひとつにしても、電気が使えなくなったらどうやって炊けばいいのか、わからない方もいらっしゃるかと思います。

今回ご紹介するのは、我が家がキャンプで実際にご飯を炊いている様子です。

アウトドアでご飯を炊く方法

炊飯器以外でご飯を炊く場合、アウトドアであれば飯盒(はんごう)などのイメージがあるかと思いますが、このやり方はご家庭にあるお鍋などでもできます。

我が家は、キャンプ用品であるクッカーというアイテムで炊飯しています。

ご飯の炊き方

①お米を洗う

まずお米を洗います。ここでちょっとした豆知識!

お米は吸収できる水分の6割程度を一気に吸い込みます。きれいな水にお米を浸したら、軽くかき混ぜて素早く水を捨てましょう。水と一緒に、ヌカやニオイをお米が吸収してしまわないよう【素早く】この工程を行うことがポイントです。

そのあと、何度か水を入れ替えることを繰り返しながら、優しく混ぜるようにして洗います。

ご飯の炊き方

②水に浸す

お米を洗い終えたら、そのまま水に浸してしばらくおきます。夏であれば30分、冬場であれば1時間以上は浸けておいたほうがいいです。

ここでしっかり浸漬させることによって、お米の芯までふっくらと炊くことができます。

ご飯の炊き方

はかるアイテムがない場合は?

計量カップがない場合

Getty logo

アウトドア等でお米を炊く場合などは、あらかじめ計量カップで測った分のお米を持参したりすることもありますが、もしこの計量カップがない場合、さすがに適当な分量で炊く訳にはいきませんよね。

そんなとき、例えば計量カップ以外でも何かお米を入れられる容器があれば、それを計量カップの代用として使うことができます。

その場合のお米とお水の比率は1:1。この比率を覚えておけば、問題なくお米を炊くことができます。

計量カップがある場合

では次に、計量カップがあった場合について。

お米は一合=180mlがだいたいの分量になっているので、よくある200ccの計量カップであれば、180mlのところを目安にすれば、一合分が計量できるという訳です。

またもう少し細かいところをいうと、お米は1合が約150gとなっています。

種類によって多少の違いはあるかもしれませんが、計量カップで測ると、どうしても目盛りのズレなどで誤差が生じてくるので、重さを測れるようであればこちらの方がより正確かもしれません。

Getty logo

早速炊いてみよう!

お米とお水をセットしたら、蓋をして火にかけ、沸騰を待ちます。

沸騰するまでは弱火〜中火で火力を調整し、5~10分ほどすれば沸騰するので、様子を見ながら蓋を外し、とろみが出るまでお箸やスプーンなどで優しくかき混ぜ、水分を飛ばしていきます。

ご飯の炊き方

少しとろみが出てきたら、できる限り弱火にして、蓋を閉めます。

このとき、内圧で蓋が押し上げられるので、大き目の石などで蓋の上に重石を乗せておくといいですよ。

使用している鍋や飯盒などによっては時間もばらつきあるので、5~10分ぐらい経ったら途中で蓋を開け、水分の飛び具合を確認しながら様子を見ます。

ご飯の炊き方

水分が飛んで、お米がふっくらとしてきたら火を止め、蓋をした状態で10分程放置すれば完成です。

少し食べてみて、まだ固かったりする場合は少し水を足し、再度蓋をしてからもう一度火にかけます。

おこげが欲しい場合は、火にかける時間をもう少し長めにするとOK! ただし強火はNGです。

ご飯の炊き方

まとめ

ご飯の炊き方

今回我が家はクッカーというキャンプグッズを使って炊飯しましたが、こうした炊き方の手順を知っておけば、キャンプなどのアウトドアではもちろん、災害時に電気が使えないときなどにも役立つことがあるかもしれません。

炊飯器で炊くご飯も簡単でおいしいですが、火でコトコト炊くご飯もまたおいしいです。ぜひ一度試してみてくださいね!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


料理 防災

関連する投稿


【時短朝食テク】多忙な朝にみそ汁・スープがすぐ完成! 冷凍活用アイディア

【時短朝食テク】多忙な朝にみそ汁・スープがすぐ完成! 冷凍活用アイディア

寒くなってくる季節、朝起きて朝ごはんの支度をするのがどんどんつらくなってきます。そんなときでも、スープ一杯・みそ汁一杯でからだをあたためたい! 朝の一杯がかんたんに作れるアイディアをご紹介します。活用するのは冷凍食材。朝から具だくさんスープが食べられますよ。


【被災体験から考える】普段から用意しておきたい、防災アイテムのこと

【被災体験から考える】普段から用意しておきたい、防災アイテムのこと

2014年8月20日、広島土砂災害を体験しました。普段の、普通の暮らしは当たり前ではないということに気づかされ、自身の考え方も大きく変わり、人生の転機にもなりました。今回は、そんな体験に基づいた、防災に備えるためのアイテムを暮らしの中でどんな風に管理しているのかをお伝えします。


ダイソーのキッチングッズ「ターナースプーン」2種の使用感を徹底比較!

ダイソーのキッチングッズ「ターナースプーン」2種の使用感を徹底比較!

「すくう」と「炒める」の2役がこれ1本で! そんな便利な時短キッチングッズがダイソーに2種類もあります。この2種類を商品情報や実際の使用感も含めて徹底比較!


【節約ハック】100均で作る簡単献立表と買いすぎないための節約収納術

【節約ハック】100均で作る簡単献立表と買いすぎないための節約収納術

毎日キッチンに立つ人にとっては、日々の献立を考えるというのはなかなか大変なこと。そんな方にぜひ活用してほしい手作り献立表を、100均グッズで作ってみませんか? 今回は手作り献立表の作り方と、無駄買いをしすぎないための節約できる収納についてもご紹介したいと思います。


コストコの定番「ヨシダソース」は万能調味料! 活用レシピを紹介

コストコの定番「ヨシダソース」は万能調味料! 活用レシピを紹介

コストコで有名なヨシダソースって? どんな味でどんな使い方ができるのでしょうか。今回は万能調味料という呼び声も高いヨシダソースの特徴や味、活用レシピをご紹介します。


最新の投稿


【窓掃除の基本】大掃除前にやっておきたい! 効率的にする3つのポイント

【窓掃除の基本】大掃除前にやっておきたい! 効率的にする3つのポイント

普段の掃除になかなか組み込みにくい窓の掃除。大掃除するときには、窓ガラスやサッシの汚れを一生懸命落とす、そんなことも多いのではないでしょうか? 大変で面倒なイメージが強い窓掃除も「タイミング」と「順番」のポイントを押さえて効率よく。身近にある「道具」を活用して、簡単きれいにパパッと終わらせられるポイントをご紹介します。


【医師監修】妊娠中期のおりものの特徴は?受診するのはどんなとき?

【医師監修】妊娠中期のおりものの特徴は?受診するのはどんなとき?

妊娠中、特に中期になると量の増加が顕著になる「おりもの」。多くは心配のない生理的な変化ですが、中には病気などのトラブルのサインのこともあります。妊娠中のおりものについて、どんな時に受診した方がいいのか、早速チェックしてみましょう。


北欧テイストのシンプル&ナチュラルさが魅力! 「学童向け鉛筆」に新柄が登場

北欧テイストのシンプル&ナチュラルさが魅力! 「学童向け鉛筆」に新柄が登場

三菱鉛筆の学童向けブランド「hahatoco(ハハトコ)」シリーズから、新デザインの鉛筆が、11月22日より発売されます。


サイズアウトした子ども服はスピーディに整理! 4児のママが教える管理収納法

サイズアウトした子ども服はスピーディに整理! 4児のママが教える管理収納法

サイズアウトした子ども服って、意外と邪魔で溜まりがちではないでしょうか? しっかりと管理して、タイミングよく手放す仕組みが出来上がれば、衣替えもグっと楽になるはず! サイズアウトした洋服をスピーディに手放せる3つのステップをご紹介します。


【時短家事】溜め込まないのがコツ! 一日たった2分でできる洗面所掃除法

【時短家事】溜め込まないのがコツ! 一日たった2分でできる洗面所掃除法

毎日家族が使う洗面所。水まわりはすぐ汚れてしまいがちですが、きれいに使いたいですよね。今回は、毎日たった2分でキレイになる洗面所掃除のやり方から、定期的に掃除をして気を付けるポイントまで紹介します。


暮らしの悩みランキング


>>暮らしの悩みランキング