たんすの肥やしを増やさない! 体型別「似合うニット」の見つけ方

たんすの肥やしを増やさない! 体型別「似合うニット」の見つけ方

秋冬の定番アイテム「ニット」。トレンドにもそれほど左右されず、長く着続けられるアイテムではありますが、なかなか似合うニットに出会えず、着ないままたんすの肥やしになってしまっているニットが盛りだくさん! というのがクローゼットあるあるのひとつです。今回は、自分の体型に似合うニットの選び方のポイントを紹介します。


こんにちは。クローゼットオーガナイザー®骨格スタイルアドバイザー®近藤こうこです。

みなさんはニットを購入するとき、何をポイントに選んでいますか?

「色が素敵だった」「形がきれいだった」「お店の人に似合うといわれた」「セールでお買い得だった」など、購入した理由はさまざまだと思いますが、自分が納得して買ったにもかかわらず、

・なぜか似合わない
・太って見える
・老けて見える

などの理由で、ほとんど着ないまま、たんすの肥やしになっているニットもあるのではないでしょうか。

そのようなニットが増えてしまう場合は、ご自身の体型・骨格とニットとの相性が悪いことが原因かもしれません。

大手百貨店でも「骨格スタイル分析」などが導入されているように、体型・骨格ごとに似合うファッションには傾向があります。そしてその傾向を知っているだけで、自分に似合うお洋服が選びやすくなるんです。

今回はニットを選ぶときのポイントを体型別にご紹介したいと思います。ぜひお買い物の際の参考にしてくださいね。

上半身に立体感がある「上重心タイプ」

・横から全身を見た時に上重心
(下半身より上半身の方がボリュームがある)
・バストトップが高い・鳩胸
・肋骨の形が丸い・胸板が厚い
・筋肉がつきやすい
・二の腕に弾力がある
・鎖骨・肩甲骨があまり出ていない

上記の項目に複数あてはまる「上重心タイプ」の方は、すっきりとした素材・デザインのニットがお似合いになります。

ニットを選ぶ時のポイントは次の5つ。
①ハイゲージのもの
②ハリのある素材
③胸元の開きが広いもの
④体のラインに沿うくらいのサイズ
⑤ジャスト丈のもの

ハイゲージとは、ざっくりとは反対の編み目の細かいニットのこと。凹凸が少なく表面がフラットなハイゲージニットは、リッチな上半身をすっきり上品に見せてくれます。カシミアやウールなど、柔らかすぎる素材より少しハリ感のある上質素材がオススメ。胸元に開きがあるデザインであれば、より華やかな印象になります。

フィットしすぎずゆるすぎず、体を程よく覆うくらいのサイズを選ぶと着やせ効果UP! 袖丈着丈も短すぎず長すぎず、ジャスト丈のものを選んだ方がスタイリングバランスが良くなりますよ♪

オススメなのは、VネックやUネックのカシミアセーターやウールセーター。ユニクロなどでコスパの良い商品も売っているのでぜひお試しくださいね。

こちらのタイプの方は、地厚なもの、モヘアのようにボリュームが足されてしまうニットを選ぶと、着太りしてしまうので要注意。ざっくりニットでも目が粗すぎないものを選ぶ、モヘアもボリュームの少ないものを選ぶなど、できるだけお似合いの素材・デザインに近いものを選びましょう。

上半身が比較的華奢な「下重心タイプ」

・正面から全身を見た時に下半身にボリュームがある
(上半身が華奢、太ももが横に張っている)
・バストトップが低く、胸元が薄い
・横から見た時に体が薄い
・筋肉がつきにくい
・肌質がやわらかい
・鎖骨・肩甲骨が出ている

上記のような項目に複数あてはまる「下重心タイプ」の方は、シンプルなデザインのニットでは貧相に見えてしまいがちに。体に立体感を出してくれるようなニットを着ることで、下半身とのボリュームバランスもよくなります。

ニットを選ぶ時のポイントは次の5つ。
①やわらかい素材のもの
②装飾や立体感のあるもの
③胸元の開きが少ないもの
④体にフィットするもの
⑤袖丈着丈がやや短めのもの

しっかりした素材や地厚な素材のニットを着ると重く見えてしまい、洋服に着られた印象になってしまいます。ポリエステル混やモヘアなど、華奢な体に優しくなじむ柔らかい素材を選びましょう。

また、ビジューやリボンが付いたもの、ボートネックやオフショルダーなど、シンプルすぎるデザインより装飾があるデザインを選ぶと、より華やかに見せられます。

身体にフィットするサイズ感のもの、着丈袖丈はやや短めのものでスタイルアップ。Vネックも深いものより浅いものを選ぶと好印象に◎。

オススメなのは、装飾があるニットやモヘアニット、柔らかい素材のリブニットです。

装飾がないシンプルなデザインが好きな人は、柔らかい素材でフィット感のあるものを選ぶとgood! 胸元が寂しいなと思うときは、ネックレスやスヌードを合わせてみましょう。

骨感が強く肩がしっかりしている「骨太タイプ」

・正面から全身を見た時に上半身にボリュームがある
(逆三角形体型)
・肩幅が広い
・鎖骨がしっかりしていて目立つ
・肩甲骨が出ている
・胸元の骨感を強く感じる
・手が長い
・手首の骨がしっかり出ている

上記のような項目に複数当てはまる「骨太タイプ」の方は、骨っぽさをカバーしてくれるゆったりしたサイズのものやデザイン性のあるニットでスタイルアップします。

ニットを選ぶ時のポイントは次の5つ。
①ローゲージで地厚なもの
②凹凸のある素材
③ドロップショルダー
④ゆったりしたサイズ
⑤着丈袖丈が長めのもの

ローゲージとは、編み目の粗いざっくりとしたニットのこと。ざっくりとして地厚な素材のニットは骨感の強い体をカバーし、女性らしさを演出してくれます。袖の付け線が腕の方に少し落ちているドロップショルダーは、肩幅が気になる方にオススメ。肩のラインが目立たなくなり、スタイリングバランスもよくなります。

小さめのサイズで着丈袖丈が短めのものは、寸足らず感が出てしまいがちに。ゆったりしたサイズ、着丈袖丈も長めのものを選びましょう。

オススメなのは、オーバーサイズのざっくりニットやケーブルニット。シンプルでベーシックなニットを選ぶときは、地厚で凹凸がある素材のもの、サイズが大きめのものを選ぶだけで好印象になりますよ。

まとめ

いつも何気なく選んでいるニットでも、素材やデザインはさまざま。同じ形のニットでもサイズ感・編み方・胸元のデザインなどによって、体型との相性は変わってきます。

自分では上半身にボリュームがあると思っていても、一般的に見ると華奢だったりすることもよくあるので、何タイプか自分だけではわかりにくい時には、ぜひ身近なお友達と比べてみてくださいね! 自分の体型の特徴を知ることは、似合う服を見つけることへの近道になります。

長く重宝して着続けたいニットだからこそ、体型との相性をよく検証して、お気に入りの1着を見つけましょう!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

ブログ「暮らしの美活」主宰。中1、中3の息子、夫の4人暮らし 。
暮らしとカラダを整えることをライフワークとし、その暮らし術をブログやSNSで発信。
整理収納の専門家として幅広く活動し、クローゼットの個人コンサル、大手企業への企画アドバイス、
セミナー講師、執筆業、メディア掲載など実績も多数。

ライフオーガナイザー1級、クローゼットオーガナイザー、整理収納アドバイザー1級、骨格スタイルアドバイザー1級、アーユルヴェーダマイスター、社会保険労務士、日本舞踊名取など15個以上の資格も。

【著書】「みんなの買い物大全」(心地よい暮らし研究会)
【blog】https://borganize.exblog.jp/
【instagram】https://www.instagram.com/b.organize/

関連するキーワード


専門家 クローゼット

関連する投稿


アイテム次第でスッキリ! 狭いクローゼット収納にオススメな100均アイテム

アイテム次第でスッキリ! 狭いクローゼット収納にオススメな100均アイテム

SNSで見るようなスッキリしたクローゼットに憧れるけど、実際は洋服でパンパンになっているクローゼット。「うちは狭いから」と諦めてはいませんか? 今回はそんなお悩みもスッキリ解決してくれる、オススメ100均アイテムをご紹介したいと思います。


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


最新の投稿


【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

何かとお腹がすく授乳中。間食のおやつは何カロリーまで食べてもOKなのでしょうか?食べ方のポイントや注意点について助産師が解説します。市販のものから手作りまで、おすすめのおやつもご紹介!


夏に試したい! 外出なしでも楽しめる、ママたちの遊びアイデア

夏に試したい! 外出なしでも楽しめる、ママたちの遊びアイデア

日本の夏は年々暑さが増しているようで、真夏になると気温が35度を超えることもしばしばです。体が小さく、汗をかきやすい子どもたちを無理に外で遊ばせるのは危険。晴れていても外出が難しいとき、子どもたちをどのように遊ばせたらよいのでしょう。今回は、外出なしでも楽しめる夏の遊びについてアンケートをとってみました。


福田萌さん、中田敦彦さんのミスで「冷凍庫全滅」! 作り置き料理動画を公開

福田萌さん、中田敦彦さんのミスで「冷凍庫全滅」! 作り置き料理動画を公開

今年、一家4人でシンガポールへ移住した、福田萌さんとオリエンタルラジオ中田敦彦さん。福田さんはYouTubeチャンネルも新たにスタートさせ、毎週、現地の様子がわかる動画を投稿しています。7月25日に公開したお料理動画では、中田さんの痛恨のミスが明らかに。


「早く帰るのムリ」パパの帰宅が23時以降 ⇒ 20時半になった理由【お父さん大好き期】

「早く帰るのムリ」パパの帰宅が23時以降 ⇒ 20時半になった理由【お父さん大好き期】

Instagramで子育て漫画を発信されるかたくりこさん。かたくりこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】妊婦はどうして喉が乾くの?妊娠中に必要とされる水分の量とは

【医師監修】妊婦はどうして喉が乾くの?妊娠中に必要とされる水分の量とは

妊娠してから、いつもより喉が渇くような気がしませんか? 妊婦さんは喉が渇きやすくなり、水分を多くとったほうがいいといわれます。妊娠中にはどれくらいの水分が必要なのでしょうか? また、それはなぜなのでしょうか?




コストコ 買い物 100均 ダイソー