ママのための悩み解決サイト
散らかる原因は「直置き」! 一工夫でキレイが続く、お片付けのプロの技

散らかる原因は「直置き」! 一工夫でキレイが続く、お片付けのプロの技

家の中にたくさんある、掃除をつい後回しにしている場所。床にものがたくさん置いてあると、ものを避けること自体が手間で、掃除が面倒になってしまいますよね。直置きをやめると、いつでも思い立った時にササッと掃除ができるようになります。今回は我が家の片付け実例をご紹介します。


こんにちは! 収納のチカラで叶えるインテリア、おうちデトックススタッフ須川由佳里です。

日々試行錯誤しながら、整えつつ進化している我が家の収納。もともとは洗面台の収納が少なく、そこに入らないものを洗面台に直置きしていたこともありました。

少しの期間でもものを置いておくと、家族の誰かが便乗して洗顔料やブラシなど置きっ放しになることがしばしば。それがストレスの原因となり、掃除のやる気スイッチはオフに……。ついつい後回しにしてしまいがちでした。

洗面台に物を置くのをやめてみた!

無印良品の壁に付けられる家具アルミを使って収納した洗面化粧台

※写真の、無印良品の「壁に付けられる家具 アルミ」は、現在廃番になっています。

そこで家族がよく使うものを厳選して、壁に収納を作って収めるようにしました。

以前は100円ショップのワイヤーネットを利用していましたが、埃がたまりやすく、そこもイライラポイントとなっていました。

そこで、無印良品の壁に付けられる家具アルミ(※)に変え、棚の上の物も一部収納ケースにまとめました。

(※)現在は廃盤

分散させてみよう! お風呂場収納

洗面台に続き、今はお風呂場も床置きをしていません。

ちなみに以前は、よくあるタイプのステンレス製スタンド式のラックを使用していました。

レック AW バスラック 3段 ( シャンプーラック バスカウンター ) BB-442

¥980

(2019/9/30 時点)

ステンレス製スタンド式ラックは、一ヵ所にすべてを集約できて一見便利そうに感じます。ですが、移動させて掃除するのは重くてとても大変! そのため、ラック回りはどうしてもサボりがちになってしまいます。

気付くとラック下や後ろに水垢やカビが発生しやすい状態に……。掃除のたびにモヤッとしていたので、そこの仕様も変えることにしました。

ユニットバスの壁に掛けたバスグッズ

ラックに収納していたものを、すべて壁面収納へ。

ユニットバスにはマグネットを使用できることを知っていますか? 軽いボディブラシやバススポンジなどであれば、マグネットに掛けることができます。重い物は滑り落ちてしまうので、強力な吸盤を使って収納をしています。

スタンド式と違って一度にたくさんのものは乗せられないので、使用頻度・動線を考えて分散して収納することがポイントとなります。床に置かず、必要なものを必要な場所に置くことで、見た目もスッキリ! 掃除の時のストレスも格段に減りました。

ただ、こちらの収納方法にもデメリットが……。シャンプーやボディーソープを押し出す時にかなりの負荷がかかるので、吸盤付きの収納ラックに入れたままで使用すると落下しやすいこと! 手間ですが、使用時には取り出すことをオススメします。

傘立てをなくしてスッキリした玄関に

玄関は傘立てだけを床置きしていましたが、そこにも落とし穴が。

小さい傘立てだったため、使い古した傘や急な雨の時に買った傘で、いつの間にかいっぱいに……。

家族の人数分以上の傘が溜まっている傘立て

我が家は4人家族なので、こんなにたくさんの傘は必要ありません。そこで、こちらも仕組みをチェンジ!

傘立てを置くのは雨の日に濡れた傘を置くためだけにして、掛ける収納に変えました。

長押にかける収納にした傘

傘4本分しか掛からないスペースにすることによって、必要な本数だけを管理できるようになりました。

使わない時は下駄箱に収納した傘立て

傘立てを使用していない時には、靴箱の空いたスペースに収納しています。狭い玄関もスッキリし、掃除もしやすい仕組みができました

まとめ

こんな風に、収納の仕組みを少し改善すると掃除の時短にもなり、日々のストレスが軽減されます。

スペースを使いやすくするためには、置くものが限られてしまうこともあります。その時に大切なのは、使用頻度を考えて、よく使うものだけを取り出しやすく、かつしまいやすい場所に収納することです。

もし、直置きをやめることがどうしても難しい場合でも、カゴなどの収納ケースにまとめることやキャスター付きのものを利用して移動させやすくすることが重要です。

ぜひ試してみてくださいね!

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

おうちデトックス
『収納の力で叶えるインテリア』をモットーに、お部屋の整理収納だけでなくインテリアもコーディネート。 お引越し前後の整理収納と新居の収納づくりも得意としています。
公式メルマガ: https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTsjxus
代表ブログ:https://ameblo.jp/wakachobi/

関連するキーワード


専門家 片付け

関連する投稿


コストコ待望の再販! 贅沢なおいしさ「レーズンフィグウォールナッツブレッド」

コストコ待望の再販! 贅沢なおいしさ「レーズンフィグウォールナッツブレッド」

9月後半から新商品として「レーズンフィグウォールナッツブレッド」がコストコへ登場しました! たっぷり入っているのは、レーズン、イチジク、くるみの3種。雑穀が配合された香ばしくて贅沢なパンです。今回はこのパンの特徴や味、少し前に販売していたウォールナッツレーズンブレッドと比較もして紹介します。


紛失しやすい「ペアもの」収納問題を解決【靴下・箸・髪ゴム・手袋】

紛失しやすい「ペアもの」収納問題を解決【靴下・箸・髪ゴム・手袋】

出勤や登園準備で忙しい朝、子どもからの「靴下がない」コールや、片方しかない髪ゴムを前に「二つ結びがいい」というリクエストに困ったことはありませんか? ほんの数分のことですが、忙しい時は探す時間すらもったいない! ペアで1組のものの管理はどうしたらよいのでしょう? 今回はペアものの収納についてご紹介します。


隠れた名品!? 無印良品の「ブリ材バスケット」の使い方

隠れた名品!? 無印良品の「ブリ材バスケット」の使い方

無印良品の自然素材のバスケット「ブリ材バスケット」をご存じですか? サイズ展開も豊富でナチュラルな雰囲気、軽くて揃えやすい! 我が家ではさまざまな場所でそんなブリ材バスケットが活躍しています。キッチン・リビングや洗面所での使い方、そして併せて使うと便利な100均商品をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!


ひと工夫で収納がぐっと楽に! 専門家が教えるコの字ラック活用法

ひと工夫で収納がぐっと楽に! 専門家が教えるコの字ラック活用法

収納を考えた時、便利に活用したいのがコの字ラック。けれども、たくさんの種類があり、どれを選んでいいのか? 迷いますよね。それぞれの特性を理解して、使う場所に合ったものを見つけていきましょう。


保育園児の洗い物が楽に!? はやく干せる最強のランドリーツール

保育園児の洗い物が楽に!? はやく干せる最強のランドリーツール

毎日、子育てをしながら家事にも追われて、大変な思いをしていませんか? その中でもなかなか毎日大変な「保育園の洗い物」。少しでも楽にしたいですよね。今回は、4児のママが伝授する干す時間を短縮可能な「タオルハンガー」の使い方をご紹介いたします。


最新の投稿


寒くなる前に! 年末までにやっておきたい換気扇のお掃除方法

寒くなる前に! 年末までにやっておきたい換気扇のお掃除方法

年末の大掃除対策、もう始めていますか? ついつい後回しになりがちな換気扇掃除。けれど、後回しにすればするほど、実は大変になってしまうのです! 今回は、換気扇掃除にベストなタイミングと、お掃除方法についてご紹介したいと思います。


妊活から妊娠、産後まで。“必要なものを選べる特化型サプリメント”が誕生

妊活から妊娠、産後まで。“必要なものを選べる特化型サプリメント”が誕生

妊活・妊娠・産後、それぞれのステージに合わせたサプリメント「BITEKI NOUVEAU」が発売されます。


【助産師解説】産褥期ってなに?産後の肥立ち?産褥期のママの心身と過ごし方

【助産師解説】産褥期ってなに?産後の肥立ち?産褥期のママの心身と過ごし方

産後の女性にとって大変重要な時期である「産褥期」(さんじょくき)。ママの心身に様々な変化が生じますが、この時期の過ごし方には注意が必要です。今回は「産後の肥立ち(ひだち)」という言葉の意味も含め、産褥期について詳しくご紹介します。


【医師監修】高齢出産による4つのリスクとは 何歳からが高齢妊娠?

【医師監修】高齢出産による4つのリスクとは 何歳からが高齢妊娠?

35歳を超え、40歳近くで出産する人も珍しくない今日。一方、35歳を超えてのいわゆる「高齢出産」では若いときに比べて、いくつかのリスクが伴うことをご存知でしょうか。知っておきたい高齢出産の具体的なリスク、そして無事に出産するまでに自分でできる対策についてまとめました。


【医師監修】妊娠中はくしゃみが出る⁉腹痛・尿もれ、赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】妊娠中はくしゃみが出る⁉腹痛・尿もれ、赤ちゃんへの影響は?

ふいに襲うくしゃみの大きさに自分でびっくりしてしまうことがあります。鼻粘膜の刺激などによって起こるくしゃみは、筋肉を使う反射的な激しい運動になるので、妊婦さんにとってもお腹の赤ちゃんへの影響は心配になるでしょう。そもそも妊娠するとくしゃみは増えるのでしょうか。専門医に取材しました。


暮らしの悩み話題のキーワード


専門家 100均