「雑貨が埃まみれ」をなくそう! 掃除が楽なインテリアの選び方・飾り方4つ

「雑貨が埃まみれ」をなくそう! 掃除が楽なインテリアの選び方・飾り方4つ

毎日毎日続くお掃除。できるだけ楽して簡単に済ませたいですよね! キレイを保ちながらインテリアを飾るには、実はコツがあるんです。掃除が楽なインテリアの選び方や飾り方のアイデアを4つご紹介いたします。


こんにちは、整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。

毎日のお掃除、大変ですよね! できることならば掃除の手間は減らしたい。でも、何もない殺風景なお部屋はちょっと寂しい……。

今回は、そんな時に取り入れたい、インテリアの取り入れ方をご紹介したいと思います。

「飾っていた雑貨が埃まみれ」をなくそう!

Getty logo

素敵なインテリアをたくさん飾ってみたものの、掃除が大変で気がつけば埃まみれに……という経験をした方は多いのではないでしょうか?

実は私もその一人でした。

北欧インテリアに憧れて、素敵な雑貨を部屋にたくさん飾っていましたが、掃除が追いつかずに気がつけば薄汚くなっている雑貨たち。どんなに可愛い雑貨でも埃が積もっていれば魅力半減ですよね。埃が放置されていては健康面でも心配が出てきます。とはいえ、埃は毎日家の中で降り積もっていきますので、雑貨を飾る以上こまめな掃除からは逃げられません。

そこで取り入れたのが「掃除が楽なインテリア」です。家事に育児に忙しい毎日の中、掃除が楽なインテリアはどのようなものがあるのでしょうか? 早速ご紹介したいと思います。

掃除が楽なインテリア、4つのポイント

1.埃が積もりにくい薄型のインテリアを選ぶ

宙に浮いているファブリックパネルならば掃除機がけの邪魔になりません。

まずオススメしたいのは、ポスターやファブリックパネルのように壁に取り付けられる薄型のインテリアです。

これらのインテリアの良いところは、「床から浮いている」ところ。

掃除機がけの邪魔にならないのは、毎日のお掃除を続ける上でとても大切なことですね。また、薄いものであれば埃が積もる面積も少ないので、お掃除する部分が少なくて済みます。

薄いパネルならば埃が積もる部分も少なく済みます。

ファブリックパネルは中が発泡スチロールでできているとても軽いものなので、壁にマスキングテープを貼り、その上に両面テープを貼りつけて固定しています。壁に傷がつかないので賃貸でも安心して飾ることができます。

額縁に入ったポスター。色々なデザインがあります。

我が家ではその他にも、ポスターや手ぬぐいを額縁に入れて部屋のアクセントとして飾っています。ポスターも手ぬぐいも、さまざまな種類が販売されているので、季節物のインテリアとして活用するのも楽しいですよ!

2.グリーンを取り入れる

長持ちする、インテリア映えする、と人気のドウダンツツジ。

次におすすめしたいのは、グリーンを取り入れることです。

グリーンの良いところは「お世話」があるところ。毎日お水をあげることによって動かすので、埃が溜まりにくいのです。

空中に浮く植物ポットならば床掃除の邪魔になりません。

写真のように空中に吊るすグリーンならば、床や棚の拭き掃除の邪魔になりにくいですね。

また、お花は「枯れる」という明確な終わりがありますので、旬が過ぎれば罪悪感なく処分しやすいのもメリットです。一年に何度も新しいブーケを取り入れれば、違った雰囲気を楽しむことができますね。

お花はすぐに枯らしてしまう……というのであれば、ドウダンツツジなどの枝ものもおすすめです。枯れにくく長持ちしますし、水やりのお世話の時に、汚れや埃に気づいてあげることもできます。命があるものなので、雑貨のように「気がつけばしばらく放置していた!」ということになりにくいのが良いところですね。

3.毎日使うお気に入りの道具をインテリアに

おしゃれな掃除道具ならば、部屋のアクセントに早変わり。写真は棕櫚箒。

例えば毎日身につけているお気に入りのアクセサリーや鞄、時計、掃除道具などそれ単体でも絵になるようなモノがあれば、それをお部屋のアクセントとして取り入れてしまうのも一つの手です。

デザインが良い箒や羽はたきなどは掛けておくだけで絵になりますし、気がついた時にサッとお掃除に取り掛かることもできます。

例えば、毎日使うTVのリモコンは埃を被っていることはないですよね。このように、毎日使う道具ならば埃をかぶることを気にせず飾っておくことができます。よく使うモノの定位置を決めることにもなりますし、一石二鳥。

キッチンでは素敵なデザインのお鍋や調理器具を「見せる」収納としてインテリアにしている方も多いでしょう。

ただし、一つだけ注意点が! オープン収納はよく使う道具以外はすぐに埃が溜まってしまいますので、見せる道具はよく厳選するようにしましょう。

4.「ここだけは飾ってOK!」な棚を作る

「ここだけ」と範囲を決めて飾る棚を決めてみましょう。

そうは言ってもお気に入りの雑貨を飾りたい! ということもあるでしょう。そんな時には「この棚だけ飾る」という場所を一箇所だけ決めてみるのも良いかもしれません。

たくさんモノを飾ると掃除が大変ですが「ここだけ」と決めることでメリハリができ、他の部分にまでモノを置いてしまうのを防ぐことができます。モノが飾ってあるところが一箇所に集中していれば、飾ったものの掃除をそこだけ行えばいいのですから。

まとめ

最後に。こちらも忘れてはいけない大切なポイントです。

どんなに掃除が楽なインテリアといえど、数が多すぎると掃除や管理が大変になります。持つこと、管理することが嫌にならない程度に数を厳選して飾るのが大切です。

モノの維持管理に費やせる時間は人によって大きく違いますので、自分の「これくらいならできる」という適量を見つけてみてくださいね。

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)でした!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)。
自分らしい生活にフィットする“厳選したモノ”に囲まれ、シンプルに暮らす毎日を綴ったブログ、「転勤族のシンプルライフ」をアメブロにて連載中。シンプルでミニマムな暮らしのアイデアが、多数の書籍に掲載される。個人向け整理収納サービス・自宅レッスンを提供する他、カルチャーセンターにて整理収納講座の講師を務める。また多くの企業にてコラムを執筆しており、掲載したアイデアがTVCMに使われるなど、多方面で活躍中。

関連するキーワード


専門家 掃除

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。