ママのための悩み解決サイト
運動会に行く前にチェック! 事前準備と必須アイテム

運動会に行く前にチェック! 事前準備と必須アイテム

9月~10月は秋の運動会シーズン。子どもの成長が見られる1大イベントです。張り切って応援に行ったはずが、忘れ物をたくさんしてしまい大失敗! そうならないために、しっかりポイントを押さえて事前準備をし、必要なものを忘れないようにしましょう。


こんにちは♪ キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

長い夏休みが終わると、今度は運動会シーズンの到来です。秋の運動会は9~10月に行われることが多いので、毎日かけっこやお遊戯の練習に子ども達も一生懸命。運動会は子どもの成長を見られる機会なので、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

我が家には子どもが4人いるので、かれこれ14年ほど、ほぼ毎年運動会に行っています。多いときには1年に3回(幼稚園、小学校、中学校)の運動会の応援に行きました。長男が幼稚園児だったころは、忘れ物や失敗も多かったと思いますが、回数を重ねるうちに、運動会にはこれを準備して確認して持っていく、といった流れも定番化し、スムーズになってきました。

では、実際どんな準備や確認事項があって、当日はどんなものを持っていくのがオススメなのか、具体的にご紹介していきます。もちろん各ご家庭や地域によって変わってくると思いますが、運動会の準備の参考にしてみてください。

運動会の前のチェックと準備

Getty logo

運動会の朝は、とってもバタバタ。限られた時間の中で数多くのことをこなし、子どもの準備だけでなく、自分の準備も終わらせて出かけなくてはいけません。長時間、屋外で過ごしながら観戦と応援、撮影までこなさなくてはいけないので、単に外出する準備だけでは足りないですよね。朝スムーズに支度を整えて、時間通りに出かけられるようにするためには、事前にできることは済ませ、段取りを良く進めることが大切です。

私はこれまでの運動会のなかで、数ある失敗の中で、これはやっておいた方がいいこと、チェックをしておけば良かったことなど学びました。そんな私自身が経験したことをもとに、多くの保護者の方が気を付けた方が良いことなどピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

運動会のお知らせをよく読む

Getty logo

まずは、当たり前のことですが、子どもが持ち帰ってくる運動会のお知らせをよく読むことが大事です。日程的なものから、注意事項、競技の内容のお知らせなどさまざまですが、保護者に連絡が必要だと思うことが書かれているので把握しておくことが大切です。何枚かに分かれていることも多いので、受け取るたびにチェックしておきましょう。

運動会のルールを確認・周知する

Getty logo

運動会のルールは毎年同じかもしれませんが、少しずつ改善・修正がされていることがあります。初めて参加するときにはじっくりお知らせを読んで確認していたのに、何年かすると慣れて見流していることはありませんか?

運動会でのルールや注意事項は、園や学校によって異なります。場所取りの仕方であったり、駐車場についてだったり、飲食についてルールが設けられていることも。多岐にわたるので、ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、すべてスムーズに安全に楽しく運動会を行うために考えられたものです。

このルールですが、お母さんだけ把握していればいいと思ったら大間違い。運動会に行く、少なくとも大人は全員に周知してもらうことが望ましいです。運動会には、祖父母も見にくる場合もあると思いますが、運動会での注意事項やルールは一緒に守ってもらうよう事前に伝えておくと安心。実際に、駐車禁止の場所に駐車して呼び出しされたり、椅子を使用してはいけないエリアで使ったりして困っている方がいる場面を何度も見かけました。飲酒禁止なのに応援そっちのけで飲んでいる……のを見てびっくりしたことも。

「子どもの模範となるようにルールを守ってください」というアナウンスをされること自体、実はとっても恥ずかしいことですよね。お互いに気持ちよく参加して終われるように努めましょう。

運動会のプログラムをチェック

Getty logo

運動会のお知らせとは別に、プログラムも配布されます。自分の子どもがどの競技に、何番目に出るのかチェックしましょう。複数の子がいるご家庭は、関係のある競技の割合が多く大変だと思うかもしれません。園児の運動会の場合は、親子競技やお遊戯の着替えのお手伝いがあることも。保護者も意外と忙しいです。役員や係になっている場合は、ゆっくり応援できないこともあります。プログラムのチェックをしておき、段取りを組んでおきましょう。

見える位置、撮影ポイントをチェック

Getty logo

これを私は忘れがちなのですが、自分の子どもが何番目のどこのコースで走るとか、お遊戯はどの位置だと良く見えるとか、事前に確認しておくことをオススメします! 幼稚園児の時はお知らせで出る種目の内容や順番などが書かれていて本当に助かりました(年少さんくらいだと聞いてもうまく説明できないことが多いので)。同じ場所にずっといる競技なんてないので、どの場面を取りたいかによって撮影場所も変わってきますよね。

また、撮影タイムや撮影スペースが設けられている場合もあり、観覧席で立って撮影するのはNGだったり、三脚や椅子を使った撮影が禁止のエリアがあったりもします。みんな子どもの頑張っている姿を取りたい気持ちは同じです。その時は譲り合いの気持ちを持って撮影してください。

大人も運動の準備をしておく

Getty logo

子どもの運動会では親子競技や保護者だけの競技、祖父母だけの競技があったりもします。借り物競争で一緒に走る機会もあるかもしれません。子ども達もお父さんやお母さんが頑張る姿を見ると、とっても盛り上がって大喜びします。

ところが子どもに格好いいところを見せようと張り切って、大失敗することも意外と多いんです。以前TVで特集していましたが、若い頃に運動経験のある人ほど転びやすいとか。頭で思い描くイメージは昔の若い頃のまま、でも体はそれについていけずにズレが生じて転ぶのだそう。日頃から運動し、運動会当日は動きやすい格好で参加するようにしましょう。くれぐれも無茶をしてけがをしないように気を付けて。

充電・空き容量の確認

運動会持ち物 カメラ 

これも良くする失敗ですが、カメラやスマホで写真を撮ろうとして、途中で充電が切れたり、容量がいっぱいになってしまったりしたことはありませんか? 前日に充電しておくことや、容量にちゃんと空きがあるようにしておきましょう。たくさん撮ることができるように予備のバッテリーなどを用意すると、さらに安心です。

目印を付ける

Getty logo

園児でも小学生でも、指定の運動服を使用している場合は多いですよね。みんな同じ格好をしていると、たくさんの中から自分の子を見つけるのは非常に難しく、すぐに見失ってしまいます。遠くても見分けることができるように、目立つ色の靴下を履いたり、帽子に何か付けたりして目印にすると見つけやすくなります。

リストを作る

何が必要かはそれぞれ変わってきますよね。事前にできること、前日や当日すること、持ち物など、書き出してみましょう。リストを作ることで必要なことが明確になり、うっかり忘れることも減ります。

運動会に必須の12アイテム

Getty logo

事前準備や確認が終わったら、今度は実際に運動会に欠かせないものや、あると便利なものをピックアップ。もちろんすべての人がこの12アイテムがないと困るわけではないと思いますが、参考にしてみてください。

①食べ物・飲み物

秋の運動会弁当

運動会と言ったらお弁当! 品数も量も多いので準備は大変ですが、段取りよく作りましょう。手を抜けるところは抜いて頑張り過ぎないようにすることも大切。

秋は暑い日もまだまだ多いので、水分補給をしっかりしなくてはいけません。飲み物はちょっと多いくらい用意しましょう。ペットボトルに麦茶を入れて冷凍庫で凍らせて、保冷剤代わりにすると一石二鳥です。

おやつに関しては、園や学校によってルールは違いますが、もしOKならば多過ぎない程度に持っていくと、お弁当の後にちょっと食べたり、下の小さなお子さんが疲れてぐずぐずした時に重宝します。我が家の地域は幼稚園でも学校でも、おやつは特にルールがないので必ず持っていきます。なぜか1番食べるのはお菓子大好きな夫ですが……園児が頑張って競技に出ている目の前で食べるのはちょっと控え目に(苦笑)。

段取りが大事! 「運動会弁当」作りをスムーズに進めるコツ

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/6819

5月後半~6月初めは春の運動会シーズン。運動会のお弁当は量も品数も多くなり、作るのが大変です。当日慌てず、スムーズに作業を進めるためにはコツがいります。今回はいくつかのポイントや段取りについてご紹介します。

②保冷剤・クーラーボックス

保冷バッグ クーラーボックス

お弁当の痛みが心配な季節です。保冷剤やクーラーボックスなどがあると安心。持っていくお弁当箱や飲み物の量が入るサイズかどうか確認しておいてください。いざ入れようと思ったらクーラーボックスの蓋が閉まらなかった! という失敗をした経験も……。

家族が多めなのもあって我が家はここ数年、クーラーボックスとクーラーバッグの2つを使っています。クーラーバッグはコストコのものを愛用。大きくてしっかりしていて、保冷効果も良いので、お昼ご飯の時に飲み物はまだ冷たく、デザートも冷たい状態を保ってくれます。

③食器・カトラリー

お出かけ時の食器 カトラリー

お皿、コップ、お箸やフォーク。使い捨てだと片付けがラクなので活用している方も多いと思います。我が家は、ゴミが多くなる方が面倒なのでプラスチック製のものを持参し、使用後は大きなビニール袋にまとめて入れて、帰った後にお弁当箱と一緒に洗っています。どちらがしやすいかはお好みで。

お弁当を入れたら安心してお皿類を忘れちゃった! ということになると、食べるときに本当に困ります。朝は慌ただしくてうっかり忘れるかもしれないので、前日に用意しておくといいですよ。

④タオル・お絞り

タオル ウェットティッシュ

汗を拭いたり、こぼした飲み物を拭いたり、意外に出番が多いタオル類。園庭や校庭には手洗い場があることが多いので、汚れを洗うことができますが、小さな子を連れている時など、すぐにその場を離れにくいこともあります。そんな時にはお手拭きやウェットシートがあると、すぐに拭くことができて重宝します。除菌できるシートだとさらにいいですね。

⑤ビニール袋

ビニール袋

運動会は基本的に自分が出したゴミはお持ち帰り。ゴミ用の袋を持参しましょう。ビニール袋は他にも汚れたものを入れるなど、何かと使うことが多いので数枚持っていくといいですよ。

⑥レジャーシート

コストコ レジャーマット

運動会の観覧時にはレジャーシートが必須。園や学校によっては、観覧スペースが決まっていることがあります。レジャーシートのサイズを確認しておきましょう。長く座るときにはクッション性のあるシートを選んだり、座布団も持参した方がいいですよ。

アウトドアもインドアも! コストコのレジャーマットが支持される理由

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/6733

毎年新しい柄が登場するコストコのレジャーマット。売り切れてしまって買えないことがあるほど人気があります。いくつも揃える人もいるくらい支持されているのですが、それにはちゃんと理由があるんです。

我が家はコストコのレジャーマットを愛用。クッション性があり、校庭や園庭で汚れても、洗濯機で丸洗いできるのでとっても使いやすいです。カバン状にたためるので、コンパクトで持ち運びしやすいのも高ポイント。

⑦イス・テーブル

もし、イスやテーブルを使用してもいい場合は絶対あった方が過ごしやすいです。折りたたみのテーブルや椅子のセットは持ち運びもしやすいので便利。我が家の地域は運動会は観覧席はシートのみで、その後ろのスペースは自由にテーブルやイスを使うことができます。初めてそのことを知った時は衝撃でしたが、2年目からは我が家もイテーブルと椅子のセットを購入して使用。お尻や腰が痛くなることもなく快適です。

運動会お弁当 テーブル

高さのあるテーブルやイスが禁止の場合でも、観覧の邪魔にならないローテーブルならOKという場合もあります。お弁当を食べるときには少し高さがあった方が体に負担がきません。また、どうしてもトラックの砂が飛んできやすいので、シートよりもテーブルを使った方が食べ物に砂がかかるリスクが減ります。

⑧日よけ

運動会 タープ

テーブルやイスをほとんどの家庭で持参する我が家の地域の運動会。もっと驚いたのは日よけにパラソルやテント、タープなども持参して設置するのが定番だったこと。遠くから見ると海かキャンプ場のような光景です。

キャンプには全然いかないのに、テントやタープも購入し、運動会では毎回大活躍。日よけがあるのとないのでは体の疲れ加減が全く違います。日陰が多い園庭や校庭では不要かもしれませんが、もし使用可ならばあるととってもいいですよ。特に小さな赤ちゃんがいるご家庭は、ベビーカーで赤ちゃんが寝ている間も屋根の下で寝かせられ、日差しの当たる場所で日焼けしたり、暑くてぐずったりすることも減ります。

⑨UV対策アイテム

日よけグッズ

自分の子どもが競技に出るときには、近くの見える場所で応援しますよね。そんな時は思いっきり紫外線にさらされるのでUV対策は必要です。秋と言ってもまだまだ日差しは強く、お天気の良い日に長時間屋外にいると、びっくりするくらい日焼けします。熱中症や日焼け防止のために、帽子やサングラス、日焼け止めも活用したほうがいいですよ。後で痛い思いをしないように気を付けましょう。

⑩撮影アイテム

Getty logo

運動会では子どもの頑張りや成長を写真や動画に収める良い機会です。今は気軽にスマホで撮ることも多いと思いますが、カメラなど持参する方も多いですよね。こんな時に使いたいレンズや、三脚など撮影アイテムは意外とあるもの。充電もしっかりして、必要なものを忘れないように持っていきましょう。私は過去に望遠レンズを忘れたり、充電が切れたり、カメラ本体を忘れた経験あり。次は絶対に忘れないよう気を付けたいと思います。

⑪運動会プログラム

Getty logo

ないと困るのがプログラム。次々と競技が進む中、順番がわからないと我が子の出番を見逃してしまうこともあり得ます(実際に見逃した経験あり)。当日は忘れず持っていきましょう。その日の状況によってはプログラムを変更することもあります。その時は放送をよく聞いて判断しましょう。

⑫キャリーカート

キャリーカート

必須アイテムだけでもこんなにたくさん! 車で行ければ、駐車場から観覧席までの距離なので、往復すればいいかもしれませんが、全ての世帯数の車を止められる駐車場はなかなかありません。多くの園や学校では、駐車スペースに限りがあるのではないでしょうか。

我が家の場合、小学校の運動会には約1kmの距離を歩いて行っています。食べ物、飲み物、椅子とテーブル、タープといった荷物はコンパクトにたためても結構な大きさと重さ。車で先に荷物だけ持っていくことも可能ですが、それも時間が決められておりちょっと大変。何年か前からキャリーカートを使用するようになりました。

キャリーカートがあれば、とても持ちきれないと思っていた荷物が、ほぼすべて1つにまとまって運べるように。何kmも移動するのは難しいかもしれませんが1km程度なら意外とスムーズ。もし荷物が多くなって持ち運びが難しくなったら、キャリーカートを活用してみてください。

まとめ

運動会は事前準備や確認がとっても大事。当日慌てて忘れ物をしたり、失敗することがないように、ポイントを押さえて準備しておきましょう。荷物も多くなりがちですが、ないと困るもの、あると便利なものもあります。各ご家庭で必要なものは変わってくると思いますが、紹介したものの中から、必要なものをピックアップして取り入れてみてください。快適に安全に運動会を楽しめるようにしましょうね♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

男の子3人、女の子1人の母。
自宅にてフラワーケーキ、キャラ弁教室を主宰。
料理、クラフト作り、ラッピングなどものつくりが大好きです。
生活に役立つ情報を発信したいと思います♪

ブログ:https://ameblo.jp/sanpiyomama/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


挫折収納にさよなら! 専門家が教える、本当に使いやすい収納を作るコツとは?

挫折収納にさよなら! 専門家が教える、本当に使いやすい収納を作るコツとは?

最近は目移りするほど良さそうな収納用品をたくさん見かけます。しかし、白いボックスで収納スペースを埋め尽くしてみたり、噂の収納用品などをあれこれ買いすぎて、つい苦しい収納になってはいませんか? せっかく買った収納グッズを無駄にしないために、購入前にチェックしたい使いやすい収納を作るためのコツをお教えします。


【実例】専門家が教える! シューズボックスの簡単掃除ポイント

【実例】専門家が教える! シューズボックスの簡単掃除ポイント

玄関はその家の顔であり、お客様に第一印象を与える大事な場所。ですが、掃除するタイミングをつい見逃してしまうのがシューズボックス。しかし実は、半年に一度程のお手入れで、ラクにキレイが保てるんです。今回は、玄関を快適な空間にするために、シューズボックスを掃除する方法についてお伝えします。


キッチン収納のお悩み解決! 100均「ダイソー」のグッズを使った収納アイデア3選

キッチン収納のお悩み解決! 100均「ダイソー」のグッズを使った収納アイデア3選

毎日料理を作るキッチンはいつも快適に効率よく使いたいですよね。困っていたキッチン収納の解決に役立った100円ショップ「ダイソー」のアイテムについて活用事例をご紹介します。キッチンが何だか使いにくいな、と思っている方! 悩みが解決できるかもしれません。


トライしやすいのが魅力! 「週末家事シェア」とは?

トライしやすいのが魅力! 「週末家事シェア」とは?

孤独で、ストレスを溜めがちな家事のやり方から、家族みんなで、協力し合って取り組む「家事シェア」にチェンジ! まずは、取り入れやすい「週末家事シェア」からスタートしてみませんか? その方法とメリット、欠かせない"家事シェアマインド"について、ご紹介します。


【コストコ】ミックスナッツがリニューアル! 無塩・有塩に合うレシピ

【コストコ】ミックスナッツがリニューアル! 無塩・有塩に合うレシピ

コストコで高い支持を得ているミックスナッツですが、2019年秋に中身がリニューアルされました。一見変わったことに気が付かないかもしれませんが、無塩タイプも有塩タイプもリニューアル。どんなところが新しくなったのか、無塩と有塩のミックスナッツの味の特徴やそれぞれに適した活用法も合わせてご紹介します。


最新の投稿


画鋲の穴が消える!? イベント行事にも大活躍の100均便利アイテム

画鋲の穴が消える!? イベント行事にも大活躍の100均便利アイテム

インテリアや雑貨、写真を飾ったりするのに使う画鋲。手軽に使えて便利ですが、刺した跡が残ってしまい、使うのに躊躇してしまいますよね。今回は、そんな画鋲の穴をなかったことにしてくれる、100均の神アイテムをご紹介したいと思います。


吉野家×ポケモン「ポケ盛」が登場! 第1弾フィギュア&キャンペーンをチェック

吉野家×ポケモン「ポケ盛」が登場! 第1弾フィギュア&キャンペーンをチェック

吉野家は、ポケモンと初めての取り組みを実施し、「ポケ盛」を12月19日11時より全国の吉野家店舗にて販売します。


目指すのは夫婦で助け合うこと! 専門家が教える「家事シェア」の始め方

目指すのは夫婦で助け合うこと! 専門家が教える「家事シェア」の始め方

仕事に家事に子育て。日々の家事をこなすのは時間との戦いと言っても過言ではありません。毎日の家事がうまく回るように、夫婦で助け合えると素敵ですよね。今回は、快適に過ごす時間と気持ちの余裕が生まれる家事シェアのプロセスについて、具体例とあわせてご紹介します。


「シルバニアファミリー展」が開催! 限定アイテム他700点のグッズ販売&イベントも

「シルバニアファミリー展」が開催! 限定アイテム他700点のグッズ販売&イベントも

小田急百貨店新宿店本館11階の催物場では、「シルバニアファミリー展」を12月26日~2020年1月6日の期間限定で開催します。


男性の育児休暇、実際の取得率は? 男性側の本音は?

男性の育児休暇、実際の取得率は? 男性側の本音は?

インテージは、男性の育児休暇取得についての調査結果を公開しました。


暮らしの悩みランキング


>>暮らしの悩みランキング