妊娠 妊娠
2022年01月26日 11:20 更新

ベビー服の出産準備「水通し」はどうやるの? いつまで必要?チェックしたい注意点【助産師解説】

出産を控え、ベビー服を買ったりいただいたりする機会も多くなりますね。そんなとき、製品によっては事前に「水通し」をするといいってご存知でしたか? 今回は水通しをする理由や具体的な方法(洗濯機や手洗い)、オススメのタイミング、いつまで行うかについて助産師が解説します。

ベビー服の「水通し」はどうして必要?

ベビー服は水通しをしておく
Lazy dummy

赤ちゃんが袖を通す前にベビー服を水洗いしておくことを水通しと言いますが、これはなぜ行うのでしょうか? 水通しのやり方を見ていく前に、まずはその理由について知っておきましょう。

1. 汗を吸い取りやすくする

水通しには、ベビー服を赤ちゃんが心地よく過ごせるような状態にするという目的があります。

新しい服や寝具などには糊(のり)などが付いており、汗を吸いにくい状態になっています。赤ちゃんは大人以上に汗っかき。そんな赤ちゃんの不快感を少しでも軽減すべく、水通しをして不要なものを取り除いておこうというわけです。

糊がとれるとパリッとしていた布がやわらかくなるので、着心地も良くなります。赤ちゃんが気持ちよく眠れるようにするためにも、ぜひ一度水洗いをしておきたいですね。

2. 付着した有害物質を取り除く

水通しは吸汗性をよくする以外に、ホルムアルデヒドを取り除く目的もあるようです。

ホルムアルデヒドを多く含む洋服の生地などに接触することで皮膚に炎症を起こしたり、吸入することでのどに炎症を起こしたりします。新しい服には縮みやしわの防止効果のあるホルムアルデヒドが使われていることがあります。

現在では法律で規制(有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律)されていおり、特にベビー用の服やよだれかけなどについては、子供・大人用のものよりも厳しくなっていて、ベビー衣類等には原則ホルムアルデヒドが検出されないことになっています。

ただし、ホルムアルデヒドは家具などから移る可能性もありますので、特に袋などでパッケージされていない服には注意が必要です。

ホルムアルデヒドは水に溶けやすい性質を持つので、一度水通しを行って、収納する際も袋に入れる、ベビータンスとして販売されているものに収納する、などを行うといいでしょう[*1][*2][*3]。

ベビー服の水通しはどうすればいい?2つの方法と手順

ベビー服に水通しをして乾かし、たたむママ
Lazy dummy

では、実際にベビー服の水通しはどのように行えばいいのでしょうか? 具体的な方法を見てきましょう。

洗濯機での水通し方法|洗剤なしの水洗いでOK

洗濯機で水通しをする場合は、「ソフト」「手洗い」「弱洗い」コースがいいでしょう。その際、肌着の紐はほどいておき、型崩れが心配な服はネットに入れます。水洗いで十分なので洗剤を入れる必要はありません。

洗濯が終わったら速やかに形を整えて干してください。

手洗いでの水通し方法|水に浸して軽くもみ洗い

手洗いで行う場合は、きれいなバケツや洗面器を用意しましょう。洗面所に直接水を張って行ってもいいですが、この場合もきちんと清掃したうえで行ってください。

準備した容器に水、またはぬるま湯を入れます。準備ができたら、服を浸して軽くもみ洗いします。このとき、肌着の紐はほどいておきましょう。

もみ洗いが終わったら、流水(またはぬるま湯)ですすぎます。よく絞ったら、しわを伸ばして形を整え、干しましょう。

ベビー服の水通しで注意したい2つのこと

水通しをする際には、注意しておきたい2つのことがあります。よりいい状態のベビー服を着せてあげられるよう、ぜひチェックしておいてください。

注意1. 洗濯槽や洗面器が汚れていないかチェック

水通しの前に洗面所は清潔にする
Lazy dummy

産まれたての赤ちゃんに着せるものなので、衛生面には特に注意したいもの。洗濯槽や洗面器などが汚れた状態で水通しをしてしまうと、汚れやにおいが付着してしまう可能性があるので注意が必要です。赤ちゃんのために水通しをするのに、これによってベビー服が不衛生になってしまっては本末転倒ですよね。行う前には洗う場所が清潔かどうかきちんとチェックしましょう。

特に、洗濯槽は見えない部分にカビなどが付着していることもあるので、水通しの前は念のため洗濯槽クリーナーなどを使って適切に掃除しておくことをおすすめします。

注意2. 服ごとの洗い方をチェック

大人の服同様、ベビー服も洗う前に必ず洗濯表示を確認し、指示に従って洗いましょう。ベビー服は吸汗性や保温性の観点はもちろん、デリケートな肌でも安心して着れるよう綿100%で作られているものが多いです。とはいえ、綿にもいろんな種類があるので、ものによっては洗濯によって保湿性や伸縮性が変わってしまうことも。縮みや型崩れ、よれなどを防ぐためにも、水通しをする際は必ず洗濯表示タグを確認するよう心がけてください。

水通しをするタイミングは?いつからいつまで行う?

ベビー服の水通しは、いつ頃行うのがベストなのでしょうか?洗うのにいい時期やタイミングについてお伝えします。

タイミング|産休に入ったら天気のいい日がやっておこう

水通しをする時期やタイミングに、特に決まりはありません。体調なども考慮し、自分がやりやすいタイミングで行いましょう。ただ、妊娠37週以降は正期産に入るので、いつ陣痛が来てもおかしくない時期です。予定日間近に行おうとしていたら、もしかしたら水通しする前に陣痛が来てしまうということもあるかもしれません。なので、できるだけ早めに出産準備を始め、水通しも産休に入ったタイミングなどで余裕を持ってやっておくと安心でしょう。

また、生乾きだと雑菌が繁殖しやすくなるので、衛生面を考えて、水通しは外干しができる天気のいい日に少しずつ進めていくことをおすすめします。とはいえ、ちょうどいいタイミングが梅雨とかぶってしまうこともあるので、その場合は干す間隔を開ける、扇風機やサーキュレーターを使って風を送るなど、できるだけ早くよく乾くよう対策しながら部屋干ししましょう。なお、花粉やPM2.5などが多い日も注意が必要です。

時期|新生児期〜2歳までなど赤ちゃん次第で判断を

衣類などを購入後に一度水洗いしてから使用することについて、やめる時期についても特に決まりはありません。先輩ママの中には出産準備の際にだけ行った人、新生児期を過ぎるまで行った人、新生児期を過ぎても一定の期間は行った人、色落ち防止のためにも大人の服も含めずっと行なっている人など、さまざまです。

敏感肌の方は、大人になっても毎回必ず水洗いしてから使用しているという人もいます。なので、やめる時期は赤ちゃんの様子を見ながら、ご家庭で判断するといいでしょう。

ホルムアルデヒドの規制基準が厳しい生後24ヶ月までは続ける、という考え方もひとつの目安になりますね。また、たとえ敏感肌でなくても肌の調子は体調によって左右されることもあるので、赤ちゃんの状態を見てそのときどきで判断してもいいでしょう。

まとめ

水通ししたベビー服をもつママ
Lazy dummy

ベビー服の水通しは、衣類に含まれる不要な物質を取り除き、赤ちゃんが心地よく過ごせるようにする目的で行います。洗濯機を使用すればほとんど手間もかからないので、出産準備のひとつとして行っておくといいでしょう。かわいいベビー服を洗ったり干す過程で、これからの生活を想像して赤ちゃんへの愛情がいっそう深まるかもしれませんね。かけがえのない赤ちゃんを迎える大切な準備として、体調と天気のいい日を選んで楽しい気持ちで行ってください。

(文・構成:マイナビ子育て編集部、監修・解説:佐藤裕子先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]東京都福祉保健局「タンスからの移染」
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/smph/kenkou/iyaku/anzen/tansu.html
[*2]東京都福祉保健局「2才用と3才用の服のホルムアルデヒドの規制」
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/iyaku/anzen/law_qa/horu_huku.html
[*3]横須賀市「赤ちゃんの衣類とホルムアルデヒド」
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3140/hosei/seikatu/kankyo/formaldehyde.html

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、助産師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

  • 本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

PICK UP -PR-

関連記事 RELATED ARTICLE

新着記事 LATEST ARTICLE

PICK UP -PR-