【医師監修】妊娠初期の体温はどうなる? 基礎体温の変化と心配な発熱

【医師監修】妊娠初期の体温はどうなる? 基礎体温の変化と心配な発熱

妊娠が成立し、妊娠初期症状として心身に様々な変化が現れます。人によっては体がほてったような感じがすることも。「微熱があるけれど、妊娠したのかも?」「風邪のような症状だけれど、妊娠の可能性があるのかな?」など、体温の変化をきっかけに妊娠の可能性を考える人もいます。今回は、熱(体温の変化)と妊娠の関係について解説します。


この記事の監修ドクター
Fika Ladies‘ Clinic フィーカレディースクリニック(東京都中央区日本橋)副院長。順天堂大学医学部附属浦安病院非常勤助教。東京女子医科大学卒業後、順天堂大学医学部附属順天堂医院、順天堂大学医学部附属静岡病院などを経て、2009年に順天堂大学大学院医学研究科を卒業、博士号を取得。医学博士、日本産科婦人科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医、女性のヘルスケアアドバイザー。

「窪麻由美 先生」記事一覧はこちら⇒

妊娠初期の体温はどんな状態?

女性の体温は月経周期に合わせて変化しています。妊娠しやすい時期などの体のバイオリズムを知るために基礎体温(朝の起きてすぐ、安静時の体温)を毎日測定されている人もいらっしゃるのではないでしょうか。
妊娠すると、基礎体温はどのようになるのでしょうか?

妊娠初期はしばらく基礎体温が高い状態が続く

妊娠が成立すると基礎体温はしばらく高いまま続くことになります。実際に、妊娠した時にその徴候として、「熱っぽい」と感じる人もいます 。
高温期が17日以上続いたら妊娠した可能性があると考えていいでしょう[*1]。

なお、高温期(高温相)と低温期(低温相)の基礎体温の差は0.3~0.5℃ほどです[*2]。

妊娠中期ごろまで高温期は続く

妊娠初期にわずかに上昇した基礎体温は、妊娠中期に入ったころの妊娠4~5ヶ月から下降し始めます。そして妊娠6~7ヶ月以降には低温期になります。

妊娠すると高温期が続く理由は「ホルモン」

女性の基礎体温の周期的な変動は、女性ホルモンのバランスが変わることによって起こっていますが、高温期に基礎体温が高くなるのは、女性ホルモンの一つであるプロゲステロンの働きです。

生理(月経)のスタートから排卵までは「卵胞期」と呼ばれ、この期間は基礎体温が低い低温期(低温相)となります。やがて「排卵」が起こり、次の月経までの約2週間は「黄体期」と呼ばれ、この期間は基礎体温が高い高温期となります。

黄体期ではプロゲステロン(黄体ホルモン)の作用によって子宮内膜はさらに厚くなり、着床しやすい状態になります。プロゲステロンは妊娠を維持する、つまり、おなかの中の赤ちゃんを育てるのに適した環境を整えるように働きますが、 妊娠が成立しないと子宮内膜が剥がれ落ちて生理が起こります。

一方、着床し妊娠が成立した場合は、プロゲステロンの分泌が続くために生理は起こらず、基礎体温が高い「高温期」が続くことになります。

関連記事 ▶︎妊娠の可能性がある基礎体温表とは?
関連記事 ▶︎妊娠検査薬は最短でいつから使える?

頭痛、悪寒、気持ちの悪さ、だるさ……これは妊娠初期症状?

まだ妊娠が確定していない時期、熱っぽさを感じると風邪なのか妊娠の兆候なのか気になる人もいるでしょう。妊娠初期の症状にはどのようなものがあるのでしょうか。

妊娠初期には様々な症状が現れる

妊娠が成立してしばらくすると、多くの人がつわりを経験します。

つわりの症状として、消化器系の症状である悪心、嘔吐、唾液の増加、食欲不振、食べ物・飲み物の好みの変化などが起こります。また、その時期に頭痛や倦怠感(けんたいかん)が現れることもあります。ただ、つわりの症状は個人差が大きく、とてもつらいと思う人もいれば、反対にそれほどつらさを感じない人もいます。

なお、つわりは妊娠6週ごろから始まり、その頃はまだ基礎体温が高い状態が続いています。また、つわりの症状として、もしくは妊娠中の妊婦さんに生じがちな症状として、気温の変化に敏感になることがあります。

つわりは、多くの場合12~16週には自然におさまってきます。

関連記事 ▶︎妊娠超初期の症状をチェックする16のリスト
関連記事 ▶︎つわりは早くていつから?
関連記事 ▶︎妊娠初期の頭痛 原因と対処法、注意すべき症状
関連記事 ▶︎妊娠初期に「寒い」と感じるのはなぜ?

【医師監修】妊娠初期の頭痛はなぜ起こる?考えられる原因と対処法、注意すべき症状

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7556

妊娠が成立すると体にさまざまな変化が起き始めて、時に不快な症状が現れます。頭痛もその1つ。頭痛もちの人の症状がひどくなったり、頭痛もちでないのに頭痛がするようになったり。ここでは妊娠初期の頭痛を中心に解説します。

妊娠中の発熱で注意が必要なのはどんなとき?

妊娠初期の微熱はホルモンバランスの変化によるものが多く、それは生理的なもので心配ありません。しかしそれとは別に、何かの病気の症状として発熱する場合もあり得ます。風邪などの感染症のほか、早急な治療が必要なつわりの重症型である「妊娠悪阻」でも発熱が見られることがあります。
ここで、生理的ではない熱、つまり何かの病気による発熱についても触れておきます。

病的な原因での発熱では、赤ちゃんへの影響も心配に

妊娠に伴う生理的な発熱ではなく、感染症などの病気による発熱の場合、お腹の赤ちゃんに影響が現れることもあります。例えば、妊娠初期の39.5度以上の高熱が流産などのリスクとなるという指摘もあります[*3]。

いずれにしても、体の異常を感じたら早めに医師の診察を受けて治療することが、安心・安全につながります。

つわりの重症型で発熱も

「妊娠悪阻」は激しい吐き気や急激な体重減少などの重い症状が現れますが、その症状のひとつとして体温が上昇することもあります。妊娠悪阻の頻度は全妊婦の0.5~2.0パーセントで、初産婦に多いとされていますが、より重症化するのは経産婦(出産経験のある妊婦)です[*4]。
関連記事 ▶︎妊娠悪阻の判断と治療方法

熱が生理的なものなのか病気によるものなのかは、自分では判断が難しいかもしれません。いつもと違うような発熱がある場合は、早めに医師に相談しましょう。
関連記事 ▶︎妊婦の高熱は危険?胎児へ影響はある? インフルエンザなど妊娠中の発熱について

まとめ

妊娠すると、初期からさまざまな変化が心身に現れます。微熱も妊娠初期に起こる症状のひとつで、ほとんどは生理的なものです。ただし、中には診断・治療が必要な発熱もあります。高熱が出たり、他にも気になる症状がある場合は、速やかに受診しましょう。

(文:久保秀実/監修:窪麻由美先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]「病気が見えるvol.10婦人科・乳腺外科」(メディックメディア)p.25
[*2]厚生労働省 女性の健康推進室「基礎体温」
[*3]メルクマニュアル「妊娠中の発熱」
[*4]「病気が見えるvol.10産科編」(メディックメディア)p.88

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【医師監修】妊娠初期の腰痛はなぜ起こる? その特徴と対処法

【医師監修】妊娠初期の腰痛はなぜ起こる? その特徴と対処法

妊娠中に腰痛で悩まされる妊婦さんは少なくありません。妊娠後期の腰痛はよくあることですが、実はまだお腹が目立たない妊娠初期のうちから腰痛になることもあります。妊娠初期の腰痛の特徴や、腰痛になったらどうすればいいかお伝えします。


【医師監修】妊娠検査薬の線が薄い……これって陽性!?

【医師監修】妊娠検査薬の線が薄い……これって陽性!?

妊娠検査薬を使ったとき、判定窓に出た線がはっきりと陽性を示す色ではなく、「薄い」ことがあります。こういう場合は、妊娠しているのかどうか判断に困りますね。今回は、妊娠検査薬で薄い線が出る理由と判断の仕方などについてまとめました。


【医師監修】妊娠と勘違い! 妊娠検査薬の蒸発線とは

【医師監修】妊娠と勘違い! 妊娠検査薬の蒸発線とは

妊娠の可能性があって妊娠検査薬を使ったけれど、判定窓に出た線がはっきりしない、ということもあるようです。判定線が薄い場合、「蒸発線」と呼ばれる線のことがあります。今回は、妊娠検査薬の蒸発線とはどのようなものかを解説します。


【医師監修】妊娠検査薬の疑問! 期限切れのタイミングや使った場合のデメリットを解説 

【医師監修】妊娠検査薬の疑問! 期限切れのタイミングや使った場合のデメリットを解説 

妊娠しているかも?と思い、買っておいた妊娠検査薬を出したら「使用期限切れ」だった! そんなとき、使っていいのか、使った場合に正しい判定が出るのかなど気になりますね。そこで今回は、使用期限が切れた妊娠検査薬の使用についてまとめました。


【医師監修】妊娠初期の腹痛はいつまで続く? お腹が痛くなる理由と対処法

【医師監修】妊娠初期の腹痛はいつまで続く? お腹が痛くなる理由と対処法

妊娠初期に腹痛が起こった場合、少し痛んでもすぐ治まったならそれほど気になりませんが、痛みが長引いたりたびたび起こったりすると、いつまで続くのか不安になりますよね。妊娠初期に起こる腹痛の主な理由、対処法とあわせて紹介します。


最新の投稿


使い切れないベーコンは冷凍! 使いやすく旨みもキープできる保存方法は?

使い切れないベーコンは冷凍! 使いやすく旨みもキープできる保存方法は?

開封して使いきれなかったベーコンの保存は、冷凍しておくと便利です。保存するときに気をつけたいおいしさを保つコツや、使いやすくすることで時短にもつながるポイントをご紹介します。


赤ちゃん用ガーゼおすすめ6選!人気の6重ガーゼや大判サイズも

赤ちゃん用ガーゼおすすめ6選!人気の6重ガーゼや大判サイズも

赤ちゃん育児には必須といわれるガーゼ。今回は、通販でも人気のおすすめガーゼや、ガーゼの必要性、赤ちゃん用ガーゼの選び方をまとめてご紹介します。ガーゼを使用したママたちのアンケートも掲載していますので、ぜひ参考にしてください。


【医師監修】胎動が弱いのは大丈夫? 減る原因と心配なときの対処法

【医師監修】胎動が弱いのは大丈夫? 減る原因と心配なときの対処法

胎動はお腹の赤ちゃんからのメッセージ。動きを感じて赤ちゃんの様子を想像できるだけでなく、定期的にあることで「元気だよ」ということを伝えてくれています。そんな胎動が弱くなったり減ったりしたときはどうすればいいのでしょうか。考えられる原因とともに対処法をお伝えします。


たけのこの水煮は冷凍できる? ポイントを押さえておいしく保存しよう!

たけのこの水煮は冷凍できる? ポイントを押さえておいしく保存しよう!

大きなたけのこを食べ切れないで困ったときには、冷凍保存がおすすめ。水煮を冷凍するときに気をつけたいポイントや使い方をご紹介します。


テレワークで電波が届かない問題を解決へ Wi-Fi中継器がエレコムから新発売

テレワークで電波が届かない問題を解決へ Wi-Fi中継器がエレコムから新発売

エレコムは10月中旬より、Wi-Fi 6対応とハイパワーアンテナを内蔵し、家の離れた場所でも電波の届かない問題を解決する11ax Wi-Fi中継器"WTC-X1800GC-W"を新発売します。