ママのための悩み解決サイト
いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

今の時代、いつ起こってもおかしくない自然災害。災害に備えて準備しておきたいと思っている人も多いのではないでしょうか? けれども何をどう備えたらいいかわからないこともありますよね。今回は、実践している食品の備蓄と収納法についてご紹介します。


こんにちは。ライフオーガナイザー®の原田ひろみです。

皆さんは、災害時の備えはどのようにしていますか?

最近は地震に限らず、大雨などの自然災害、停電なども多く、ライフラインが停止したときの備えの必要性を感じている方も多いのではないでしょうか?

防災備蓄①:何を準備すればいいの?

Getty logo

実際に災害にあったとき、援助物資を受けられればいいのですが、大規模な災害が起きたときは、なかなか物資が届かない場合も……。

「自分たちで数日間は乗り切らないといけない」ということを、前提に考えておくことも大切ですね。

何をどれだけ備蓄すればいいのかわからないことも多いですが、「首相官邸ホームページ」では、災害に対する家庭での備えとして、食料・飲料・生活必需品などの備蓄の例が掲載されています。

●飲料水 3日分(1人1日3リットルが目安)
●非常食 3日分の食料として、ご飯(アルファ米など)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど
●トイレットペーパー、ティッシュペーパー・マッチ、ろうそく・カセットコンロ など

※大規模災害発生時には、「1週間分」の備蓄が望ましいとされています。

「首相官邸ホームページ」より引用

非常食も長期間保存が可能ですが、被災して精神的に不安定なときは、食べ慣れていないものより、普段からよく食べているものの方が安心して食べられます。

特に小さなお子さんがいる家庭ほど「食べ慣れた味」を。

普段から食べているものの中から「温めるだけ」「茹でるだけ」など、簡単にできるものから準備するのもオススメです。

わが家では、水、缶詰、レトルト食品(カレー・親子丼・中華丼など)、パスタ、野菜スープ(ミネストローネ、クラムチャウダーなど)、パックジュース、ゼリー、クラッカー、お餅、アルファー米、非常食セットなどを備蓄しています。

食品の備蓄

防災備蓄②:管理方法は?

Getty logo

ローリングストック法

備蓄方法でよく言われているのが、「ローリングストック法」。

「ローリングストック法」とは、普段食べているものを多めに備蓄して、消費したらその分補充するというのをくり返していく方法です。

消費しながら備蓄する方法は、「いざというときも普段と近い食生活を送ることができる」と言われています。

定期的な見直しや補充をすることで管理ができる方法です。

年に2回、備蓄品を「まとめて」入れ替える

こちらはわが家が実践している備蓄方法。年に2回、備蓄品を見直し、消費期限が過ぎる前に「まとめて入れ替える」方法です。

以前はわが家も「ローリングストック法」を実践していました。でも、食べた後の補充をつい忘れてしまうんですよね。うまく循環させることができなかったので、見直す時期を決めたのです。

見直しをするのは「年に2回」。防災月間の9月と、阪神淡路大震災が起こった1月です。

テレビやニュースなどで防災意識が高まる時期でもあるので、「よし、やろう」と気持ちにもなります。そのタイミングを活かしています。

仕組みは以下のとおりです。

備蓄の方法

例えば、2019年9月の見直しをするとします。次の見直しは「2020年1月」です。

そこで、消費期限をチェックして、以下を実行します。
・次回の見直し(2020年1月)以降でも大丈夫なのもの→「そのまま保管」。
・次回の見直し(2020年1月)までに期限が切れるもの→「取り出す」→「普段使いの食品ストックを入れている吊戸棚へ移動して消費する」。
・備蓄場所から抜き出したものは、新しく買ってきて補充する。

このようにまとめて入れ替えるサイクルにしています。そうすることで、消費しても補充するのを忘れることもありません。

防災備蓄③:収納場所は?

転倒するものがない「安全な場所に」

備蓄場所の写真

防災備蓄は玄関近く階段下の物入に収めています。

以前はキッチンなども考えていましたが、キッチンは地震などで冷蔵庫や食器棚が転倒したりすると、取り出すことが難しくなる場所でもあります。

そこで防災備蓄は、なるべく安全な場所に収めることにしました。食品以外にもこの場所には、ラップ、紙皿、紙コップ、カセットコンロ、カセットボンベなども収めています。

また、ティッシュペーパー、キッチンペーパー、日用品のストックなどをまとめて収めている場所でもあるため、いざという時に活用できるものが揃っています。

備蓄場所は分けてボックスを活用する

クラフトボックス

また、2階にも分けて保管しています。たくさん必要な水やカセットボンベ・食品類を、書類を入れるときに使う丈夫なクラフトボックスに入れています。

クラフトボックスに防災備蓄

まとめ

初めは不安に思うだけで、何から備えればいいかわかりませんでした。けれども、自分たち家族が良く食べているものを保管する量を少しずつ増やしたり、できそうな方法を選んだりしていきました。

方法が合っていないと感じたら繰り返して見直しをすることで無理なく続けられる方法が見つかりました。「自分たちができることが一番安心できる備え」と思い、見直しも続けています。

みなさんも無理なくできること、ご家族が安心して過ごせる備えを少しずつやってみてはいかかでしょうか? 参考になれば幸いです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

ライフオーガナイザー®/クローゼットオーガナイザー®/スカーフコーディネーター®/ストールコーディネーター®

兵庫県宝塚市在住。
■個人向けのクローゼットを中心としたご自宅お片付けサービス
■クローゼットなどの片づけセミナー
■日本ライフオーガナイザー協会 webマガジン「片づけ収納ドットコム」のライター
■スカーフ・ストールのアレンジレッスン開催など

私自身、クローゼットを片づけてもリバウンドを繰り返していた時期もあり、最大で300着の洋服を持っていたことも。

片づけの悩みを克服した経験を元に同じようなお悩みをお持ちの方に、「何を着たらいいかわからないお悩みや毎日の服選びがスムーズにできる快適なクローゼットづくりをサポートしています」。

流行や周りに流されず装いに自信をもって暮らしを楽しむ女性を応援しています。

ホームぺージ:https://lifestylingroom.com/
ブログ:https://lifestylingroom.com/blog/

関連するキーワード


専門家 防災

関連する投稿


十五夜には秋の味覚を取り入れて! 子どもが喜ぶお月見レシピ

十五夜には秋の味覚を取り入れて! 子どもが喜ぶお月見レシピ

2019年の十五夜は9月13日。1年の中でも、特に美しいと言われる秋の月。この月を眺めながら楽しむ料理はどんなものがいいでしょうか。今回はお月見にオススメの秋に楽しめるレシピや、ちょっとかわいいメニューをご紹介します。


100均グッズをさらに便利に使う方法【玄関・お風呂場・キッチン】

100均グッズをさらに便利に使う方法【玄関・お風呂場・キッチン】

お手頃価格で手に入れやすい100均! 収納用品、消耗品、インテリアと、100均グッズが活躍しているお宅も多いのでは? 同じ用途のものでも、たくさんのデザインやサイズがあり強い味方となってくれますが、今回は視点を変えることによって発見したさらに便利な使い方をご紹介します。


モノトーン好き必見! キッチンを素敵に見せる黒アイテム7選

モノトーン好き必見! キッチンを素敵に見せる黒アイテム7選

人気のキッチンアイテムの色といえば「白」。それに対して、落ち着いた雰囲気を演出できると「黒」のキッチンアイテムも人気が高まっています。でも、その人気のわりには、意外と探すのに苦労してしまうことも? 今回は片づけのプロが使ってみて、オススメする黒いキッチンアイテム7つを一挙に紹介いたします。


愛用歴5年以上! 便利な時短キッチンツール3選【専門家体験レポvol.2】

愛用歴5年以上! 便利な時短キッチンツール3選【専門家体験レポvol.2】

2019/8/20に掲載させていただいたキッチンツールの記事の第2弾を執筆することとなりました。あいかわらずレシピに頼った料理を作る日々ですが、選び抜いたキッチンツールのおかげで何とか毎日を過ごせています。写真ではちらっとお見せしたけれど、ご紹介がまだだったキッチンツールを今回はご紹介いたします。


写真付きで解説! IKEAのSKUBBを使った寝具収納

写真付きで解説! IKEAのSKUBBを使った寝具収納

羽毛布団の収納に悩んだときに見つけた、IKEAのSKUBB。立てて収納できること、狭いクローゼットにも奥行きがぴったり合ったことが導入を決めた理由でした。今回は、このSKUBBを使ってどのように羽毛布団を収納しているのか、写真付きでご紹介していきます。購入を検討している方、要チェックです!


最新の投稿


狭いキッチンにも収納を! 100均グッズを使った収納アイディア

狭いキッチンにも収納を! 100均グッズを使った収納アイディア

広くて収納の多いキッチン……みなさんの中でも、憧れているという方は多いと思います。けれど実際、我が家のキッチンは狭くて収納スペースがない! 今回は、そんなお宅でも100均グッズを活用しながら、空間を大いに有効活用できる収納アイディアをご紹介したいと思います。


【助産師監修】授乳中に風邪をひいても、母乳は中断しなくていいの?

【助産師監修】授乳中に風邪をひいても、母乳は中断しなくていいの?

授乳中のママが風邪をひいたとき、母乳から赤ちゃんに風邪がうつるのではないかと心配になるママもいるようです。でも、風邪は母乳からはうつらないので、母乳を中断する必要はありません。今回は、授乳中に風邪をひいてしまった時の正しい対処法を解説します。


【医師監修】妊娠初期の関門!赤ちゃんの心拍確認についてもっと知りたい!

【医師監修】妊娠初期の関門!赤ちゃんの心拍確認についてもっと知りたい!

せっかく妊娠しても、残念ながら妊娠初期に流産してしまうことは決して珍しくありません。そして、そのころの流産に至る確率の予想に役立つのが、胎児の心拍です。いわば、心拍の確認は妊娠初期の関門といえます。詳しく説明していきましょう。


【医師監修】稽留流産って何?予防法はあるの?流産の種類とその原因

【医師監修】稽留流産って何?予防法はあるの?流産の種類とその原因

妊娠を待ち望んでいた人なら、妊娠検査薬で陽性反応が出たら、飛び上がるほどうれしい気持ちになることでしょう。しかし、妊娠初期は流産の可能性が高く、まだまだ油断できない状態です。流産には何種類かありますが、そのうちのひとつである「稽留(けいりゅう)流産」について、詳しく説明します。


意外と使える! 水筒掃除に便利な100均アイテム

意外と使える! 水筒掃除に便利な100均アイテム

お子さんがいるご家庭や、毎日マイボトルをご持参される方など、普段から水筒をよく使うという方もたくさんいると思います。毎日使うものだからこそきれいに洗いたい! けれどちゃんと洗うのって結構面倒ですよね? 今回は、そんな水筒洗いを簡単にしてくれる100均グッズをご紹介したいと思います。


暮らしの悩み話題のキーワード


コストコ 節約 買い物