これで「名もなき家事」が消えた! 洗濯家事のストレスをなくす方法

これで「名もなき家事」が消えた! 洗濯家事のストレスをなくす方法

塵も積もれば大きなストレスになる「名もなき家事」の存在。そこで、ちょっとの工夫と思い切りで、「名もなき家事」を一掃した実例をご紹介します! 今回は洗濯物に関する3つの「名もなき家事」をなくす方法です。


こんにちは。ライフオーガナイザー®︎の都築クレアです。

ある日TVの「名もなき家事」特集を見た夫が、興奮気味に私のところにやってきて、「俺、名もなき家事のほとんどをやってるやん! いや、無意識のうちにやってる……いや違う、自然とやるように仕組み化されてたんや!」と叫びました(笑)。

実はこれは、ストレスの溜まる「名もなき家事」を消そう! と、我が家で取り組んできた作戦による賜物。今回は洗濯物にまつわる3つの「名もなき家事」をなくす方法をご紹介します。

①「名もなき家事」洗濯物の仕分け

「名もなき家事」一つ目は、洗濯物の仕分けです。ドライ衣類とそれ以外の洗濯カゴを分けているご家庭は多いかもしれませんが、それに加えて、ネットに入れて洗うものとそれ以外でも、あらかじめ分けておくと楽!

作戦)洗濯カゴを分ける

上段がネットに入れて洗う衣類、下段のランドリーバッグが、そのまま洗う衣類です。家族が洗面所で脱いだ際に、それぞれ分けて放り込んでもらえば、洗濯物の仕分けという「名もなき家事」が消えますよ!

成功ポイント)家族が覚えるまではフォロー

この作戦に欠かせないのが、家族が洗濯物をどう分けるか、知ること。わが家では、慣れるまで、ネットに入れるものを、箇条書きして、張り出していました。

すぐに慣れるので、家族が覚えたら、紙も外せます。

メリット

この作戦には、「名もなき家事」洗濯物の仕分けが消える以外にもう2つメリットが!

【時短になる!】
仕分ける時間がいらない分、洗濯スタートまでの時間がぐっと短縮され、時短になりました。

【家事シェアをしやすい】
洗濯機を使えても、衣類ごとの扱い方を分かっていなければ、家事シェアはできません。以前夫に洗濯を頼んだときには、すべての洗濯物をネットなしで洗濯機に投入した上、乾燥まで一気に仕上げるコースを選んでいて、デリケート衣類がシワシワになって出てきました(汗)。仕分け方を誰でも分かっていれば、急にお願いするときも安心です。

②「名もなき家事」裏返しの衣類をひっくり返す作業

「名もなき家事」二つ目は、裏返しに脱がれた衣類や靴下を、ひっくり返す作業です。これを消すのに必要なのは、思い切って、意識を変えることです。

作戦)裏返しは、「直さない」

裏返しで出された洗濯物は、そのまま洗い、そのまま干して、クローゼットに収納します! これで、「名もなき家事」二つ目が消えました(笑)。

成功ポイント)家族に宣言してから実行!

毎回裏返す面倒くささを家族に伝えて、それぞれが脱ぐときに注意するようにお願いします。それでも変わらないものは、出された状態のままで洗い、干して、しまいます。

裏返ったものをそのまま干して、しまうようになり、最初は夫にも娘にも「これぐらい直してよ」と不満そうに言われましたが、「これぐらいと思うなら自分でやってね。直すのが面倒だったら出すときに気をつけて」と伝えて終了です(笑)。

③「名もなき家事」脱ぎっぱなしの服を集める作業

「名もなき家事」三つ目は、脱いで放置された服を集める作業です。この家事を消すには、2つの作戦を使います。

作戦1)近づいたときに声かけ

脱いで放置された衣類や靴下などは、脱いだ張本人が一番近くにいるときに「洗面所に持って行ってね」と声かけします。立ち上がって、お風呂に行こうとした瞬間なんて、絶好のタイミングですね。

作戦2)「名もなき家事」に名前をつける

これは、低年齢の子どもに有効です。脱いだ衣類を洗濯カゴに入れる作業に名前をつけて、朝の子どものやることリストに、追加するのです。わが家では、「せんたくポイ」と名付けて、歯磨きやトイレなど、他のやることと同じように、できたら花マルをつけています。

成功ポイント)自分でやってしまわない

家族がやらないからといって、代わりにやってしまうと、この先もずっとやり続けることになります。たまに例外もありですが、何十年先も、同じことを言い続けたくなかったら、声かけをして、本人にやってもらうことが大切! 数カ月も続ければ、習慣になっていくので、それまでは面倒でも「声かけだけ」を粘りよく続けるのが、成功のポイントです。

まとめ

私も思い切るまで、時間がかかりましたが、専業、ワーママ、ライフスタイルの違いに関係なく、一人ひとりが気をつければなくなる作業に、貴重な時間を奪われるのは、おかしな話です。

「これぐらいのこと」なら、それぞれが自分でやろうよ。それが終わったら、家族みんなで楽しむ時間にしよう! というのが、今のスタンス。「名もなき家事」をなくして、家族みんなが分かるようしていくことは、本当の意味での家事シェアに近づいている、と感じています。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®︎&ウェルビーイング心理教育ナビゲーター®︎。

ベビーカーを押しながら街中で泣き崩れたところから約6年。

ライフオーガナイズに出会い、ウェルビーイングに出会い、

少しずつ「今、ここ」を幸せにする方法を実践して、今に至ります(笑)。

「家事シェア」を始めて、家事が楽になったのはもちろん、

夫婦関係にも、ものすごい変化を実感したことから、講座を開催するように。

現在は、【私から変わる!はじめての家事シェア講座】をオンライン開催中♪

関西を離れ神奈川県に引越し、現在は人生初の関東ライフを右往左往しながら満喫中。賃貸マンション(3LDK)に3人暮らし/小学女児の母。

ブログ:【ライフオーガナイズ×ウェルビーイングで育てる夫婦・親子の絆と幸せ】
https://ameblo.jp/giftidea/

関連するキーワード


専門家 洗濯

関連する投稿


室内干しで洗濯物を速乾させるアイディア7つ! もう梅雨は怖くない!!

室内干しで洗濯物を速乾させるアイディア7つ! もう梅雨は怖くない!!

部屋干しをしていて、洗濯物の乾きが悪さに悩まされた経験はありませんか? 洗濯物がなかなか乾かないと、着る服がなくなったり、生乾きの臭いに悩まされたり、部屋が洗濯物だらけになってしまったりと、困りごとが増えますよね。そこで今回は家にあるものですぐにできる、洗濯物を早く乾かす裏技を7つご紹介したいと思います。


【布マスクの洗濯】毎日の手洗いがグッとラクになるちょっとした工夫

【布マスクの洗濯】毎日の手洗いがグッとラクになるちょっとした工夫

外出時には欠かせない存在となったマスク。人出の多そうな場所へ行くときは機能性の高い使い捨てマスク、ちょっとしたお出かけの際はつけ心地のよい布製マスクと、シーンによって手洗いして使いまわすようになりました。今回は、布製マスクを毎日できるだけ面倒なく手洗いできるようにしている、わが家の工夫をお伝えします。


お洗濯が一気に楽になる!「きちんとたたまない」家事ラク収納法

お洗濯が一気に楽になる!「きちんとたたまない」家事ラク収納法

洗濯物はたたんで収納する……少し前までは当たり前のことでしたが、最近では「たたまない収納法」が注目されてきています。私自身も、数年前から少しずつ洗濯の仕方や収納法を改善していったところ、いまでは洗濯物の処理がだいぶ楽になりました。今回は私が実践している「きちんとたたまない収納法」をご紹介します。


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


カーテン洗濯は夏が最適! カーテンの縮まない洗い方のポイント

カーテン洗濯は夏が最適! カーテンの縮まない洗い方のポイント

重い腰をあげないとなかなか洗濯できない大物、それはカーテン。さわやかな気候で、花粉もあまり飛んでいない時期にこそ、カーテンのお洗濯はおすすめです。初夏~夏にかけて家中のカーテンをバンバン洗って、すっきりサッパリしませんか?


最新の投稿


【漫画】「兄貴…っ」妹に勉強を教える兄がヒーローすぎる件『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.9

【漫画】「兄貴…っ」妹に勉強を教える兄がヒーローすぎる件『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.9

あおの家長男ヒカくん(高3)は、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!


「ママのでしょ!!」パパは絶対使用不可、娘が断固として譲れないモノ

「ママのでしょ!!」パパは絶対使用不可、娘が断固として譲れないモノ

Instagramで子育て漫画を発信されるhimonoさん。himonoさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【助産師解説】授乳中のアルコール(お酒)は大丈夫?飲酒量とタイミング

【助産師解説】授乳中のアルコール(お酒)は大丈夫?飲酒量とタイミング

気になる授乳中のアルコール(お酒)問題について、助産師が解説します。赤ちゃんへの影響やリスク、飲みたいときの方法や注意点についてのアドバイスを、ぜひチェックしてください。


【医師監修】足の浮腫みに悩む妊婦さんにおすすめ! 着圧ソックスの正しい選び方&はき方

【医師監修】足の浮腫みに悩む妊婦さんにおすすめ! 着圧ソックスの正しい選び方&はき方

妊娠中は足が浮腫み(むくみ)やすいもの。その対策や予防に「着圧ソックス」がおすすめです。はくだけで浮腫みを改善できるならうれしいですよね。さまざまな着圧ソックスがある中で、妊婦さんはどんなタイプを選べばいいのか、ポイントや注意点を紹介します。


【医師監修】赤ちゃんは麦茶をいつから飲める? 作り方と注意点まとめ

【医師監修】赤ちゃんは麦茶をいつから飲める? 作り方と注意点まとめ

一年を通じて赤ちゃんの水分補給には気を付けたいものですが、特に汗をたくさんかく夏は重要です。今回は麦茶が飲める月齢、作り方や飲ませ方のコツ、量や温度、煮出しパックの選び方についてお伝えします。