【医師監修】赤ちゃんの鼻くそ、詰まるとどうなる?正しいケア方法は?

【医師監修】赤ちゃんの鼻くそ、詰まるとどうなる?正しいケア方法は?

赤ちゃんの鼻に鼻くそが詰まって、息苦しそうに見える時があります。取ってあげたいけれど、小さな鼻の中をお手入れするのは難しそう…。取ろうとして傷つけてしまうかもしれないし、そもそも赤ちゃんの鼻くそは取ってあげた方がいいのでしょうか? 日常の何気ないことだけれど気になる赤ちゃんの鼻くそについてまとめました。


赤ちゃんはどうして、よく鼻くそが詰まるの?

赤ちゃんはどうして、すぐに鼻くそが詰まってしまうのでしょう。詰まりやすい原因として考えられること、詰まるとどうなるかについてまとめました。

そもそも“鼻くそ”とは?

一般に“鼻くそ”と呼んでいるものは、鼻の内部で分泌される粘液、血管などから出る滲出(しんしゅつ)液の混ざった鼻水が乾燥し、固まったもの。鼻水には気道に入ったウイルスや細菌も混ざっていて、これらを体外へ排出させる役割もあります。

赤ちゃんは鼻くそが詰まりやすい?

小さな赤ちゃんは鼻の穴が小さく、穴の中も狭いので、たまった鼻水を出しにくい構造になっています。仰向けに寝ているときは、余計に鼻水が外へ排出されにくく、その状態で乾燥することで鼻くそが詰まりやすくなります。赤ちゃんは鼻の粘膜が敏感で鼻水が増えやすいため、鼻くその量も多くなりがちと考えられています。

鼻くそが詰まるとどうなる?

赤ちゃんは鼻呼吸をしているため、鼻くそが鼻に詰まっているとフガフガとした様子で呼吸がしづらいように見えます。ただ鼻くそで窒息してしまうようなことはめったにないので、神経質になる必要はありません。鼻くそは泣いた瞬間にポロっと落ちて出てくることもあります。

いつも通り、母乳やミルクを飲んでいるようであれば心配はいりません。

ただ、詰まった鼻くそが原因で、母乳やミルクを飲みづらそうにしていたり、寝つきが悪かったり、夜泣きをしたり、ということも考えられます。次の項で、鼻くそケアの方法について紹介します。

赤ちゃんの鼻くそのケア、どうしたらいい?

赤ちゃんの鼻に鼻くそが詰まって呼吸しづらそうに見えても、どう取ってあげれば良いか分からないママも多いのでは。赤ちゃんの鼻くそはどうケアすれば良いか、見ていきましょう。

鼻くそは取った方がいいの?

鼻くそは自然に出てくることも多いので、義務的にあるいは習慣的に毎日やる必要はありません。無理にお掃除をしようとすると、鼻の中の粘膜が傷つく恐れもあります。あまり神経質にならず、様子を見てみましょう。

お手入れするならお風呂上りがおすすめ

鼻くそが詰まっていて、どうにかしてあげたいと思うときは、お風呂上がりであれば、鼻くそがやわらかくなりお手入れもしやすくなっています。

ベビー綿棒を使うときは、鼻の入り口を軽くぬぐう程度にして、決して奥まで押し込めないよう優しく行いましょう。鼻の中のお掃除がしやすいように、先が丸い赤ちゃん用の「ベビーピンセット」も市販されています。便利ですが、突然、赤ちゃんが動いて鼻の中を傷つけてしまう恐れもあるので、慎重に使いましょう。

また「鼻吸い器」で軽く吸い出すと、鼻くそが外へ出てくることもありますが、呼吸が楽にできているのであれば使う必要はありません。

詰まって苦しそうなときは?

家庭のお手入れでできるのは、鼻の入り口ぐらいまで。奥の方に大きな鼻くそが詰まっていたり、かさぶたになって取りにくかったりするときは耳鼻科に相談しましょう。

乾燥に注意

冬は鼻水が乾燥し、鼻くそになりやすい季節。赤ちゃんの鼻の中がバリバリと、鼻くそでいっぱいになっている、ということもよくあるかもしれません。もともと赤ちゃんは鼻くそが詰まりやすいものですが、冬はいつも以上に乾燥に注意し、加湿器などで適度な湿度を保ちましょう。

まとめ

赤ちゃんの鼻に鼻くそが詰まっていると、呼吸がしづらそうで心配になりますが、いつもと変わらず母乳やミルクを飲めているなら大丈夫。鼻の構造が小さい生後1~2ヶ月ごろは特に鼻が詰まりやすくなっていますが、成長とともに鼻の穴も大きくなり、鼻詰まりに悩むことも減ってきます。マメなお手入れは必要ないので、鼻くそが気になるときだけお風呂上りに鼻の入り口を軽くふくなどしましょう。奥の方に鼻くそがつまって苦しそうなら、耳鼻科を受診してみましょう。

この記事の監修ドクター
梁 尚弘先生
りょうキッズクリニック(埼玉県所沢市)院長。平成10年順天堂大学卒業後、日本大学小児科研修医、沼津市立病院小児科、横須賀市立市民病院小児科、日本大学小児科助教、瀬戸病院小児科医長を経て現在に至る。小児科専門医。

(文:剣崎友里恵/監修:梁尚弘先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」妊娠・出産・子育て情報「目、鼻、耳、爪 のお手入れ」(2019-7-23)

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


<父の日企画>家族にとっての「理想の父親」って何だ? #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.7

<父の日企画>家族にとっての「理想の父親」って何だ? #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.7

『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(ともにKADOKAWA)など、夫婦のパートナーシップをテーマにした著書が話題の渡邊大地さんによる新連載! 令和における新たなワーパパ像を、読者のみなさんとともに考えます。


【漫画】「家出したら俺んち来いよ…」弟の未来を想像しすぎた兄に胸キュン『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.5

【漫画】「家出したら俺んち来いよ…」弟の未来を想像しすぎた兄に胸キュン『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.5

あおの家長男ヒカくん(高3)は、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!


【漫画】家事にケチをつける夫にイラッとしたので……『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.13

【漫画】家事にケチをつける夫にイラッとしたので……『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.13

結婚して出産したって、すぐに変われるわけじゃない。自分が「母親」に、夫が「父親」に、そしてふたりが「夫婦」になるまでにかかった年月をていねいに描いた話題作『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが、3男1女を育てる夫婦の「これまで」と「現在」のリアルを描く連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』。隔週日曜日にお届けします♪


【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


【漫画】料理も掃除もお任せあれ! でも夫があまりに家事ができすぎて……!?『ワーキング母ちゃん日記』Vol.29

【漫画】料理も掃除もお任せあれ! でも夫があまりに家事ができすぎて……!?『ワーキング母ちゃん日記』Vol.29

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


最新の投稿


【漫画】夫よりお腹の子思いな父が教えてくれた「おまじない」『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.27

【漫画】夫よりお腹の子思いな父が教えてくれた「おまじない」『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.27

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


「ちょっと高級な家電」「温泉気分の入浴剤」自粛生活で新しく購入したモノは?

「ちょっと高級な家電」「温泉気分の入浴剤」自粛生活で新しく購入したモノは?

コロナ禍に突入して早一年以上。コロナの影響を受けていても毎日の生活は続きます。今回は「コロナ禍だからこそ、新たに購入したもの」を調査! みなさんが購入した商品を、アンケート結果から見ていきましょう。


【漫画】両親に内定辞退と同棲を報告。2人の反応は……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』Vol.26

【漫画】両親に内定辞退と同棲を報告。2人の反応は……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』Vol.26

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【お餅を食べればいいじゃない】子どものツルスベほっぺを食べたいママに一言

【お餅を食べればいいじゃない】子どものツルスベほっぺを食べたいママに一言

Instagramで子育て漫画を発信されるうちここさん。うちここさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


二度見しちゃったお手頃価格! 使える「業務スーパー」冷凍肉だんご

二度見しちゃったお手頃価格! 使える「業務スーパー」冷凍肉だんご

驚きのお値段ですが、使い勝手はとってもよい冷凍肉だんごです。メイン料理もサブ料理もササッと作れる便利な時短食材として重宝します。