【専門家が回答】片付けてもすぐに散らかってしまうときの対処法は?

【専門家が回答】片付けてもすぐに散らかってしまうときの対処法は?

kurassoのインスタグラムアカウントで募集したフォロワーの暮らしの悩みに対して専門家が回答! 「片付けてもすぐに散らかってしまう」というお悩みを整理収納アドバイザー・斉藤さんに回答してもらいました。原因は"指定席"ができていないことにあり!?


Q.部屋が散らからないようにするには、どうしたらいい?

片付けても、部屋がすぐ散らかってしまいます。散らからないようにするには、どうすればよいでしょうか?

この質問に答える専門家
Natsue(斉藤夏枝)
転勤族育ちで転勤族の妻となり、頼る人がいない土地での子育て。
頼ったのは、「モノ」でした。
子供が生まれてモノが爆発的に増えてしまい、片づけられなかった経験をしてから、「お片付け」を体系的に学ぶ。
「SPACEPLUS+とお片付け」のHPを立ち上げ、お片づけのヒントやアイデアを発信中。
多数の引っ越し経験からどんな暮らし方にもFITするシンプルな定番の収納が得意。

2つのステップで簡単解決!

片付いた部屋

こんにちは! SPACE PLUS+ 東京の整理収納アドバイザーの斉藤夏枝です。

散らかっている状態とは、モノが床やソファにおきっぱなしになっている状態を表します。つまり、モノがあるべき場所になく、そこら中に散乱している状態を散らかっているといいます。

モノによって隠れていた床やソファがだんだんと見えるようになると、それだけで部屋はずいぶんと片付いた印象に感じますよね。

よく使うモノの指定席はできていますか?

Getty logo

まず一つ目のステップは、一つ一つのモノは指定席に着席してもらう……つまり、モノの住所を決めてあげることが大切です。

モノの住所の決め方にはルールがあります。それは、「よく使うモノは、使う場所の近くに指定席を作る」こと。

子どもが学校でもらってきたプリントや各種申込書の記入など、リビングでボールペンを使う機会は多いもの。それなのに、ボールペンの指定席を廊下の収納に決めるのは、ルールに反しています。

廊下の収納にモノを集約することで、リビングからモノが減り、一見きれいになるかもしれませんが、毎回ボールペンを使うたびに取りに行くのは面倒くさい。さらに、ボールペンを使った後に片付けるのはもっと面倒くさい!

そうすると結局、リビングのテーブルの上にボールペンが置きっぱなしになるから片付かない……。

リビングで使うボールペンは、リビングに指定席があったほうがいいのです。指定席の作り方にはルールがあり、そのルールを守らないと、何度片付けても部屋がすぐ散らかってしまうのです。

我が家のよく使うモノの指定席

一時置き 収納

我が家のソファの後ろには、かごが隠れています。このかごにはリビングで読む本や雑誌・図書館で借りた本を入れています。

ソファに座って本を読むことが多いので、ソファのすぐ近くに本専用の指定席を作りました。

マガジンラック カゴ

我が家はズボラなので、図書館専用バッグごと本をかごに入れています。頻繁に図書館に行くので、図書館に行く時に必要なグッズがまとめてあることで、すぐに行くことができるのです。

このように、毎日の生活動線や、自分や家族がどこで何の作業をしているのかということを考えてみると、モノの指定席が自然と決まってきます。

散らかり防止BOXを複数作ろう

ソファ横 カゴ 収納

細かく指定席を作りすぎてしまうと、片付けるのがおっくうになることも。しかし、指定席のないイレギュラーなものは片付ける場所がなく、そのままになってしまいます。これも散らかる理由の一つです。

それを解決する二つ目のステップは、散らかり防止BOXを複数作ること! つまり、モノの逃げ場(一時置き)を作ります。

写真はリビングのソファ回りに置いた収納バスケット。ここにはソファで使うブランケットや、来客時や寝る前に一時的に片付けたいモノをまとめて収納しています。モノをひとかたまりにまとめて箱やかごに入れてあげると、見えているモノが減るので部屋がスッキリ見えます。

部屋着入れ

こちらは子どもの部屋着&アウター入れです。このかごを、着替える場所に置いています。

アウターを毎日ハンガーにかけるという行為が難しい年齢のお子さんには、かごに入れるだけ! というルールにしておくと◎。お子さんが帰宅したときに、自分でアウターをしまい、部屋着に着替えるという一連の流れから片付けまでの習慣がつくようになります。

このように散らかり防止BOXをいくつか作っておくと、モノの一時置き場ができるので床にモノが散らからなくなります。

扉を開けて、さらに引き出しを引き出すという収納より、すぐそばのかごに入れておくだけという、簡単な収納である「散らかり防止BOX」があれば、家族も片付けに参加しやすくなりますよ。

まとめ

片付いた部屋

散らかり防止BOXをキープするためにも、
①散らかり防止BOXが溢れたら問題あり! 必ず中身をチェックしなおすことと、
②バスケットやBOXなどお気に入りの散らかり防止BOXを準備して、片付けのモチベーションUPすることは大事です。

片付け防止BOXは、立派なインテリアの一部にもなります。片付けが嫌だな、面倒くさいなと思い続けていると、続かない。床に置くならカゴに入れよう! 床が見えればキレイに見える、そんなルールを守りつつ、ラクな片付けをしましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

転勤族育ちで転勤族の妻となり、頼る人がいない土地での子育て。
頼ったのは、「モノ」でした。

子供が生まれてモノが爆発的に増えてしまい、片づけられなかった経験をしてから、「お片付け」を体系的に学ぶ。
「片付け苦手を克服!」のHPを立ち上げ、お片づけのヒントやアイデアを発信中。
多数の引っ越し経験からどんな暮らし方にもFITするシンプルな定番の収納が得意。
■個人向けのご自宅お片付けサービス
■事業主様向けのバックヤードや書類お片付け仕組み作りサービス
■整理収納アドバイザー認定講座の講師
■スマホアプリのコラム執筆掲載など
「片づけのチカラ」を伝えるために活動している。
お部屋が整えば、ココロも整う。

Webサイト:https://spaceplus2017.com

関連するキーワード


専門家 片付け

関連する投稿


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

子どもの成長と共にいつかは訪れる「お留守番」。できれば学校の長期休暇中などに練習をしておきたいですね!「子どもと約束しておくことは?」「事前にできる準備はある?」 今回はそんな子どものお留守番についてまとめてみました。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


最新の投稿


【医師監修】子供がやけどしたらまず何をすべき? 応急処置や病院へ行く目安、予防法について

【医師監修】子供がやけどしたらまず何をすべき? 応急処置や病院へ行く目安、予防法について

子供がやけどをしてしまったら、できるだけ早く応急処置をして受診することが大切です。ここでは家庭でできる応急処置の方法や、いつ医療機関に行くかの目安、やけどの予防方法について説明します。


【医師監修】赤ちゃんと海に行きたい! 海水浴はいつからOK?

【医師監修】赤ちゃんと海に行きたい! 海水浴はいつからOK?

夏の風物詩でもある海水浴。暑い季節になると海に行きたくなるという人も多いでしょう。しかし家族に赤ちゃんがいる場合、いつから連れて行っていいのか迷ってしまうのでは。赤ちゃん連れで海水浴に行く場合の注意点をまとめました。


妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

0歳からの赤ちゃんとママが一緒に使えるスキンケアブランド『MEDIBABY(メディベビー) 』から、「薬用モイストホワイトニングクリーム」、「薬用保湿ローション」、「薬用保湿ミルクジェル大容量」が、6月29日より発売されます。 


妊娠したらつける? つけない? ママ100人に聞いたマタニティマークのリアル白書

妊娠したらつける? つけない? ママ100人に聞いたマタニティマークのリアル白書

妊娠初期のお腹が目立たない時期でも周囲に気づいてもらえるため、外出先などでバッグにつけている人も多いマタニティマーク。その一方で、昨今はマタニティマークについてネガティブな意見があるのも事実。実際、みんなはどのくらい活用しているのでしょうか? プレママ、先輩ママ101人にリアルな声を聞いてみました!


【医師監修】着床後は何が起こるの? 着床によって起こることと妊娠の進み方

【医師監修】着床後は何が起こるの? 着床によって起こることと妊娠の進み方

妊娠したい場合、排卵のころに合わせてセックスをしたら、その後気になるのが「着床」したかどうか。排卵、受精、着床という流れはよく注目されますが、「着床の後」には何が起こるのでしょうか。ここでは無事、着床したら赤ちゃんはその後どのように育っていくのか、あらましを紹介します。




専門家 コストコ 節約