日本の暑さ対策をSDGsの観点から小学生が考える! 伊藤園共催「小学生SDGsサミット」に潜入

日本の暑さ対策をSDGsの観点から小学生が考える! 伊藤園共催「小学生SDGsサミット」に潜入

7月6日(土)東京都・日本科学未来館にて、「小学生SDGsサミット」が開催された模様をお届けします。


7月6日(土)東京都・日本科学未来館にて、「小学生SDGsサミット」が開催されました。本サミットは内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」後援を受けており、サミット当日は18名もの小学5、6年生が参加。

小学生にとってはなかなか日常に馴染みない言葉である「SDGs」の考え方を、グループワークを通して学ぶほか、SDGsの第一人者である蟹江憲史氏による基調講演や、平成29年度「第1回 ジャパンSDGsアワード」において特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞した株式会社伊藤園による発表など、サミットは盛りだくさんな内容となりました。

今更聞けない!? そもそも、SDGsって?

最近、テレビや新聞で時折見聞きするようになった「SDGs」という名称。しかし、いまいちその内容についてわかっていない……という方も少なくないのではないでしょうか。
「SDGs」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」を略した名称で、2015年9月に国連で開かれたサミットにて定められた、国際社会共通の目標です。「SDGs」は貧困や飢餓、エネルギー問題などを課題とした「17の目標」と、その目標を解決するために具体的に設定した「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。「SDGs」は、これから訪れる未来に向けて、私たち、そして続く下の世代が安心して生きていくための青写真。2030年までに目標とされたターゲットを達成することを目標として設定されています。

大人顔負け!? 小学生によるグループワーク

正直、世間一般の認知度としてはこれからなイメージがある「SDGs」。
最初、本サミットで小学生によるワークショップを行う、と聞いて、「大人ですら、しっかり理解しきれていない方も多いこの制度を、小学生たちがグループワークを通してどのように消化していくのだろう」と疑問に思っていました。しかしその心配は杞憂に。18名の小学生たちは全部で3グループに分かれ、「SDGsから考える暑さ対策」をテーマに、SDGsの考え方に則って、発表資料それぞれグループごとに作り、見事な発表しました。

Aグループは「生ゴミは植物の栄養」、Bグループは「グリーンカーテンで地球を救おう!」Cグループは「クーリングエコボックス」というネーミング&キャッチフレーズをつけ、それぞれ暑さ対策方法を詳しく発表。

まるでスポンジのように知識をぐんぐん吸収し、柔軟な考え方で物事を見ることができる小学生たちの脳は、「そんな考え方があるのか」と大人もびっくりするほどのアイディアを出してくれ、会場にいたSDGsの専門家たちも「なるほど」とつい唸ってしまうほど!

SDGsの専門家による講評

頼もしい小学生たちのグループ発表を講評してくれたのは、SDGsの第一人者である慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究家 教授 蟹江憲史氏と、一般社団法人アツいまち 代表理事の中島雄平氏、朝日学生新聞社 朝日小学生新聞編集長の別府薫氏、そして読売新聞東京本社 読売KODOMO新聞編集長の新庄秀規氏の4名。

今回のグループワークのテーマは「暑さ対策」だったため、サミット中には一般社団法人アツいまち 代表理事 中島氏によるスピーチも。一般社団法人アツいまちは、日本の歴最高気温を記録した4都市である熊谷市(埼玉県)・多治見市(岐阜県)・四万十市(高知県)・山形市(山形県)がタッグを組んで構成されたもの。今回の共催でもある株式会社伊藤園と、各市後援のもと、「アツいまちサミット」を毎年開催し、暑い街をどう住みやすくするか?をテーマに地域に根ざした活動を行っているとのことでした。

特別賞受賞! 伊藤園のSDGsへの取り組みも紹介

サミット中には、今回の共催である株式会社伊藤園による講演がありました。伊藤園といえば、「お茶」のイメージがありますが、数あるお茶の中でも、ロングセラーの大定番商品「健康ミネラルむぎ茶」は、暑い夏に水分とミネラルを効果的に補給できるということで、熊谷市・多治見市の暑さ対策公式飲料にも認定されているそう。会場にはたくさんの「健康ミネラルむぎ茶」がディスプレイされていました!

ちなみに、熊谷市では、熊谷限定オリジナルパッケージ版も販売されているそうで、裏面には、熊谷の地域にまつわる情報・ニュースなどが掲載されているんだとか。

もちろん熊谷市だけでなく、様々な地域で、地域社会の一員として、積極的に地域活動を行っている伊藤園。その活動エリアは幅広く、多岐に渡っています。それは全国に事務所があり、地域に根ざしている伊藤園だからこそできること。また、緑茶を作る際に大量に出てしまう、茶殻を使った紙や封筒、畳などにリサイクルをするなど、お茶の特性を生かした環境問題対策も実施しているそう! このように事業活動を通し、積極的にSDGsに取り組む姿勢が評価され、平成29年12月に第一回目が開催された「ジャパンSDGsアワード」においても、特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞したとのこと。SDGsに対する意識はこれからますます高まっていく中、今後はさらに目が離せなくなりそうです。

盛りだくさんのサミット、終了後は?

会場にはたくさんの「健康ミネラルむぎ茶」が配られ、サミットに参加していた小学生のみんなは、作業の合間にむぎ茶を飲んで、時にはひと休みつつ、楽しそうにグループワークに参加していました。聞けば今回の参加者たちはもともと知り合いや、お友達同士で参加したというわけではなく、今回のサミットを縁として集まった“初めまして”の仲間たち。

今回のサミットをきっかけに、また“縁”がつながればいいですね、と締めくくっていた朝日小学生新聞編集長の別府薫氏。その言葉通り、会場を後にした子供たちはそれぞれ、楽しそうに、そして名残惜しそうにおしゃべりを楽しんでいました。

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連するキーワード


ニュース 子どもとお出かけ

関連する投稿


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。


母乳育児を快適に! ピジョン「母乳フリーザーパック」リニューアル

母乳育児を快適に! ピジョン「母乳フリーザーパック」リニューアル

ピジョンは8月17日より、「母乳フリーザーパック」を保存パックの口の部分をダブルチャックにリニューアルし、さく乳器「母乳アシスト(R)」に母乳フリーザーパックを直接つないでさく乳できる「母乳フリーザーパックアダプター」を新発売します。


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

幼児向けスポーツ教室「忍者ナイン」小学校受験合格向け特別講習を開始

やる気スイッチグループが展開する幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、「スポーツ科学」を用いて秋から始まる私立小学校・国立小学校の入試試験合格に向けた「受験体操特別講習」を東京・神奈川・埼玉・千葉4会場で6月から9月まで各4回ずつ開催します。※埼玉会場は受付終了。


アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

アドベンチャーワールドが24時間オンラインライブ配信イベント開催

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは、6月27日〜28日の2日間渡り、24時間オンラインライブ配信イベント「アドベンチャーワールド 24Smile LIVE」を開催します。アドベンチャーワールドのスタッフが公式YouTubeチャンネルより、動物たちの生態を描く様々な企画をLIVE配信します。


最新の投稿


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。


ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、ママ・パパの強い味方になってくれるのがベビーフード。今回は、様々なメーカーから販売されている商品の中でも、無添加のものを中心に、月齢ごとのおすすめのベビーフードをご紹介します。


ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、大人の食事とは別に赤ちゃんの食事を用意しなければならず大変ですよね。そんな時に救世主になってくれるのがベビーフードです。今回は、ベビーフードはいつからいつまで食べさせるものなのか、おすすめのベビーフードにはどんな種類があるのかなどについて調査してみました。


コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビの子会社でアパレル事業を行っているコンビネクストの製品「ラップクラッチ」は、このほど、「2020年度日本子育て支援大賞」を受賞しました。


幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

離乳食を完了後は幼児食へ移行しますが、毎食の献立どうしていますか。どんなことに注意すればよいのか、幼児食づくりに向けて、簡単な人気レシピをご紹介します。