ママのための悩み解決サイト
ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ナチュラルクリーニングで最近よく耳にするようになったクエン酸! けれど実際、どんなふうに使えばいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、そんなクエン酸の特徴を説明すると共に、クエン酸を使った毎日のちょっとしたお掃除方法についてご紹介したいと思います。


こんにちは。掃除が好きすぎて、お肉を解凍してる間に洗面所を磨いたり、急に掃除スイッチが入って夜中の3時を回るankoです。

100均にも最近、陳列されるようになったクエン酸。

でも実際、このクエン酸ってどうやって使えばいいのかわからない、どんな効果があるの? と思っている方も少なくないと思います。

今回は、そのクエン酸の性質について紹介していきますね。

そもそもクエン酸って?

Getty logo

クエン酸は酸性のため、アルカリ性の汚れを中和させながら、汚れを浮かせて落としやすくしてくれる性質を持っています。得意な汚れとしては、水周りに多い水垢、石鹸カス、トイレの尿石汚れなど。

また、クエン酸には抗菌効果もあるため、フローリングや畳の掃除、よく触るドアノブ、トイレの床などの消毒にも効果的なんです。

水に溶かしたものをスプレーボトルに入れて、簡単にクエン酸スプレーを作ることができ、ちょっとしたお掃除にも使えるのでオススメです。

クエン酸スプレーの作り方

Getty logo

クエン酸スプレーは、水200mlに対して、クエン酸を小さじ一杯が目安です。これをスプレーボトルに入れてよく溶かしておけば、クエン酸スプレーの完成です。

我が家ではトイレに一本、リビングに一本と、場所別に作ってあります。

また、作るのが面倒だなぁと感じる方は、100均にあらかじめクエン酸水スプレーとして売っているものもあるので、そちらを購入するとよいでしょう。

クエン酸を使った掃除法:パックをする

また、汚れが落ちにくいものに関しては、キッチンペーパーにクエン酸を浸したものをパックのように貼り付けておき、しばらく置けば頑固な水垢もスルッと落ちますよ。

それでは、我が家のお掃除例をいくつかご紹介しながら、クエン酸の使い方をもう少し詳しくみていきましょう。

クエン酸を使った電気ケトルのお手入れ方法

クエン酸を使った電気ケトルのお手入れ方法

まずキッチン周りのものとして、お湯を沸かすのによく使う電気ケトル。やかんと違い、スイッチを押すだけですぐにお湯が沸いて便利ですよね。

でも、この電気ケトルのお手入れ、みなさんはちゃんとされていますか?

水しか入れてないんだし……と思いながらも、中を見てみると白いモヤモヤがついていたり、なんだか茶色い汚れがあったりしていませんか?

こうした汚れにも、クエン酸が効くんです!

クエン酸の使い方

クエン酸を使った電気ケトルのお手入れ方法

使い方の手順としては、まず電気ポットに満タンの水を用意し、クエン酸を大さじ1入れてスイッチをオンにしたあと、およそ1時間ぐらい、中身はそのままの状態で放置します。

それから中を水できれいに洗った後、もう一度水を満タンに入れてスイッチオン!

あとは中身を流して、きれいに洗えばおしまいです。

クエン酸を使った電気ケトルのお手入れ方法

たったこれだけで、見違えるようにピカピカになります。

クエン酸の意外な使い方も!

クエン酸 洗濯

実はこのクエン酸、お掃除だけのアイテムではないんです。

我が家では掃除以外に、洗濯をするときの柔軟剤代わりとしてもこのクエン酸を使っています。

Getty logo

使う分量としては、一回のお洗濯量(一般家庭で使う洗濯機の1回の洗濯量を6kg)に対して、クエン酸小さじ一杯。

柔軟剤を入れるところに、少量の水で溶かしたクエン酸を入れておく方法と、すすぎが始まったら洗濯槽の中にクエン酸をそのまま入れる方法と二つあります。

ちなみに我が家は、水で溶かして入れる方法で毎日洗濯しています。慣れないうちは水で溶かすのが面倒だったりもしますが、慣れてみるとそこまで手間に感じません。

どうしてクエン酸が柔軟剤の代わりになるの?

Getty logo

洗濯洗剤のほとんどが弱アルカリ性、またはアルカリ性なのですが、柔軟剤の代わりにクエン酸を使用すると、クエン酸の酸性により、洗剤のアルカリ性が中和されます。これによって、柔軟剤なしでもふんわりとした仕上がりになるんです。

また、クエン酸を使うことで衣類の黄ばみも防いでくれる他、梅雨時や天気の悪い日の部屋干しで生じる生乾き臭などにも効果があります。

柔軟剤のにおいが苦手という方でも、クエン酸は無臭であるため非常に使いやすいんです。

まとめ

いろんな使い方ができるクエン酸。今や100均でも簡単に手に入るので、使わない手はないですよね!

あまり聞き慣れないものだと、掃除に使うにしても難しそうに感じてしまいがちですが、使い方さえ分かればとても簡単です。

ぜひ暮らしの中にもたくさん取り入れて、ナチュラルクリーニングをもっと身近に感じてもらえればと思います。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


【2019年12月】100均・ダイソーの最新アイテム&おすすめ商品

【2019年12月】100均・ダイソーの最新アイテム&おすすめ商品

100円ショップ「ダイソー」の商品レビュー。2019年12月の最新アイテムと、この時期に活躍するアイテムを、辛口コメントを交えて本音でご紹介します!


お手上げな汚れにも効く!? シンクのキワの頑固なカビも真っ白になる神アイテム

お手上げな汚れにも効く!? シンクのキワの頑固なカビも真っ白になる神アイテム

水周りに多い汚れといえばカビ! 今回は、シンクのキワについた落としにくいカビ汚れを、昔から馴染みのある洗剤を使ってきれいにする方法をご紹介したいと思います。


頑固なお風呂の水垢を撃退! 諦めていた水垢汚れに効果的な洗剤

頑固なお風呂の水垢を撃退! 諦めていた水垢汚れに効果的な洗剤

水回りの厄介な汚れの代表といえば水垢! 何をやっても取れないと諦めていませんか? 今回は、我が家でも効果抜群だった「ある洗剤」についてご紹介したいと思います。お風呂場の水垢対策に、ぜひ参考にしてみてください。


100均素材でカンタンに作れる!  SNS映えも叶える和モダンなお正月飾り

100均素材でカンタンに作れる! SNS映えも叶える和モダンなお正月飾り

100均のダイソーとセリアでは、お正月商品も次々登場。伝統的な飾りからモダンなもの、かわいいものまで揃っています。今回は、100均素材だけを使ってちょっとおしゃれな「和モダン」のお正月飾りを紹介します。作り方も簡単なので、意外とすぐに作れますよ♪


流行のコードレス掃除機とコードあり掃除機を検証! メリット・デメリット

流行のコードレス掃除機とコードあり掃除機を検証! メリット・デメリット

コードレスの代表と言っても過言ではない電化製品といえば……そう、掃除機です! 今回は、コードありの掃除機とコードレスの掃除機、それぞれのメリットとデメリットを、実際に使ってみた感想と合わせてレポートしてみたいと思います。


最新の投稿


デジタルを手軽にうまく活用して整理しよう! 年賀状の整理と片づけ方

デジタルを手軽にうまく活用して整理しよう! 年賀状の整理と片づけ方

お正月には欠かせない年賀状。年々増えていく年賀状の整理や保管方法は悩みどころですね。家族の誰が見ても分かりやすい年賀状の管理をシステム化するために、デジタルアプリ【Evernote】を取り入れた仕組みを作っておくことをオススメします。


【医師監修】妊活中の男性がやるべきこととは? 意外に多い男性不妊と普段気を付けたいこと

【医師監修】妊活中の男性がやるべきこととは? 意外に多い男性不妊と普段気を付けたいこと

妊活はまだまだ「女性が頑張るもの」というイメージ強いかもしれませんが、本来は夫婦が協力して行うもの。赤ちゃんを望んでいるのであれば、男性も積極的に妊活に取り組むことが必要です。妊活中に男性が気を付けたいことや生活の注意点などを紹介します。


【医師監修】1歳5ヶ月の発達・発育目安とお世話のポイント、よくある悩みQ&A

【医師監修】1歳5ヶ月の発達・発育目安とお世話のポイント、よくある悩みQ&A

1歳5ヶ月は、もう赤ちゃんというよりもだんだんと幼児っぽくなってくる時期。このころの特徴やお世話のポイントをお話します。この時期ならではのお悩みについても解決のヒントをお伝えしますので、じっくり読んでみてくださいね。


子どもが上手に食べられる工夫がたくさん! 「エジソンスタイル」からお箸セットが登場

子どもが上手に食べられる工夫がたくさん! 「エジソンスタイル」からお箸セットが登場

「エジソンスタイル」から、入園入学に向けて使える「スプーン」と「フォーク」の便利な機能が1つになった「スポーク」と、天然木のお箸を組み合わせた「コンビセット」が、2月中旬から発売されます。


【2020年】公式コストコ通販で買うべきアイテム完全ガイド

【2020年】公式コストコ通販で買うべきアイテム完全ガイド

コストコのホームページやメルマガで、ず〜っと「いよいよはじまるコストコオンライン」と案内していて、なかなかスタートしなかった公式コストコ通販が、やっとスタートしました。今回は、そんな公式コストコ通販は実際どんな感じなのか? 安いのか? 使い勝手は? など、徹底的に調べてみた結果を紹介していきたいと思います。


家事の悩みランキング


>>家事の悩みランキング