【専門家が回答】掃除用具、使った後どう管理したらいい?

【専門家が回答】掃除用具、使った後どう管理したらいい?

kurassoのインスタグラムアカウントで募集したフォロワーの暮らしの悩みに対して専門家が回答! 「掃除用具、使った後どう管理したらいい?」という疑問について、ライフオーガナイザー®竹本さんに回答してもらいました。掃除後、濡れている掃除アイテムはどのように処理したらいいのか解説します。


Q.掃除用具、使った後どう管理したらいい?

掃除に使う雑巾やゴム手袋は、使った後どのように管理したらいいですか? 水に濡れたままだとしまえないと思うので、一時的に乾かす場所を用意するのがいいですか?

濡れた掃除用具の後処理

乾いたぞうきんを収納

こんにちは! 看護師でライフオーガナイザー®の竹本ひろこです。

水に濡れたまま掃除用具を収納すると、カビや雑菌が繁殖してしまい、掃除してるんだか汚してるんだか……なんてことになってしまいますよね。もちろん、洗う・乾かすなどの管理が必要です。

でも、乾かす場所を用意するにあたり、おうちの広さや動線を考えると、少し難しいこともあります。できるだけラクに管理できる方法として、私は次の2つの方法をおすすめします。

①使い捨てられる掃除用具を使う

使い捨てビニール手袋

たとえば、
・雑巾の代わりに、市販のウェットシートや古布を利用する
・ゴム手袋じゃなくて、使い捨てのビニール手袋を手にはめて使う

そんなふうに掃除道具を「使い捨て」にすると、洗う・乾かす・収納するという手間がなくなります。

なんでもかんでも使い捨てにするのは難しいかとは思いますが、たとえば雑巾の汚れを落とすために洗浄力の強い洗剤を使っていたり、水を大量に使ってしまうということがあったとしたら、捨てるほうがかえって環境保全にはいいのかもしれません。

②乾かす場所と収納する場所の距離を縮める

浴室内のバーに雑巾を掛けて乾燥させている様子

雑巾やゴム手袋を乾かす場所と、収納する場所が離れていると、とても面倒……。そんなときは、乾かす場所やその近くの場所を収納場所として決めてしまうのもおすすめです。キッチンや浴室の掃除用具は、その場で乾燥・収納を済ませているご家庭も多いのではないでしょうか? それと同じ感覚です。

悩ましいのは、家のいろんな場所で使いまわす住宅掃除用の雑巾やゴム手袋です。そんな住宅用の濡れた掃除用具も、水回りで乾燥と収納を済ませると効率的。掃除に水を使いますし、干すときに水が垂れても気にならない場所に干して乾かすようにすると、歩き回らなくて済むので楽ちんです。

わが家の掃除用具はほぼ使い捨て!

使い捨ての掃除用具

左上:使い古しの歯ブラシ
左下:古布(マイクロファイバーふきんはいただきもの)、フローリングシートのストック、コロコロクリーナー
右上:ほこりキャッチワイパー
右下:使い捨てビニール手袋、メラミンスポンジ、フローリングシート

実はわが家は、雑巾もゴム手袋もどちらも使っていません。ほぼ使い捨てです。掃除も掃除の後片づけも、私は好きではありません……。なので、できるだけ避けたいんです(苦笑)。

雑巾がわりとして、市販のフロアシートのドライタイプやウェットタイプをよく使います。ルーティンの掃除ではなく、ガッツリ拭きたいときは古布を使っています。拭いたら捨てるだけ! そうすることで掃除にかかる時間を減らし、掃除のハードルを下げています。

以前は、かごの中に古布カット用のハサミも置いていたのですが、うまくいきませんでした。なかなかカットしないので、肌着やTシャツが溜まって古布であふれてきたんです……。今はもう、カットなんてせずにTシャツの形のまま、拭き掃除に使っています。玄関の拭き掃除には意外と便利です。

ゴム手袋は使わず、使い捨てのビニール手袋しかありません。ビニール手袋なら、使用後はごみを包んで捨てられます。特にお風呂の排水溝の掃除には快適に使えます。たまに、破れてしまうこともあるんですが、そのときはよく手を洗えばいいやと思っています。

まとめ

家事って、育った家庭やご自身の家事歴に左右されるものだと思うんです。人によってそれぞれやり方が違います。そしてそれを「常識」だと思っていることも多々あります。

私が「使い捨てがラク」と思うように、「手荒れが気になるからゴム手袋はマスト」という人も、「シートタイプじゃ汚れ落ちが気になる」という人もいらっしゃるでしょう。自分が納得できる方法を見つけてみてください。そうすると家事のストレスがなくなり、おうちへの愛情が増すのではないかと思います。この記事が、お悩み解決のヒントになれば幸いです。

この質問に答える専門家
竹本ひろこ
1979年生まれ。大阪府堺市で3LDKマンションに4人暮らし。もともと片づけは苦手。ズボラで忘れっぽく、ラクと効率性を探求しています。
看護師による整理収納サポート受付中! 看護師・ライフオーガナイザー®・オフィスオーガナイザー

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

1979年生まれ。大阪府堺市で3LDKマンションに4人暮らし。もともと片づけは苦手。ズボラで忘れっぽく、ラクと効率性を探求しています。
看護師による整理収納サポート受付中!
看護師・ライフオーガナイザー・オフィスオーガナイザー
ホームページ:https://ht-organizer.com/

関連するキーワード


専門家 掃除

関連する投稿


「発酵メーカー」で簡単&手軽に発酵ライフ♪ おうちで"発酵食"を楽しもう!

「発酵メーカー」で簡単&手軽に発酵ライフ♪ おうちで"発酵食"を楽しもう!

健康にさまざまな効果が期待できる発酵食品。毎日摂りたいものの、面倒なものでは続かないし、何よりおいしく食べたいですよね。そこで、手軽に揃う材料で自宅で簡単に発酵食品を作れる「発酵フードメーカー」が、我が家では大活躍しています! 今回は、そんな発酵フードメーカーの活用方法をご紹介します。


掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

バスルームや洗面台、キッチンなどの水回りで大活躍のポンプタイプのボトル。みなさんはどのように設置して使っていますか? 「こんなアイテムあったらいいな」というソープボトルホルダーを先日見つけたので、ご紹介したいと思います。


オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

苺のマークで人気の「WECK」はガラスの密閉保存容器として有名ですが、実は調理容器としても優秀です。使用方法を守れば、冷蔵だけでなく、電子レンジやオーブンで加熱したり、蒸し料理だって作れたりします。今回は贈り物にもピッタリなギフトボックスに入っているMOLD 140mlの使い方やレシピを中心にご紹介します。


普段使いから非常時まで! 1台あると安心の「リチャージライト」レビュー

普段使いから非常時まで! 1台あると安心の「リチャージライト」レビュー

非常時の備えとして欠かせない、懐中電灯などの光源。最後に点検したのはいつになりますか? 準備万端のつもりでいても、いざという時に使用できなければ意味がありません。『非常時専用』だからこそ、ついつい確認を怠ってしまいがち。それなら普段使いも可能なリチャージライトで、確認の手間を減らし、非常時の安心も確保しませんか。


リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

本来であれば、落ち着いて過ごすためのリビング。でもなんだか落ち着かない。その理由は、環境が整っていないのが原因です。今回の記事では、すでにお家にあるグッズを使ってお手軽に環境を変え、リビングテーブルまわりをスッキリ整える方法をお伝えします。自宅でホッとおちついて過ごすことができるようになりますよ。


最新の投稿


ヌメヌメ・イライラを洗い流す! 「マグネティックソープホルダー」レビュー

ヌメヌメ・イライラを洗い流す! 「マグネティックソープホルダー」レビュー

昔ながらの牛乳せっけんに、見た目もかわいいキラキラのせっけん。液体とは違う、固形せっけん特有の良さに、根強いファンも多いかもしれません。ところが、固形せっけんは管理が面倒。置き場所に悩み、ヌメリに悩み、泣く泣く液体せっけんへ切り替えた方へ朗報です!今回は、固形せっけんをスマートに管理できるアイテムをご紹介します。


オシャレな「密閉容器衛生ゴミ箱」で、臭いも菌もシャットアウト!

オシャレな「密閉容器衛生ゴミ箱」で、臭いも菌もシャットアウト!

デザインにこだわって選んだ家具や小物。その中で異彩を放つ生活感丸出しのゴミ箱。ゴミ箱のせいでせっかくのインテリアが台なし……。なんてことはありませんか? 今回はこだわりのインテリアにもスッと馴染み、見た目だけでなく機能やサイズにもこだわった、便利なゴミ箱をご紹介します。


日常をおしゃれにしてくれる逸品! ランドリーストレージスクエア45L

日常をおしゃれにしてくれる逸品! ランドリーストレージスクエア45L

家の中で過ごす時間が以前よりも増え、掃除や洗濯の頻度も増えている……というご家庭も多いかと思います。そんな毎日の家事も、好きな道具に囲まれていれば気持ちよくできますね。今回は生活感をなくしてくれる、ランドリーストレージをご紹介します。


【医師監修】産後の膀胱炎 | その原因と7つの対処法

【医師監修】産後の膀胱炎 | その原因と7つの対処法

トイレに行くたびに痛みがある……、それは膀胱炎かもしれません。産後は、膀胱炎になりやすいといわれます。それはどうしてでしょうか。また対策はあるのでしょうか。産後の膀胱炎の原因と対処法について解説します。


家事の手荒れを克服できる! 「キッチングローブ Sサイズ」体験レビュー

家事の手荒れを克服できる! 「キッチングローブ Sサイズ」体験レビュー

最近は特に、ステイホーム週間などで水仕事が増えていると感じます。今回ご紹介するのは、手荒れが治らないほど頑張っている方に是非使ってほしいキッチングローブです。