【時短収納ワザ】「シンプルな暮らし」はモノの統一から始めてみよう

【時短収納ワザ】「シンプルな暮らし」はモノの統一から始めてみよう

シンプルなインテリアを愛用している人のお家って、統一感があって見た目がとってもすっきりしていますよね。実は見た目が統一されていると、暮らし自体もとってもシンプルになるんです。そこで今回は、モノを統一することで得られる快適な暮らしに注目してみたいと思います!


こんにちは! 整理収納アドバイザーの三吉まゆみです。

最近よく、「シンプルな暮らし」という言葉を耳にしますが、皆さんはどんなイメージを持ちますか? すっきりしている、統一感がある、無駄がない、などでしょうか。

今回はそんな「シンプルな暮らし」が気になっている方に向けて、まずははじめの第一歩、モノを統一することで得られる効果について紹介したいと思います!

かくいうわたしも、もともとは好きなものを集めて、ちぐはぐなインテリア、そして無駄の多い生活をしてきた人のひとり。今の家への引っ越しを機に、生活用品を統一しました。具体的にどんなものを統一したのかも合わせて、ご紹介していきますね!

モノを統一した具体例

ここでは具体的に、我が家でどんなものを統一してきたのかをご紹介していきます。

収納グッズ

無印良品ファイルボックスの収納

我が家では収納グッズを統一しています。

例えばこのファイルボックス。中に入っているものは、紙袋、梱包用の新聞紙、書類、とそれぞれバラバラですが、収納グッズを同じものでそろえると、統一感が生まれてすっきり見えますよね。

靴下や下着

無印良品のスニーカーソックス

「身に付けたときに心地のいいもの」を合言葉に、思い切って全部そろえてみました。

これまで洗濯物を畳むときに、ペアのものを探すのが一つの手間となっていたのですが、全部同じなので組み合わせを考える必要がなくなり、家事の時短につながっています。

全部同じものなので、身に付けたときに気分を左右されないのもいいですよ。

タオル

無印良品のタオル

以前はいただきものや、いろいろなお店で気に入った柄物のタオルを買って使っていたため、ちぐはぐだったのですが、少し前からタオルは無地で統一しています。キッチンはオフホワイト、洗面所ではグレー、お風呂用のタオルは白、というように使う場所で色分けしています。

かわいい柄物のタオルを使っていた頃は、どの柄がどこで使っているタオルかわからなくなってしまったことも……。たまに夫が洗濯物を畳んでくれた時も、「どれがどこのタオルかわからなくて、しまえない」と、いまいち家事に協力しにくそうでした。

また、お店によって微妙に幅や長さが違って、畳んだ時にきれいに重ならないこともしばしば。

統一することでそういったプチストレスからも解放されました!

カトラリー収納

スプーンやフォークなどのカトラリーは統一している方も多いですが、箸はいかがですか?

これまで夫婦それぞれ違う柄の箸を使っていたのですが、食事の準備をするときに、ペアを探すのが毎日のプチストレスで、一度同じ箸に変えてみたらどうだろう? と、まったく同じものにそろえてみました。

結果、これが大正解! 選ぶ手間が減って、時短にもなりました。

ハンガー

クローゼット収納

以前はクリーニング店でもらってきた間に合わせのハンガーや、プラスチック、木製などバラバラなハンガーだったクローゼット。

おしゃれなインテリアの人のクローゼットはハンガーが統一されていることに気づき、我が家も同じものでなるべくそろえてみることにしました。

肩のラインが揃い、また厚みが同じなので、見た目がとってもすっきり! そして、ハンガー同士が絡まることがなくなりました。

モノを統一することのメリット

見た目がすっきりする

クローゼット収納

収納グッズやハンガーなどは、そろえることで見た目がすっきりします。同じ種類のもので統一すると、色・形・サイズが同じなので、ラインがぴしっときれいに!

生活雑貨などは、それ自体が主張しすぎると悪目立ちしてしまうもの。シンプルでインテリアに溶け込むようなものを選ぶと失敗がないです。

サイズがそろう

Getty logo

これはタオルをそろえたときに感じたことですが、同じものを買うことでサイズが統一されるので、無駄がなくなります。

実際に使うときもいつも同じサイズだと扱いやすいですよね。

選ぶ手間が減る

Getty logo

毎日身に付けるものなどは同じものでそろっていると、悩む時間がなくなります。

例えば下着、靴下、ハンカチなど。その日の気分で選びたいという考え方もありますが、特にこだわりがない方は同じものでそろえてしまうというのも一つの手! 買い物もラクになりますよ。

家事の時短になる

Getty logo

靴下や下着を同じもので揃えたことで、洗濯物をたたむ時にペアを探す手間が省けました。

タオルも無地で統一し、使う場所ごとに色分けしたので家族にもわかりやすく、洗濯物をたたんでしまう、という家事に協力しやすくなりました。

さらに箸をそろえたことも食事の準備がしやすくなり、いろいろなシーンで家事の時短につながっていると実感しています。

まとめ

今回はモノを統一することで得られるメリットをお伝えしました。結果的に暮らしがシンプルになって、効率的で無駄がなくなったように思います。

好きなことに時間を有効に使えるようになり、毎日の小さなストレスから解放されて、とっても快適になりました!

ぜひ、できるところからみなさんも試してみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

「住まいにsmileを」主宰/整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーター
1LDKの小さな賃貸アパートに住みながら、いかに快適な暮らしができるかをSNSを通じて発信中。約40平米の狭さにくわえ、賃貸住宅と制限があるなかで、居心地の良い暮らしを楽しんでいます。書籍への掲載多数。モノを減らしてすっきりと暮らすことだけにとらわれず、住む人が主役の居心地のよい家づくりを提案していきます。
ブログ:https://ameblo.jp/miyo-miyo-344/

関連するキーワード


専門家 時短

関連する投稿


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

子どもの成長と共にいつかは訪れる「お留守番」。できれば学校の長期休暇中などに練習をしておきたいですね!「子どもと約束しておくことは?」「事前にできる準備はある?」 今回はそんな子どものお留守番についてまとめてみました。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


最新の投稿


【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

胎動の激しさと赤ちゃんの発達・発育には関係があるのでしょうか?赤ちゃんの動きが激しいことで悩むママに向けて、助産師が詳しく解説します。胎動に関する注意点や、赤ちゃんの変化にいち早く気づく方法についてもチェック!


【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

新生児のうんちは、大人とはかなり違うんです。少々緑がかっていても、下痢かと思うほどゆるゆるでも、多くの場合は心配なし! ではどんなときが心配? 健康のバロメーターでもある赤ちゃんのうんち、どこをチェックすればよいか、助産師さんが解説します。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

産後のママの体の変化のひとつが「生理(月経)の再開」です。妊娠を機におよそ40週の間ストップしていた生理は、産後しばらくしてまたスタートします。今回は「産後の生理はいつ再開するの?」「授乳中はずっと生理がこないの?」などの疑問に答えるほか、産後の性生活に関するアドバイスや注意もお伝えします。


【医師監修】胎嚢と胎芽が確認できる時期は?見えない時の原因について

【医師監修】胎嚢と胎芽が確認できる時期は?見えない時の原因について

超音波検査では妊娠の週数が進むにつれ、赤ちゃんを包み込む胎嚢や、赤ちゃんのもとになる胎芽、心拍などが確認できるようになり、妊娠が確定します。確認できる時期や、見えなかった場合の原因などについて説明します。




専門家 コストコ 節約