ママのための悩み解決サイト
少しの工夫で一気に時短! 「2つの箱」で子供服の片づけを楽にする方法

少しの工夫で一気に時短! 「2つの箱」で子供服の片づけを楽にする方法

サイズアウトした洋服や、もう着ない服などが混ざり合ってしまい、放っておくとついついごちゃついてしまいがちな子供服。今回は2つの箱を使った、子供服の“頑張らなくてもうまくいく片づけ方”を、ご紹介します。


こんにちは。ライフオーガナイザー®︎の都築クレアです。

子供服って、油断するとすぐにごちゃついてしまいませんか? 見るたびにモヤモヤする原因は、着ない服が混じっていることにあるのかも……。実はそれが「リサイクル用」と「保管用」、2つの箱を用意しておくだけで、「片づけよう!」と思わなくても、自然と片づく状態に変わっていくんです。

今回はそんな2つの箱を使って、子供服の片づけをグッと楽にする方法をご紹介します。

子供服の片づけにつまずく原因とは?

Getty logo

そもそも、子供服の片づけにつまずく原因はなんでしょうか? それには、「もう着られない&着ない服の処理に困る!」ということが、考えられます。

例えば
・サイズアウトしたけどまだキレイな服
・子どもが気に入らずに着ない服
・もう着られないけど、思い出があって手放せない服

こんな服の処理に迷ったり、面倒くさかったりして、片づけに手をつけられない……ということはありませんか?

Getty logo

ただでさえ億劫なのに、頑張って整理しても、そこで出てきた“着ない服”をどうするのか、先が見えないと、不安でやる気スイッチも入りませんよね(笑)。

そこでオススメなのが、最初からその“着ない服”の行く先を用意しておくこと! それが今回ご紹介する、2つの箱です。

用意するだけで楽になる! 「2つの箱」の使い方

①リサイクル用

箱を何に使うのかというと、1つ目は、「リサイクル用」です。まだ服の状態はいいのに、さまざまな理由で“着ない服”の行き先として使います。

最初から場所が決まっていると、そんな服が出てきたときは、入れるだけでいいので、すぐに行動に移せます。

Getty logo

「リサイクル用」の箱を用意すると、どうして楽になるんでしょう?

それは、子どもの場合、着替えをものすごく面倒がるからです。「サイズアウトしてそうだな」と分かっていても、その確認のために、何着も着替えてくれることはなかなかありませんし、子どもの機嫌次第で、思うように片づけは進みません(汗)。「着る、着ない」の確認の後に、さらに「入るかどうか?」のチェックが必要な子供服の片づけには、1着ごとにかなりの時間と労力が取られるのです。

Getty logo

だから1着ずつでも、「これもう小さいよ!」「この服は子どもっぽいからもう着ない!」なんて言い出したときに、すぐに処理してしまう方が楽! そして、こんな風にパラパラと“着ない服”が出てきたときに、溜めておける場所があると、とても便利なのです。わが家は、これで随分楽になりました。

「リサイクル用」に入れた服は、すぐに処理しなくてもOK。ある程度溜まってからリサイクルショップに持って行ったり、誰かに譲ったり……。ここでも自分にとって、一番無理のない手放し方を決めておくと楽ですよ。

②保管用

2つ目は、「保管用」です。

特にベビー時代など、小さいときに着ていた服は、その状態に関わらず、「手放しがたい」と感じてしまいがち。 そんなときの行き先として用意しておくといいのが、「保管用」の箱です。

Getty logo

これは成長するたびに増えていくので、「保管用」で置いておくものは箱のサイズを決めて、「収まる分だけ持つ」と決めておくのがオススメです。新たに思い出として置いておきたい服が出てきたとき、すでに収納場所がパンパン状態になっていたのなら、古いもので手放せるものがないか、都度見直していくと溢れませんよ。

実践編「あなたにぴったりな2つの箱は?」

今回は、楽な一例として、わが家の「リサイクル用」と「保管用(思い出)」の2つの箱をご紹介しましたが、合う手放し方は人それぞれ。あなたにぴったりな分け方、キーワードを使うのが一番です。

例えば、譲る先が何箇所かある人は、「リサイクル用」ではなく、「お下がり(Aちゃん)」、「お下がり(Bくん)」と分ける。下の妹や弟がいる場合は、「保管用(思い出)」ではなく、着るタイミングを逃さないように、「◯歳〜◯歳」や「◯cm」と年齢や身長別に分けると、使うときに便利です。

ちなみに、2つの箱は、必ずしも本当の箱である必要はありません。衣装ケースの1段を専用の場所として使うもよし、収納箱を用意するものよし。ちなみに紙袋を利用すると、そのままリサイクルショップに持ち込めるので便利です。

わが家の場合は、入れるときに「めんどくさい!」と思わないように、下の写真のように、衣装ケース2つを、それぞれ「リサイクル用」「保管用(思い出)」として使っています。

リサイクルと保管用の箱を用意するだけで、子供服の片づけが一気に楽に!自然と片づく仕組み作り

入れるとき、引き出したと同時に、今まで入れているものも一覧で見やすいのでオススメですよ。

「あなたにとって、楽で、使える分け方、キーワードはなんでしょうか?」

せっかくなので、ぜひこの機会にしっくりくる分け方、キーワードを考えてみてください。そして、決まったら、試しに紙袋などを使って、さっそく“着ない服”の行き先を確保してみてください。やってみて分け方、キーワードが合わないと感じたら、その都度変えればOK。まずは試してみることが大切です。仮でも場所さえ用意しておけば、明日の朝「これもうキツイ!」なんて言われても、余裕で対処できますよ。

まとめ

この2つの箱を用意する方法は、子供服の片づけにぐったりした経験から始めたことです。

服の片づけは、一旦“全部出して”、①着る服、②着ない(リサイクル)、③着ない(思い出として保管)、④処分など、自分の目的に合わせて仕分けることがとても大切で効果的です。

でも、子どもが小さいうちは、この作業はハードルが高い。そこで2つの箱を用意しておくと、“着ない服”が自然とクローゼットから出ていくので、いざ片づけよう! としたときも、全体量が減っていつもより楽に済むのです。クローゼット自体も“着ない服”が出ていくので、その都度無駄のないクローゼットに近づいていき、日々の出し入れが楽になっていきます。

この方法に変えてからは、服が溢れることが減り、全部出して片づける頻度がグッと下がりました。前回いつ大掛かりな片づけをしたのか、思い出せないほど(笑)。

力んで「片づけよう!」と思わなくても、自然と片づく2つの箱、オススメですよ♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


専門家 時短 片付け

関連する投稿


200円でおいしくランチ! 簡単&時短の「下味冷凍」を体験できるイベントが開催

200円でおいしくランチ! 簡単&時短の「下味冷凍」を体験できるイベントが開催

旭化成ホームプロダクツによるPOP UPイベント「下味冷凍食堂 by Ziploc®」が、7月17日~18日までの2日間、京橋駅の「Kitchen Studio SUIBA」にて開催されます。


【夏野菜】旬を味わおう! 栄養たっぷりなトマトフル活用レシピ

【夏野菜】旬を味わおう! 栄養たっぷりなトマトフル活用レシピ

好きな野菜ランキングでも上位常連のトマト。真っ赤に熟したトマトは、栄養満点でとてもおいしいですよね。今回は夏の旬野菜であるトマトの魅力とフル活用できるレシピなどをまとめてご紹介します。


ずぼらさんでも気軽にできる! クリアファイルを使ったラクチン書類整理術

ずぼらさんでも気軽にできる! クリアファイルを使ったラクチン書類整理術

家庭に毎日届けられる郵便・DM、子どもが毎日持ち帰ってくるプリントに、仕事用の書類……気が付けば書類が溢れかえり、プリントの地層が! どうやって管理したらいいんだろう? その答えは、意外と身近にあるんです。誰もが一度は利用したことがある、シンプルな透明クリアファイルがすべて解決してくれました。


狭いキッチンに悩む方必見! 時短を生み出すキッチン収納

狭いキッチンに悩む方必見! 時短を生み出すキッチン収納

我が家はマンション住まい。決して広くはないキッチンですが、使う道具の収納場所を工夫して、調理時間や後片付けの時間を短縮しています。今回は我が家の狭いキッチンで実践している、収納のノウハウをご紹介! マンション住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね♪


無印良品×100均ですっきり収納! シンプル&使いやすい裁縫箱

無印良品×100均ですっきり収納! シンプル&使いやすい裁縫箱

ボタン付けや洋服のお直し、子どものゼッケン付けに至るまで。ハンドメイドが得意でなくても針と糸は暮らしていると何かと必要になるアイテムです。そんな針と糸をしまっておく「裁縫箱」を、無印良品と100均アイテムを使って作ってみました。グーンと使いやすくなったポイントとシンプルになった我が家の裁縫箱をご紹介します。


最新の投稿


ミッフィーの“北欧キッズ家具”がかわいい! 期間限定で先行発売

ミッフィーの“北欧キッズ家具”がかわいい! 期間限定で先行発売

ミッフィーのキッズ家具が、8月21日~9月3日までの期間限定で、伊勢丹新宿店にて先行発売されます。


忙しくてもOK! 100均アイテムで手軽にできる、夏の模様替えテク

忙しくてもOK! 100均アイテムで手軽にできる、夏の模様替えテク

何となく気分を変えたい! 家でも季節を感じたい! でも、大がかりな模様替えは大変……。そんなときは身近なアイテムで手軽に楽しめるといいですよね。実はスポット的に変えるだけでも、季節をお家に取り込むことができます。そこで今回は、100均で揃う涼しげなアイテムと取りかかりやすい場所についてご紹介いたします。


【夏野菜】旬を味わおう! 栄養たっぷりなトマトフル活用レシピ

【夏野菜】旬を味わおう! 栄養たっぷりなトマトフル活用レシピ

好きな野菜ランキングでも上位常連のトマト。真っ赤に熟したトマトは、栄養満点でとてもおいしいですよね。今回は夏の旬野菜であるトマトの魅力とフル活用できるレシピなどをまとめてご紹介します。


1週間の期間限定。マクドナルドの「ハッピーセット」キャンペーンが登場

1週間の期間限定。マクドナルドの「ハッピーセット」キャンペーンが登場

マクドナルドでは、7月19日~26日までの期間限定で、ハッピーセットを購入した人に絵本・ミニ図鑑のいずれか1冊をプレゼントする「ほんのハッピーセット1周年記念キャンペーン」を全国の店舗にて実施します。


クローゼットを使った布団収納テク! 押入れがない家の布団のしまい方

クローゼットを使った布団収納テク! 押入れがない家の布団のしまい方

夏休みは遠方の親戚や友人、子どもの友達がお家に遊びに来る機会が増えますよね。そんなとき気軽に「泊まりにおいで」と言えると、ますます楽しく過ごせそう! とはいえ、押入れのないお宅では、客用布団の収納場所に悩むところ……。そこで今回は、クローゼットに布団を収納するための便利なアイテムと収納方法をご紹介いたします。


暮らしの悩み話題のキーワード


専門家 片付け 不用品