小さな面倒を解決! こまめに換気扇のフィルター交換するためのポイント

小さな面倒を解決! こまめに換気扇のフィルター交換するためのポイント

気がつけば、茶色く色の変わった換気扇フィルター。「交換しなきゃ……」と思いながらも、つい見て見ぬ振りしてしまうことありませんか? もしかしたら、フィルター交換を負担に感じる理由が潜んでいるのかも。今回はそんな小さな負担をひとつひとつ解決し、簡単きれいにフィルター交換をする方法をご紹介します。


こんにちは、ライフオーガナイザー®の前田梨絵です。

換気扇内の汚れを防ぐためには、こまめな換気扇フィルターの交換が不可欠です。けれども、茶色く色の変わったフィルターを見て、つい見て見ぬ振りしてしまったことはありませんか? もしかしたら負担に感じていることは、ほんの小さな理由が原因かもしれません。

今日は、そんな「小さな負担」をひとつひとつ解決し、フィルター交換を簡単にきれいにする方法をご紹介します。

換気扇フィルター交換を負担に感じる理由とは?

フィルター交換の動作ひとつとっても、フィルターを選んで買うところから、取り付け完了するまで、本当にたくさんの判断や動作がありますよね。その中でも、私が面倒と思っていた3つと、その解決方法をご紹介!

①買ったときの袋から出し入れするのが面倒

まとめてカットした換気扇フィルターを取り出しやすく収納

以前は当たり前のように、買ったときの袋に入れたまま保管していて、使うときにその袋から取り出して使っていました。そして使った後は袋に戻すという……今考えてもなかなか面倒ですよね(笑)。

そこで、今までの方法をやめて、中身だけを取り出して収納することにしました。たったこれだけのことですが、毎回の出し入れがなくなり本当に楽〜!

②換気扇のサイズに合わせて毎回カットするのが面倒

お徳用の換気扇フィルターは一度にまとめてカット

わが家の換気扇にぴったりなサイズのフィルターが、なかなかみつからなかったため、お徳用のロールタイプのものを使っていました。そのため、毎回使うたびに換気扇カバーをフィルターに当てて、サイズを決めてカットしていたのです。

ハサミを出す→サイズを換気扇に合わせる→カットするという、毎回行うこの動作は、私にとって本当に見て見ぬ振りをしてしまいたくなるほど面倒な作業でした。

そこで最初にすべてカットして準備しておくことに。カットには、1時間ほどかかってそこそこ大変でしたが、毎回使いたい分をサッと取り出して使えるので、結果換気扇フィルターの交換が煩わしくなくなりました。

③引き出しから取り出しにくくて面倒

換気扇フィルターはすぐに取り出せるキッチンの引き出しへ

以前はロールタイプのフィルターを、小さな余裕のないスペースに入れていたので、取りづらさがありました。そこで、すぐ取り出せるキッチン下の引き出しに移動。1回の交換で使う2枚がパッと取り出せるくらい贅沢に場所を使って収納することにしました。

面倒なことほど、贅沢にスペースを使うと効果的! 交換に対して、面倒に思わなくなったのです。

ギトギトに汚れた換気扇フィルターは交換するのも気がひけるもの。それを防ぐには換気扇フィルターが汚れる前に、とにかくこまめな交換が必要になります。

このように交換に対して、3つを解決していきました。

次は取り付けです。

フィルターの取り付け方やコツは?

①フィルターカットのコツ

ロールタイプのお徳用換気扇フィルターのカットの図

まず、換気扇カバーの幅に合わせてカットしていきます。このとき、上下はそのまま余らせておくのがポイントです。

さらに左右ワンセット分の2枚を重ねておくと、必要な枚数が一回で取り出せるので、さらに取り出しやすくなります。2枚1セットにしたものを、わが家の場合は、半分に折ってどA4サイズに。ボックスにちょうど収まるサイズになりました。

②取り付け方のコツ

換気扇フィルターをきれいに取り付ける方法

カットの次は取り付けです。

①換気扇フィルターを広げておいてその上に換気扇カバーを裏にしてのせます。
②換気扇フィルターの上の余った部分を、換気扇カバーの裏側にかぶせます。
③かぶせた部分を磁石で止めます。
④表を向けて換気扇カバーの持ち手部分(小さなでっぱり)に換気扇フィルターをぎゅっと押し込んで穴を開けます。
⑤もう一度裏を向けて、次は換気扇フィルターの下の余った部分を換気扇カバーの裏側に引っぱりながらかぶせます(このギュっと引っぱるのがきれいに見えるポイント!)。
⑥かぶせた部分を磁石で止めたら完成です。

換気扇フィルターを取り付けた後

表から見ると、ピンとたわむことなくきれいに取り付けることができます。

ぴったりと取り付けられたフィルターを見て、「純正のフィルター使ってる?」と聞かれたこともあるくらい。

まとめ

以前は見て見ぬふりをしていた換気扇フィルターですが、今では面倒が減り楽にきれいに交換できるようになりました。そのため、こまめに交換できるようになり、フィルターが汚れてより交換するのが面倒だな、嫌だな……と思うことがなくなったのです。

取り替えよう! と思ってから3分ほどで作業は完了できます。

換気扇フィルター交換の、参考になれば嬉しいです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

兵庫県猪名川町のライフオーガナイザー
内装業を営む夫と小学生の息子の3人暮らし。
「片づけ収納ドットコム」ライター。

Webサイト:https://kurasiwototonoeru.amebaownd.com

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替え、皆さんは何枚持っているか把握していますか? 保育園児を3人抱えた片づけのプロが、日々を楽にするためにとった方法は「保育園の洋服は保育園を拠点にする」こと。保育園を拠点にするってそもそもどういうこと? 日々を楽にするだけではなく、子どもが準備をするときもスムーズになるメリットも合わせてご紹介します。


まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

忙しい朝や、仕事から帰ってからの慌ただしい食事作り、食べ終わった後の洗い物……。これらは毎日のことだけに、少しでも楽にしたいですよね。食材を使う際は、包丁よりキッチンバサミの方が、早くて便利なことも多いです。いくつかの活用方法をご紹介いたします。


無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

冷蔵庫の中に、「もったいない」と保存したけれど使わずに傷んでしまった食材や、使い道が分からず処分している食材は、ありませんか? 食べ物を無駄にしてしまうのは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。少しの工夫で、おいしく食べきることはできますので、今回はいくつかの例をご紹介いたします。


やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

毎日の家事、どれも欠かさずやらなくてはいけないと思い込んでいませんか? 仕事や子育てに追われているのに、家事にも全力投球……というのは無理がありますよね。家事に手を抜くことは、別に悪いことではありません。毎日の負担を軽くするために、少しずつ家事をスリム化してみませんか?


今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

家の中のもので「片づかないもの」の代表格「書類」。書類は、家に入ってくるタイミングもバラバラで、種類自体も多いため、上手に整理しないとあっという間にたまってしまいます。今年こそ書類が片づく仕組みを作って、スッキリ暮らしてみませんか?


最新の投稿


あったかくておいしい! 保温弁当箱・ランチジャーの魅力を徹底分析

あったかくておいしい! 保温弁当箱・ランチジャーの魅力を徹底分析

お弁当をあったかいままおいしく食べられる、保温弁当箱。寒い時期になると特に活躍するイメージの保温弁当箱ですが、実は季節限らず活用できる優れものです。我が家でもオールシーズン保温弁当箱を愛用し、子どもにもとても好評。今回は長年愛用してみてわかった保温弁当箱の魅力を分析してみました!


ドライブ中、子どもの機嫌を保つコツは? 主な原因とパパ・ママに聞いた独自の工夫

ドライブ中、子どもの機嫌を保つコツは? 主な原因とパパ・ママに聞いた独自の工夫

本田技研工業(Honda)は、家族でのおでかけ前とドライブ中における子どものテンションや機嫌の変化を調べるため、家族のドライブ事情について、調査を実施しました。


「ファーファ 」のランドリーシリーズから、地球にやさしい“エコパック詰替品”が登場

「ファーファ 」のランドリーシリーズから、地球にやさしい“エコパック詰替品”が登場

NSファーファ・ジャパンは、世界の香りでお洗たくできる「ファーファ トリップ」と、香りが苦手な人でも安心してお洗たくできる「ファーファ Free&」の2つのランドリーシリーズから、エコパック詰替品を2020年4月中旬より全国で発売します。


知らなきゃ損? タオルの交換時期とふわふわが長持ちする方法

知らなきゃ損? タオルの交換時期とふわふわが長持ちする方法

手や顔、身体を拭いたりと、毎日何かと使っているであろうタオル。そんなタオルの交換時期をみなさんはご存知でしょうか? 今回は、タオルの寿命や、ちょっとした一手間でフワフワになる裏技などをご紹介していきたいと思います。


8割以上のママが入園・入学準備の「お名前付け」を大変と回答! いつから始めている?

8割以上のママが入園・入学準備の「お名前付け」を大変と回答! いつから始めている?

キングジムは、2019年4月に保育園・幼稚園・小学校に入園・入学した子どもがいる25~45歳の母親400名を対象に「新入園・新入学準備のお名前付け」に関する意識調査を実施しました。


家事の悩みランキング


>>家事の悩みランキング