ママのための悩み解決サイト
【ガーデニング】梅雨に負けない! この時期にできる対策と植物の管理

【ガーデニング】梅雨に負けない! この時期にできる対策と植物の管理

梅雨はジメジメが続き、植物を育てるにはちょっと難しい季節です。長雨や湿気でお花をダメにしちゃったわ~なんてことも多く聞きますが、この時期だからこそ気を付けたいガーデニングの管理方法や対策があります。


Getty logo

こんにちは♪ キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

5月にもなると気温は上がり、蒸し暑くなってきますよね。季節の変わり目は体が付いていかず、疲れを感じてしまうこともあるかと思いますが、これは人間だけの話ではありません。植物もまた、急激な気候の変化に対応しようと頑張っています。

気温が上がってきてからの梅雨の時期は、植物にとってはさまざまなトラブルが起こりやすい季節でもあります。早めの対策や管理方法によって、トラブルが軽減することも多いので、ポイントを知って活用してみましょう。

梅雨の時期に起こるトラブル

Getty logo

■蒸れや湿気

長雨による蒸れや湿気は、植物によっては大敵。乾燥気味な環境を好む植物はもちろん、水を好む植物であっても、水はけが悪くなれば根腐れを起こす場合もあります。また、濡れた状態が続くことで、葉や花が傷んでしまうことも……。

Getty logo

■病気

高温多湿な環境は「うどんこ病」などの発生にもつながります。植物が弱っていると、病気に打ち勝つ力もないのでどんどん広がってしまいます。

Getty logo

■害虫被害

梅雨の時期は害虫被害も深刻。雨の中でも活動していて、気が付いたら丸坊主なんてことも! ジメジメが好きなナメクジやかたつむりは、この時期活発に過ごしています。他にも食欲旺盛な生き物が活動しているので気が抜けません。

梅雨に負けない対策と管理

Getty logo

長雨による高温多湿な環境は変えられません。もともと日本に自生していたような植物は、比較的この気候でも自然に乗り切れますが、今は世界中の植物が出回り、上手に管理してあげないといけません。どのような対策や管理ができるのかまとめてみました。

Getty logo

■雨が当たらない場所に移動

鉢植えなどは、簡単に移動できます。雨に当たるのが苦手な植物は軒下などに移動してあげましょう。地植えの場合は、屋根を付けて雨を遮る対策を。雨に当たるのが苦手な植物は、できれば鉢植えで管理したほうがいいかもしれませんね。

ガーデニング 多肉植物

■風通し・水はけを良くする

鉢植えは地面に直接置くと、湿気がこもり水はけも悪くなります。また、お天気の良い日の照り返しで植物が疲れてしまうことも。

スタンドや台を活用してあげたり、レンガを利用するのもおすすめ。特にジメジメが苦手な植物には、素焼きの鉢など通気性の良い器を使うのも◎。

鉢皿は水が溜まって根腐れの原因となるので、使わないようにしてください。

Getty logo

■間隔を空ける

植物を植えるときは、適度な間隔を空けて植えるようにしましょう。込み合って風通しが悪くなると病気や害虫被害も増すので、育ってくることも念頭に置き、植えるようにしてください。

鉢植えを並べる時にも、密集して置くと湿気がこもるので、風通しが良くなるように間隔を確保しましょう。

トマト支柱

■支柱を立てる

雨や風が強いときには倒れる心配もあるので、梅雨に入る前の段階で立ててしまいましょう。倒れてしまうと、折れたり地面についてしまったりします。泥が付いたままだと葉の通気性も悪くなってしまいます。強い雨の後、泥はねしているときには、優しく水をかけて洗い流してあげてください。

Getty logo

■花がら・枯れ葉摘み

成長期である温かい時期は、梅雨の間も花が咲き、葉も落ちます。終わった花が付いたままになっていると、そこに雨があたり湿ったままになって腐ることも。通気性も悪くなってしまうので、細めに取り除くようにしてください。根元に落ちたものも、そのままにしておくとカビや病気の元になるので取り除きましょう。

Getty logo

■草むしり

梅雨の時期は気温や水が十分なので、意外と雑草が生い茂ります。これが蒸れや風通しの悪さの原因になります。雨の中、草むしりをするのは大変なので、梅雨入り前にある程度終わらせておくと楽です。

木香薔薇の剪定

■切り戻し・剪定

春から成長時期になり、花や葉を伸ばしてきた一年草は、種類によっては終わりの時期なので処分します。秋まで育つものは伸びた枝を切り詰めてあげると、また再び新しい芽を出して、しばらくするとまた花を咲かせます。蒸れが苦手な性質のものは特に、切り戻しをしてあげることが大切。

春に花を咲かせた木やグランドカバーの植物も、梅雨前にしっかりと剪定して風通しをよくしてあげましょう。我が家はこの時期に、花が終わった木香薔薇やカロライナジャスミンを大幅に切り詰めます。どんどん伸びてくるアイビーやハツユキカズラも、絡まってるフェンスや他の植物から引きはがしてすっきりさせます。

冬から春まで長くガーデニングを楽しめる! おすすめ植物10選

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/2272

紅葉の季節が過ぎると、本格的な冬の到来です。この季節もガーデニングで楽しめる草花がたくさんあります。寒さに強く、春まで楽しめるものを中心にピックアップしてみました。

【ガーデニング】春~初夏にかけて咲く花のおすすめ10選

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/3032

温かくなった春は本格的なガーデニングシーズンの始まりです。1年の中でもひときわ華やかな花が次々と咲いてきて、楽しい季節でもありますよね。たくさんの種類の花が出まわりますが、春~初夏にかけて咲くおすすめのものをピックアップしてご紹介します。

【ガーデニング】春~初夏に花が咲く、憧れ庭木6選

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/3127

温かい日差しが感じられるようになる春~初夏にかけては、きれいな花を咲かせる庭木がたくさんあって、歩いていても楽しい季節です。あの花は何だろう? 自分の家でもガーデニングできたら……そんなふうに思う、憧れの庭木はありませんか? 植える前に知っておきたい、お花のシーズンやお手入れの仕方などご紹介します。

【ガーデニング】庭仕事を楽に! グランドカバーにおすすめの植物10選

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/1946

キレイな庭を維持したいけれど、なかなか手入れをする時間が取れない、手間が負担……という方は、グランドカバーになる植物を植えるとグッと楽になります。グランドカバーになる植物は強いだけではなく、見た目もきれいなものが意外とたくさん! うまく活用すると、少ないお世話でキレイなお庭が実現します。

初心者向け! おしゃれな多肉植物の寄せ植え方法

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/2047

ここ数年の間に、人気が急上昇している多肉植物。熱烈な愛好家だけではなく、多くの方がその魅力の虜となっています。実は管理が楽で育てやすく、ガーデニング初心者向き。その不思議な魅力と、おしゃれな寄せ植え方法や管理の仕方などを、詳しく紹介します。

【ガーデニング】寄せ植えのコツは? 苗の選び方からメンテナンスまで

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/1390

季節ごとに咲く色とりどりの花やグリーン。玄関前やお庭に自分好みの寄せ植えを置きたいけれど、うまくできるかちょっと不安。どんな種類を合わせて、どんなお世話をすればいいのか、そしてお花が終わった後のメンテナンスは? など疑問点もいっぱい。そんな迷ってる方に向けて、寄せ植えのポイントをまとめてご紹介します。

植物によって性質は変わるので、それぞれに合った環境に整えてあげることが1番です。梅雨前~お手入れする植物についての記事を参考にしてください。

まとめ

長雨で高温多湿になる梅雨の時期は、蒸れや根腐れの他にも、病気や害虫被害にあいやすい季節です。水はけと風通しが良くなるように、工夫してあげると強く元気に育ちます。梅雨に入ると作業できなくなるので、入る前の対策が重要。草むしりをしたり、剪定したり、鉢植えを移動させたり……やれることはたくさんあります。前もってしておくと梅雨の間の管理がとても楽になるので、作業しやすい時期に、ぜひガーデニングに励んでみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

男の子3人、女の子1人の母。
自宅にてフラワーケーキ、キャラ弁教室を主宰。
料理、クラフト作り、ラッピングなどものつくりが大好きです。
生活に役立つ情報を発信したいと思います♪

ブログ:https://ameblo.jp/sanpiyomama/

関連するキーワード


ガーデニング 専門家

関連する投稿


いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

今の時代、いつ起こってもおかしくない自然災害。災害に備えて準備しておきたいと思っている人も多いのではないでしょうか? けれども何をどう備えたらいいかわからないこともありますよね。今回は、実践している食品の備蓄と収納法についてご紹介します。


片付け苦手さんは「たまりやすいもの」から片付けよう!

片付け苦手さんは「たまりやすいもの」から片付けよう!

「片付け」ってどこから手を付けたらいいかわからない、忙しくてまとまった片付けの時間がとれない……簡単に片付け始めるにはどうしたらいい? そんな悩みを抱えているあなたに、最初の片付けでとりかかるとよいモノをピックアップしていきます。


使い方は無限大! ファスナー付きケースの5つの収納実例

使い方は無限大! ファスナー付きケースの5つの収納実例

100円ショップ・無印良品などの日用品店・文房具店・ネットショップと、いたるところで手に入るファスナー付きケース。大きさも小さいサイズから大きいサイズまでいろいろあります。丈夫でしっかりと閉まるので、実はとっても優秀な収納用品! 今回はそんなファスナー付きケースの収納実例をご紹介していきます。


処分の前に試してみて! 使いこなせなかった収納用品の有効活用アイディア

処分の前に試してみて! 使いこなせなかった収納用品の有効活用アイディア

「家を片づけよう」「使いやすくしたい」と思って購入した収納用品。いざ使ってみると、「使いづらかった……」なんていうことも。とはいえ、すぐに処分するのも戸惑いますよね。そんな時は別の場所で活かしてみてはいかがでしょうか? 本来の使い方ではないけれど、便利な使い道についてご紹介いたします。


片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

夏休みに使った水着やマリングッズ。来年使う時に探さず、すぐに取り出せるようになっていると嬉しいですよね。今年使い終わったら、来年の準備も兼ねて片づけてみませんか?


最新の投稿


処分の前に試してみて! 使いこなせなかった収納用品の有効活用アイディア

処分の前に試してみて! 使いこなせなかった収納用品の有効活用アイディア

「家を片づけよう」「使いやすくしたい」と思って購入した収納用品。いざ使ってみると、「使いづらかった……」なんていうことも。とはいえ、すぐに処分するのも戸惑いますよね。そんな時は別の場所で活かしてみてはいかがでしょうか? 本来の使い方ではないけれど、便利な使い道についてご紹介いたします。


【医師監修】腱鞘(けんしょう)炎、肩こり…その抱き方はNG? 赤ちゃんにいい抱っこ方法は?

【医師監修】腱鞘(けんしょう)炎、肩こり…その抱き方はNG? 赤ちゃんにいい抱っこ方法は?

ママと赤ちゃんにとって、大事なスキンシップでもある抱っこ。慣れてしまえば当たり前にできることですが、初めての出産だったり、生後間もない赤ちゃんだったりする場合は、恐る恐る抱っこしているママも多いのでは。今回は赤ちゃんを抱っこする基本から、慣れてきたときにこそ再確認したい抱っこの注意事項などについてまとめました。


これで「名もなき家事」が消えた! 洗濯家事のストレスをなくす方法

これで「名もなき家事」が消えた! 洗濯家事のストレスをなくす方法

塵も積もれば大きなストレスになる「名もなき家事」の存在。そこで、ちょっとの工夫と思い切りで、「名もなき家事」を一掃した実例をご紹介します! 今回は洗濯物に関する3つの「名もなき家事」をなくす方法です。


【医師監修】赤ちゃんの鼻くそ、詰まるとどうなる?正しいケア方法は?

【医師監修】赤ちゃんの鼻くそ、詰まるとどうなる?正しいケア方法は?

赤ちゃんの鼻に鼻くそが詰まって、息苦しそうに見える時があります。取ってあげたいけれど、小さな鼻の中をお手入れするのは難しそう…。取ろうとして傷つけてしまうかもしれないし、そもそも赤ちゃんの鼻くそは取ってあげた方がいいのでしょうか? 日常の何気ないことだけれど気になる赤ちゃんの鼻くそについてまとめました。


便利&着替えも簡単!  ねんね期の赤ちゃんにピッタリの「ドレスオール」が登場

便利&着替えも簡単! ねんね期の赤ちゃんにピッタリの「ドレスオール」が登場

赤ちゃんの快適な眠りを導く「ドレスオール ねんね期に適した形状 長袖」が、8月から全国のアカチャンホンポと、ネット通販「オムニ7」にて発売されています。


暮らしの悩みランキング


>>暮らしの悩みランキング