ママのための悩み解決サイト
洗濯は【部屋干し+乾燥機】で時短家事に早変わり!

洗濯は【部屋干し+乾燥機】で時短家事に早変わり!

「洗濯家事に、あまり時間を取られたくない!」と感じている方にオススメ。いつもの洗濯が、部屋干しと乾燥機の両方を組み合わせるだけで、グッと時短に。今回は実例とその理由をご紹介します。


こんにちは。ライフオーガナイザー®︎の都築クレアです。

家事の中でも面倒な洗濯、「部屋干し+乾燥機」の合わせ技にすると、時短な上に、グッと楽になるってご存知でしたか?

外干し派から、このスタイルに変えて半年以上経ちました。

変える前に気になっていた、乾燥にかかる電気代は、一回あたり約15円(洗濯容量9kgのドラム型ヒートポンプ式の場合)、毎日使っても1カ月で約450円です! 傷みの心配なものだけ部屋干しにして、残りを乾燥機にかけるだけ。いたってシンプルなやり方です。

今回はそんな「部屋干し+乾燥機」で、洗濯が「時短家事」に変わった瞬間3つをご紹介します。

ポイント①:洗濯物を干す前から時短

Getty logo

これまでは、完全に外干し派で、雨のときだけ部屋干しにしていましたが、毎日「部屋干し+乾燥機」にしたことで、干す前の段階からすでに時短となっています。その理由を説明していきますね!

乾燥機との併用で、干す量が激減して時短に!

「傷みの気にならない衣類やタオル類は、すべて乾燥機」。この方法に変えたことで、そもそも干す洗濯物が激減! ピンチで一つずつ留めたり、ハンガー掛けにしたりする面倒な作業がガクンと減って、大幅な時短になりました。

ポイント②:洗濯物を干すときの時短

洗濯を時短するために設置したハンガーラック

このスタイルに変えてからは、傷みが心配なものだけ、ハンガーラックで毎日部屋干ししています。ハンガーラックは、日当たりと干すときの導線を考えて、リビングの出っ張り部分に置きました。

ベランダへの出入りなし! 天候の影響なし! で時短

当たり前ですが、部屋干しなのでベランダへの出入りが不要になりました。大量の洗濯物を持ったまま、鍵を開け閉めして、ベランダへ干しに出る、取り込む。この作業がなくなって、手間が軽減されたことにより時短に繋がったと感じています。

また、天候の影響を受けないので、天気予報を気にする必要もありません。

Getty logo

どんな天気の日でも、毎日変わらず、同じルーチンをこなせばいいだけなので、曖昧な天気予報にモヤモヤすることもなくなり(笑)、考える負担もなくなりました。ベランダまで乾いたかどうかチェックしに出て、乾いてなくて、手ぶらで戻ってくるという無駄もなくなったのです。

さらに、これから暑くなると増えてくる急な雨も、このスタイルなら心配いらず♪ 外干しにしていた頃は、急な雨に濡れて取り込んだものの、室内に十分な干せる場所がなく、結局泣く泣くピンチハンガーから外して、乾燥機に入れるという残念な一日もありました(汗)。

これらの心配や煩わしさが一切なくなった、毎日“部屋干し”で、日々時短になっています。

洗濯ネットの使い方にひと工夫!

さらに時短になるよう、小さなひと工夫をしています。部屋干しているのは、基本乾燥機にかけると傷みが心配なデリケートなもの。中には、わざわざネットに入れるほどじゃないものもありますが、部屋干しするもの(乾燥機にかけないもの)は、すべてネットに入れて洗うようにしました。

干すときに一工夫して時短:部屋干しするものと乾燥機にかけるものを区別するために洗濯ネットに入れる

こうしておけば、部屋干しする(乾燥機にかけない)もの、乾燥機にかけるものを区別することができるのです。洗濯が終わったらネットを取り出すだけで、部屋干しするものを回収。あとは、そのまま乾燥ボタンを押すだけ!

外干しだった以前は洗濯機の洗いが終わると、すべての洗濯物の中から「ハンガー掛けするもの」「ピンチハンガーに掛けるもの」と一つひとつ探して選び出していたので、そういった煩わしさがなくなりとてもスピーディになったと感じています。

ポイント③:洗濯物をしまうときも時短

取り込み不要! 時間を気にする必要もなし

部屋干しが時短になる訳は、取り込む必要がないから

部屋干しだと、そもそもベランダから取り込む必要がありません(笑)。すでに部屋にあるわけで、部屋内に取り込まれているのですから、時短ですね。

さらに冬の寒い時期は、帰りが遅いと洗濯物が湿ってしまったり、夏の日差しが強い時期は、パリパリにならないか、紫外線で変色しないかと気を遣いますが、その心配もいりません。そのため、自分のタイミングで洗濯物を片づけられるようになりました。

乾きの悪い日は、夜になったらいったん取り込んで……ということもなく、時間帯を気にせず、そのまま放置しておくだけでいいのですから、これほど気楽なことはありませんね♪

ハンガー掛けのまましまうスタイルにすれば、さらに時短!

これを機に、ハンガー掛けして干したものは、そのままクローゼットに掛けて収納するスタイルにすれば、たたむ作業も不要です。ハンガーごと掴んで、それぞれのクローゼットにかけるだけで完了! 簡単で、かつ時間の制約もないので、家族それぞれが自分のタイミングで、乾いたものを持っていくという決まりにすれば、さらに時短の可能性が広がります♪

わが家でも、まずは週末だけでもと、「洗濯物しまって〜」の一声で、それぞれラックから持っていってしまうようにトレーニング中です(笑)。

部屋干ししたものが乾いたら、ハンガーごとクローゼットへ掛けて収納

乾燥機後の洗濯物は……?

乾燥機にかけた洗濯物は隣のリネン庫に収納スペースを設けて、一歩も動かずに作業が完了できる仕組みに

一方、乾燥機に入れる洗濯物は、タオルが主。靴下や下着類などもリネン庫の中に収納スペースを設ければ、ほとんどがリネン庫に収まるものばかり。乾燥機のあるスペースだけでしまうまでの作業が完結するようにしたので、ここでも時短になりました。

まとめ

「部屋干し+乾燥機」の合わせ技にするだけで、「こんなに簡単でいいのかな?」と思うくらい楽になり、洗濯がすぐに終わるようになりました。部屋干しも、ハンガーラックを使えば思ったほど気にならず、キャスター付きだと簡単に移動できるので、急な来客時も安心。毎日ストレスなく過ごせています。

すぐに終わるようにしておくと、まず自分が楽になって、時間だけじゃなく、気持ちにも余裕ができます。さらに、誰にとっても簡単にしておくと、「家事シェア」もしやすくなります! つまり、時短家事に変えることは、一石二鳥以上の効果あり。本当におすすめです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

ライフオーガナイザー®︎(神奈川県在住)

ブログでは、
どうしようもなく自信をなくした自分から、
素の自分に戻るまで。

片づけ、暮らし、子育て、真逆な性格の夫婦のことを綴っています。

プライベートは、半年前に大阪を離れ、神奈川県に引越し、初の関東ライフを右往左往しながら満喫中。賃貸マンション(3LDK)に3人暮らし/小学女児の母。

Webサイト:http://rashisa-katazuke.com

関連するキーワード


専門家 時短 洗濯

関連する投稿


ファーファの“部分洗いシリーズ”が登場、泥・食べこぼし・皮脂汚れをスッキリ!

ファーファの“部分洗いシリーズ”が登場、泥・食べこぼし・皮脂汚れをスッキリ!

普段のお洗たくで落としにくい汚れにフォーカスした、部分洗いシリーズ「ファーファ 99’s(キューキューズ)」が、2019年10月初旬よりECサイト、全国のバラエティショップで発売を開始します。


【専門家が紹介】使い回せる! 100均小物収納アイテムの活用法

【専門家が紹介】使い回せる! 100均小物収納アイテムの活用法

ものを整理すると出てくるのが、中身がなくなった収納アイテムたち。無理に使い道を考える必要はないものの、他の場所で使い回しができるとうれしいですよね。今回はその中でも、ついついまとめ買いしてしまいそうな100均の小物収納アイテムについて活用事例をご紹介します。


いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

今の時代、いつ起こってもおかしくない自然災害。災害に備えて準備しておきたいと思っている人も多いのではないでしょうか? けれども何をどう備えたらいいかわからないこともありますよね。今回は、実践している食品の備蓄と収納法についてご紹介します。


片付け苦手さんは「たまりやすいもの」から片付けよう!

片付け苦手さんは「たまりやすいもの」から片付けよう!

「片付け」ってどこから手を付けたらいいかわからない、忙しくてまとまった片付けの時間がとれない……簡単に片付け始めるにはどうしたらいい? そんな悩みを抱えているあなたに、最初の片付けでとりかかるとよいモノをピックアップしていきます。


使い方は無限大! ファスナー付きケースの5つの収納実例

使い方は無限大! ファスナー付きケースの5つの収納実例

100円ショップ・無印良品などの日用品店・文房具店・ネットショップと、いたるところで手に入るファスナー付きケース。大きさも小さいサイズから大きいサイズまでいろいろあります。丈夫でしっかりと閉まるので、実はとっても優秀な収納用品! 今回はそんなファスナー付きケースの収納実例をご紹介していきます。


最新の投稿


【専門家が紹介】使い回せる! 100均小物収納アイテムの活用法

【専門家が紹介】使い回せる! 100均小物収納アイテムの活用法

ものを整理すると出てくるのが、中身がなくなった収納アイテムたち。無理に使い道を考える必要はないものの、他の場所で使い回しができるとうれしいですよね。今回はその中でも、ついついまとめ買いしてしまいそうな100均の小物収納アイテムについて活用事例をご紹介します。


コストコのフードコートおすすめ品「マンゴーソフトクリーム」をレポ

コストコのフードコートおすすめ品「マンゴーソフトクリーム」をレポ

2019年7月下旬の会員限定メールマガジンの中で、フードコートの新商品として紹介されていた「マンゴーソフトクリーム」。この暑い暑い夏にピッタリのフードコートのニューフェイスっていうことで、気になっている人も多いハズ! 今回は、コストコに行って、実際にマンゴーソフトクリームを食べてきたので、レポしてみたいと思います。


【助産師解説】コーラにもカフェイン が!妊娠中は飲んでも大丈夫?

【助産師解説】コーラにもカフェイン が!妊娠中は飲んでも大丈夫?

妊婦が気になるカフェイン問題。ここではコーラのカフェイン含有量と妊娠中の飲み方について助産師が解説します。コーラを飲む際に知っておきたい、カフェイン以外の注意点もチェック!


ケロッグのランチ雑貨がかわいくて便利! 新作アイテムをチェック

ケロッグのランチ雑貨がかわいくて便利! 新作アイテムをチェック

キッチン雑貨専門店「212キッチンストア」では、シリアル食品ブランド「ケロッグ」とコラボレーションしたキッチンアイテムを8月27日より発売します。


【助産師解説】ウーロン茶のカフェイン含有量!妊婦はどのくらい飲んでもOK?

【助産師解説】ウーロン茶のカフェイン含有量!妊婦はどのくらい飲んでもOK?

妊娠中のカフェイン摂取について、助産師が詳しく解説!  ここでは、ウーロン茶のカフェイン含有量と母体や赤ちゃんへの影響についてお伝えします。1日に飲んでもいい量など、ぜひチェックしてください。