ひと工夫でさらに楽しめる! ミモザのドライフラワー活用法

ひと工夫でさらに楽しめる! ミモザのドライフラワー活用法

春を告げる花として、SNSでも人気の盛り上がっている「ミモザ」。今日はこのミモザのドライフラワー活用法について、専門家がお伝えします。


こんにちは。フラワーデザイナーでフォトスタイリストのはぎわらりえこです。

ミモザの花

photo Rieko Hagiwara

フワフワの花、丸くポンポンと咲くその花姿がとても可愛らしいミモザ。また、ドライフラワーにも向いている花なので、春先にはリースやスワッグで楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?

ミモザのリース

photo Rieko Hagiwara

新緑の季節。窓を開け、外気の風を取り入れると心地よい季節になりましたよね。

ミモザは、スワッグやリースのままのドライフラワーで飾っていると、風で揺れたり、触るとすぐにポロポロと花や葉が落ちるのが悩みとのお声を聞きます。

落ちたミモザの花

photo Rieko Hagiwara

「捨てるにはもったいない」と感じていた方には朗報! 今回はお掃除が大変というお困りごとにも対処する、ドライフラワーのミモザ活用法をご紹介します。

まずは、そのまえに「ミモザ」の基本知識を。

ミモザの正式名称って?

「ミモザ」は、正式には、「アカシア」の総称です。

近年「ミモザ」という愛称で一般的には大変浸透していますが、元々「ミモザ」という名前は、日本では「オジギソウ」のことを指していました。

昔イギリスで「オジギソウ」の葉が「ミモザ」の葉に似ていたことから、イギリス人が南フランスから輸入される今の「銀葉アカシア」や「フサアカシア」のことを「ミモザ」と誤って呼んだことから、日本でもこの「銀葉アカシア」などの品種を後に「ミモザ」というようになったそうです。

この「ミモザ(ギンヨウアカシア)」などのアカシア属には、約1,200種類の仲間がいると言われています。アカシア属は、主にオーストラリアで見られる木の仲間で、原産地は南半球の熱帯地方ですが、最近では日本でも庭木で多く見られるようになっていますよね。


ミモザの名称

photo Rieko Hagiwara

日本で 一般的に花屋さんで見かけるのは、上の「銀葉アカシア」と「パール葉アカシア」。

花は同じ形ですが、違いは葉の形をみると見わけがつきます。流通量が多いのは、圧倒的に銀葉アカシアです。

そして、「アカシア」というとはちみつをイメージされる方が多いかもしれません。「アカシアの花のはちみつ」として有名ですよね。しかしこの「アカシアの花」は、上のミモザとは全くの別物ですのでお間違いなく! (本文中では、ミモザアカシアを「ミモザ」と表記します)

それでは、ミモザのドライフラワーの活用法をご紹介しましょう。

「ミモザ」のドライフラワーの活用法

ミモザのドライフラワーリメイク:ハーバリウム

photo Rieko Hagiwara

ハーバリウムにリメイク(難易度★)

ハーバリウムにするメリットは、
・ドライフラワーの「ポロポロ」が困るといったお掃除の悩みを解消できること
・そのままインテリアとしてまた長く楽しめること
この2点です。

【材料】
ハーバリウムオイル
空きビン(蓋のできるもの)

ハーバリウムオイルや蓋のできる空き瓶は、100円ショップで手に入ります。
(手前の電球型はダイソーです)

【作り方】
作り方は、空きビンにミモザをいれて、少しずつハーバリウムオイルを注ぐだけ!

ちなみにミモザアカシアの葉っぱは、特にポロポロしやすいのでオススメできません。私はミモザアカシアの葉の代わりに、プリザーブドフラワーのグリーンのアジサイを入れました。

そして、ミモザの花の黄色い花粉がオイルに浮いてしまうかも……と心配したのですが、普通にオイルを注いでも気になりませんでした。

【注意点】
(ネットなどで購入できる)ハーバリウム専用瓶の場合は問題ありませんが、100円ショップの瓶で作る場合は、蓋の密閉が弱いものがあるようです。長く飾っているとオイルが気化してオイル漏れのような状態になることがありますので、油染みなど、飾る場所にはご注意ください。

『★ハーバリウムって何ですか?』
https://ameblo.jp/flowerstalk2011/entry-12366611560.html
------------------------
ハーバリウムとは何? というかたは、こちらをご覧ください。

アロマワックスサシェにリメイク(難易度★)

ミモザのドライフラワーリメイク:サシェの材料

photo Rieko Hagiwara

キャンドルを溶かして作ることができる「アロマギフト」にも、ミモザのドライフラワーが使えます。

セリアの缶で素敵ラッピング! 手作りのアロマギフトの作り方

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/1920

可愛いアイテムが多いと100円ショップの中でも人気のセリア。私もちょくちょく足を運んでいます。ラッピング材も可愛くておしゃれなものがたくさんありますが、私が特におすすめしたいのが「缶」。今回は、そのおすすめポイントをご紹介します。

作り方は、こちらの記事の中で詳しくご紹介しています。

キャンドルのリメイク(難易度★★)

ミモザのドライフラワーリメイク:キャンドル

photo Rieko Hagiwara

【材料】
市販のキャンドル
ヘアアイロン
オーブンシート

【作り方】
STEP1)ミモザを適度にカットし、本などに挟み押し花のようにしておきます。(数時間でOK)

ミモザのドライフラワーリメイク:キャンドルの作り方

photo Rieko Hagiwara

STEP2)キャンドルにミモザを直接置き、その上にオーブンシートをのせ、さらに上から適温にしたヘアアイロンを優しくあてます。そして熱で溶けたキャンドルで、ミモザを接着させていきましょう。

キャンドルが転がらないようにタオルなどで固定して作業しましょう。ヘアアイロンは高温になりますので、火傷には十分ご注意ください。

ミモザのドライフラワーリメイク:キャンドルの作り方

photo Rieko Hagiwara

難易度は、「★…初級レベル」「★★…中級レベル」として示しています。

ミモザのドライフラワーリメイク:キャンドル

photo Rieko Hagiwara

まとめ

季節にあわせて、インテリアを彩る花はとても便利な存在。でも忙しい毎日のお掃除の負担を減らすのも、ストレスなく花のある暮らしを楽しむコツです。

ドライフラワーを捨ててしまう前に 簡単なドライフラワーのリメイクで、インテリアクラフトを楽しんでみて下さいね♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

フラワーデザイナー・フォトスタイリスト
埼玉県出身
・FTデザイン 代表
・専門学校 非常勤講師
・公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会1級フラワーデザイナー
 本部講師 資格試験審査員
・ローズコンシェルジュ
・日本フォトスタイリング協会1級フォトスタイリスト インストラクター

1999年より主宰校を開校。
20年間でのべ5000人の生徒に花の楽しみ方を提案し続けている。
その他Webマガジン等で暮らしの中で気軽に楽しめる身近なデイリーフラワーのアイディアを紹介。

Webサイト:https://ameblo.jp/flowerstalk2011/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

お掃除をしようと思ったとき、掃除道具を取り出すのが面倒だったり、買ったはずのお掃除グッズが見当たらず意気消沈したりしたことはありませんか? お掃除を面倒にするのは、掃除道具の取り出しにくさ。最低限のお掃除グッズと取り出ししやすい収納方法で、サッと掃除道具が手に取れて、使用後も簡単にしまえる収納を作りましょう。


最新の投稿


【恥ずかしい~~】保育園で席についた娘の目がキラキラした理由

【恥ずかしい~~】保育園で席についた娘の目がキラキラした理由

Instagramで子育て漫画を発信されるいけこままさん。いけこままさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【私、知りませんでした……】毎日繰り出される赤ちゃんからの天国と地獄

【私、知りませんでした……】毎日繰り出される赤ちゃんからの天国と地獄

Instagramで子育て漫画を発信されるつぐみやさん。つぐみやさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


妊婦にうれしいいちごの栄養素!いちご狩りは行っても大丈夫?【管理栄養士監修】

妊婦にうれしいいちごの栄養素!いちご狩りは行っても大丈夫?【管理栄養士監修】

妊娠中に必要な栄養素がたくさん詰まったいちごは、妊婦さんにとてもおすすめの果物です。へたを取るだけで簡単に食べられる点もうれしいですね。今回は妊婦さんがいちごを食べる際に気を付けたいことをご紹介します。


「妻ファースト」で家庭と仕事の両輪を回す 林夫妻の場合  #共働き夫婦のセブンルール

「妻ファースト」で家庭と仕事の両輪を回す 林夫妻の場合 #共働き夫婦のセブンルール

世の共働き夫婦は、どう家事を分担して、どんな方針で育児をしているんだろう。うまくこなしている夫婦にインタビューして、その秘訣を探りたい。そんな想いから、今回の企画はスタートした。それぞれの家庭のルールやこだわりを7つにまとめ、その夫婦の価値観を紐解いていく。第5回目は、5歳の男の子のパパとママである林夫妻のお話。


【漫画】双子あるある。2ショット撮らせてくれない問題『コウノトリが二羽飛んできた』Vol.8

【漫画】双子あるある。2ショット撮らせてくれない問題『コウノトリが二羽飛んできた』Vol.8

Instagramで話題! パパ目線のドタバタ双子育児漫画『コウノトリが二羽飛んできた がんばれパパ!! ふたご育児奮闘記』(日本文芸社)より、双子育児あるある、パパあるあるなエピソードを厳選してお届けします。