片付けを後回ししてしまう方へ! “面倒くさい”を減らす方法

片付けを後回ししてしまう方へ! “面倒くさい”を減らす方法

面倒くさい、やる気が出ない……と片付けを後回しにして後々大変な思いをしていませんか? 今回は、できるだけラクちんに! と思いながら生きている筆者の「面倒くさい」を減らす方法をお伝えします。まずは面倒くさいと思う理由から、考えてみましょう。


マスターライフオーガナイザー®のはやさかひろみです。

皆さんは、やらなきゃと思いながら後回しにしてしまうことってないですか?

私はとっても面倒くさがりなのですが、ライフオーガナイザーの仕事をするうちに"面倒くさい"を減らすことに成功しました。

今回は、そんな私流の"面倒くさい"を減らし、ラクちんになる方法をお伝えします。

後回し体質になっていませんか?

Lazy dummy

毎日の暮らしの中で、やることってたくさんありますよね。洗濯とか料理のように大きなことから、鼻をかんだティッシュをゴミ箱に捨てるとか、トイレットペーパーが切れたら補充するとかいった細かなことまで。

洗濯、とひと言で言っても、動作は複数。服を洗濯機のところへ持って行き、洗濯機に入れ、洗剤を入れて、ボタンを押して洗濯をスタートする。洗濯が終わったら物干し場まで運び、干す。乾いたら畳んでしまう……というように一つひとつの行動として細かく見ていくと、私たちは本当にさまざまなことをたくさんこなしながら暮らしています。

このように何かをするとき、そのときはやらずに「後で」にしてしまうことはないでしょうか?

軽い気持ちでとりあえず「後で」とやらずに放置してしまう、としたら要注意です。その行為こそが「面倒くさい」の元なんです。

後回しにしてしまうのはなぜ?

Lazy dummy

ついつい後回しにしてしまう、それはなぜなのでしょうか?

・忙しいから後で……
・今、別なことをしている最中だから後で……
・どうしたらいいかわからないから後で……

このように、何かをやっている最中だったり、考えがまとまらなかったり、片づけにくかったりすると、人はつい後回しにしてしまう傾向があるように思います。

【優先すべき他のことがある場合】
夕方帰宅したらポストには郵便物がたくさん! でも両手には荷物もあるし、急いで夕飯の支度をしなきゃいけない時間だから、郵便物の整理は後回し……。

【判断するのを先送りしてしまう場合】
買ってきたおやつをしまおうとキッチンに持ってきたけど、収納スペースには入りきらない。どこに入れよう? と悩んでしまい、収納スペースに入れるのは後にして、とりあえず床置き。

【決まった場所に戻しにくい場合】
届いた荷物を開けるのにハサミを持ってきて使ったけど、元の場所に戻すには隣の部屋まで行かないと……。それはちょっと遠いから、とりあえず置いて戻すのは後回し。

など、後回しにしてしまうのにもちゃんと理由があるんです。

それなら、その理由になる部分を解決すれば後回ししなくなるかもしれません。

「後回し」をなくすために! 行動を見直そう

一時置きをやめる

Lazy dummy

ものの「ちょい置き」はあくまでも一時置き。一時置きということは仮の状態、いつかちゃんとした場所へ置き直さないといけません。つまり、一時置きをした時点で「後で再度置き直す」必要が出てしまうのです。

一時置きをしそうになったら、「後で再度置き直す」必要がないような場所に置き、そのものの移動を完結させる。それだけで面倒な二度手間にならずに済みます。

「ちょい置き」をしてしまいがちなのは、キッチンカウンターやダイニングテーブル、椅子の背もたれなど、腰高の高さで置きやすい場所です。家の中を見渡してみてそのような場所に置きっぱなしのものがあったら、いつか決めた置き場所へ置き直さなければなりません。

最初から決めた置き場所へ直行できるようにすれば、ラクちん。そのためには、置き場所は直行しやすい場所であることも大切です。距離が離れすぎていたり、置き方が複雑だったり、高すぎる場所や低すぎる場所になっていないかチェックしてみてください。

気づいた時がチャンス

Lazy dummy

ペン立てからペンを取ったら書けない。

そんな時はどうしますか? 「このボールペン書けないな」と気づいたのに、またペン立てに戻してはいないでしょうか? それでは次にペンを使おうとした時にも、同じことが起こる可能性があります。

「このボールペン書けないな」と気づいたその時がチャンス。書けないなら、インクを入れ替えるのか、処分するのかなど、決してそのまま戻さずに次の行動をするようにします。

服のボタンが外れそう、などの時も同じ。

そのまましまってしまったら、いざ着ようと思った時には着ていくことができないでしょう。ボタンが外れそうと気づいたその時に直して、次に来ていけるようスタンバイさせておく方が面倒くさくないのではないでしょうか。

To Doリスト化する前に動く

Lazy dummy

やることがたくさんあるとき、手帳やメモに書き出したりしますよね。To Doリスト化することに時間をかけて、実際には実行することがあまりできていない……という場合は要注意です。

あまりにやることが多い場合は書き出すことも必要ですが、ちょっとしたことなら「〇〇へメール」などのリストにする前に、メールをしてしまう。わざわざ書き出す手間をかけない、ということも後の面倒くさいをなくす方法です。

まとめ

後回しにすることは、『面倒くさいを貯金している』ことと同じです。

面倒くさいはたまればたまるほど厄介なものになり、なかなか手をつけられなくなってしまいます。その場ですぐにやることよりも、後でたまったものを片づけるほうが面倒くさいと思いませんか?

まずは「後で」を少しでも減らすよう、今から心がけてみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

マスターライフオーガナイザー®

家事が苦手で面倒くさがり。小中学生男子2人の母。
片づけを学び実践したら、「ものが片づくだけでなく、心がラクになった」を自らが経験。
「家事や育児が忙しい女性に、少しでもラクになってもらいたい」と、
『ずぼラクお片づけ』と称した、ずぼらな人でも暮らしと心がラクになる片づけサポートや講演等を行っている。
ブログ:https://hiromi-hayasaka.jp/blog/

関連するキーワード


専門家 片付け

関連する投稿


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

お掃除をしようと思ったとき、掃除道具を取り出すのが面倒だったり、買ったはずのお掃除グッズが見当たらず意気消沈したりしたことはありませんか? お掃除を面倒にするのは、掃除道具の取り出しにくさ。最低限のお掃除グッズと取り出ししやすい収納方法で、サッと掃除道具が手に取れて、使用後も簡単にしまえる収納を作りましょう。


最新の投稿


【漫画】自分のことくらいやってくれてもいいのに『夫の扶養からぬけだしたい』Vol.3

【漫画】自分のことくらいやってくれてもいいのに『夫の扶養からぬけだしたい』Vol.3

収入があれば、幸せになれる? Twitterで話題を呼んだゆむいさんの『夫の扶養からぬけだしたい』(KADOKAWA)より「収入がないと何も言えないの?」が連載開始。ワンオペ育児、夫からの理解のない言動の数々、溝が深まっていく夫婦関係……。主人公・ももこは夫の扶養からぬけだせるのでしょうか?


【漫画】ついに安静解除! けれど次なる試練と夫の無理解にイラッ……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.8

【漫画】ついに安静解除! けれど次なる試練と夫の無理解にイラッ……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.8

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


【大丈夫かーー!!】不安に押し潰されそうな私の元に駆けつけたスーパーマン

【大丈夫かーー!!】不安に押し潰されそうな私の元に駆けつけたスーパーマン

Instagramで子育て漫画を発信されるさゆりさん。さゆりさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【パパが無になる…】娘の対応が塩対応通り越してしょっぱすぎた件

【パパが無になる…】娘の対応が塩対応通り越してしょっぱすぎた件

Instagramで子育て漫画を発信されるはなゆいさん。はなゆいさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


妊婦が塩分を取りすぎるリスクと1日の目安摂取量【管理栄養士監修】

妊婦が塩分を取りすぎるリスクと1日の目安摂取量【管理栄養士監修】

妊娠中、特に妊娠後期は大きくなったお腹で足の付け根が圧迫されることなどでむくみが起こりやすくなります。むくみのコントロールには塩分の取りすぎを避けることが大切です。今回は妊娠中の食塩の取り方について解説します。