ママのための悩み解決サイト
頑張らなくてOK! 毎日のお弁当作りを楽にする「マイルール」で朝時短

頑張らなくてOK! 毎日のお弁当作りを楽にする「マイルール」で朝時短

毎日のお弁当作りは、ママにとって大変な家事のひとつ。でも上手に「仕組みづくり」をすれば、短時間でも見栄えがよく、栄養バランスのとれたお弁当作りが可能になります。お弁当歴7年目の私だからお伝えできる、お弁当作りを楽にするための「マイルール」。ぜひご参考にしてください。


「お弁当のマイルール」で朝時間を快適に!

Getty logo

こんにちは。ライフオーガナイザー®クローゼットオーガナイザー®近藤こうこです。

お料理が好きだとしても、早起きして時間に追われながらのお弁当作りは結構辛いもの。私もお弁当作りに慣れないときは、毎日いろいろなメニューに挑戦して、手がかかるものも「子どものためだから」と頑張り、毎日へとへとでした。

でもあるとき、お弁当づくりを続けるためには「頑張りすぎないこと」が大切だということに気づいたんです。そしてたどり着いたのが、「楽で、おいしくて、体にいいお弁当」を頑張らなくても作ることができる「マイルール」でした。

お弁当作りもある程度ルールを決めてしまえば、気持ちも楽になりますよ! 今回はそんな私の「5つのマイルール」をご紹介します。

お弁当づくりを楽にする5つのポイント

Getty logo

①作る時間は15分

お弁当の仕上がりの良さに、作る時間の長さはあまり関係ありません。

工夫をすれば短時間でもきちんとしたお弁当を作ることができる、そう気づいてからは、ある程度時間を決めて、その時間の中でどうするのが効率よいか、を考えることにしました。

必要な時間は人それぞれだと思いますが、朝食も和食で、かつしっかり食べる我が家の場合、お弁当を作る時間はできるだけ短くしたいと考え、15分に設定。朝食づくりと合わせて、トータル30分で済ませられるようにしています。

こうして時間を決めておくことで、そのための工夫をしようと心がけるようになりましたし、無駄な時間がなくなり、お弁当作りを効率的にこなせるように。

②基本メニューは主菜1品&副菜2品&プチトマト

どんなに楽がしたくても、栄養バランスと彩りは大切にしたい。そのために決めたマイルールが、基本主菜1品&副菜2品&プチトマトというメニュー構成。

栄養価も高く彩りがいいプチトマトと、緑黄色野菜の副菜は必ず入れると決めています。こうして大雑把にメニュー構成を決めてからは、献立を決めるのに時間がかからなくなりました。

生姜焼きとブロッコリ―マヨネーズ焼きとゆで卵のお弁当

③朝作るのは1品だけ

夕飯時などに料理を多めにつくっては冷凍保存をし、常に「自家製冷凍食品」をストックするようにしています。

主菜:朝作る
副菜1:前日のおかずをそのまま入れたり、アレンジしたりする程度
副菜2:冷凍してあったお惣菜

このような3品でお弁当を構成すれば、朝時間のロスを減らすことができます。

主菜を作るときに必要な肉類も、下味をつけたもの・つけないものとバリエーションをつけ、鶏肉・豚肉は常に冷凍ストック! 全日の夜にある程度の献立を決めて、使うお肉は冷蔵庫に移して解凍、というのがいつものパターンです。すぐ調理に取り掛かれるよう、小分けにしておくのもポイント。

少し疲れているときや手抜きをしたいときは、すべて冷凍で済ますこともあるので、主菜の冷凍保存もいくつか常備しています。作っても作らなくても大丈夫なように事前に準備をしておくことで、お弁当作りのプレッシャーもなくなり、毎日が快適に過ごせるようになりました。

小分けタッパーを使ったおかずの冷凍ストック

④週に一度はパン・スープ・麺でマンネリ防止

献立をバリエーション豊かに! とあれこれ考えるのも大変ですが、毎日同じようなお弁当だと、ワクワク感もなくなってしまいますよね。

そこで私が決めているマイルールが、週に一度はパンかスープ類、麺類のお弁当にするということ。

我が家の定番メニューは焼きそば、焼きうどん、サンドイッチ、そして保温ジャーに入れたシチューとロールパンです。カレーやあたたかいおうどんなども保温ジャーを活用して、お弁当にしています。

どれも子どもが大好きなメニューですし、品数が少なくて済むので手間もかかりません。

⑤市販の冷凍食品は最小限に

出来合いの冷凍食品は楽ですし彩りもよくできていますが、味付けが濃かったり、着色料や添加物が気になる場合も。お弁当の本来の目的を考えると、出来合いの冷凍食品に頼りすぎてしまうのもなるべく避けたいところ。

そこで私は一部の無添加冷凍食品、味付けがされていない冷凍野菜や冷凍肉のみを上手に活用することにしています。

生協の冷凍ホウレンソウ、コーン、鶏肉は必須アイテム! 鶏肉は前日冷蔵室にうつし、照り焼き、ポン酢焼き、唐揚げなどにします。一口サイズにカットされているので、調理も簡単です♪

コープデリ九州産若鶏冷凍モモ肉唐揚げ用と冷凍九州のカットほうれん草

まとめ

献立を考える時間、材料を揃える時間、下準備をする時間……たったひとつのお弁当作りでも、実はいろいろな時間を費やしています。でもあらかじめマイルールを作り、ちょっとした心の準備をするだけで、無駄な時間や手間がなくなり、お弁当作りはぐっと楽になりますよ。お弁当作りを楽にする「マイルール」、みなさんもぜひ作ってみてくださいね!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

BeautifullyOrganize主宰。

「空間・時間・身体を整えて、笑顔あふれるママライフ」をコンセプトに、整理収納の専門家として、企業への企画提案や記事執筆など幅広く活動している2児の母。クローゼットオーガナイザー、骨格スタイルアドバイザーとしてクローゼット収納の個人コンサルティングも行っている。
ブログ「40歳からはじめる暮らしの美活」では、整理収納やファッション、美容、健康など、アラフォー主婦の暮らしの楽しみ方を公開
ブログ:https://borganize.exblog.jp/

ライフオーガナイザー1級 整理収納アドバイザー1級
骨格スタイルアドバイザー1級 クローゼットオーガナイザー

関連するキーワード


専門家 料理 時短

関連する投稿


苦手な子どもでも食べやすく! 栄養満点の旬のほうれん草レシピ

苦手な子どもでも食べやすく! 栄養満点の旬のほうれん草レシピ

緑黄色野菜のほうれん草は冬が旬。寒い時期の栄養源として積極的に摂りたい野菜です。どんな栄養があって、どんな食べ方があるのか、今回はほうれん草のレシピをご紹介します。


簡単だけどおいしい! りんごを使ったスイーツ&おかずレシピ

簡単だけどおいしい! りんごを使ったスイーツ&おかずレシピ

今では1年中手に入るりんごですが、旬は秋から冬の寒い時期。品種によって甘さや酸味も違い、それぞれに合った食べ方があります。生食でもおいしいですが、せっかくなのでスイーツやおかず作りに活用してみてはどうでしょうか。りんごのおいしい味わい方が増えるかもしれませんよ♪


【時短朝食テク】多忙な朝にみそ汁・スープがすぐ完成! 冷凍活用アイディア

【時短朝食テク】多忙な朝にみそ汁・スープがすぐ完成! 冷凍活用アイディア

寒くなってくる季節、朝起きて朝ごはんの支度をするのがどんどんつらくなってきます。そんなときでも、スープ一杯・みそ汁一杯でからだをあたためたい! 朝の一杯がかんたんに作れるアイディアをご紹介します。活用するのは冷凍食材。朝から具だくさんスープが食べられますよ。


姉妹でも全然違う! 収納スペースのこだわりポイント【専門家実例】

姉妹でも全然違う! 収納スペースのこだわりポイント【専門家実例】

同じ環境・同じ両親のもとで育った姉妹(兄弟)でも、性格や体格が違います。そのため片づけひとつとっても、それぞれこだわるところも違えば、楽な方法も違います。また、年齢によってできることや、好みも変わってきます。そこで今回は、わが家の高校1年生、中学1年生、3歳の三姉妹の収納スペースを例にご紹介いたします。


これで省スペース! かさばるプラゴミ・生ごみを小さく軽くするテク

これで省スペース! かさばるプラゴミ・生ごみを小さく軽くするテク

慌ただしい朝、プラゴミや生ごみの回収時間に間に合わず、次の回収日まで家で保管なんていう経験はありませんか? 一つひとつは小さくても、積み重なるとスペース確保が難しいことも。実は調理中のほんのひと手間で小さくすることや、買い物の仕方で減らすこともできます。未来の自分を楽にするため、少しずつできることから始めてみませんか?


最新の投稿


時短&簡単「紙パック用乳首」が誕生! 赤ちゃんの水分補給がどこでも可能に

時短&簡単「紙パック用乳首」が誕生! 赤ちゃんの水分補給がどこでも可能に

ほ乳びんがなくても、紙パックのまま飲料やミルクが飲める「チュチュ 紙パック用乳首」が、全国のアカチャンホンポとネット通販「オムニ7」で11月29日より独占先行発売されます。


1歳頃までの寝かしつけをラクに!  コンビから新機能搭載の「ネムリラ」が登場

1歳頃までの寝かしつけをラクに! コンビから新機能搭載の「ネムリラ」が登場

コンビは、日本初の1才頃まで使えるオートスウィング機能を搭載した“スウィングベッド&チェア”を12月上旬より発売します。


苦手な子どもでも食べやすく! 栄養満点の旬のほうれん草レシピ

苦手な子どもでも食べやすく! 栄養満点の旬のほうれん草レシピ

緑黄色野菜のほうれん草は冬が旬。寒い時期の栄養源として積極的に摂りたい野菜です。どんな栄養があって、どんな食べ方があるのか、今回はほうれん草のレシピをご紹介します。


親子の遊びをさらに楽しく! 0歳向けおもちゃと絵本のセット「KUMON TOY Baby」5種が登場

親子の遊びをさらに楽しく! 0歳向けおもちゃと絵本のセット「KUMON TOY Baby」5種が登場

くもん出版は、0歳向けの知育玩具「KUMON TOY Baby」シリーズ5点を11月より発売しました。


ベビーラックのメリット、1番人気のものは? レンタル or 購入?

ベビーラックのメリット、1番人気のものは? レンタル or 購入?

ベビーラックが大変人気です。バウンサーと迷っているママ、レンタルや中古品を検討しているママもいらっしゃるかも知れません。「いつからいつまで使えるの?」、「カバーは洗えるの?」、「自動は本当に必要?」など、ベビーラックについて紹介していきます。


家事の悩みランキング


>>家事の悩みランキング