ママのための悩み解決サイト
洗面台掃除を時短! 週末まで「きれい」をキープする日頃のテク

洗面台掃除を時短! 週末まで「きれい」をキープする日頃のテク

洗面台周りの残念な状態に、一人でストレスを感じていませんか? 毎日完璧じゃなくていい! 朝の時短技2つを行うだけで、週末まで洗面台を「パッと見きれい」な状態にキープできる方法をご紹介します。楽に、家族みんなで、やってみよう!


こんにちは。ライフオーガナイザー®️の都築クレアです。

「バタバタでそこまで手がまわらない!」と思いつつも、水ハネだらけの洗面台や、くすんだ鏡の前で行う身支度は、なんだか憂鬱な気持ちになってしまいますよね。

そこで、これだけやれば、パッと見きれいをキープできる、平日の朝におすすめの時短技を2つだけご紹介します。ちょっと気になったときにやるだけでもOKですよ!

洗面台を楽してパッと見きれいをキープする方法

時短ワザ①:常設マイクロファイバーで「3点ポイント拭き」

誰か一人がきれいに拭いても、人が入れ替わり立ち替わり、何度も使えば、水ハネは起こります。そこで、おすすめなのが専用タオルを置いておくこと!

マイクロファイバーの常設で洗面台を簡単掃除

使うのは、吸水性が高くて拭き跡が残りにくい、マイクロファイバーが楽でおすすめです。わが家では、6枚セットの食器やグラス拭き専用のマイクロファイバー製ミニタオルを購入して、キッチンと洗面台で掃除用として使っています。いつも同じ場所に専用のタオルがあれば、子どもにもわかりやすく、6歳になる娘も手を洗った後、水が跳ねていたらさっと拭いてくれます。

そして、朝のバタバタの中、押さえるべき拭く場所は3箇所だけ!

1)洗面台周りに飛んでいる水

マイクロファイバータオルで洗面台の水ハネを掃除

洗面台周りに水が飛んだままだと、水垢になるので、気づいたときに専用タオルで押さえるだけでOK。周りを全て拭き上げなくても、水分のあるところを拭き取っておくだけで、印象は変わります。

2)蛇口

マイクロファイバータオルで蛇口もピカピカ掃除

ここがピカッて光っているだけで、掃除が行き届いている印象になるので、押さえておきたい場所です。また、ハンドルは直接触る部分なので、きれいだと気持ち良く使えますよね。マイクロファイバーだと、指紋や水垢も、さっと拭くだけできれいに拭き取れるので、おすすめです。

3)鏡に飛んだ汚れ

マイクロファイバータオルで、鏡の水垢もきれい!

鏡が汚れて感じる大きな原因は、水垢や、歯磨きやうがいのときに跳ねた、歯磨き粉入りの白い汚れではないでしょうか?

ここも忙しい平日の朝から、全体を磨き上げる必要はありません。マイクロファイバーにちょっとだけ水を付けて、汚れが飛んでいる所だけ、キュッと擦ればOKです。この3つのポイントを押さえておけば、パッと見きれいな印象はキープできますよ!

時短ワザ②:常設スポンジで「気になったときだけ掃除」

そして、もう一つパッと見きれいに欠かせないのが、洗面ボウル内の状態。気になったときにそのまま軽く掃除できるよう、専用スポンジを設置しておくのがおすすめです。

洗面台に常設したスポンジ

わが家では洗面ボウルの中に、スポンジホルダーをつけて、常にスポンジを置いています。

いつもは、使った後汚れがあるなら水を流しておくだけ。それでも取れない汚れが気になったときだけ、水を出しながらさっとボウル内をこすってきれいにしています。

洗面台は常設スポンジで水だけ掃除

溜まった汚れなら、スポンジ越しとはいえ素手で掃除することに抵抗があるかもしれませんが、今さっき付いた汚れなら、さっと済ませられます。逆に洗剤を使うとなるとアクションも増えますし、人によってはゴム手袋必須の方もいるでしょう。

となると、朝の忙しい時間に対応するのは難しく、こうして“黙認した汚れ”が、見るたび自分をちょっと憂鬱に、週末の掃除をしんどいものに変えてしまうのです。

むしろ素手でいけるくらいのレベルで、処理しておく方が、結局は楽! そして、そのためには思い立ったときに手が届く場所に掃除道具が必要! という背景で流れ着いたこのスタイル。始めて以来、3年間続いている私の持論です(笑)。

これで、毎日完璧! とはいかなくても、パッと見きれいな洗面所をキープできます。

そして、迎えた週末。上履き洗いでゴム手袋をつけたついでに、洗剤も使って一番厄介な排水口のお手入れをすればリセット完了です。

週末の洗面台掃除は上履き洗いと一緒についで掃除

(約3年前。スポンジホルダーは、この頃から使い始め、引っ越し先の現在の住まいでも愛用中です)

洗面台掃除のポイントは「家族みんなで」の意識!

洗面台の掃除が時短になる日頃やっておきたい2つの技をご紹介しましたが、洗面台は、家族みんなが使う場所。この技を成功させるためには、「家族みんなで」の意識が欠かせません。

というのも、例え私一人がきれいに拭き上げても、次の瞬間に子どもが手を洗いに行って、水でビショビショにして放置されれば、何の意味もないからです(汗)。だから、掃除道具はしまいこまず、見えるところに常設して、汚した人や気づいた人がさっとできる環境にしておくことが大切です。

わが家では、常設のスポンジとタオルはわかりやすい場所に、週末のしっかり掃除に使うブラシ類は、洗面台下に置いています。常に出ていてもストレスにならないように、タオルやスポンジは好きな見た目のものを選ぶことも、大切なポイントですね♪

【無印良品】ウレタンフォーム 三層スポンジ

¥ 150

(2019/4/16 時点)

家族誰でも手軽にできる環境を作ったら、次は「家族への声かけ」。

朝から髪を濡らして、ドライヤー・ヘアスプレーでセットする夫には、髪を拭いたタオルで周りを拭いてから、洗濯機に投入するようにお願いしています。

身支度で使ったタオルで最後に一拭き

最近娘にも、うがいや手洗いのあとに汚れが残っていたら、水で流したり、常設タオルで拭くように伝えました。気づいて拭いてくれている姿を見ると、嬉しくなります。

子どももできる洗面台掃除

もちろん、家族が忘れたり、汚れに気づいてなかったりして、私が発見することもありますが、自分にとっても楽にできる環境になっているので、前ほどストレスを感じず、リセットできています。家族にとっても、楽な仕組みを考えることで、自分も楽になりました♪

まとめ

家族とはいえ、先に使った人の残した水ハネや、ヘアスプレーのざらざらが残った洗面台を使うのは、不快なもの(汗)。バタバタと先に出て行く家族には、まず、そこから伝える必要があるかもしれませんね。

「みんなで使う場所は、後の人が気持ちよく使えるように、汚れていたらきれいにしようね」

最近娘に説明して気づきましたが、これってすごく当たり前で、教育としても、大事なことだと思いました。一緒に使う人を気遣える、後で使う人のことを考えられる想像力を養うことは、とても大切。そういう意味でも、繰り返し伝えていきたいな、キレイにもなるし(笑)、と思っています。

ポイントを押さえて、楽に! 家族みんなで気持ちいい洗面台を、キープしていきましょう♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

ライフオーガナイザー®︎(神奈川県在住)

ブログでは、
どうしようもなく自信をなくした自分から、
素の自分に戻るまで。

片づけ、暮らし、子育て、真逆な性格の夫婦のことを綴っています。

プライベートは、半年前に大阪を離れ、神奈川県に引越し、初の関東ライフを右往左往しながら満喫中。賃貸マンション(3LDK)に3人暮らし/小学女児の母。

Webサイト:http://rashisa-katazuke.com

関連するキーワード


専門家 掃除 洗面所

関連する投稿


いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

今の時代、いつ起こってもおかしくない自然災害。災害に備えて準備しておきたいと思っている人も多いのではないでしょうか? けれども何をどう備えたらいいかわからないこともありますよね。今回は、実践している食品の備蓄と収納法についてご紹介します。


片付け苦手さんは「たまりやすいもの」から片付けよう!

片付け苦手さんは「たまりやすいもの」から片付けよう!

「片付け」ってどこから手を付けたらいいかわからない、忙しくてまとまった片付けの時間がとれない……簡単に片付け始めるにはどうしたらいい? そんな悩みを抱えているあなたに、最初の片付けでとりかかるとよいモノをピックアップしていきます。


片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

夏休みに使った水着やマリングッズ。来年使う時に探さず、すぐに取り出せるようになっていると嬉しいですよね。今年使い終わったら、来年の準備も兼ねて片づけてみませんか?


絶対に失敗しない! 収納家具の選び方【実例付き】

絶対に失敗しない! 収納家具の選び方【実例付き】

収納家具は大きな買い物。誰もが「失敗したくない!」と思いますよね。しまいたいものが入りきらない、部屋に置いたら圧迫感がある、使い勝手が悪い……などの後悔がないよう、今回は絶対に失敗しない収納家具選びのコツをお伝えします!


【子ども部屋収納】男女別の特徴に合わせた収納テクニックとは?

【子ども部屋収納】男女別の特徴に合わせた収納テクニックとは?

片付けても片付けてもすぐに散らかる子ども部屋。この場所は、男女それぞれの子どもの特徴に合わせた収納をすることがポイントです。子どもがきれいを維持できる収納テクニックをご紹介します。


最新の投稿


【医師監修】薄毛?毛玉?逆立つ? よくある赤ちゃんの髪の毛の悩み

【医師監修】薄毛?毛玉?逆立つ? よくある赤ちゃんの髪の毛の悩み

赤ちゃんの髪の毛の多い・少ないは人それぞれですが、周りの赤ちゃんと比べて「うちの子は薄毛なの?」と気にするお母さんも多いのでは。また、すぐ髪の毛に毛玉ができてしまう、といった日常のちょっとしたお悩みもよく聞きます。そこで今回は、赤ちゃんの髪の毛についてよくある悩みや、その対処法をまとめてみました。


愛用歴5年以上! 便利な時短キッチンツール4選【専門家体験レポ】

愛用歴5年以上! 便利な時短キッチンツール4選【専門家体験レポ】

キッチンやキッチンツールは大好きなのに、料理は苦手な私。ですが自宅での食事を好む夫がいるので、ほぼ毎日料理をしています。主婦歴約10年の間に精査されたキッチンツールは、いずれも私の第二の手として活躍してくれているものばかり。今回は特に使って便利だと感じたキッチンツールについてご紹介します。


【医師監修】39歳の妊娠・出産で知りたいこと!高齢出産?リスクはある?

【医師監修】39歳の妊娠・出産で知りたいこと!高齢出産?リスクはある?

日本女性の平均初産年齢は、2015年以降は30.7歳となっており、今や、初めてママになる女性の5人に1人は35歳以上です[*1]。晩婚化・晩産化は時代の流れとはいえ、35歳以上の妊娠・出産には注意しておきたいことがいくつかあります。ここでは、30代後半での妊娠・出産について知っておきたいことを紹介します。


9割以上がお肉が切りやすいと実感! 「ザクザク切れる 離乳食カッター」が登場

9割以上がお肉が切りやすいと実感! 「ザクザク切れる 離乳食カッター」が登場

ベビーブランド「マーナベビー(MARNA baby)」より、「ザクザク切れる 離乳食カッター」が、8月下旬より新発売されます。


【100均】ダイソー素材でできる! 親子で楽しむ夏の工作アイデア

【100均】ダイソー素材でできる! 親子で楽しむ夏の工作アイデア

長い夏休みは時間を持て余してしまうこともあります。せっかくだから何か工作でも……と思っても、材料を揃えるのからして大変! そんな時は100円均一・ダイソーで工作の材料がないか探してみましょう。今回は、ダイソーで揃う材料を使った工作をご紹介します。夏の思い出を子どもと一緒に作ってみてはどうでしょうか。