使い方は無限! IKEAの保存袋「ISTAD(イースタード)」

使い方は無限! IKEAの保存袋「ISTAD(イースタード)」

IKEAに行くと、ひと際目立つポジションに積まれているプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」。今回は我が家でも切らすことなく使い続けている、ISTADの魅力と使用例をご紹介します。


こんにちは。整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト・プロの佐々木弓子です。

IKEAに行ったら必ずリピ買いをし、友人から頼まれる物ナンバーワンでもあるプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」。我が家ではIKEAが日本に来てからずっと切らさずに使い続けています。今回はそのISTADの魅力と、あれこれ便利な使用例をお伝えしていきます。

「ISTAD(イースタード)」の特徴と魅力

IKEAのプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」

ヘラス・テラス´s

サイズと価格

サイズは3種類あり、1箱に2サイズずつ入っています

【大】 
28.5×41cm 6L 15枚/27×34cm 4.5L 15枚…30枚入り
【中】
24×26.5cm 2.5L 25枚/20.5×20.5cm 1.2L 25枚…50枚入り
【小】
18×21.5cm 1L 30枚/15×15.5cm 0.4L 30枚…60枚入り

どのサイズも1箱299円(税込)とかなりコストパフォーマンスに優れています。繰り返し使えますが、使い捨てしても惜しくない値段設定が本当に嬉しいです。

ISTAD イースタード

¥ 299

(2019/3/24 時点)

デザイン 

売り場へ行くと大体、1サイズ1~2種類のデザインが置かれています。色の組み合わせや柄もさまざまで、選ぶのも楽しいです。新しいデザインを見るとついカートへ入れてしまいます。私は中と小の2サイズを購入することが多いのですが、自分好みでサイズやデザインを選べるのもいいですね。

特徴

ダブルチャックで密閉性もありますが、ジップロックに比べると少し薄手になります。耐熱温度が50℃なので、電子レンジや湯せんには向きませんが、冷凍庫では使用できます。食品冷凍や野菜、パンやお菓子を小分けにして入れてもいいですね。食品以外の収納でもかなり幅広く使うことができます。

我が家の「ISTAD」のリアルな使い方

食品の保存

IKEAのプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」の使い方:お菓子の食べかけを入れる

ヘラス・テラス´s

我が家では、開封後の乾物や冷凍食品、お菓子などの乾燥を防ぎたい時、何となく密封したい時、コンパクトにしたい時などはこのISTADを使って保存しています。

現在使用中の具体的なものとしては、手巻き寿司の海苔の残り、コストコのディナーロール、バラバラの飴やお菓子、箱を捨てた後のお菓子、開封後の春雨など。また、魚の切り身やお肉はラップをしてからISTADに入れて冷凍保存しています。

人とやりとりするモノ

IKEAのプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」の使い方:お土産のお菓子を入れて

ヘラス・テラス´s

旅行のお土産や差し上げるもの、貸し借りするモノなどにもこのISTADを使っています。お土産の小分け袋がいまいちな場合にも、ISTADに入れてお渡しすると見た目も気分もアップします。借りていた本など、大事に扱いたいモノ、濡らしてはならないモノの収納にも大活躍します。

衣類等のパッキング

IKEAのプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」の使い方:旅行時の荷造り

ヘラス・テラス´s

サイズの大きいISTADは、衣類の収納にぴったり。旅行などの荷造り時に1日目、2日目と書いて入れておけばバラバラになることなく、子どもにも分かり易いです。また、雨の日セットとしてタオルと靴下をISTADに入れて持たせています。サイズも豊富なので、入れたいモノのサイズにより選べます。

持ち歩くもの

バッグに入れて持ち歩くものにも便利に使っています。寒い時期にはカイロやマスクを何種類かセットにして入れています。夏の猛暑時にはタオルを濡らしてISTADに入れて凍らせたり、ISTADにクールネックタオルを入れて持ち歩いたりしています。

また、お弁当箱やおにぎりなど、ニオイがするものを持ち歩く場合にもISTADに入れています。

さらには、箸を忘れたときのために割りばしを何膳か入れておくのも、気が付けばISTADを使っていました。

仕事でも

IKEAのプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」の使い方:仕事道具セットを入れる

ヘラス・テラス´s

整理収納サポートの仕事で使う軍手や靴下の替えをまとめておいたり、結束バンドや荷紐、S字フックなど、あると便利なアイテムを入れたりしています。ISTAD自体が収納用品として使える場面があるので、数枚用意しています。また、ISTADに色柄のかわいいペーパーナプキンを入れておき、講座中のお菓子置きに使うことも。

季節の雑貨

お正月やハロウィンやクリスマス、誕生日など、季節の雑貨や飾りをそれぞれまとめて入れたり、リースを入れておくにも重宝しています。中が見えるので管理もしやすいですし、外用雑貨などでも多少の汚れも気にせず収納できます。

細かいもの

IKEAのプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」の使い方:図工の材料を小分けする

ヘラス・テラス´s

ネジやフックを種類ごとに分けて収納しておけば探すことなく、すぐ使えます。また子どもの細かいおもちゃの収納に使ったり、図工の材料でよく使うボタンやモール、毛糸や生地、ちよ紙や紙皿などを小分けにしておき、図工セット収納の中に入れておくのもおすすめです。

まとめ

我が家の使用例を挙げさせていただきましたが、ライフスタイルによりさまざまな場面で無限の使い方ができます。仕事や趣味、レジャー、モノの保管やモノのやり取り、収納としてモノを分けておくこともできるのでとても便利! おしゃれで使いやすいアイテム「ISTAD」、ぜひ使ってみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

整理収納アドバイザー認定講師/ルームスタイリスト・プロ

ヘラス・テラス´sの佐々木弓子です。
さいたま市在住 3姉妹の母 B型主婦
子育て中でも仕事が忙しくても挫折しない簡単キレイ収納で快適に!毎日をより心地よくワクワクするおうちづくりを全力でサポートしています。

人気の資格認定講座や自宅収納見学付きのおうちセミナー、模様替えや収納のご相談、セミナーや研修の講師として活動中。
Webサイト:http://herasuterraces.com/

関連するキーワード


専門家 IKEA

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食の豆腐はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の豆腐はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

やわらかくてやさしい味の豆腐は離乳食にも大活躍!今回は、絹豆腐と木綿豆腐どちらを選べばいいか、加熱の際の注意点など、離乳食の豆腐について解説します。


離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

鍋料理には欠かせない魚のたら(漢字では「鱈」)は、離乳食ではいつから食べられるのでしょうか。加熱のコツやベビーフードの利用など、離乳食でたらを使う際のポイントを解説します。後期からのおすすめ離乳食レシピもご紹介しますので、試してみてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

赤ちゃんの手足を触ってみたら、冷たくなっていたことはありませんか? そんなときは、寒かったり体調が悪かったりしないかと心配になるでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの手足が冷たくなる原因と対応、注意すべき場合などをまとめました。


離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

根菜の定番、大根はクセがないので赤ちゃんにも大人気の食材です。今回は離乳初期・中期・後期それぞれの時期にオススメの大根レシピとともに、やわらかく調理するコツやレンジ加熱の目安などを解説します。


離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

今回は離乳食での鮭について、開始時期の目安や調理法などを解説します。魚はたくさんの種類があり、赤ちゃんにはどれをいつから食べさせていいか迷うものですよね。いくつかのポイントを押さえて、楽しくおいしく家族みんなで鮭を食べてくださいね。