ママのための悩み解決サイト
自分で片づけられる! 無理をしないランドセル収納のつくり方

自分で片づけられる! 無理をしないランドセル収納のつくり方

春は新入学や進級に合わせてお子さんのスペースを整えたい時期。でもどんな収納方法でどこに置いたら使いやすいのか、迷うこともありますよね。そこで今回は、ランドセル収納づくりのヒントをお伝えします。


こんにちは、マスターライフオーガナイザー®のはやさかひろみです。

小学校入学。とても喜ばしいことですが、それと同時にこれから使うたくさんの学用品が増えますよね。親としては、どんな収納にしたらいい? 置き場所は? など、その収納・管理にも頭を悩ませる時期かもしれません。

そこで今回は、子どもが自分で片づけられる、ランドセル収納のつくり方についてお伝えします。学校生活がスムーズに進むよう、しっかり準備してあげたいですね。

ランドセル収納の選び方

市販のランドセルラックって使いやすい?

Getty logo

新入学用品として市販されているランドセルラック。さまざまな種類があり、使いやすそうなものが多いですが、実際はどうなのでしょうか?

市販のランドセルラックを検討するときのポイントは、「写真に惑わされないこと」。

カタログやネットに掲載されている写真は、ランドセルの「かぶせを閉じて」「肩ひもの部分をきちんと揃えた状態で」「まっすぐ」収納されているものがほとんどです。

こんな風に収納してくれたら、と思うかもしれませんが、学校から帰宅してランドセルを下ろし、「かぶせを閉じて」「肩ひもの部分をきちんと揃えた状態で」「まっすぐ」置く、を毎日行うのはかなりハードルが高いかもしれません。

帰宅時の状況を具体的に考えたり、実際にランドセルに教科書やノートを入れて使ってみながら、お子さんに合ったものを選んであげてください。

「フックにかける」「棚に入れる」も意外と大変

市販のラックを購入しない場合でも、自分で楽にできる収納方法になっているか、注意が必要です。

ランドセルのフック部分をかけるのも、小さな子どもにとっては意外と難しいことも。一度下ろしたランドセルを両手で持って、フック部分をかけるのは、疲れていたりランドセルが重たかったりしたら、サッとできることではないかもしれません。

また、決まった収納スペースや棚に入れることも、一見簡単そうに見えますが、高さやスペースの大きさによっては難しい場合もあります。ランドセルの大きさと同じくらいのスペースだと余裕がなく出し入れしづらくなるため、毎日収納するのが難しくなってしまいます。

「ただかけるだけ」「ただ入れるだけ」と思っても、その行動は本当にやりやすいものになっているでしょうか? 一度お子さんと一緒にやってみてから、収納方法を決めるといいのではと思います。

オススメのランドセル収納方法

帰宅後すぐできる「ポンと置くだけ」がオススメ

机の横に入れ物を置いてランドセル置き場に

私がオススメするランドセル収納は、「ポンと置くだけ」のワンアクション。

置き場所は床ですが、床に散乱するとイライラの元なので、大きめの入れ物を用意し指定席に。入れ物の中にさえ入っていれば、かぶせがビロ〜ンと開いていても、ひっくり返っていてもOK! のゆるいルールにしています。

忘れ物もチェックしやすい!

明日の用意をするときは、絵の具セットや体操着など、ランドセル以外の持ち物もこの入れ物に一緒に準備しておけば、次の日の朝は入れ物の中のものを全て持っていくだけ。

入れ物の中が空っぽになっていればOKなので、忙しい朝でもチェックしやすくオススメです。

毎日きちんとじゃなくてもOK

ランドセルの中身が散らかったリビング

いくら簡単な収納にしていても、進級するにつれ荷物が重くなったり、疲れていたりすると、決めた場所に置くのは難しい場合も……。

わが家は、収納場所がリビング隣接の子ども部屋入り口で近いのですが、それでもそこまで持っていけずリビングに置いてしまうことも出てくるようになりました。

そこで現在は、次の日学校のときはリビングに出したままでもOKに。その代わり、次の日が休日なら子ども部屋へ置く(リビングに置いたままにしない)ルールに変更しました。

1日疲れて帰ってくるのは大人も子どもも一緒。無理なくできる方法で、お互いにストレスなく暮らせることが大切だと思います。

まとめ

ランドセルは6年間扱っていかなければならないもの。毎日イライラしながら「片づけなさい」と言わなくても済むように、まずはハードルを下げて、簡単な収納にすることから試してみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

マスターライフオーガナイザー®

家事が苦手で面倒くさがり。小中学生男子2人の母。
片づけを学び実践したら、「ものが片づくだけでなく、心がラクになった」を自らが経験。
「家事や育児が忙しい女性に、少しでもラクになってもらいたい」と、
『ずぼラクお片づけ』と称した、ずぼらな人でも暮らしと心がラクになる片づけサポートや講演等を行っている。
ブログ:https://hiromi-hayasaka.jp/blog/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

キッチングッズが豊富なニトリでは人気商品もたくさん! その中でも使いやすくて便利な「二層鋼グリルパン」がオススメです。今回はその理由を商品情報と共にご紹介します。


【夏野菜】旬を味わおう! 栄養たっぷりなトマトフル活用レシピ

【夏野菜】旬を味わおう! 栄養たっぷりなトマトフル活用レシピ

好きな野菜ランキングでも上位常連のトマト。真っ赤に熟したトマトは、栄養満点でとてもおいしいですよね。今回は夏の旬野菜であるトマトの魅力とフル活用できるレシピなどをまとめてご紹介します。


ずぼらさんでも気軽にできる! クリアファイルを使ったラクチン書類整理術

ずぼらさんでも気軽にできる! クリアファイルを使ったラクチン書類整理術

家庭に毎日届けられる郵便・DM、子どもが毎日持ち帰ってくるプリントに、仕事用の書類……気が付けば書類が溢れかえり、プリントの地層が! どうやって管理したらいいんだろう? その答えは、意外と身近にあるんです。誰もが一度は利用したことがある、シンプルな透明クリアファイルがすべて解決してくれました。


狭いキッチンに悩む方必見! 時短を生み出すキッチン収納

狭いキッチンに悩む方必見! 時短を生み出すキッチン収納

我が家はマンション住まい。決して広くはないキッチンですが、使う道具の収納場所を工夫して、調理時間や後片付けの時間を短縮しています。今回は我が家の狭いキッチンで実践している、収納のノウハウをご紹介! マンション住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね♪


無印良品×100均ですっきり収納! シンプル&使いやすい裁縫箱

無印良品×100均ですっきり収納! シンプル&使いやすい裁縫箱

ボタン付けや洋服のお直し、子どものゼッケン付けに至るまで。ハンドメイドが得意でなくても針と糸は暮らしていると何かと必要になるアイテムです。そんな針と糸をしまっておく「裁縫箱」を、無印良品と100均アイテムを使って作ってみました。グーンと使いやすくなったポイントとシンプルになった我が家の裁縫箱をご紹介します。


最新の投稿


【医師監修】ほうじ茶のカフェインは大丈夫?   妊婦や赤ちゃんへの影響について

【医師監修】ほうじ茶のカフェインは大丈夫? 妊婦や赤ちゃんへの影響について

今回は、妊婦さんや子供にやさしいイメージのあるほうじ茶に着目します。妊娠中や小さい子供に飲料を与えるとき、まずは気になるカフェイン関連の情報からまとめ、ほうじ茶に含まれるカフェイン以外の成分や取り入れ方のコツも紹介します。


「ねるねるねるね」で楽しく学べる!  “はじめて知育”動画を公開

「ねるねるねるね」で楽しく学べる! “はじめて知育”動画を公開

クラシエフーズは、 7月上旬にリニューアルした知育菓子®「ねるねるねるね」を使って、 小さな子どもも親子で楽しく知育を学べる動画「はじめて知育のススメ」を7月22日から公開しました。


【2019年7月】100均・ダイソーの最新アイテム&おすすめ商品

【2019年7月】100均・ダイソーの最新アイテム&おすすめ商品

今回よりスタートした、100円ショップ「ダイソー」の商品レビュー。2019年7月の最新アイテムと、この時期に活躍するアイテムを、辛口コメントを交えて本音でご紹介します!


【医師監修】妊婦の高熱は危険?胎児へ影響はある? インフルエンザなど妊娠中の発熱について

【医師監修】妊婦の高熱は危険?胎児へ影響はある? インフルエンザなど妊娠中の発熱について

妊娠中はマイナートラブルを含め体調は変化しやすいものです。熱は体調のバロメーター。熱が出るということは、体の中で何かしら普段とは違うことが起きているということです。それは妊娠に伴う自然な変化なのかもしれませんし、病気の徴候かもしれません。今回は、妊娠中の発熱の原因と対処法を解説します。


トーマスの装飾に! 都営大江戸線、「子育て応援スペース」を設置

トーマスの装飾に! 都営大江戸線、「子育て応援スペース」を設置

都営大江戸線では、「子育て応援スペース」を試験的に設置した車両を導入。7月31日より運行を開始します。