お掃除の味方! 「クエン酸」と「セスキ炭酸ソーダ」ってどう違う?

お掃除の味方! 「クエン酸」と「セスキ炭酸ソーダ」ってどう違う?

クエン酸、セスキ炭酸ソーダ……環境にも優しいお掃除の味方として聞いたことはありませんか。でも一体どう違うの? 使い方は? 今回は効果的な使い分け方法をご紹介します。


メディアで取り上げられることも多くなった「クエン酸」や「セスキ炭酸ソーダ」。皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

けれど、聞いたことはあっても使ったことはない、そもそもどう違うの? という素朴な疑問を抱く皆さんに、それぞれの特徴と効果的な使い分け方法についてご紹介します。

そもそもクエン酸って何?

クエン酸とは、レモンや柑橘類に含まれる有機化合物で、「酸っぱい成分」のこと。食品添加物として加工食品等の原材料の表示で見たことがあるという方も多いでしょう。

水に溶けやすいのでスプレーにして使用するのがおすすめですが、あまり濃いスプレーは作らないようにしましょう。濃いと手荒れの原因となったり、鉄素材を過度に酸化させて錆びやすくなったりします。

Lazy dummy

クエン酸でお掃除を行うにあたり最も気をつけなければならないのが、「塩素系漂白剤」と併用しないこと。

浴室をまとめてお掃除する際に連続して使用することがあるかもしれませんが、絶対ダメです! 化学反応を起こして有毒ガスを発生させてしまうため、注意が必要です。

クエン酸の水溶液は酸性のため、アルカリ性の汚れを落とすのに適しています。殺菌・消臭効果も期待できるので、ニオイや雑菌がつきやすいトイレの掃除にぴったり!

ちなみに、同じく酸性の穀物酢でもクエン酸の代わりになります。ただし無臭であるクエン酸とは違い独特な香りがあるので、場所によっては向かないこともあります。うまみ成分が原材料に含まれているすし酢は使用できません。

そもそもセスキ炭酸ソーダって何?

セスキ炭酸ソーダはセスキ炭酸ナトリウムとも呼ばれ、自然界に存在するトロナセスキ鉱石を精製して作られます。こちらも自然由来の環境に優しいお掃除グッズなんですね。

Lazy dummy

セスキ炭酸ソーダも水に溶けやすいので、スプレーが大活躍! クエン酸と同じくいろんなところを手軽にきれいにすることができます。

Lazy dummy


クエン酸とは違い、セスキ炭酸ソーダの水溶液は弱アルカリ性の性質を持ちます。多量の使用や長時間の使用により弱酸性である肌が荒れてしまうことがあるため、注意が必要です。気になる方はゴム手袋などを使用すると良いでしょう。

このように、クエン酸は酸性、セスキ炭酸ソーダはアルカリ性の性質を持つことが分かりました。

ではそれぞれ異なった性質を持っていると、お掃除の場面でどのように役に立つのでしょうか?

【場所別】クエン酸とセスキ炭酸ソーダの使い分け方

汚れを落とす基本は、「中和させる」こと。

酸性の汚れに対してはアルカリ性のものを、逆にアルカリ性の汚れに対しては酸性のものを使うことにより中和させ、汚れを落とすのです。

つまり、酸性の汚れに対してどれだけ酸性のものを使用しても、うまく汚れが落ちません。逆も然りです。

使いたいお掃除グッズの性質をきちんと理解して使用していないと、無駄になってしまうのです!

トイレ

Lazy dummy

トイレの黄ばみや尿汚れはアルカリ性の汚れなので、クエン酸の出番。除菌・消臭効果もあるので、クエン酸スプレーを一本トイレに置いておくと掃除がはかどります。

見落としがちなのがトイレの壁や便器まわりの床。飛び散った尿の飛沫がだんだんと悪臭の原因となっていることがあります。しっかりクエン酸スプレーで拭き取ってあげましょう。

水垢・石鹸カス

水道水中に含まれるカルシウムなどの白い汚れや石鹸カス汚れはアルカリ性です。クエン酸できれいにするのがいいのですが、長年放っておいてしまったうろこ状の汚れは、スプレーして拭いても取れないことも。

一旦スプレーをしたあと、キッチンペーパーやラップできれいにしたい箇所を覆い、しばらく経ってから拭き取るという方法もあります。

食べこぼし・油汚れ

Lazy dummy

食べこぼし・油汚れは酸性の汚れですので、セスキ炭酸ソーダが活躍します。ガスレンジや電子レンジなどは、こまめにセスキ炭酸ソーダスプレーできれいにするのがGOOD。

まとめ

クエン酸とセスキ炭酸ソーダ、一見同じなんじゃない? と思ってしまうかもしれませんが、真反対の性質を持ったお掃除グッズなんですね。それぞれ得意な汚れと不得意な汚れがあります。正しく使えていないと、不必要な労力を払っているかもしれないのです……。

クエン酸もセスキ炭酸ソーダも100均で購入可能です。まず試しに使いたいときは、粉状ではなくウェットシートタイプのものがオススメ。

良さそうだなと思ったら、ぜひ汚れによって使い分けをしながら掃除してみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

東京で2児の母をしています。「高価ではないけれど真心のある生活」をモットーに、家事育児を行なっています。趣味はぬか床。

関連する投稿


11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

素数は、販売実績460万個を誇る「ハイジェニックケミフリー」などの衛生面、機能面に優れたお掃除関連グッズをこの度リニューアル販売しました。


いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

お客さまをお迎えする玄関は、「家の顔」とよく言われますね。いつもピカピカですっきりと気持ちがよい玄関でお客さまを迎えるのは確かに理想ですが、毎日しっかりと隅から隅まで掃除を行き届かせるのはなかなか難しいものです。そこで年間を通して気張らずに行える、玄関掃除のタイミングとタイル床掃除のポイントをお伝えいたします。


睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

長期休暇などで家族が自宅にいる時間が増えると、お掃除をするタイミングが難しい……。そう感じたことはありませんか? 今回は家族が在宅していても毎日できる、効率的なお掃除に欠かせないアイテムとお掃除の方法をご紹介いたします。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


ワンアクションで使えるカーペットクリーナー ! 隙間収納も叶える優秀アイテム

ワンアクションで使えるカーペットクリーナー ! 隙間収納も叶える優秀アイテム

カーペットクリーナーが劇的に使いやすくなるスタンド「カーペットクリーナースタンド タワー」。使いやすさのポイントは、片手でさっと出し入れができること。今回は、そんな隙間収納も叶うアイテムの使い心地をレポートします。


最新の投稿


七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

Instagramで子育て漫画を発信中のはなのさん。はなのさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

Instagramで子育て漫画を発信されるふくこさん。ふくこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「素敵!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。でも、ここまでくるには、実はいろいろあったそうで……。「嫁と姑」、その複雑怪奇(?)な関係をお届けします♪


【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のchiikoさん。chiikoさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

3人の子のママであるわたしの、毎晩のローテーション。子どもたちが寝室に入る前に、床にはいつくばってベッドの下を確認、クローゼットを開けてまた確認……。強迫性障害を抱えながらの子育てを描くコミックエッセイ連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』今回は、この病気を発症した夜のお話です。




専門家 コストコ 買い物 洗濯 掃除