キッチンの壁が油でベタベタ! 身近なものを使った簡単拭き掃除の裏技

キッチンの壁が油でベタベタ! 身近なものを使った簡単拭き掃除の裏技

壁についたばかりの油汚れならまだしも、時間が経過した油汚れは水拭きしてもなかなか取れず「仕方ないのかな……」と諦めざるを得ないこともしばしば。今回はそんなキッチンの壁の油汚れを撃退する方法をご紹介します。


キッチンの壁についた油汚れの掃除法①

Lazy dummy

油汚れは、流水で洗い流せるところであれば、洗剤を使ってお掃除することもできるのですが、壁や床など洗い流すことができない場所は、洗剤を使うことに抵抗がある場合もありますよね。筆者も壁についたキッチンの油汚れに気付きながらも、「水拭きしても取れないしなぁ」と諦めかけていました。今回はそんななかなか対処しづらいキッチン壁の油汚れのお掃除をリサーチし、実際試してみました!

重曹とお酢で落とす

必要なものは重曹とお酢。このふたつです。お掃除で使うのでお酢は消費期限切れでも構いませんが、穀物酢やホワイトビネガーなどを使いましょう。果実酢や黒酢などは砂糖が入っていてべたべたしてしまうので、掃除への使用は避けましょう。

重曹&お酢を使った掃除法

まず、ボウルに重曹を適量入れ、水を入れて重曹ペーストを作ります。

重曹ペースト

ペーストができたら、油汚れが気になる部分にペーストを塗っていきましょう。10分ほどパックするようにして放置し、重曹を剥がしましょう。剥がした部分を軽く水拭きしたら、お酢を2倍に薄めたものをスプレーボトルに入れて吹きかけます。

重曹ペーストの上からお酢をかけて発泡した状態

そうすると、重曹が残っているところが目印のように泡立つので、その部分を水拭きし、壁に残っている重曹を拭き取りましょう。

重曹の汚れ落とし効果について

すると、ほら! こんなにきれい。

油汚れは酸性なので、アルカリの性質を持つ重曹を加えることによって汚れを分解し、落とすことができます。加えて、重曹は水を加えて練ると、汚れに密着しやすくなるので、固まった油汚れを落としやすくなる、というわけです。

さらに、クエン酸が含まれているお酢によって発泡させ、その泡の力で頑固な汚れを落とすという2段階でアプローチ!

油汚れは冷やされると固まって頑固化するので、落ちにくくなっていましたが、重曹&お酢を使えばきれいに落とすことができました。

キッチンの壁についた油汚れの掃除法②

Lazy dummy

次にご紹介するのは、キッチン用洗剤を使ったお掃除。自宅に重曹やお酢(クエン酸)がない場合に試すのも一つの手。お掃除の後は洗剤の成分が残らないよう、しっかり水拭きをしてくださいね!

台所用洗剤で落とす

台所洗剤は、そもそも食器についた油を落とすためのものなので、油汚れにも十分に効果を発揮することが期待できます。

洗剤の他、以下のものを用意して掃除してください。

・キッチン用の台所用洗剤(中性のもの)
・キッチンペーパー
・ふきん
・歯ブラシ
・スプレーボトル

台所用洗剤を使った掃除法

まずは、洗浄液をつくりましょう。コップ一杯分の水に台所用洗剤を1滴ほど垂らします。洗剤を入れ過ぎてしまったら水の量を調整しましょう。できた洗浄液をスプレーボトルに詰めれば、下準備は完了です。

汚れが気になる壁部分にキッチンペーパーを当て、洗浄液を吹きかけます。壁に張り付くようにたっぷりと吹きかけましょう! そうして5分ほど放置し、洗浄液が油汚れに浸透したらキッチンペーパーを剥がし、剥がしたキッチンペーパーでふやけた汚れを擦って落としましょう。溝に入り込んだ汚れは、歯ブラシを使って掻き出すとよく落ちます。仕上げに壁に残った洗剤をふきんで水拭きして取り除いたら、お掃除完了です。

なお、使用する食器用洗剤は自宅にあるもので基本的に構いませんが、汚れの状態によっては食器用洗剤だけでは汚れが落ちないことも。その場合は、アルカリ性の洗剤を使ってみましょう。洗剤によっては壁紙が傷んでしまう可能性もあるので、使うときは目立たない位置でテストしてからにしてください。

まとめ

キッチンの壁紙は白いものが多いので、汚れがたくさんついてしまうと目立ってしまいますよね……。汚れが気になる壁にはぜひ、今回紹介したような方法でお掃除を試してみましょう。掃除をあまり頻繁にしたくない場合は、100円ショップなどでも手に入る、汚れ予防カバーなどをするといいですよ♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


技あり掃除道具も紹介! 時短をかなえる掃除道具の収納テクニック

技あり掃除道具も紹介! 時短をかなえる掃除道具の収納テクニック

「もっと簡単にお部屋のキレイをキープしたい!」と願っている主婦の皆さんはきっと多いはず。掃除が楽に簡単にできるためのキーワードは……「スキマ」です。ちょっとしたスキマ時間を使って簡単に掃除をし、掃除道具は使いやすいスキマに収納する。今回は、定番だけど使い勝手の良いおすすめ掃除道具と収納方法をお伝えします。


十人十色に使える! 便利なキッチングッズ「伸縮レンジラック」

十人十色に使える! 便利なキッチングッズ「伸縮レンジラック」

おしゃれなキッチン家電を全て平置きしたいところですが、スペースに限りもあり、配置に悩まれる方も多いかと思います。今回は伸縮して便利に使える電子レンジ収納ラックをご紹介します。


最新の投稿


【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

妊娠発覚後、どのような手続をしたらいいのかわからず不安になるかもしれません。いつから業務の引き継ぎ準備が必要か、保育園探しは……?など。ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠5ヶ月編をお届けします。


離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

お家ではもちろん、外出先での食事にも便利な、離乳食用ハサミ。箸で切るよりも簡単に手早く食材が切れて、赤ちゃんを待たせません。この記事では、離乳食用ハサミの選び方やおすすめの商品についてご紹介します。


涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

待望の我が子が無事に生まれてきてくれて、ひと安心……と思いきや、ひと息つく間もなく育児に追われる日々。とくに初めての出産・育児における「授乳」は、働くママたちの悩みの種のひとつではないでしょうか? 今回は、職場復帰後の働くママたちが実際に経験した、愛おしき“おっぱいエピソード”を川柳形式で紹介します。


離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食にもだいぶ慣れてくる離乳中期は、どんな食材を、どのように与えていけばいいのでしょうか? 調理のポイントや新しい食材の取り入れ方など、この時期の離乳食の進め方と注意点について専門家がお伝えします。


【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

寝返りをした状態からあお向けに戻る「寝返り返り」はいつごろできるようになるのでしょうか? できない場合、何か問題はあるのでしょうか? 始まる時期の目安やできない場合、練習は必要なのかなどについて説明します。