ロボット掃除機のトレンドは? 機能&おすすめ機種4選

ロボット掃除機のトレンドは? 機能&おすすめ機種4選

共働き世帯に欠かせないのが、家事を便利にする時短家電。しかし、種類が豊富にあるので、何を選んだらいいかわからなくなることがありませんか? 出始めは「サブ掃除機」というイメージが強かったロボット掃除機ですが、昨今は性能もよくなりメイン掃除機として大活躍するものも。今回は、そんなロボット掃除機のトレンド機能や機種をご紹介。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

ロボット掃除機はどんな機能がある?

ロボット掃除機が、日本で発売されたのは約10年前。はじめの頃は、吸引力も障害物の感知能力も弱く、メインとなる掃除機を持ちつつ、ロボット掃除機はあくまでサポート的な位置づけだったように思います。

現に私も5~6年前にロボット掃除機を購入しましたが、掃除残しが多いのと、いつも変な位置で止まってしまうため新しく掃除機を買いなおしました。

けれど、以前実家に帰ったとき、母が使っていた掃除機を処分し、パナソニックのロボット掃除機「ルーロ」を使いこなしているのを見て、今のロボット掃除機はあなどれない! とまた欲しくなり……。そこで早速、今のロボット掃除機の性能を調べてみました。

床面センサー

どうやらここ数年で、床面を感知するセンサー能力は格段に上がっているよう。障害物を自動で感知するだけでなく、アプリ上からよく汚れるところを事前に登録して重点的に掃除をしてくれる機種も! さらに床面に合わせて適切な吸引力に変え、ゴミをしっかりとキャッチできるよう動きを変化させるものもあります。

スマホとの連携

以前は、リモコンや直接ボタンを押し操作していましたが、最近のロボット掃除機はWi-Fi対応の機種が続々増えており、なんとスマートフォン上から操作できるんです! 急な来客があるときも外出先からロボット掃除機を動かすことができますし、機種によっては掃除状況を記録し、時間がないときはよく汚れがちなところを重点的に掃除したり。昼寝中の子どもがいる部屋など、侵入してほしくない場所は避けて掃除させるなど、スマートフォンがあれば思い通りに操作できます。

拭き掃除機能

ロボット掃除機といえば、通常の掃除機と同様「吸引する」ことでゴミやホコリ、髪の毛など汚れを取り去るもの、というイメージがありましたが、なんと最近は拭き掃除機能がついているものも! 別売のモップやクロスを取り付けて、水拭きや、仕上げの乾拭きもできちゃいます。雑巾での拭き掃除はなかなか腰にきますし辛いものがありますが(苦笑)、この作業をロボット掃除機にお任せできるのはありがたいですよね。よく食べこぼしをしてしまう、小さなお子さんがいるご家庭にぴったり!

高性能! ロボット掃除機4選

それでは実際、「どんなものがあるかな」とリサーチしていく中で、筆者が個人的に気になったものを始め、おすすめ機種をピックアップしてご紹介します! ロボット掃除機の購入を検討している方は参考にしてくださいね。

Panasonic「RULO(ルーロ)」

パナソニック ロボット掃除機 RULO(ルーロ) クリアホワイト MC-RS810-W

¥ 107,471

(2019/3/13 時点)

筆者が「今のロボット掃除機ってこんなに性能いいの!?」と驚くきっかけとなったのがこちら。今までイメージを抱いていた「ロボット掃除機は、隅の汚れを取ってくれない」というものを、払拭してくれた機種です。

ほとんどのロボット掃除機が丸型なのに加え、「ルーロ」は三角形のフォルムなので、角にもすっぽりハマりやすく、ゴミを逃しません。また、最新機種は3種類の障害物検知センサーと内蔵したカメラセンサーにより、障害物のキワぎりぎりまでゴミを吸い取ってくれるため、隅だけは自分で掃除……なんて必要もありません。もちろんWi-Fi対応で、外出先からの操作も可能♪ 使っている人が身近にいるため、今一番気になっているロボット掃除機です。

アイロボット「ルンバ」900シリーズ

【Amazon.co.jp限定】ルンバ961 アイロボット ロボット掃除機 カメラセンサー カーペット 畳 段差乗り越え wifi対応 自動充電・運転再開 吸引力 マッピング【Alexa対応】

¥ 75,470

(2019/3/13 時点)

ロボット掃除機といえば、代表的なのが「ルンバ」。 特殊素材のブラシでゴミを浮き上がらせ、勢い良く気流に巻き込みゴミを絡め取る、ルンバ独自のエアロフォースクリーニングシステムにより掃除力がかなり高いのです。さらに、カーペット、フローリング、畳の上などどんな住環境でも対応してくれるので、お家の掃除をまるっと任せられるのがうれしい♪

以前使っていたロボット掃除機では、ラグや段差を乗り越えられず、掃除が途中で止まっていたことも多かったですが、このルンバは2cm程度の段差なら楽々乗り越えてくれるそう。

ECOVACS「DEEBOT OZMO 930」

エコバックス ロボット掃除機 (チタンブラック)ECOVACS DEEBOT OZMO 930(ディーボット オズモ930) DG3G

¥ 60,084

(2019/3/13 時点)

水拭き機能は気になっても、吸引力は大丈夫なの? お掃除レベルは? と、メイン掃除機として導入するには心もとないのでは……と心配になってしまいますよね。そんな慎重派さんにおすすめなのが、こちらの機種。

通常のロボット掃除機と変わらぬお掃除力に加え、水拭きモードも搭載。ラグや畳の上、フローリングは通常モード、机の下の床のみ水拭きモードなど、状態によって清掃モードを変えることができるんです。特に、カーペットでは毛足にゴミが絡まって取りづらいと思うのですが、ECOVACSの「DEEBOT OZMO 930」は超音波センサーを搭載しているので、カーペットに近づけば自動的に吸引力を強くし、ゴミを奥から吸い上げてくれます。

シャープ「COCOROBO RX-V95A-N」

シャープ ロボット掃除機 ココロボ COCOROBO プラズマクラスター搭載 ハイグレードモデル ゴールド RX-V95A-N

¥ 38,000

(2019/3/13 時点)

私は1日中家にこもって仕事をしていることも多いのですが、そんなときに(?)声を拾ってくれる楽しいお友達的存在として働いてくれるのが、シャープの「COCOROBO RX-V95A-N」。「きれいにして」と声かけをすれば自動でお掃除をスタートしてくれる、頼れる存在。しかもなんと人工知能が搭載されており、「おはよう」「おかえり」「今日の天気は?」などコミュニケーションを取ってくれるんです。お掃除担当はお子さんにお願いして、声をかけてもらうのもいいですね♪  お子さんも楽しんでお手伝いしてくれそうです。

まとめ

一回処分した経験があるため、なかなか旦那はロボット掃除機に懐疑的でしたが、私がいろいろと調べてプレゼンしたところ、少々乗り気になってくれたよう(笑)。このまま説得を続けてみたいと思います! いまではかなり高機能で、完全にロボット掃除機にお任せできる機種もたくさんあるので、掃除はかなり時短できそうです。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

関連するキーワード


IoT 家電 掃除

関連する投稿


車内を抗菌できる「ファブリーズ イージークリップ 抗菌 エキスパート」新発売

車内を抗菌できる「ファブリーズ イージークリップ 抗菌 エキスパート」新発売

P&Gジャパンは10月下旬より、エアケアブランド「ファブリーズ」の車用消臭剤シリーズ「ファブリーズ イージークリップ」から、シートやハンドルといった車の内装の抗菌ができる「ファブリーズ イージークリップ 抗菌エキスパート」を発売します。


【ダイソン】人気のヘアケア3製品にシックなギフトカラー限定モデルが登場

【ダイソン】人気のヘアケア3製品にシックなギフトカラー限定モデルが登場

ダイソンは10月13日より、2021年ホリデーシーズンに向け、「Dyson Supersonic Ionic™ ヘアドライヤー」「Dyson Airwrap™スタイラー」「Dyson Corrale™ ヘアアイロン」の特別カラーモデルを、数量限定で発売しました。


Dyson Purifierシリーズに加湿空気清浄機が新登場、ホルムアルデヒドを分解し室内の空気を清浄に保つ

Dyson Purifierシリーズに加湿空気清浄機が新登場、ホルムアルデヒドを分解し室内の空気を清浄に保つ

ダイソンは10月13日より、冬は加湿器、夏は扇風機、年間を通して空気清浄機として、1台で3役の機能を搭載した新製品「Dyson Purifier Humidify+Cool Formaldehyd 加湿空気清浄機」と、「Dyson Purifier Humidify+Cool 加湿空気清浄機」を発売します。


ブラウン マルチクイック 9 ハンドブレンダーがリニューアル発売

ブラウン マルチクイック 9 ハンドブレンダーがリニューアル発売

デロンギ・ジャパンは10月13日、ハンドブレンダーブランド「ブラウン ハウスホールド」より、最上位シリーズ「ブラウン マルチクイック 9 ハンドブレンダー」をリニューアル発売します。


ロボット掃除機ルーロが進化、「在宅掃除モード」と「音声プッシュ通知」が可能に

ロボット掃除機ルーロが進化、「在宅掃除モード」と「音声プッシュ通知」が可能に

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、ロボット掃除機「RULO(ルーロ)」のソフトウェア「RULO AI」をアップデートし、人の邪魔にならないような動作で在宅時も快適に使用できる「在宅掃除モード」と、IoT対応家電の動作状況やくらしに役立つ情報を音声でお知らせする「音声プッシュ通知」が搭載されます。


最新の投稿


【漫画】献立ルールは節約と栄養バランス、夫の好み。私は夫が……『離婚してもいいですか? 翔子の場合』Vol.1

【漫画】献立ルールは節約と栄養バランス、夫の好み。私は夫が……『離婚してもいいですか? 翔子の場合』Vol.1

自己主張ができない性格の主婦・翔子。希望して専業主婦になったものの、夫の顔色をうかがってばかりの日々に嫌気がさし、離婚が頭をよぎるように。大きな話題となった大人気セミフィクション・コミックエッセイ『離婚してもいいですか? 翔子の場合』(著・野原広子/KADOKAWA)の試し読みを連載形式でお届けします。


【漫画】#118 「なんだって?」モラ夫の勝手すぎる行動に耳を疑う……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#118 「なんだって?」モラ夫の勝手すぎる行動に耳を疑う……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【なんかわかる!】家庭科の調理実習で嫌いな食べ物がおいしく感じる理由

【なんかわかる!】家庭科の調理実習で嫌いな食べ物がおいしく感じる理由

Instagramで子育て漫画を発信される龍たまこさん。龍たまこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


離乳食の始め方・進め方の目安とポイント【管理栄養士監修】

離乳食の始め方・進め方の目安とポイント【管理栄養士監修】

子の成長に伴って始まる離乳食。しかし始めるタイミングや進め方で戸惑うことも多いのでは。今回は離乳食を始める目安から調理方法や食べさせ方、注意点まで、離乳食の始め方、進め方に関するポイントをご紹介します。


スマホに丸投げ⁉ イラっとした夫の子育てエピソード

スマホに丸投げ⁉ イラっとした夫の子育てエピソード

共働き夫婦の間では、育児に積極的に参加する男性も増えていますよね。一方で、夫の育児の仕方に不満を持つ妻の声も少なくありません。今回は、妻たちがイラっとする夫の子育てエピソードをご紹介します。




コストコ 買い物 100円均一 ダイソー