ママのための悩み解決サイト
転勤族が教える! 引越しの荷造りの裏技と便利グッズ

転勤族が教える! 引越しの荷造りの裏技と便利グッズ

春ですね! 新生活のために引越しを控えているという方も多いのではないでしょうか? 今日は現役転勤族の整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)が引越しのコツをいろいろとお伝えしたいと思います。


引越しが決まった! いつから荷造りをしたらいいの?

Getty logo

こんにちは! 整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。

我が家は現役転勤族。引越しの辞令が出ると同時に家探しを開始、2週間後には着任して新生活の始まりという流れなので、いつも荷造りにかけられる時間は1週間ほどです。

でも、ある程度事前に引越しスケジュールが分かっているのならば、2週間前には段ボールをもらい荷造りを開始するのがオススメです。

というのも、大型ごみの処分や家具の処分は回収までに時間がかかることが多い!

特に引越しシーズンは、大型ごみの回収に時間がかかることが予想されますので、「これはもう大型ゴミに出す!」と決めているモノは、早めに手続きをしてしまいましょう。

同時に冷蔵庫の中身や洗剤などのストックも、どんどん消費して減らしていくことも忘れずに。

引越しをスムーズに始めるために準備したいこと

引越しは身軽になる大チャンス!

Getty logo

お引越しといえば、人生で数えるほどしかない一大イベントです。一方で「この荷物を全部荷造りして移動するの……?」と途方に暮れてしまう方もいるかもしれませんね。

でも見方を変えれば、溜め込んでしまったモノを一気に見直すことができる大チャンス! これを生かさないのはもったいないです。この機会にぜひ不要なモノは手放してみましょう。

荷物が減れば、荷造りの手間も荷解きの手間もなくなり、引越しの配送料も安くなります。

引越しを機に家中のモノを整理して、身軽な生活にシフトチェンジしましょう。

まずは部屋の使用目的を考えよう

引っ越しをするための事前準備

新居が決まったら、まずは間取り図とにらめっこしてみましょう。

次に、「ここは○○に使う部屋」「ここは〇〇に使う部屋」と、部屋の使用目的を明確にしていきましょう。そして部屋の用途が決まったら部屋に番号をつけます。

①リビング
②子ども部屋
③キッチン
④寝室
⑤トイレ
⑥洗面所

こんな風に部屋にしっかりとした目的を定めることで「どの部屋に持ち運ぶべきものなのか」がはっきりと分かり、引越しの搬入も荷解きもスムーズに進めることができます。

場所ごとに荷物を分けていくのが、引越しと片付けを同時に成功させるポイントです。

使わないものから詰めていく

まず詰めていくのは、アルバムのような思い出の品やCD、季節外の洋服、本、壁の飾り物など、とりあえずなくても生活できるものからです。

「段ボールに微妙に隙間があるから違う部屋のアレでも一緒に詰め込んでおこうか……」と他の部屋のモノを混ぜてしまうと、新居での荷解きの時に大変になってしまいます。

必ず部屋ごとに、使わないモノから詰めていくようにしましょう。

引越しにあると便利なグッズ4選

ノック式油性ペン

引っ越しにあると便利なグッズ4選:ノック式油性ペン

次に、荷造りするときにあると便利なグッズをいくつかご紹介したいと思います。

まず、ノック式の油性ペン! 荷造り中は部屋が散らかっているので、ペンのキャップなど小さいものは紛失しがちです。

でも、ノック式の油性ペンならばキャップがなくなる心配はありませんね! 色は、黒と赤の二色あるとなお良いでしょう。

養生テープ

引っ越しにあると便利なグッズ4選:養生テープ

次にご紹介するのが養生テープ。普通のガムテープなどに比べて粘着力が弱く、糊残りもしにくい粘着テープです。

引っ越しにあると便利なグッズ4選:養生テープ

プラスチック製の引き出しやタンスならば、養生テープで飛び出ないように留めるだけでそのまま引越し屋さんが運んでくれることも。わざわざ段ボールに中身を移す必要がないので、楽に荷造りできますね!

梱包用フィルム

引っ越しにあると便利なグッズ4選:梱包用フィルム

こちらは100円ショップでも売っている梱包用フィルムです。

オススメはキャンドゥのモノ! フィルムの部分が回転するので使いやすいんです。ちなみに、取り替え用リフィルも販売されていますよ!

このフィルムを使えば、収納容器に入っているモノもザックリと梱包することができます。

引っ越しにあると便利な梱包用フィルム
引っ越しにあると便利なグッズ4選:梱包用フィルム

もちろん傷がつきやすいモノ、割れやすいモノなどはしっかりと個別に梱包してくださいね!

引っ越しにあると便利なグッズ4選:梱包用フィルム

開封するのも楽チン! ハサミ一本で切り目を入れるだけでOKです。

これならば、新居についてすぐに使うことができそうですね。

家電の配線ラベル

引っ越しにあると便利なグッズ4選:ラベル

こちらは我が家のテレビ裏です。引越しに備えてテプラでラベリングをしています。

コードと取り付けの穴に同じマークをラベリングすることで新居についても簡単にセットし直すことができます。

我が家はマークで区別していますが、単純に「1」「2」「3」と番号で区別していくのも良いですね!

荷造りする時のコツって?

意外と知られていない、荷造りする時の基本について。本やCD、書類、食器のように重たいものは、小さい段ボールに入れましょう。人形やクッション、軽い雑貨類やおもちゃなどは、大きな段ボールを使います。

キッチンでよくあるのが粉物類です。粉物類は運んでいる最中にクリップが外れてしまう恐れがあるので、念のためビニール袋に入れた後に段ボールに入れるようにしましょう。醤油などの液体調味料や食器用洗剤も同様に、それぞれビニール袋に入れておくと安心です。

洗面所ではシャンプーや液体洗剤もビニール袋に入れて運びたいですね!

Getty logo

段ボールにはそれぞれ行き先と中身を記載します。その時にポイントとなるのが、最初に考えた「部屋の役割と番号」です。

段ボールにはそれぞれお届け先の部屋番号を大きく記入しましょう!

引っ越しの際に便利なラベリング

引っ越し当日には、部屋番号を大きく書いた紙を各部屋の入り口にマスキングテープなどで掲示することで、「この段ボールはどこに運びますか?」というやり取りがなくなり、スムーズに荷物を搬入することができます。

段ボールに記入する際は、一番上の面と側面2箇所に書くことで、どこから見てもわかりやすくなります。また、割れ物などの場合は赤ペンを利用して目立つように記載しておきましょう。

Getty logo

通帳や印鑑、パスポートなどの貴重品は、基本的に自分たちで運ぶようにしましょう。

遠方への引越しの場合は、日をまたぐことがあるので、一泊分の衣服やお泊りセットが必要になりますね。間違って引越しトラックの荷物に詰め込んでしまわないように注意が必要です。

また、新居に着いたらすぐに使いたいものは「初日BOX」を作っておくと便利です。

中にはカーテン、家具組み立て用工具、ゴミ袋、雑巾、洗面道具、バスタオル、トイレットペーパー、ティッシュ、カッター、軍手などがあると便利でしょう。小さなお子様がいる場合は、お気に入りのおもちゃなどを少し入れておくといいかもしれませんね。

まとめー最後に詰め込むものは?

荷造りの最後に詰め込むことになるのが、掃除機や雑巾などの掃除用具とガムテープです。引越し屋さんが大きな家具を動かしてくれると、裏の埃の量に驚いてしまうことがありますよね。お世話になったお部屋は、最後に掃除機できれいに掃除してあげましょう。

荷物を詰め込んだらこのお部屋ともお別れです。新居での新しい生活のスタートですね!

荷造りで不要なモノを削ぎ落とした新生活はきっと、軽やかなスタートとなるはずです。最後の荷物に新生活の希望も詰め込んで蓋をしたら、いざ出発! 新しい場所、新しい環境をどうぞ思う存分に楽しんでくださいね。

参考になれば幸いです。整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)でした。

----------
●Fujinaoのブログ「転勤族のシンプルライフ」はこちら!
https://fujinao.com/

●Fujinao のインスタはこちら!
https://www.instagram.com/fujinao08140814/
----------

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)。
自分らしい生活にフィットする“厳選したモノ”に囲まれ、シンプルに暮らす毎日を綴ったブログ、「転勤族のシンプルライフ」をアメブロにて連載中。シンプルでミニマムな暮らしのアイデアが、多数の書籍に掲載される。個人向け整理収納サービス・自宅レッスンを提供する他、カルチャーセンターにて整理収納講座の講師を務める。また多くの企業にてコラムを執筆しており、掲載したアイデアがTVCMに使われるなど、多方面で活躍中。

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


シンク上も有効活用! スペースを広げてノンストレスのキッチンに

シンク上も有効活用! スペースを広げてノンストレスのキッチンに

すぐ調理スペースがいっぱいになる、洗った食器を置く場所が足りない、さらには収納も少なくて……と困り事も多い料理中のキッチン。特に小さなキッチンだと食事の支度の時、スペースが足りないとフルストレス! そんな時はシンク上のスペースを有効活用してみては? モノを置く場所を増やしてノンストレスなキッチンにする方法のご紹介です。


ベストな診察券ケースの選び方! 押さえるべき3つのポイント

ベストな診察券ケースの選び方! 押さえるべき3つのポイント

診察券を管理するケースは、どのようなものをお使いでしょうか? 種類が多過ぎて迷うことはありませんか? 診察券や保険証の管理がしやすいケースを見つけるのが大変という方必見! あなたが使いやすいケースを見つけるポイントについてご紹介します。


キッチン家電を縦に収納! キッチンの空間を有効に使いこなす方法

キッチン家電を縦に収納! キッチンの空間を有効に使いこなす方法

電子レンジに炊飯器、トースターにコーヒーメーカー……たくさんのキッチン家電があるけれど、キッチン家電を置くスペースも限られている。キッチンには盛り付け作業をしたり食品を一時保管したりするスペースも必要です。キッチンのスペースを広げる収納アイデアをご紹介します。


キッチンの「ちょいモヤ」を解消! ポリ袋エコホルダーの活用実例

キッチンの「ちょいモヤ」を解消! ポリ袋エコホルダーの活用実例

キッチンの便利アイテムとして既に人気のポリ袋エコホルダー。ポリ袋ホルダーとしての用途以外にもさまざまな使い方ができ、日頃感じていたモヤモヤ解消にもつながりました。実際の活用事例とともにご紹介します。


片づける前に収納用品は買わないで! お試し期間と「仮置き」収納のススメ

片づける前に収納用品は買わないで! お試し期間と「仮置き」収納のススメ

新しい年になり、「収納用品も新しいものにしたい」と思うことも。けれども、勢いで収納用品を購入するのは、あまりオススメできません。使い勝手を確認するためのお試し期間と仮置きについてご紹介いたします。


最新の投稿


「ミニブーケ」がお花初心者にぴったり! お部屋に飾りたくなる簡単アレンジ術

「ミニブーケ」がお花初心者にぴったり! お部屋に飾りたくなる簡単アレンジ術

暮らしに花があると、パッと全体が明るくなりますよね。でもお花屋さんで何を買えばいいかわからない、うまく飾れるか心配……と二の足を踏んでいませんか? そんな”お花初心者”なら、手軽に扱える「ミニブーケ」が取り入れやすく、オススメです。今回は家にあるもので楽しめる、冬のアレンジをご紹介します。


令和元年、パパの家事・育児意識は変わった? 既婚男女が本当に望んでいること

令和元年、パパの家事・育児意識は変わった? 既婚男女が本当に望んでいること

家men総合研究所(家men総研)は、1月18日「いいパパの日」を前に、「令和元年のパパに関する意識調査」を実施しました。


面倒&退屈な“名前つけ”が親子で楽しくなる⁉ 「おなまえーる」がリニューアル登場

面倒&退屈な“名前つけ”が親子で楽しくなる⁉ 「おなまえーる」がリニューアル登場

累計20万セットが売れている、人気のお名前スタンプ「おなまえーる」がリニューアルしました。


おしりトラブルのケア、ちゃんとできてる? 出産前に準備しておきたい忘れがちなプレママ必需アイテムとは

おしりトラブルのケア、ちゃんとできてる? 出産前に準備しておきたい忘れがちなプレママ必需アイテムとは

出産を控えたプレママさとこがひそかに悩んでいるのは……おしりのトラブル(痔(じ))! 悩みが悩みだけになかなか周りには相談しづらいですが、出産前後のママの多くがこの問題を抱えているらしい……!? 今回はそんな悩める妊婦さんたちに対策法をご紹介します。


実は8割以上が悩んでる!? 痛い・かゆい・出血etc.ママたちのおしりトラブルぶっちゃけ座談会

実は8割以上が悩んでる!? 痛い・かゆい・出血etc.ママたちのおしりトラブルぶっちゃけ座談会

ママたちの間でひそかに語られるのが「痔(じ)」の問題。実は妊娠出産を経験した女性のメジャーな悩みなんです。