ママのための悩み解決サイト
IKEA「ストゥーク」ひとつで、季節のイベントグッズがスッキリ収納!

IKEA「ストゥーク」ひとつで、季節のイベントグッズがスッキリ収納!

季節ごとのイベント。楽しみたいと思っていても、どんどん増えるイベントグッズがストレスになっていませんか? 最近、100均などでも手軽に季節の可愛いイベントグッズが揃うこともあり、気がついたらすごい量になっていることも。そんなストレスから解放される収納法と、おすすめの収納ケース・STUK(ストゥーク)の魅力を紹介します。


Getty logo

こんにちは。ライフオーガナイザー®︎の都築クレアです。

クリスマスにお正月、節分にひな祭り……。年々増えて困るのが、季節ごとのイベントグッズの収納場所、ではないでしょうか?

そこで、そんな増え続けるイベントグッズにぴったりな収納法と、おすすめの収納アイテムとしてIKEAのSTUK(ストゥーク)をご紹介します。

「季節のイベントグッズ」におすすめの収納法

特に困るのは、いつの間にかすごい量になっている、細々したディスプレイグッズ。

最近の100均は優秀で、季節のイベントごとに可愛いグッズが揃っています。子どもも欲しがりますし、こちらも「これくらいなら……」とついガードを緩めると一気に増加! あっという間に持ち物が増えてしまいます。

そんな季節のイベントグッズの収納におすすめな収納法が、この3ステップです!

【Step1】収納場所を決めてしまう!

まず最初に「ここに入るだけ!」と決めてしまうのが、一番楽で、管理もしやすくなります。

でもそのためには、そもそも「どんな風に季節のイベントを楽しみたい?」と、一度家族の中で考えてみることが大切です。

Getty logo

イベントグッズを「積極的に取り入れて楽しみたい派」なら、最初からこれから増える分を考えて、余裕のある大きめの収納ケース(場所)にしておくのがおすすめ。

「お気に入りだけを少し持って、定番を飾りたい派」なら、今持っているお気に入りアイテムに、少しの余裕を加えたくらいの収納ケース(場所)にすると無駄がありません。

Getty logo

どちらのタイプも、飾るとき・しまうときの手間など「管理すること」を考えて、自分たちにとっても程よい、無理のないサイズ(場所)を選ぶと、自然と続けられる収納法になりますよ。

【Step2】増やす前にチェック!

収納法は、収め方や場所を決めて終わりではありません。肝心なのは「キープ」していくこと!

新しくイベントグッズを増やすときには、
Check1:「本当に必要? 今持っているグッズじゃ足りない?」
Check2:「収納ケースに収まる?」
Check3:収まらない場合「何を手放す?」
この3点を必ず、チェックするようにしましょう。

新しいグッズを買う前にこのチェックをしておくと、衝動買いが減らせるだけでなく、買ったものの「しまうときに入らない!」なんて事態も防げます。

特に子どもが欲しがるとき、この質問は有効です!

Getty logo

買ってしまう前に一緒にチェックすることで、「本当に必要か?」を一緒に考えることができ、あふれた場合に手放す約束が自然とできますよ(笑)。

【Step3】イベントが終わるごとに見直し

「キープする」ためには買う前のチェックだけでなく、イベント終わりの見直しも大切です。

さまざまな形のあるイベントグッズ。買う前のチェックをしても、組み合わせによってはうまく収まらなかったり、子どもが小さいうちは行事に合わせて幼稚園で作ったアイテムもここに加えられ、予想以上に増えてしまうこともあります。

本当に収まるかどうかが分かるのは、“イベント終わりに収納するとき”。

このときに、新しく増やしたグッズと、手持ちのグッズをよく見て、「残したいものを選ぶ」のが重要。不要になったものや優先順位の低かったものは、そこできちんと「手放す」ことで、無理なくキープすることができますよ♪

Getty logo

おすすめ収納!  IKEAのSTUK(ストゥーク)の魅力

それでは、季節ごとに増える細々したイベントグッズの収納にぴったりの、IKEAのSTUK(ストゥーク)の魅力をご紹介します。

今までにはない絶妙なサイズ感

STUK(ストゥーク)シリーズは、サイズ違いや仕切りつきなど、さまざまなラインナップがありますが、なかでもおすすめしたいのは、サイズ34×51×28cmのこちら!

STUK ストゥーク 収納ケース ホワイト/グレー

¥ 899

(2019/2/15 時点)

人気で、よく知られているSKUBB(スクップ)シリーズとも少し違うサイズ展開なので、今までちょうど良い収納ケースが見つからなかった方にも、合うものが見つかるかもしれません♪

最大の魅力は、やはりその絶妙すぎるサイズ感! 高さがあるものにも、長さがあるものにも対応でき、不規則な形のことが多い子どもの作品もOKです!

私の場合、正方形に近い形のDRONA(ドローナ)を使っていた頃は、はみ出して収まらなかった長いものや大きいものが、STUK(ストゥーク)に変えて、全てうまく収まるようになりました。

さらにケース自体の収納場所にもメリットが!

今回おすすめしたいSTUK(ストゥーク)の横幅は34cm、奥行き51cmなので、奥行きのある場所の収納にぴったり♪ スペースを無駄にしません。

最近マンションには、収納棚が備え付けでついていることが多いですが、奥行きがあるものも多く、使い勝手に悩む声をよく聞きます。

でも、STUK(ストゥーク)なら、横幅はそれほど広くなく、奥行きがしっかりあるので、奥まで活かしてたっぷり収納することができるのです。

わが家では、横幅がそこまでなく、奥に深いリビング収納棚には1つ。横幅も奥行きもあるクローゼットの上には、2つ並べて使っています。

置き場所を問わない、抜群の使い勝手!

さらに、サイズ34×51×28cmのSTUK(ストゥーク)には、縦と横、両方に持ち手が付いているので、縦向きに置いても、横向きに置いてもスムーズに取り出せます。

また、持ち手が付いている位置がケースの下側なので、低い場所に置いたときはもちろん、ギリギリ手が届くくらい高い場所に置いても問題なく引き出せるので、高さを活かしてしっかりと収納できるのが魅力です。

便利なラベルホルダーも、縦、横両方についているので、どちら向きで使っても何が入っているのか一目瞭然! ストレスを感じません。

カバー付きで、ほこりの心配もなし!

STUK(ストゥーク)は、カバー付きなので、ほこり対策もOKです。

季節のイベントグッズは毎日使うものではないので、いざ使うときには「ほこりをかぶっている!」なんてことにどうしてもなりがちですが、カバー付きのSTUK(ストゥーク)なら、そんな心配がないのも、おすすめの理由です。

さらにカバー付きのSTUK(ストゥーク)なら、つい開けっ放しになりがちなところに収納していても、ほこりから守られるので安心♪

実は、イベントの飾りつけなどが苦手で、面倒臭く感じるタイプは、リビングやその横の洋室など、あえてよく使う部屋に収納するのがおすすめなのです♪

使用頻度が高くないものは、つい普段あまり使わない不便な場所に収納しがちですが、ただでさえ億劫でやりたくない作業。

廊下側の寒い部屋や二階など、普段行かない場所に収納していることで、その面倒臭さは倍増です(汗)。

イベントごとが苦手な私も、季節のイベントグッズ収納は、リビング横の洋室のクローゼット上。やる気が出たときに取りかかりやすい、アクセスの良い場所にしています。

まとめ

みなさまのお家に合った、「イベントグッズの収納イメージ」はわいてきましたでしょうか?

もし、イベントがあるたびに、もやもやした気持ちを抱えているなら、イベントの楽しみ方やイベントグッズの持ち方など、一度ご家族と話してみるいい機会になれば、と思います♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


専門家 IKEA

関連する投稿


ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

キッチングッズが豊富なニトリでは人気商品もたくさん! その中でも使いやすくて便利な「二層鋼グリルパン」がオススメです。今回はその理由を商品情報と共にご紹介します。


【夏野菜】旬を味わおう! 栄養たっぷりなトマトフル活用レシピ

【夏野菜】旬を味わおう! 栄養たっぷりなトマトフル活用レシピ

好きな野菜ランキングでも上位常連のトマト。真っ赤に熟したトマトは、栄養満点でとてもおいしいですよね。今回は夏の旬野菜であるトマトの魅力とフル活用できるレシピなどをまとめてご紹介します。


ずぼらさんでも気軽にできる! クリアファイルを使ったラクチン書類整理術

ずぼらさんでも気軽にできる! クリアファイルを使ったラクチン書類整理術

家庭に毎日届けられる郵便・DM、子どもが毎日持ち帰ってくるプリントに、仕事用の書類……気が付けば書類が溢れかえり、プリントの地層が! どうやって管理したらいいんだろう? その答えは、意外と身近にあるんです。誰もが一度は利用したことがある、シンプルな透明クリアファイルがすべて解決してくれました。


狭いキッチンに悩む方必見! 時短を生み出すキッチン収納

狭いキッチンに悩む方必見! 時短を生み出すキッチン収納

我が家はマンション住まい。決して広くはないキッチンですが、使う道具の収納場所を工夫して、調理時間や後片付けの時間を短縮しています。今回は我が家の狭いキッチンで実践している、収納のノウハウをご紹介! マンション住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね♪


無印良品×100均ですっきり収納! シンプル&使いやすい裁縫箱

無印良品×100均ですっきり収納! シンプル&使いやすい裁縫箱

ボタン付けや洋服のお直し、子どものゼッケン付けに至るまで。ハンドメイドが得意でなくても針と糸は暮らしていると何かと必要になるアイテムです。そんな針と糸をしまっておく「裁縫箱」を、無印良品と100均アイテムを使って作ってみました。グーンと使いやすくなったポイントとシンプルになった我が家の裁縫箱をご紹介します。


最新の投稿


ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

キッチングッズが豊富なニトリでは人気商品もたくさん! その中でも使いやすくて便利な「二層鋼グリルパン」がオススメです。今回はその理由を商品情報と共にご紹介します。


思い立ったらすぐ準備! 忘れてはいけない避難バッグの重要さと収納場所

思い立ったらすぐ準備! 忘れてはいけない避難バッグの重要さと収納場所

地震や台風、大雨などのニュースを聞くたびに気になるのが、自宅の防災対策について。皆さんは避難バッグの準備はされていますか? 全く準備していないという方、今からでも遅くはありません! 今回は、どんなものを用意すべきかと、避難バッグの置き場所について、我が家を例にご紹介していきたいと思います。


100均グッズでスッキリ解決! ごちゃつきがちな文房具の収納アイディア

100均グッズでスッキリ解決! ごちゃつきがちな文房具の収納アイディア

デスク周りでごちゃつきがちな文房具関係。仕事で使うものであったり、お子さんがいらっしゃるご家庭などでは連絡帳を書くのに使ったりと、何かと出番は多いですよね。今回は、そんなごちゃつきがちな文房具たちを、スッキリ収納できる100均アイテムをご紹介したいと思います。


ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ナチュラルクリーニングで最近よく耳にするようになったクエン酸! けれど実際、どんなふうに使えばいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、そんなクエン酸の特徴を説明すると共に、クエン酸を使った毎日のちょっとしたお掃除方法についてご紹介したいと思います。


約8割に変化が!  子どもが野菜好きになるきっかけって?

約8割に変化が! 子どもが野菜好きになるきっかけって?

野菜好きの子どもを増やす食育プログラム「野菜生活100でベジトレ」が行われ、約8割の子どもに変化が現れました。