ホームセキュリティ「Secual(セキュアル)」に注目! 防犯や防災機能も

ホームセキュリティ「Secual(セキュアル)」に注目! 防犯や防災機能も

自宅の警備を行い、家族の安心をサポートしてくれるホームセキュリティ。日本では、欧米などと比べると、ホームセキュリティを導入している家庭は少ないのが現状ですが、そんなホームセキュリティを「もっと身近に」という思いから開発されたのが「Secual(セキュアル)」です。今回は、Secualの機能や魅力について解説します。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

ホームセキュリティ・Secual(セキュアル)の機能

Secualの利用には、異常を検知する「Sensor(センサー)」と警報音を発したり通知を行ったりする「Gateway(ゲートウェイ)」、それから通知を受け取るスマートフォンの3つを使用します。ここでは、Secualの機能について解説します。

窓の振動で異変を察知! 防犯対策

Secualの機能の1つ目は、防犯機能。Secualのセンサーは、振動によって異常を察知するはたらきがあります。センサーを設置した窓から不審者が侵入してくると、窓が揺れ、その振動をセンサーが検知。そして、その情報がゲートウェイに伝えられ、ゲートウェイがお使いのスマートフォンのアプリに通知してくれます。

このように、Secualを利用すれば不審者の侵入がすぐにわかるので、警察に連絡するなどの対応をすばやく行うことができますし、外出から帰ったときに不審者と家で鉢合わせすることを防ぐこともできます。

離れて暮らす家族に! 高齢者の見守り機能

2つ目の機能は、家族の見守りです。センサーの振動を検知するはたらきは、不審者の侵入だけでなく、人が家の中にいることを示すのにも応用することができます。

例えば、家の冷蔵庫やトイレのドアなどにSecualのセンサーを取り付けておいた場合、扉の開け閉めによって振動を検知します。つまり、もし、センサーが長時間振動を検知しなければ、人の動きがないということを示すため、家にいる人に何かあったということがわかるのです。

Secualは振動があったときだけでなく、一定時間振動がない場合にスマートフォンに通知が行われるように設定することもできます。そのため、高齢者のいるご家庭などに設置することで、住む人の無事を見守ることができます。

わかりやすい言葉のアラーム! 防災機能

Secualがもつ3つ目のはたらきは、防災機能です。近年は、大雨など異常気象による災害も多く発生しており、防災に関する関心も高まっています。

Secualがあれば、お住まいの地域に暴風警報など気象警報が発表されると、ゲートウェイの内臓スピーカーがそれを音声で伝えてくれます。身近に迫っている危険を言葉でわかりやすく伝えてくれるので、それに伴った行動や対策を起こしやすくなります。

ホームセキュリティ・Secual(セキュアル)の魅力

設置が簡単

ホームセキュリティというと、「工事が必要なんじゃないの?」「配線などが大変そう」と思う人もいるかもしれません。Secualなら、設置がとても簡単。センサーは、ドアや窓など必要な場所に必要な分だけ貼りつけるだけでOKですし、ゲートウェイも、コンセントに挿してWi-Fiに接続するだけで完了です。面倒な配線を行うことも、工事も必要ないのですぐに取り入れられるのがポイント。

初期費用も月額費用も低価格

Secual ゲートウェイ、センサーセット(ゲートウェイ1台、センサー3台)

¥ 17,280

(2019/1/17時点)

「ホームセキュリティは費用が高く、大豪邸が使うもの」というイメージをもっていませんか? ホームセキュリティをもっと身近にすることを目指すSecualは、一般的なホームセキュリティと比べて料金が安く設定されているのも魅力の一つ。

では、Secualの利用には実際どのくらいの費用がかかるのでしょうか。Secualを使うには、最初にセンサーとゲートウェイの購入が必要です。センサーは1台3,500円(税別)、ゲートウェイは1台5,500円(税別)です。

なお、ゲートウェイ1台にはセンサーを10台まで登録することができます。また、これらの初期費用の他に、Secualの利用には月額利用料がかかります。Secualの毎月の利用料金は、ゲートウェイ1台あたり980円(税別)です。

ちなみに、他社のセキュリティサービスの場合、初期費用が数万円、毎月の利用料金が数千円ということも珍しくありません。このように、Secualはお手頃な価格で利用できるので、一般の家庭でも取り入れやすくなっています。

スマートスピーカー対応

Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、ヘザーグレー

¥ 11,980

(2019/1/17時点)

Secualは操作方法もとっても簡単。近年話題のスマートスピーカーにも対応しているので、話しかけるだけで電源のON・OFFなどの操作ができます。そのため、「スマートフォンやタブレットのを使うのはちょっと難しい……」という高齢者の方でも操作しやすく、楽しく使えるのもうれしいポイントですね。

ただし、現段階でSecualの操作に使えるスマートスピーカーは、「Amazon Echo」などのAmazon Alexaに対応したもののみ。対応スピーカーは今後どんどん増えていく見込みですが、Secualの操作のためにスマートスピーカーをご購入の際は、そのスマートスピーカーがSecualに対応しているのかを確認するようにしてください。

不法侵入の際はお見舞金がもらえる

Secualには、不法侵入の際のお見舞金サービスがあります。もしSecualを利用している間に不審者が家に侵入したら、なんと一律3万円のお見舞金を受け取ることができるのです。もしものときに、このようなサービスを受けられるのは本当にありがたいですね。

まとめ

防犯だけでなく、家族の見守りや防災にも使えるホームセキュリティ・Secual(セキュアル)。Secualを活用すれば、毎日の暮らしがもっと安心・安全になるはず。費用的にも、設置にも手軽に取り入れやすいので、ホームセキュリティを導入しようと検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

主婦歴5年目。普段は教育に関する仕事に携わっています。
家事の中で特に好きなのは料理で、数年前に食生活アドバイザーの資格を取得しました!

関連するキーワード


防犯

関連する投稿


100均で買える防犯ブザーほか、おすすめの対策グッズはどれ?

100均で買える防犯ブザーほか、おすすめの対策グッズはどれ?

防犯アイテムは、お子さんがいる方はもちろん、大人でもいつも夜遅い方や人通りが少ない道をよく通る方は、ぜひ携帯しておきたいアイテムです。しかし必要だと思ってるものの「あまりお金をかけたくない……」と思ってしまうのも本音。そこで使えるのが100円ショップ! 100均で手に入るおすすめ防犯グッズをピックアップしました。


自転車の防犯対策「ひったくり防止カバー」が効果的な理由って?

自転車の防犯対策「ひったくり防止カバー」が効果的な理由って?

ニュースで時折目にする、自転車を狙ったひったくり。前方にあるカゴに荷物を置いていると、信号待ちや止まっている時など、気が緩んでいる時を狙って、荷物を奪い取られてしまう危険性があります。それを防いでくれる防犯アイテムが「ひったり防止カバー」! その特徴と効果について、詳しくご紹介します。


防犯灯としても使える! 人感センサー付きLEDセンサーライトとは

防犯灯としても使える! 人感センサー付きLEDセンサーライトとは

買い物帰りで手がふさがっている時、子どもを抱っこしている時など、両手がふさがっている時、なかなか部屋のライトをつけられない……。そんなときにとっても便利なのが「人感センサー付きLEDセンサーライト」。今回はその特徴とメリットについてご紹介します。


センサーライトの防犯効果は? 選び方のコツとおすすめ機能

センサーライトの防犯効果は? 選び方のコツとおすすめ機能

みなさんは「センサーライト」という防犯アイテムはご存知ですか? 防犯対策にあまり詳しくない方は初めて聞くかもしれません。空き巣を牽制してくれるこのセンサーライト、今回はその防犯効果と特徴についてご紹介! おすすめのライトもご紹介するので、合わせてチェックしてみてくださいね。


無料アプリの防犯ブザーってどう? スマホを使って犯罪から身を守ろう!

無料アプリの防犯ブザーってどう? スマホを使って犯罪から身を守ろう!

「防犯ブザー」といえば、キーホルダーのような形状で、カバンにつけたり首から下げるなどして使うタイプをイメージされる方がほとんどかと思いますが、最近は普段使っているスマホが防犯ブザー代わりになるアプリがあるんです。今回はそんな防犯ブザーアプリについてご紹介!


最新の投稿


【子どもの防犯クイズ】家に帰るときはどの道を通ると安全?『いやです、だめです、いきません』Vol.1

【子どもの防犯クイズ】家に帰るときはどの道を通ると安全?『いやです、だめです、いきません』Vol.1

犯罪からわが子を守るために家庭で実践したい安全教育。いざというとき身を守るには、知識だけでなく「安全基礎体力」をつけることが必要です。そのノウハウが詰まった書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)から子どもと一緒に安全チェックができるクイズを連載でお届けします。


#10【漫画】恐怖のママ友がアポなし訪問。あなたの目的は一体なんなの……?『その人って本当に、ママ友ですか?』

#10【漫画】恐怖のママ友がアポなし訪問。あなたの目的は一体なんなの……?『その人って本当に、ママ友ですか?』

知らない土地でワンオペ育児。孤独に押しつぶされそうになる心を支えてくれるのは、同じ悩みをもつママ友だった‼ 何度も親子で遊ぶほど仲良くなったママ友だけど…本当に信じて大丈夫? ちなきちさん『その人って本当に、ママ友ですか?』(KADOKAWA)の一部から、驚愕せずにはいられないママ友事情をお届けします。


【漫画】夫婦のズレ解消! 夫の雑な育児にイライラしなくなった、その考え方に納得『ワーキング母ちゃん日記』Vol.36

【漫画】夫婦のズレ解消! 夫の雑な育児にイライラしなくなった、その考え方に納得『ワーキング母ちゃん日記』Vol.36

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


オムツ替えでバックブリッジ!? 寝てるはずなのに……無意識な優しさ(涙)

オムツ替えでバックブリッジ!? 寝てるはずなのに……無意識な優しさ(涙)

Instagramで子育て漫画を発信されるゆきにゃ氏さん。ゆきにゃ氏さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの引っかき傷が心配! 引っかく原因や対処法

【医師監修】赤ちゃんの引っかき傷が心配! 引っかく原因や対処法

赤ちゃんの顔に、いつのまにか引っかき傷ができていてビックリ! なんて経験のあるママは多いのではないでしょうか。赤ちゃんは、顔や体を引っかいてしまうことがよくあります。そこで今回は、引っかき傷の原因や対処法についてまとめました。




コストコ 買い物 専門家 100均 ダイソー