家の家電を音声コントロールできるミニスマートWi-Fiプラグって?

家の家電を音声コントロールできるミニスマートWi-Fiプラグって?

コンセントに取りつけることで、家電製品を離れたところからコントロールできるミニスマートWi-Fiプラグをご紹介します。導入しようと思っている方に、ミニスマートWi-Fiプラグの値段や対応しているデバイス、どんな使い方ができるのかなど、購入前に知りたいポイントをまとめました。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

TP-LinkのミニスマートWi-Fiプラグってどんなもの?

Lazy dummy

電気製品を音声コントロールできるタップ

【Amazon Alexa認定取得製品】 TP-Link WiFi スマートプラグ 遠隔操作 直差しコンセント Echo シリーズ Googleホーム対応 音声コントロール コンパクト ハブ不要 3年保証 HS105

¥ 2,662

(2019/1/8時点)

電灯をつけたいのに両手がふさがっていたり、逆に消したいのにスイッチの場所が遠くて、もどかしい思いをしたことはありませんか? 家庭用やオフィス向けのネットワーク機器の製造・販売を手がけるTP-Linkというメーカーから発売されているミニスマートWi-Fiプラグ「HS105」なら、その悩みをスマートに解消してくれます。

コンセントに差し込んでおくことで、スマートフォンとアプリを使って離れたところから電気製品の電源のオン・オフが操作できるという優れもの。タイマーやカウントダウンなどスケジュール設定もできて、音声コントロールにも対応しています。

電源が入っているかどうかを外出先で確認することもできるので、「消してきたかな?」と心配も軽減されますね。

名前に「ミニ」とあるだけあって、とってもコンパクトなのもポイント!

どのデバイスに対応しているの?

目玉機能の一つといえるのが、音声コントロールができるということ。ミニスマートWi-Fiプラグ「HS105」は、Amazonが開発したAIアシスタント「Alexa」やGoogleによる「Googleアシスタント」に対応しているので、声で指示を出すだけで接続している電気製品をすみやかに制御することが可能です。

いくつものミニスマートWi-Fiプラグ「HS105」を同時に管理することもできます。それぞれのミニスマートWi-Fiプラグに名前をつけることや、いくつかをグループにまとめることだって可能です。

ミニスマートWi-Fiプラグの価格は?

オフィシャル・ホームページを見ると参考価格は5,880円(税込)となっていますが、実売価格は4,000円前後といったところです。例えば、Amazonだと3,000円を切っていて、手軽にポチっとできる価格帯です。

スマートスピーカーが未体験という方は、これを機に「Amazon Echo」とあわせて購入するのもいいかもしれません。セット購入であれば、さらにお安く手に入れることができてお得ですよ。ミニスマートWi-Fiプラグ「HS105」の機能を思う存分堪能することができるはずです。

TP-LinkのミニスマートWi-Fiプラグ以外の商品もある?

TP-Linkの「HS105」以外にも、いろんなミニスマートWi-Fiプラグが市販されています。ところが、そもそもプラグの形状が海外仕様で、日本国内では使用できないものもあるので注意が必要。

ミニスマートWi-Fiプラグはどんな風に使う?

Lazy dummy

留守時の防犯対策

ミニスマートWi-Fiプラグ「HS105」では、外出先から電源のオン・オフ操作をすることができます。その特性を生かして、電灯を遠隔操作できるので、防犯につなげることができるのです。旅行中など家を空ける場合には、夜に電灯の操作をして家にいる風を装うことができます。家に誰もいなくても無人だと悟られず、空き巣対策に有効です。

「IFTTT」と連携してさらに快適に

自動化サービス「IFTTT」を併用することで使い方の幅はさらに広がります。例えば、スマートフォンのカレンダーアプリと連携させれば、曜日ごとに時間をセットしスマートスピーカーを起動させて起床することが可能です。

自宅から離れたら自動的に家中の電気製品の電源をすべて消すことも。節電対策にもなりそうですね。

まとめ

コンセントに差し込むだけで、電気製品の遠隔操作ができるミニスマートWi-Fiプラグ「HS105」。AIアシスタントや「IFTTT」と併用すれば、毎日の生活をもっと便利にしてくれるでしょう。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連するキーワード


IoT

関連する投稿


ロボット掃除機のトレンドは? 機能&おすすめ機種4選

ロボット掃除機のトレンドは? 機能&おすすめ機種4選

共働き世帯に欠かせないのが、家事を便利にする時短家電。しかし、種類が豊富にあるので、何を選んだらいいかわからなくなることがありませんか? 出始めは「サブ掃除機」というイメージが強かったロボット掃除機ですが、昨今は性能もよくなりメイン掃除機として大活躍するものも。今回は、そんなロボット掃除機のトレンド機能や機種をご紹介。


屋内スイングカメラキットで外出先からペットを見守り! 値段や機能は?

屋内スイングカメラキットで外出先からペットを見守り! 値段や機能は?

外にいるとき、ペットがどのように過ごしているか気になる……。そんなときに使えるのがホームカメラ! 今回はパナソニックの「屋内スイングカメラ」をご紹介します。商品内容や、どんなことができるのかをまとめました。


スマートリモコン「ネイチャーリモ」のしくみは? 機能をやさしく解説

スマートリモコン「ネイチャーリモ」のしくみは? 機能をやさしく解説

リビングにたまってしまいがちなリモコン類。しかもよく探してみると、日常的に使っていないリモコンも結構あったり……。ただでさえサイズ感のあるリモコンが何個もあると、きれいに整えたリビングに一気に生活感が出てしまいますよね。今回はそんな悩みを払拭してくれる、便利なツールについてご紹介します。


共働き世帯に! ゆるキャラロボット「BOCCO」の見守り・防犯システム

共働き世帯に! ゆるキャラロボット「BOCCO」の見守り・防犯システム

小学生の子どもを持つ共働き世帯の必需品とも言えるのが、見守りサービス。GPSつきのキッズケータイなどいろいろ種類はありますが、今回は思わず顔がほっこりしてしまう、ユニークなロボット「BOCCO」を紹介します。「BOCCO」でどんなことができるのでしょうか? その機能について説明していきますね。


キュリオのスマートロックはハブ設置でもっと便利に! 機能&設定方法

キュリオのスマートロックはハブ設置でもっと便利に! 機能&設定方法

ホームセンターなどで大量に買い物をしてきた帰り、両手がふさがっていて玄関の鍵が開けられずもどかしい思いをしたことはありませんか? キュリオのスマートロックがあれば、ハンズフリーで玄関のドアを開錠・施錠することができます。今回はキュリオのスマートロックの便利な機能について解説。ハブの設定方法についてもご紹介します。


最新の投稿


七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

Instagramで子育て漫画を発信中のはなのさん。はなのさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

Instagramで子育て漫画を発信されるふくこさん。ふくこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「素敵!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。でも、ここまでくるには、実はいろいろあったそうで……。「嫁と姑」、その複雑怪奇(?)な関係をお届けします♪


【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のchiikoさん。chiikoさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

3人の子のママであるわたしの、毎晩のローテーション。子どもたちが寝室に入る前に、床にはいつくばってベッドの下を確認、クローゼットを開けてまた確認……。強迫性障害を抱えながらの子育てを描くコミックエッセイ連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』今回は、この病気を発症した夜のお話です。




コストコ 節約 買い物