【風呂場の石けんカスの掃除法】ナチュラルクリーニングで汚れ落とし

【風呂場の石けんカスの掃除法】ナチュラルクリーニングで汚れ落とし

シャンプーやボディソープなど、お風呂場の汚れといえば石けんカスがあげられます。気づかないうちに意外と広範囲に飛び散っており、いつのまにか頑固な汚れになってしまっていることも。今回はそんな石けんカスを、自然派由来のアイテムで落とすお掃除方法をご紹介します。


お風呂の汚れ・石けんかすの掃除法

Lazy dummy

クエン酸を使って汚れを落とす

石けんカスは、シャンプーやボディソープなどの泡が飛び散って付着した汚れです。この石けんカスの性質は、使いっている製品にもよりますがアルカリ性のものが多いです。頑固な石けんカス汚れは、水だけでは落ちないため、酸性のものを使って中和させることによって落としやすくします。

石けんカス掃除の手順

Lazy dummy

石けんカスのお掃除に使える、自然派由来のアイテムといえば「クエン酸」。クエン酸は文字通り、酸性の性質を持つので、アルカリ性の石けんカス汚れを落とすのにうってつけ! 粉末状のクエン酸を使用する場合には、使いやすいように200mlの水にクエン酸を小さじ1ほど溶かし、クエン酸水スプレーを作っておきましょう。100均でもすでにスプレー状態になったものもあるので、そちらを購入してもいいですね。我が家では、重曹水・クエン酸・セスキ炭酸水のスプレーボトルは100均で購入しストックしています。使っているのは、ダイソーのものです。

クエン酸水スプレーをキッチンペーパーにたっぷり吹きかけ、石けんカスが気になるところに貼り付けます。しっかり浸透させるために、上からラップをしてパックすると◎。1時間ほど放置したら、あとはスポンジや歯ブラシなどで優しくこすってみてください!

お酢スプレーも石けんカス掃除に有効

クエン酸がない場合、同じくクエン酸の成分を含む「お酢」も効果的! お酢を1/10ほどに薄め、スプレーボトルに詰めて使いましょう。掃除の方法は同じでOK。掃除中はお酢独特のツンとしたにおいが気になりますが、お酢は揮発性があるので、蒸発してにおいは消えてくれます。それでも掃除中気になる場合は、ハッカオイルを数滴足らしてみて。においが気にならなくなりますよ。

お酢は賞味期限切れのものでもOK! 余ってしまったものは掃除にまわすといいですね。

以下記事でも"お酢"を使ったお掃除法を専門家が紹介しているのでチェックしてみてください。

クエン酸掃除の代用は? キッチンのナチュラルクリーニング入門

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/1324

重曹やクエン酸、酸素系漂白剤……。掃除をするときに使うナチュラルクリーニングの洗剤はいろいろあるけれど、イマイチ使い方が分かりにくくて手が出せていない……と困っている方はいませんか? クエン酸の代わりになる「お酢」を使って、ナチュラルクリーニングを体験してみましょう。

【大掃除術】クエン酸の代用に、ホワイトビネガーがオススメな理由

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/2396

師走も近づき、大掃除もそろそろ本腰が入ってきたご家庭も多いでしょうか。長年こびりついた水垢なども、今やクエン酸を使えば本体をゴシゴシ傷つけることもなく綺麗にできることをご存知の方も多いかと思いますが、特にこの大掃除の時期はクエン酸ではなくホワイトビネガーがオススメ! 今回はその理由をご紹介いたします。

頑固な石けんカスはどうやって落とす?

Lazy dummy

皮脂は重曹で落とす

ただの石けんカスだけではなく、石けん汚れに皮脂汚れが結合した石けんカスの可能性があります。この場合かなりかたくなって汚れが落としにくくなっているので、クエン酸だけではきれいにできない可能性も。そこで、研磨効果のある重曹を使って汚れを落としましょう。

重曹を効果的に使うには、ペースト状にすることがおすすめ。粉末状の重曹に水を加えて、粘度がある状態を作っておきます。それを汚れ部分に塗り、しばらく放置した後スポンジ等でこすってみてください。重曹に含まれる粒子が、こびりついた汚れを削り落としてくれますよ。

石けんカスを防止するには

一度できてしまうと、掃除してもまたすぐにできてしまう石けんカス汚れ。毎回格闘するのも大変ですよね。そこで、石けんカスをつきにくくする予防策を紹介します。

毎日冷水で流す

Lazy dummy

お風呂場はシャンプーなど髪の毛や体を洗ったときの泡が、意外と広範囲に飛び散っています。お風呂から上がる際に、流水でついたばかりの石けん汚れを流水で勢いよく洗い流しましょう。冷水で流すことにより、カビの発生も抑えられますよ。

バスタオルで水分を拭く

こちらは、実際私の実家で行っていた方法。実家のお風呂は、こまめに時間をとって、しっかりお風呂掃除していた記憶もないのにいつもきれい。実家に帰省した時、「なんでだろう?」と注意深く見てみると、母がお風呂上りのバスタオルを使い、いつもバスタブや床、壁などを拭いていました。どんな汚れもすべて、ついた瞬間に落とすのが一番楽! 少し作業が発生するので手間かもしれませんが、これをやっておけば、年末の大掃除などでお風呂掃除で時間を取られすぎることもなくなりそうです。

まとめ

石けんカスは、汚れが頑固化しないうちに落とすのが一番楽です。汚れをつけないようにする対処法と合わせながら、できるだけ簡単に掃除できるといいですね。クエン酸や重曹を使ったナチュラルクリーニングなら、環境にもやさしくお掃除が完了できますよ♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

関連する投稿


11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

11月10日はトイレの日!5年間効果持続のトイレクリーナー「ハイジェニックケミフリー」発売中

素数は、販売実績460万個を誇る「ハイジェニックケミフリー」などの衛生面、機能面に優れたお掃除関連グッズをこの度リニューアル販売しました。


いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

お客さまをお迎えする玄関は、「家の顔」とよく言われますね。いつもピカピカですっきりと気持ちがよい玄関でお客さまを迎えるのは確かに理想ですが、毎日しっかりと隅から隅まで掃除を行き届かせるのはなかなか難しいものです。そこで年間を通して気張らずに行える、玄関掃除のタイミングとタイル床掃除のポイントをお伝えいたします。


睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

睡眠時間も有効活用! 家族の在宅時間が長くても「キレイ」が続くお掃除術

長期休暇などで家族が自宅にいる時間が増えると、お掃除をするタイミングが難しい……。そう感じたことはありませんか? 今回は家族が在宅していても毎日できる、効率的なお掃除に欠かせないアイテムとお掃除の方法をご紹介いたします。


「ここにほしい」が叶う!マグネットで簡単装着お風呂の便利収納アイテム

「ここにほしい」が叶う!マグネットで簡単装着お風呂の便利収納アイテム

お風呂に収納が少なかったり、ここにあったらいいのに……というふうに思ったことはありませんか? 今回は、そんなお風呂事情に便利な収納お助けアイテムをご紹介したいと思います。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


最新の投稿


ピュアさに感動!息子からママに贈る「ありがとう」の言葉が尊い

ピュアさに感動!息子からママに贈る「ありがとう」の言葉が尊い

Instagramで子育て漫画を発信されるみゅこさん。みゅこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】寝かしつけでトントン、2歳児からツンツン…のコミュニケーションに胸キュン

【漫画】寝かしつけでトントン、2歳児からツンツン…のコミュニケーションに胸キュン

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のたっきーさん。たっきーさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

Instagramで子育て漫画を発信中のはなのさん。はなのさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

Instagramで子育て漫画を発信されるふくこさん。ふくこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「素敵!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。でも、ここまでくるには、実はいろいろあったそうで……。「嫁と姑」、その複雑怪奇(?)な関係をお届けします♪




専門家 コストコ 買い物 洗濯 掃除