まな板の臭いを消してくれる裏技的調味料って? お手入れの注意点も

まな板の臭いを消してくれる裏技的調味料って? お手入れの注意点も

調理中に魚などを切ると、まな板に臭いが染みついて、洗ってもなかなか落ちないことってありますよね。そんなとき、強力な洗剤を使うという方法もあるかもしれませんが、食材をカットするのに使うまな板は、できるだけ安全なもので洗いたい……。今回は、身近な調味料を使ってまな板の臭いを取り除く裏技をご紹介します。


まな板に酢をスプレー

Photo by rawpixel on Unsplash

酢は、殺菌作用や消臭作用を持っており、まな板の消臭に有効な調味料です。なんと、食中毒を引き起こすことで有名な、あの病原菌O-157も、酢で抗菌することができるのだとか。酢を使えば、まな板の臭いだけでなく、菌対策までできるので安心ですね。

特に、酢は酸性の性質を持つため、アルカリ性の臭いの除去に効果的。中和することによって、アルカリ性の臭いを打ち消してくれるのです。例えば、魚を切ることによってまな板につく生ぐさい臭いはアルカリ性。魚を切った後のまな板は、酢を使って消臭することができます。

酢水スプレーの作り方と使い方

まな板を消臭するときは、酢を水で薄めて使います。酢と水が1:3の割合になるようにして混ぜて酢水を作り、これをスプレーボトルに入れて「酢水スプレー」を作りましょう。

酢水スプレーの使い方は、魚を切った後などのイヤな臭いがついた包丁やまな板にシュッシュッと吹きかけて、1分ほど置いてから水で洗い流すだけ。酢水スプレーを使えば、不快な臭いを手軽に洗い流すことができますよ。

まな板をレモンでこする

Photo by rawpixel on Unsplash

酢と同様に、酸性の性質を持つレモンを使っても、包丁やまな板の臭いを取ることができます。レモンには、消臭・抗菌作用のあるクエン酸や、油汚れを分解して除去してくれる作用のあるリモネンという成分が含まれており、掃除の場面でも活躍してくれる食材なのです。料理で余ってしまったレモンは、まな板の消臭に活用してみましょう。

輪切りレモンを使って

レモンでまな板を消臭するときは、まずはレモンを輪切りにします。そして、切ったレモンで臭いの気になるまな板や包丁を拭いてみてください。その後、水でレモンの成分をよく洗い流せば、これだけで消臭完了。余ったレモンを有効に活用できて、まな板についた臭いもスッキリ落とすことができます。

まな板を塩でこする

どのご家庭にも必ずある塩も、まな板の消臭に効果的な調味料の一つ。実は、塩には消臭作用と殺菌作用があるんです。魚を調理するとき、下ごしらえとして魚に塩を振りかけ、くさみを取るという方法を行っている人も多いでしょう。このように、塩は魚の臭いを取ることができるので、まな板や包丁の消臭にも使うことができます。

塩をつけてこする

それでは、さっそく塩を使ってまな板の臭いを取ってみましょう。まずは、臭いの気になるまな板に適量の塩を振りかけてください。そこに、少量の水をつけて、塩でまな板をゴシゴシとこすります。
よくこすったら、水で塩を洗い流し、最後に洗剤で洗って仕上げれば、臭いも汚れもきれいに落ちて、まな板が清潔になります。

まな板を洗うときの注意点

Photo by Annie Spratt on Unsplash

まな板を洗う際には、注意すべき点があります。間違った方法でまな板を洗うと、まな板の臭いや汚れが落ちにくくなってしまったり、まな板が変色したりする原因となることも。あなたは、正しい方法でまな板を洗っていますでしょうか? ここでは、まな板を洗うときの注意点について解説します。

最初に熱湯で洗い流すのはNG!

あなたは、魚を切った後のまな板をどのように洗っていますか?

「水で洗うよりもお湯の方が消臭効果や殺菌効果がありそうだから、最初に熱湯で洗い流している」というのは間違い。最初に熱湯をかけてしまうと、まな板についた魚のタンパク質が熱で固まり、汚れや臭いが落ちにくくなってしまうのです。

肉や魚を切った後のまな板は、次の手順で洗いましょう。
①流水で洗い流す。
②洗剤をつけたスポンジでまな板をこすり、汚れをしっかりと落とす。
③洗剤が残らないように流水ですすぐ。
④熱湯をかけて殺菌消毒する。
⑤布巾で水分を拭き取り、よく乾かす。

木のまな板に漂白剤はNG!

まな板のカビや汚れを漂白剤で落としているという人もいるでしょう。確かに、プラスチックのまな板であれば漂白剤は使ってもOKですが、天然素材である木製のまな板は漂白剤のような薬品に強くありません。そのため、木製のまな板に漂白剤を使ってしまうと、黒ずみが発生したり、変色や割れの原因になったりすることがあります。木製のまな板の場合は、お手入れのときに漂白剤は使用しないようにしましょう。

カビや黒ずみが気になる場合は、サンドペーパーを使って削り落とすのが正解です。まずは粗目のサンドペーパーでカビや黒ずみを落とし、目の細かいサンドペーパーで仕上げてください。

まとめ

まな板についたイヤな臭いを取るのには、酢やレモン、塩のような身近な調味料を使った裏技が効果的です。食品を切るのに使うまな板なので、安全なもので対策できるなら安心ですね。注意点をふまえながら、適切な方法でまな板の消臭を試してみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

主婦歴5年目。普段は教育に関する仕事に携わっています。
家事の中で特に好きなのは料理で、数年前に食生活アドバイザーの資格を取得しました!

最新の投稿


【パパの手料理が食べたい!】夫が料理をすることはありますか?

【パパの手料理が食べたい!】夫が料理をすることはありますか?

「料理は主婦の仕事」という考え方は既に古く、今は夫婦で協力して家事や育児をこなす時代です。しかし、各家庭の実態はどうでしょうか? まだまだ料理はママ任せという家庭が多いのでは? そこで、夫が家で料理をする頻度についてアンケートをとってみました。パパの手料理にまつわるエピソードと一緒にお楽しみください。


【漫画】昔は優しかった夫。でも専業主婦になってみると……『離婚してもいいですか? 翔子の場合』Vol.5

【漫画】昔は優しかった夫。でも専業主婦になってみると……『離婚してもいいですか? 翔子の場合』Vol.5

自己主張ができない性格の主婦・翔子。希望して専業主婦になったものの、夫の顔色をうかがってばかりの日々に嫌気がさし、離婚が頭をよぎるように。大きな話題となった大人気セミフィクション・コミックエッセイ『離婚してもいいですか? 翔子の場合』(著・野原広子/KADOKAWA)の試し読みを連載形式でお届けします。


なぜ娘はそんなにパパが嫌いなの? パパの行動を観察してみたら……【ソコかぁ!】

なぜ娘はそんなにパパが嫌いなの? パパの行動を観察してみたら……【ソコかぁ!】

Instagramで子育て漫画を発信されるまむさん。まむさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】妊婦も蜂蜜を食べちゃダメなんだっけ?気をつけたい食べ物

【医師監修】妊婦も蜂蜜を食べちゃダメなんだっけ?気をつけたい食べ物

蜂蜜(はちみつ)はそのままでも、紅茶などの飲み物に入れても、料理に使っても、まろやかな甘みを醸し出してくれます。しかも栄養あふれる自然食品。でも、赤ちゃんにあげてはダメという話も聞きます。妊娠中も注意したほうが良いのでしょうか。詳しく見ていきましょう。


【賛成? 反対?】夫婦別姓に意見あり! 共働きママのオピニオン

【賛成? 反対?】夫婦別姓に意見あり! 共働きママのオピニオン

夫婦共働きのご家庭では、戸籍上の名字と仕事用に使う名字が異なっている人も多いでしょう。いま話題の夫婦別姓について、ママたちはどのような意見を持っているのか、アンケートを実施しました。賛成派も反対派も、まずは対話から! お互いの意見を聞いてみましょう。




コストコ 買い物 100円均一 ダイソー