文房具の神アイテムが収納に大活躍!? Wクリップ活用のススメ

文房具の神アイテムが収納に大活躍!? Wクリップ活用のススメ

職場にも自宅にもある、文房具のド定番アイテムである、Wクリップ。今回は、このWクリップを文房具以外の用途としても長年使ってきた私が、Wクリップの新たな使い方をご紹介していきますね! 早速、お家にあるWクリップの使い方、見直してみませんか?


こんにちは! SPACE PLUS+ 東京の整理収納アドバイザーの斉藤夏枝です。

どこのお宅や職場でも、一つは見かけることがあるWクリップ。100円ショップや文房具店、コンビニでも手に入りる定番アイテムですよね。100年以上前に発明され、長らく愛されてきたロングセラー商品でもあります。

もはやあるのが当たり前すぎて、むしろ存在感が薄い(!?)アイテムですが、収納としても、実はかなり使えるアイテムです。

職場でのWクリップの使い方といえば?

まずは、職場でも自宅でも使える大定番の使い方。そう、紙をはさむこと。

Wクリップは、ゼムクリップよりもしっかりとはさめますし、ばらけにくい。またサイズも、小小サイズから特大サイズまで豊富にありますので、はさむ紙の量に応じて対応可能です。

資料をジャンル分けしてはさんだり、一人一人の資料として一部ずつはさんだりします。また裏紙をWクリップではさんで、メモ帳を作ったりしています。

ブックマークはWクリップで!

本のしおりとしてもWクリップは使えます。

薄い雑誌やノートなどは、開いたページから表紙まで一緒にWクリップではさむことが可能ですので、ページを開いたまま固定することが可能です。

料理のレシピなど、しばらく開いておきたいページをはさんでおけば、作業途中にも確認できますね。

ただし、一つ注意点があります。Wクリップははさむ力がかなり強いので、ページが少しキズついたり、はさんだ跡が残ったりすることがあります。キズつけたくないモノをはさむ場合は、はさむページに別のメモ用紙などをかませてクリップをするなど、少し気を付けましょう。

ひっかけ収納に使える! Wクリップの使い方

Wクリップは、見た目がアルファベットのWの形をしていることから、その名がついています。

我が家では、Wの形を活かして輪ゴムをひっかけて収納しています。同じようにヘアゴムなどもひっかけ収納ができます。

開封した袋の保存用としてスタンバイ

Wクリップはキッチンでも活躍します。乾物など開封したモノはWクリップで留めています。

袋留めクリップを使うこともありますが、袋留めクリップはどんな袋にも対応できるように、大きさの違う複数のクリップを準備しなければなりません。その点、Wクリップでは同じモノで大体対応できます。

私が一番使っているのは中型サイズです。中型サイズであれば、ほぼすべての大きさに対応できます。

お菓子も開封したものはWクリップで一時留めしておきます。

我が家ではお菓子専用ボックスがあるのですが、その中にWクリップをいくつか入れています。お菓子タイムが終わってお菓子を戻すときの動線上にWクリップを置いておくことで、わざわざ取りにいくことなく使うことができます。

収納は使う場所に収納するのが、一番活用できますよ。

診察券の人別収納に役立つ

Wクリップの良いところは、ラベルを貼る部分があるということ。我が家では、家族の病院の診察券収納に活用しています。

それぞれが各科の病院の診察券を沢山持っている&診察券の大きさが病院によって微妙に違うので、定期通院以外のあまり使っていない診察券は人別にまとめてWクリップで留めています。

わざと少しずつずらして見やすいようにクリップで留めています。そして人の名前のラベルを貼って、引き出しに収納。病院に行く前に引き出しを開ければ、だれの診察券なのかが一目で分かります。

ラベルを付ける場所として使う

下着を収納している引き出し内に整理BOXを入れています。整理BOX内に何が入っているかわかるため、また元に戻す位置が分かるようにするために、Wクリップで整理BOXをはさみます。

はさんだWクリップにラベルを付けています。Wクリップのおかげでモノの住所が分かりやすくなりますし、整理BOXをWクリップではさむことで整理BOXがしっかりと立ち、引き出しの中でもずれにくくなります。

まとめ

通常の文房具としての使い方だけではなく、袋留めクリップとしても、仕分け収納用品としても、ラベルとしても使える万能文房具がWクリップ。場所を問わず、キッチンでも、リビングでも使えます。

最近はカラフルなWクリップも出てきていますので、色別で仕分けしても良いですね。お家にあるWクリップをぜひ活用してみてください。

●SPACE PLUS+とお片づけ
https://spaceplus2017.com/

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

転勤族育ちで転勤族の妻となり、頼る人がいない土地での子育て。
頼ったのは、「モノ」でした。

子供が生まれてモノが爆発的に増えてしまい、片づけられなかった経験をしてから、「お片付け」を体系的に学ぶ。
「片付け苦手を克服!」のHPを立ち上げ、お片づけのヒントやアイデアを発信中。
多数の引っ越し経験からどんな暮らし方にもFITするシンプルな定番の収納が得意。
■個人向けのご自宅お片付けサービス
■事業主様向けのバックヤードや書類お片付け仕組み作りサービス
■整理収納アドバイザー認定講座の講師
■スマホアプリのコラム執筆掲載など
「片づけのチカラ」を伝えるために活動している。
お部屋が整えば、ココロも整う。

Webサイト:https://spaceplus2017.com

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

バスルームや洗面台、キッチンなどの水回りで大活躍のポンプタイプのボトル。みなさんはどのように設置して使っていますか? 「こんなアイテムあったらいいな」というソープボトルホルダーを先日見つけたので、ご紹介したいと思います。


オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

苺のマークで人気の「WECK」はガラスの密閉保存容器として有名ですが、実は調理容器としても優秀です。使用方法を守れば、冷蔵だけでなく、電子レンジやオーブンで加熱したり、蒸し料理だって作れたりします。今回は贈り物にもピッタリなギフトボックスに入っているMOLD 140mlの使い方やレシピを中心にご紹介します。


リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

本来であれば、落ち着いて過ごすためのリビング。でもなんだか落ち着かない。その理由は、環境が整っていないのが原因です。今回の記事では、すでにお家にあるグッズを使ってお手軽に環境を変え、リビングテーブルまわりをスッキリ整える方法をお伝えします。自宅でホッとおちついて過ごすことができるようになりますよ。


増えていく子供服はどうすればいい? 5つの断捨離ルールと収納方法

増えていく子供服はどうすればいい? 5つの断捨離ルールと収納方法

「成長が早いから」「汚すから」とたくさん必要になる子供服。ママが購入したものだけでなく、ママ友や親せきからのおさがりの洋服、祖父母からのプレゼントなどで気づけば、子供服が物置部屋からあふれるほどに! 子供服の片づけに困っているなら、子供服の断捨離ルールをつくってみませんか?


メインからスイーツまで! 時短&節約のポイントがいっぱいな「ポリ袋レシピ」

メインからスイーツまで! 時短&節約のポイントがいっぱいな「ポリ袋レシピ」

話題のポリ袋調理は、洗い物や手間を省ける便利な家事テク! 手軽にできる工夫や効率化によって、時短や節約につながります。加熱できるポリ袋を使えば、調理の幅も広がって、メインのおかずやスイーツ作りにも大活躍! お子さんがお手伝いできる工程も多いので、一緒にクッキングもしやすいですよ♪


最新の投稿


定位置はここ! 「どこにある?」と探さないで済むリモコン収納

定位置はここ! 「どこにある?」と探さないで済むリモコン収納

テレビやクーラー、その他の電気機器など、何かと数も種類も多いリモコン達。みなさんはどんなふうに収納していますか? 今回は、よくどこかへ行ってしまいがちなリモコン類を、ひとまとめにできる便利なアイテムについてご紹介したいと思います。


【医師監修】妊娠初期にピンクのおりもの! 主な原因と対処法とは

【医師監修】妊娠初期にピンクのおりもの! 主な原因と対処法とは

妊娠初期には出血が起こることが少なくありません。出血といっても、おりものに色が付く程度のものから、腹痛を伴い大量に出るものまでさまざまです。今回はその中から、ピンクのおりものが出た場合の原因と対処法を紹介します。


メインからスイーツまで! 時短&節約のポイントがいっぱいな「ポリ袋レシピ」

メインからスイーツまで! 時短&節約のポイントがいっぱいな「ポリ袋レシピ」

話題のポリ袋調理は、洗い物や手間を省ける便利な家事テク! 手軽にできる工夫や効率化によって、時短や節約につながります。加熱できるポリ袋を使えば、調理の幅も広がって、メインのおかずやスイーツ作りにも大活躍! お子さんがお手伝いできる工程も多いので、一緒にクッキングもしやすいですよ♪


手づくり苦手な主婦が挑戦! STAY HOME期間に作る簡単おやつ

手づくり苦手な主婦が挑戦! STAY HOME期間に作る簡単おやつ

新型コロナウイルスの流行により、うちで過ごす時間が増えました。これを機におやつ作りに挑戦。面倒な手順はなし! 簡単な手作りおやつ生活はじめてみませんか。


リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

本来であれば、落ち着いて過ごすためのリビング。でもなんだか落ち着かない。その理由は、環境が整っていないのが原因です。今回の記事では、すでにお家にあるグッズを使ってお手軽に環境を変え、リビングテーブルまわりをスッキリ整える方法をお伝えします。自宅でホッとおちついて過ごすことができるようになりますよ。