屋根裏部屋を収納スペースに! 知っておきたいメリット&デメリット

屋根裏部屋を収納スペースに! 知っておきたいメリット&デメリット

屋根裏部屋を収納スペースにすれば、きっとたくさん収納できるはず! と思いがちですが、不便さも伴う屋根裏部屋への収納は注意が必要。今回は、実際に使ってみてわかったメリットとデメリットをご紹介します。


こんにちは。ライフオーガナイザー®・クローゼットオーガナイザー®の原田ひろみです。

新築やリフォームの時、収納スペースを増やす目的で「屋根裏収納」を検討される方もいるのではないでしょうか?

あればあるほどいいと思いがちな収納スペースですが、特に屋根裏部屋は出し入れするとき、他の場所よりも不便を伴う場所です。

今回は、実際に屋根裏収納を使ってみてわかったメリット、デメリットをご紹介します。

屋根裏収納とは?

屋根裏収納とは、天井と屋根の間に生まれる空間を活用して作られる収納スペースとのこと。屋根裏収納の高さは、1.4m以内であることが決められているそうです。

我が家にも2階廊下の天井の上に、2畳ほどの屋根裏収納があります。一番高いところで1mほどと低めです。

出入りは、可動式の折り畳み階段を使います。

屋根裏収納のメリット

Lazy dummy

収納力が上がる

屋根裏収納のメリットは、やはり収納力がアップすることですね。クローゼットや押入れがいっぱいで、モノが収まらないときはあると便利です。

特にあまり使わないものは、屋根裏収納に収めることで、日頃使う収納スペースにゆとりが生まれます。

例えば、
・季節用品のクリスマスツリーなど年に1回しか使わないもの
・スキーウェア、スーツケース、来客布団など使用頻度が年に数回しか使わないもの
・おさがりの服など今すぐ使わないけど、いずれ使うもの
などを、屋根裏部屋に収納するのもありですね。

屋根裏収納のデメリット

モノの出し入れが大変

屋根裏収納のデメリットは、重いものの出し入れが大変だということ。上の写真のように、モノを持ったまま急な傾斜の階段を上がるのは大人でも危険です。特にモノを持ちながら降りるときは、とても気を遣います。

使わないものをため込んでしまう

以前は使ってないものをつい、屋根裏収納に持ち込んでいました。持って降りるのも手間がかかるし、面倒になり、気づいたら使っていないものを1年以上ため込んで放置していたこともありました。

見直しをするときも、狭いスペースでモノを下ろす作業が大変。

夏場は暑くなる

夏場になると、天井からの熱で屋根裏部屋は35℃以上になり、かなり蒸し暑くなります。長い時間は居られませんし、熱に弱いモノや精密な機械を置くことは故障の原因になるかもしれません。

わが家の屋根裏収納の実例

実際に使ってみてわかった屋根裏部屋のメリット・デメリットから、今ではこのように使っています。

使用頻度が低いもの:スーツケース・家電の空き箱

年に数回しか使わないスーツケース、扇風機の空き箱など、あまり使わないけど片づけるとき必要なものなど、使用頻度が低いものは屋根裏で保管しています。

季節用品:クリスマスツリー・スキーウェア

年に1~2回しか使わないクリスマスツリーやツリーの装飾品、スキーウェアなど季節用品を収めています。

収めているものは取っ手をつけたり、なるべく片手で上げ下ろしがしやすいようにしています。片手で持つことができれば、出し入れもラクになります。

保管するモノ:子供の作品・おもちゃの空き箱

クラフトボックスに入れ、保管しておきたい子どもの作品は屋根裏収納へ。軽いものばかりで、見直しをするのも年に1~2回ほど。見直しをするときは降ろしますが、作品を屋根裏部屋へ持って上がり、その場でボックスにいれることもあります。

また、子どもが遊んでいるおもちゃの中で、いずれ譲る可能性がある空き箱は屋根裏で保管しています。

使いやすさを維持するために

つい、屋根裏部屋に空いたスペースがあると持ち込みたくなりますが、持ち込んだら出してくるのが面倒になったり、忘れてしまうため、定期的にモノを見直すことは必要です。

また、持ち込みすぎると屋根裏へ上がったときにモノの出し入れがしづらくなるため、屋根裏に上がっても歩けるだけのスペースを確保しておくなど、本当に必要なものしか持ち込まないように意識しています。

めいっぱい収納スペースを活用するというよりは、ちょっと置いておきたいものだけに絞るなど“溜め込まない”ことを意識しながら活用しています。

まとめ

便利のようで意外と不便を感じる屋根裏収納。使わないものをため込むだけの屋根裏収納にならないように意識しながら活用してみてくださいね。

どのスペースでも言えることですが、「出し入れしやすいかどうか?」を考えることは大切です。

また、若いうちは階段の上り降りは問題なくできますが、歳をとるにつれ細くて急な階段を使ってのモノの出し入れは、難しくなるだろうと感じています。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®/クローゼットオーガナイザー®

兵庫県宝塚市在住。
■個人向けの洋服整理を中心としたご自宅お片付けサービス
■クローゼットなどの片づけセミナー
■スカーフ・ストールのアレンジレッスン開催など

幼稚園の保護者様、パナソニック大阪センター「くらしの大学」、大阪高島屋にて片づけにお悩みの方に向けて、のべ200名の方へ講師として片づけセミナーを開催。

特に、
・「何から始めたらいいかわからない」
・「すぐにリバウンドしてしまう」
・「片づける時間がない」
と一人では”できない”と悩まれている方に寄り添い、”一人一人に合わせたラクに片づく仕組みづくり”を提案しています。

日々、仕事や子育てに忙しく過ごしている女性たちの片付けの負担を減らし、やりたいことや趣味の時間に使ったり、楽しんでもらいたいと願い、サポートを行っています。

「簡単で誰でもマネがしやすい」といわれる収納術で、webメディアの収納コンテストなどで多数の金賞・銀賞を受賞(計7回)。

ホームぺージ:https://lifestylingroom.com/
ブログ:https://lifestylingroom.com/blog/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

バスルームや洗面台、キッチンなどの水回りで大活躍のポンプタイプのボトル。みなさんはどのように設置して使っていますか? 「こんなアイテムあったらいいな」というソープボトルホルダーを先日見つけたので、ご紹介したいと思います。


towerのディッシュラックと戸棚下収納ラックを活用! 専門家のキッチン収納法

towerのディッシュラックと戸棚下収納ラックを活用! 専門家のキッチン収納法

スタイリッシュかつ使いやすいtower(タワー)の商品。わが家でも大活躍しています! 今回はディッシュラックと戸棚下収納ラックを使ったキッチンの収納法をご紹介したいと思います。


キッチンまわりの掃除がラクに! 無印良品でリピ買い必至なアイテム

キッチンまわりの掃除がラクに! 無印良品でリピ買い必至なアイテム

シンプルで使いやすいものが多い無印良品。我が家では消耗品も継続的に購入しています。特に10%割引になる無印良品週間は、そんないつも使っているもののストック購入にはもってこい! 前回の無印良品週間で購入したものをご紹介いたします。


無印良品で「リピ買い」! アロマ・フレグランスの香りで気分をあげよう♪

無印良品で「リピ買い」! アロマ・フレグランスの香りで気分をあげよう♪

年齢や性別を問わずに、幅広い層に便利に使える無印良品。収納用品や事務用品など、自宅のいろいろな場所で活躍していますが、実は無印良品のアロマ・フレグランスもオススメ。使っている場所や保管について、ご紹介いたします。


おうち時間に! もう使わないけど、まだ使える「不用品」のリユース方法

おうち時間に! もう使わないけど、まだ使える「不用品」のリユース方法

自宅で過ごす時間が増え、家の片付けに励む方もいらっしゃるのでは? すっきり片付けたいときに困るのが、もう自分は使わないけれど、きれいなもの、まだまだ使えるものたち。他の誰かのもとで役に立ったらうれしいですね。今回はそんな不用品の手放し方をご紹介いたします。


最新の投稿


towerのディッシュラックと戸棚下収納ラックを活用! 専門家のキッチン収納法

towerのディッシュラックと戸棚下収納ラックを活用! 専門家のキッチン収納法

スタイリッシュかつ使いやすいtower(タワー)の商品。わが家でも大活躍しています! 今回はディッシュラックと戸棚下収納ラックを使ったキッチンの収納法をご紹介したいと思います。


子どもも片づけたくなる! 幼児でも楽に戻せる空間と気持ちの仕組みづくり

子どもも片づけたくなる! 幼児でも楽に戻せる空間と気持ちの仕組みづくり

脱ぎっぱなし、置きっぱなし、遊びっぱなし……子どもの「片づけられない」には理由がありました。我が家でも試行錯誤をして感じた「子どもにとっての片づけやすさ」を、失敗、成功例とともにまとめてみました。悩んでいる方がいらっしゃったらぜひ、参考にしてみてくださいね。


お気に入りの洋服を長く着るために! 衣替え前にしておきたい洗濯のひと手間

お気に入りの洋服を長く着るために! 衣替え前にしておきたい洗濯のひと手間

季節の変わり目になると洋服の衣替えのタイミングです。大切な洋服、お気に入りの洋服は少しでも長く着たいですよね。けれど、衣替えをして洋服を衣装ケースなどにしまっておく間には、実は洋服をダメにしてしまう要素がいっぱい! そんな不安要素を少しでも取り除くために、衣替え前にしておきたいひと手間をまとめてみました。


快適なテレワークの環境を作るコツとアイデア

快適なテレワークの環境を作るコツとアイデア

お客さまのご主人が勤務している職場では、今年3月1日からテレワークが導入されたと聞きました。その後も周りでは続々とテレワークが導入されつつあります。さて、あなたが在宅勤務になったとき、自宅で仕事をする環境は整っていますか? 今回は、集中して仕事をするためにすぐにできる方法をご紹介します。


本や本以外の収納としても大活躍! 専門家のおうちの本棚とは?

本や本以外の収納としても大活躍! 専門家のおうちの本棚とは?

わが家の本棚はひとつだけ。インテリアに馴染む本棚を探して、IKEAで購入しました。海外のインテリア雑誌を眺めていて気づいたことは、オシャレな本棚には、本がぎっしり詰まっていない、ということ。今回は、スッキリした実用的な使いやすさを目指したわが家の本棚を、写真を交えて解説していきたいと思います。