片づけが面倒! 季節のイベントグッズとの付き合い方

片づけが面倒! 季節のイベントグッズとの付き合い方

イベントは楽しみたいけど、片づけは面倒に感じてしまう……。それなら、イベントグッズとの付き合い方やグッズの収納方法を、見直してみましょう。グッズを買うだけではない、楽しみ方をご紹介いたします!


こんにちは、4人の子どもと暮らす、名古屋在住ライフオーガナイザー®︎中矢くみこです。

クリスマスやハロウィンといった季節のイベントグッズ、今では100円ショップでも素敵なものが揃っていて、ついつい買いすぎてしまうことはありませんか?

今回は片づけが面倒に思う方必見! イベントやイベントグッズとの付き合い方を、わが家の事例とともにご紹介します。

イベントの付き合い方を見直してみよう

飾る場所の見直し

イベントグッズを家中に飾って楽しみたい方もいらっしゃいますし、家族が楽しみにしてくれているからこそ、頑張ってイベントグッズを揃えたいと思われる方もいらっしゃいますよね。

私もたくさん飾って楽しみたいタイプではありませんが、子どもたちの喜ぶ顔がみたくて、ついつい買ってしまいます(笑)。

写真:中矢くみこ

でも、あちらこちらに飾ってしまうと、片付けが面倒くさくなる原因に。そんな方には、飾る場所をここだけ! と決めてしまうのはいかがでしょうか。

・リビングをイベントムードに飾る
・玄関脇に少しだけディスプレイする
・子供部屋だけは好きにディスプレイする
など、家族が楽しめるイベントの形はいろいろありますよね。

飾る場所を限定し「イベントの形」を決めておくと、グッズを買うときにも具体的なイメージが広がるので、結果的に無駄買いも減るかもしれません。

イベントグッズの見直し

今や素敵なグッズがいたるところで気軽に手にはいりますが、新しいものを買うことを楽しみたいのか、気に入ったものを長く楽しみたいのかによって、イベントグッズとの付き合い方も変わってきます。それに伴い、イベントに費やす時間の使い方も変わってきます。

写真:中矢くみこ

新しいもの派の方は、買う時間も含めてイベントを楽しみたい方には向いていますが、買い物する余裕もない方は、今あるもので楽しみましょう。イベント感を出すのには、今あるものでも十分楽しむことができますよ。

ものが増えると、片づける時間も増える!

Getty logo

ものが増えると、当然片づけに必要な時間も増えます。

イベントグッズを買う前に、片づけする場面まで想像してみてください。具体的に片づけまでのイメージができない時は、いざ片づけるときに腰が重くなることも……。

片づけまでイメージすることで、収納グッズの量の増えすぎを防ぐ効果があります。

イベントグッズの「片づけハードル」が上がる3つの原因

1:収納場所に手が届かない

Getty logo

脚立を使って奥の方からひっぱり出さなければいけない状態だと、途端に面倒になって、片づけのハードルが上がりがちです。

「普段使わないから」と高いところに押し込みがちですが、できるだけ手が届く範囲を意識してみましょう。

PP衣装ケース引出式・深 宅(V)約幅40×奥行65×高さ30cm

¥1,790

(2018/11/30 時点)

写真:中矢くみこ

わが家では万能ケースとして大活躍の無印良品「PP衣装ケース引出式」を使っています。引き出すだけで、ボックスごとさっと出せるので、出し入れのハードルを下げてくれるのです。

頻度が高くないイベントグッズなら、積み重ねた引き出しの上部に定位置を作って専用ボックスに入れておくといいですよ。中段・下段は、上段よりも引き出しやすいので、頻度の高いものを入れておくといいと思います。

2:重くて取り出すのが危険!

Getty logo

クリスマスツリーなど、サイズが大きくなるとかなり重いですよね。ボックスにひとまとめにして何キロ! というボリュームでは、1人で持ち運ぶ負担も大きくなり、面倒さにつながってしまいます。

・1人で負担なく持てる重さ
・家族に協力してもらえる体制

こういった仕組みを整えることも、片づけのハードルを下げてくれます。

写真:中矢くみこ

IKEAのボックス、SKUBBの中でもこのタイプは、ファスナーで開けるとフルオープンに中身が見渡せます。深くないボックスなので、出し入れのストレスも最小限。

ボックス自体が軽い点、あまり重いものを入れられる強度がないので入れすぎを防げる点で、重宝しています。

3:細かいものが多い!

写真:中矢くみこ

イベントグッズは細かいものが多いですよね。片づけが面倒に感じるのは、細かく梱包しなければいけないことや、もともと入っていたパッケージに収めるのを面倒に感じることも影響しているかもしれません。

そんな時は、お気に入りのボックスやスライダータイプの保存袋にひとまとめに収納するだけなら、片づけも短時間に済みますよ。

イベントグッズを持たない楽しみ方

これまで、イベントグッズを取り入れてイベントを楽しむ方法をご紹介してきましたが
「イベントグッズは、できるだけコンパクトにしたい!」
「イベントグッズを買う時間・探す時間がない!」

そんな方は、イベントグッズを作ってみてはいかがでしょうか? その年ごとに、イベントグッズを作り、年ごとに刷新していけば収納(保管)を悩むことなく、またあまりお金をかけずにイベントを楽しむことができますよ。

工作好きなら子どもと一緒に作ってみる

写真:中矢くみこ

プリンターメーカー各社にて、無料で提供されているサービスがあります。

一から工作となると、手間も時間もかかりますが、プリントアウトする、ハサミで切って、ノリで貼るだけのお手軽工作なら、取り入れやすいですよね。

廃材を再利用してみる

Getty logo

ネットでお買い物をすると、ダンボールや梱包材ってすぐにたまりますよね。処分するまえに、もう一度活躍してもらおうと、子どもたちとクリスマスツリーを作ったことがあります。

緑の絵の具は購入しましたが、梱包材に色を塗ったり、ハサミで切って貼ったりと、子どもたちが楽しんでくれたので、親子で思い出深いイベントになりました。

写真:中矢くみこ

「廃材」「ダンボール」「梱包材」と「ハロウィン」「クリスマス」で検索すると、多くの方のアイデアが見ることができますよ。

まとめ

イベントの楽しみ方は家庭によってさまざまです。子どもの年齢、休日の過ごし方によっても変わってきます。また、住宅事情も関係してきますよね。

出し入れが短時間でさっとできる環境を整えれば、イベントを楽しむ時間も長くなりますよ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

名古屋在住 ライフオーガナイザー®︎

4人の子ども(長男+長女+双子の次男・三男)と夫の6人家族。1年前から戸建て住まい。
ライフオーガナイズを知り、片づけ方が分かれば片づけられる!自分にあった仕組みができればラクに暮らせる!」を実感。
ワーキングマザーの経験と専業主婦の経験を踏まえ、子育て中のお母さんたちが楽に暮らしを回せる片づけについてご紹介しています。

ブログ:http://kumikonakaya.hatenablog.com

関連するキーワード


専門家 クリスマス

関連する投稿


保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替え、皆さんは何枚持っているか把握していますか? 保育園児を3人抱えた片づけのプロが、日々を楽にするためにとった方法は「保育園の洋服は保育園を拠点にする」こと。保育園を拠点にするってそもそもどういうこと? 日々を楽にするだけではなく、子どもが準備をするときもスムーズになるメリットも合わせてご紹介します。


ハタキをかけて部屋も頭もスッキリしよう! 昔ながらのハタキ掃除の魅力

ハタキをかけて部屋も頭もスッキリしよう! 昔ながらのハタキ掃除の魅力

ハタキのイメージから、もしかしたら「古臭い」と感じる方も多いかもしれません。しかし昔ながらの掃除アイテム「ハタキ」、実はいいことがいっぱいあるんです。おうちでやっているハタキ掃除の方法を紹介します。


玄関収納のお悩み解決! 収納スペースを増やして玄関をスッキリきれいに

玄関収納のお悩み解決! 収納スペースを増やして玄関をスッキリきれいに

玄関に靴があふれて困る! しまう場所がない! など、玄関収納のよくあるお悩み。今回は、それらの悩みを実際に解決できた3つの事例をご紹介します。


まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

忙しい朝や、仕事から帰ってからの慌ただしい食事作り、食べ終わった後の洗い物……。これらは毎日のことだけに、少しでも楽にしたいですよね。食材を使う際は、包丁よりキッチンバサミの方が、早くて便利なことも多いです。いくつかの活用方法をご紹介いたします。


飾るタイミングを見逃してない? 季節ごとのインテリア雑貨の収納方法

飾るタイミングを見逃してない? 季節ごとのインテリア雑貨の収納方法

お店では、素敵なインテリア雑貨が売られています。お正月の鏡餅や干支の飾り、節分の鬼モチーフの飾り、ひな飾り、夏のブルー系やクリア系の飾り、ハロウィンのかぼちゃの飾り、クリスマスのサンタやツリーモチーフの飾り……。手に入れたはいいけど、うまく飾れなかったり収納に困ってしまったり。そんなときの解決のヒントをお伝えします。


最新の投稿


親子で楽しく泡風呂! 「あわあわランド 海洋生物スポンジパズル付き」が数量限定登場

親子で楽しく泡風呂! 「あわあわランド 海洋生物スポンジパズル付き」が数量限定登場

白元アースは、泡入浴液(浴用化粧料)「あわあわランド 海洋生物スポンジパズル付き(りんごの香り・ぶどうの香り)」を3月2日より数量限定発売します。


【医師監修】夜驚症とは? 原因と症状の現れ方、対応や治療について

【医師監修】夜驚症とは? 原因と症状の現れ方、対応や治療について

子どもによくみられる睡眠障害に、「夜驚症(睡眠時驚愕症)」があります。子どもが睡眠中、急に泣き叫んだり暴れたりするもので、夜泣きとはまた異なるものです。今回は、症状が起こった時に適切な対応ができるよう、夜驚症の原因や症状、治療法などを詳しく紹介します。


ハタキをかけて部屋も頭もスッキリしよう! 昔ながらのハタキ掃除の魅力

ハタキをかけて部屋も頭もスッキリしよう! 昔ながらのハタキ掃除の魅力

ハタキのイメージから、もしかしたら「古臭い」と感じる方も多いかもしれません。しかし昔ながらの掃除アイテム「ハタキ」、実はいいことがいっぱいあるんです。おうちでやっているハタキ掃除の方法を紹介します。


【医師監修】着床出血に生理のような症状はある? 妊娠したかどうかの見分け方

【医師監修】着床出血に生理のような症状はある? 妊娠したかどうかの見分け方

妊娠を心待ちにしている人は、着床したかどうか毎月気になることでしょう。もしかしたら、着床した時に出血が見られる「着床出血」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。これはどんなものなのでしょうか? 生理との違いや妊娠しているかどうかの見分け方についてお話します。


【医師監修】むきむき体操(包皮翻転)は必要? 子供のおちんちんトラブルについて

【医師監修】むきむき体操(包皮翻転)は必要? 子供のおちんちんトラブルについて

ママにとって、男の子のおちんちんの扱い方はわかりにくいものです。中でもおちんちんの皮はそのままでいいのか、むいてあげた方がいいかと戸惑うママも多いことでしょう。今回は子どものおちんちんの発達から始め、むきむき体操がどんなものか、おちんちんはむいたほうが良いのかどうかについてお話します。