ママのための悩み解決サイト
片づけが面倒! 季節のイベントグッズとの付き合い方

片づけが面倒! 季節のイベントグッズとの付き合い方

イベントは楽しみたいけど、片づけは面倒に感じてしまう……。それなら、イベントグッズとの付き合い方やグッズの収納方法を、見直してみましょう。グッズを買うだけではない、楽しみ方をご紹介いたします!


こんにちは、4人の子どもと暮らす、名古屋在住ライフオーガナイザー®︎中矢くみこです。

クリスマスやハロウィンといった季節のイベントグッズ、今では100円ショップでも素敵なものが揃っていて、ついつい買いすぎてしまうことはありませんか?

今回は片づけが面倒に思う方必見! イベントやイベントグッズとの付き合い方を、わが家の事例とともにご紹介します。

イベントの付き合い方を見直してみよう

飾る場所の見直し

イベントグッズを家中に飾って楽しみたい方もいらっしゃいますし、家族が楽しみにしてくれているからこそ、頑張ってイベントグッズを揃えたいと思われる方もいらっしゃいますよね。

私もたくさん飾って楽しみたいタイプではありませんが、子どもたちの喜ぶ顔がみたくて、ついつい買ってしまいます(笑)。

写真:中矢くみこ

でも、あちらこちらに飾ってしまうと、片付けが面倒くさくなる原因に。そんな方には、飾る場所をここだけ! と決めてしまうのはいかがでしょうか。

・リビングをイベントムードに飾る
・玄関脇に少しだけディスプレイする
・子供部屋だけは好きにディスプレイする
など、家族が楽しめるイベントの形はいろいろありますよね。

飾る場所を限定し「イベントの形」を決めておくと、グッズを買うときにも具体的なイメージが広がるので、結果的に無駄買いも減るかもしれません。

イベントグッズの見直し

今や素敵なグッズがいたるところで気軽に手にはいりますが、新しいものを買うことを楽しみたいのか、気に入ったものを長く楽しみたいのかによって、イベントグッズとの付き合い方も変わってきます。それに伴い、イベントに費やす時間の使い方も変わってきます。

写真:中矢くみこ

新しいもの派の方は、買う時間も含めてイベントを楽しみたい方には向いていますが、買い物する余裕もない方は、今あるもので楽しみましょう。イベント感を出すのには、今あるものでも十分楽しむことができますよ。

ものが増えると、片づける時間も増える!

Getty logo

ものが増えると、当然片づけに必要な時間も増えます。

イベントグッズを買う前に、片づけする場面まで想像してみてください。具体的に片づけまでのイメージができない時は、いざ片づけるときに腰が重くなることも……。

片づけまでイメージすることで、収納グッズの量の増えすぎを防ぐ効果があります。

イベントグッズの「片づけハードル」が上がる3つの原因

1:収納場所に手が届かない

Getty logo

脚立を使って奥の方からひっぱり出さなければいけない状態だと、途端に面倒になって、片づけのハードルが上がりがちです。

「普段使わないから」と高いところに押し込みがちですが、できるだけ手が届く範囲を意識してみましょう。

PP衣装ケース引出式・深 宅(V)約幅40×奥行65×高さ30cm

¥1,790

(2018/11/30 時点)

写真:中矢くみこ

わが家では万能ケースとして大活躍の無印良品「PP衣装ケース引出式」を使っています。引き出すだけで、ボックスごとさっと出せるので、出し入れのハードルを下げてくれるのです。

頻度が高くないイベントグッズなら、積み重ねた引き出しの上部に定位置を作って専用ボックスに入れておくといいですよ。中段・下段は、上段よりも引き出しやすいので、頻度の高いものを入れておくといいと思います。

2:重くて取り出すのが危険!

Getty logo

クリスマスツリーなど、サイズが大きくなるとかなり重いですよね。ボックスにひとまとめにして何キロ! というボリュームでは、1人で持ち運ぶ負担も大きくなり、面倒さにつながってしまいます。

・1人で負担なく持てる重さ
・家族に協力してもらえる体制

こういった仕組みを整えることも、片づけのハードルを下げてくれます。

写真:中矢くみこ

IKEAのボックス、SKUBBの中でもこのタイプは、ファスナーで開けるとフルオープンに中身が見渡せます。深くないボックスなので、出し入れのストレスも最小限。

ボックス自体が軽い点、あまり重いものを入れられる強度がないので入れすぎを防げる点で、重宝しています。

3:細かいものが多い!

写真:中矢くみこ

イベントグッズは細かいものが多いですよね。片づけが面倒に感じるのは、細かく梱包しなければいけないことや、もともと入っていたパッケージに収めるのを面倒に感じることも影響しているかもしれません。

そんな時は、お気に入りのボックスやスライダータイプの保存袋にひとまとめに収納するだけなら、片づけも短時間に済みますよ。

イベントグッズを持たない楽しみ方

これまで、イベントグッズを取り入れてイベントを楽しむ方法をご紹介してきましたが
「イベントグッズは、できるだけコンパクトにしたい!」
「イベントグッズを買う時間・探す時間がない!」

そんな方は、イベントグッズを作ってみてはいかがでしょうか? その年ごとに、イベントグッズを作り、年ごとに刷新していけば収納(保管)を悩むことなく、またあまりお金をかけずにイベントを楽しむことができますよ。

工作好きなら子どもと一緒に作ってみる

写真:中矢くみこ

プリンターメーカー各社にて、無料で提供されているサービスがあります。

一から工作となると、手間も時間もかかりますが、プリントアウトする、ハサミで切って、ノリで貼るだけのお手軽工作なら、取り入れやすいですよね。

廃材を再利用してみる

Getty logo

ネットでお買い物をすると、ダンボールや梱包材ってすぐにたまりますよね。処分するまえに、もう一度活躍してもらおうと、子どもたちとクリスマスツリーを作ったことがあります。

緑の絵の具は購入しましたが、梱包材に色を塗ったり、ハサミで切って貼ったりと、子どもたちが楽しんでくれたので、親子で思い出深いイベントになりました。

写真:中矢くみこ

「廃材」「ダンボール」「梱包材」と「ハロウィン」「クリスマス」で検索すると、多くの方のアイデアが見ることができますよ。

まとめ

イベントの楽しみ方は家庭によってさまざまです。子どもの年齢、休日の過ごし方によっても変わってきます。また、住宅事情も関係してきますよね。

出し入れが短時間でさっとできる環境を整えれば、イベントを楽しむ時間も長くなりますよ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

名古屋在住 ライフオーガナイザー®︎

4人の子ども(長男+長女+双子の次男・三男)と夫の6人家族。1年前から戸建て住まい。
ライフオーガナイズを知り、片づけ方が分かれば片づけられる!自分にあった仕組みができればラクに暮らせる!」を実感。
ワーキングマザーの経験と専業主婦の経験を踏まえ、子育て中のお母さんたちが楽に暮らしを回せる片づけについてご紹介しています。

ブログ:http://kumikonakaya.hatenablog.com

関連するキーワード


専門家 クリスマス

関連する投稿


出会えたらラッキー!? コストコ「塩パン」の味とおいしい食べ方

出会えたらラッキー!? コストコ「塩パン」の味とおいしい食べ方

あの塩パンがコストコで登場! まだ取扱店舗は限られているので、出会えたらラッキーなんです! まだ発見したことのない方のために、コストコの塩パンの特徴や味、おいしい食べ方をご紹介します。


食欲の秋! 運動会や行楽弁当にぴったりの彩りメニュー

食欲の秋! 運動会や行楽弁当にぴったりの彩りメニュー

秋は甘い果物や根菜類にきのこ、脂がのった魚などおいしいものがいっぱい! 気温も過ごしやすくなるので、運動会や遠足など、屋外でお弁当を食べる機会も増えます。せっかくなので秋を感じる味やビジュアルも大事にし、季節を味わえるような彩りメニューをご紹介します。


十五夜には秋の味覚を取り入れて! 子どもが喜ぶお月見レシピ

十五夜には秋の味覚を取り入れて! 子どもが喜ぶお月見レシピ

2019年の十五夜は9月13日。1年の中でも、特に美しいと言われる秋の月。この月を眺めながら楽しむ料理はどんなものがいいでしょうか。今回はお月見にオススメの秋に楽しめるレシピや、ちょっとかわいいメニューをご紹介します。


運動会に行く前にチェック! 事前準備と必須アイテム

運動会に行く前にチェック! 事前準備と必須アイテム

9月~10月は秋の運動会シーズン。子どもの成長が見られる1大イベントです。張り切って応援に行ったはずが、忘れ物をたくさんしてしまい大失敗! そうならないために、しっかりポイントを押さえて事前準備をし、必要なものを忘れないようにしましょう。


100均グッズをさらに便利に使う方法【玄関・お風呂場・キッチン】

100均グッズをさらに便利に使う方法【玄関・お風呂場・キッチン】

お手頃価格で手に入れやすい100均! 収納用品、消耗品、インテリアと、100均グッズが活躍しているお宅も多いのでは? 同じ用途のものでも、たくさんのデザインやサイズがあり強い味方となってくれますが、今回は視点を変えることによって発見したさらに便利な使い方をご紹介します。


最新の投稿


出会えたらラッキー!? コストコ「塩パン」の味とおいしい食べ方

出会えたらラッキー!? コストコ「塩パン」の味とおいしい食べ方

あの塩パンがコストコで登場! まだ取扱店舗は限られているので、出会えたらラッキーなんです! まだ発見したことのない方のために、コストコの塩パンの特徴や味、おいしい食べ方をご紹介します。


カトージ、デリケートな赤ちゃんの肌に安心・快適な抗菌クレンゼ布団新発売

カトージ、デリケートな赤ちゃんの肌に安心・快適な抗菌クレンゼ布団新発売

ベビー用品を取り扱うカトージは9月中旬より、ベビー布団「抗菌クレンゼ布団(レギュラーサイズ、ミニサイズ)」を販売します。


【専門家監修】そうめんを使った離乳食レシピ!塩分は?手づかみ食べも?

【専門家監修】そうめんを使った離乳食レシピ!塩分は?手づかみ食べも?

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「そうめん」です。お米以外の炭水化物として取り入れやすいですよね。塩分は大丈夫? など、離乳食のそうめんについて、川口先生にお聞きします。そうめんなのに手づかみできちゃうレシピも!


【助産師監修】妊婦の運転やってはいけない3つのこと!車の運転はいつまでOK?

【助産師監修】妊婦の運転やってはいけない3つのこと!車の運転はいつまでOK?

妊婦の運転はいつまでOK? シートベルトは締めるべき? など、妊娠中の運転の気になる問題について助産師が詳しく解説します。絶対に運転してはいけない3つのタイミングについてもチェック!


【専門家監修】とうもろこしを使った離乳食レシピ!薄皮は?缶詰もOK?

【専門家監修】とうもろこしを使った離乳食レシピ!薄皮は?缶詰もOK?

とうもろこしは、甘みもあって美味しいので、子供も大好きな味ですよね。子供が好きなら、離乳食にも使えそう、と思いますがちょっと待って! とうもろこしは消化が大変な食べ物の1つってご存知ですか? 今回は、離乳食でのとうもろこしの扱い方や調理法、オススメレシピを離乳食のスペシャリスト管理栄養士の川口先生に教えてもらいます!