歯科助手とは? 歯科衛生士との違いや資格の取得しやすさを解説

歯科助手とは? 歯科衛生士との違いや資格の取得しやすさを解説

歯科助手の資格取得をお考えの方に向けて、資格の種類や資格を取得するメリット、働き方などについてご紹介したいと思います。混同しがちな、歯科衛生士との違いについても着目。歯科助手の特徴をまとめているので、ご自身のキャリアを考える上での参考にしてください。


歯科助手の資格について

Lazy dummy

歯科医師をサポートするための民間資格

歯科助手は、歯科医師をさまざまな面で補助するのが仕事です。治療を行うための準備をしたり、かたわらで業務をアシストしたりして歯科医師を助けます。歯科助手が従事する仕事の例として、以下のようなものが挙げられます。

・治療器具の準備や洗浄
・治療中に患者の唾液吸引や照明調節をして歯科医師をサポート
・歯型をとる用意や詰め物として使うセメントの準備
・受付や電話の応対、会計などの業務
・室内の清掃

クリニックによっては、受付や電話の応対、会計などを行う事務員を雇用していることがあります。その場合は、治療補助のみ対応します。

歯科助手資格の種類は?

歯科助手には国家資格はありません。ただし、民間団体による認定資格を持っていれば、歯科助手としてのスキルを保有していることを客観的に示すことが可能です。即戦力があると判断される傾向があり、就職しやすいだけでなく有利な条件が設定されていることがあるので見逃せません。代表的なものとして、以下の資格が挙げられます。

・歯科助手資格:公益社団法人日本歯科医師会
・医療事務管理士(歯科):技能認定振興協会
・歯科助手専門員:全国医療福祉教育協会
・歯科助手検定試験:日本歯科助手検定協会
・歯科医療事務検定:全国医療技能検定協議会

歯科衛生士と歯科助手はどう違う?

Lazy dummy

歯科助手と混同されがちな職業に歯科衛生士があります。両者の最も大きな違いは、歯科助手が国家資格ではないのに対して、歯科衛生士が国家資格であるという点です。

歯科衛生士として働くには、大学や短期大学、専門学校などを卒業したうえで歯科衛生士の資格試験にパスしなくてはなりません。

歯科衛生士は、歯石を除去したりフッ化物などを塗ったり、歯科助手が行わない仕事に従事できます。小学校での歯磨き指導を実施することも可能です。

歯科助手資格取得のメリット

Lazy dummy

求人が多い

歯科助手の求人はたいへん多いため、就職しやすい傾向があります。民間団体が認定している歯科助手資格を取得しておくことで、より条件のよい仕事が見つかるはずです。

歯科助手は、受付や会計業務で患者さんとじかに対応するだけでなく、診療報酬明細書を作成したり、治療補助を担当したりもします。幅広い職務をこなすことができる歯科助手は、たいへんニーズが高い存在です。

歯科クリニックは全国に6.8万以上ありますから、仕事を見つけやすいといえるでしょう。

在宅受験も可能

民間団体が認定している歯科助手資格のなかには、在宅で受験できるものもあります。例えば、技能認定振興協会が認定する医療事務管理士(歯科)の資格試験では、会場受験ではなく在宅受験(インターネット試験)を選ぶことが可能です。

自宅で資格試験が受けられるとなれば、リラックスした状態で挑めるだけでなく、忙しくて会場に出向けない方でも気軽に受験することができますね。

歯科助手の働き方

Lazy dummy

歯科助手の年収は?

気になる歯科助手の年収ですが、正規社員の場合、200万円~300万円台といわれています。派遣やアルバイトなど非正規で従事する場合は、時給制となるのが普通です。1時間あたり900円~1,100円台が一般的。

なお、未経験でもOKなケースが多い反面、正規・非正規に関係なく、未経験者は経験者よりも給料が下がる場合がほとんどです。

キャリアアップできる?

はじめは歯科助手として仕事を始めながら、将来的に歯科衛生士の資格を取得するという流れも十分に考えられます。歯科衛生士としてキャリアアップをお考えの場合は、資格取得支援制度を用意しているクリニックを選ぶのがおすすめ。歯科助手として働きながら、よりスムーズに歯科衛生士の資格が取得できるでしょう。

無理なく働ける?

歯科クリニックでは、パートやアルバイトなどの形態で、自分の都合がいい時間に勤務できる場合が多いようです。育児中やダブルワークの方などは、予約制をとっている歯科クリニックを選ぶとよいでしょう。残業が少なくなる傾向があり、働きやすいはずです。

歯科クリニックの数はコンビニよりも多いといわれています。家から近いところなど、アクセスが便利な場所で仕事を探したい場合にもよいですね。

まとめ

歯科助手は、無理なく働くことができて、キャリアアップするチャンスもあります。ぜひ民間団体による認定資格も取得するなどして、自分にあった職場を見つけてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連するキーワード


資格

関連する投稿


保育士の資格取得にかかる時間は? 気になる仕事内容や給料

保育士の資格取得にかかる時間は? 気になる仕事内容や給料

働くママにとっては、子育ての頼もしいパートナーの一人でもある「保育士」さん。しかしそんな身近な存在であるのにもかかわらず、保育士の資格に関することは意外と知らない……ということも多いですよね。今回は目指している方はもちろん、ママにとってもためになる、保育士さんの資格についてご紹介します。


宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者)資格は独学でも取得できる?

宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者)資格は独学でも取得できる?

不動産業界でのキャリアアップに密接な関わりを持つ、宅建こと宅地建物取引士資格についてご紹介します。試験を受けるための受験資格や、合格率、学習方法をチェック! また、資格を取ることによってどのようなメリットがあるのかも合わせて紹介していきます。


 ボールペン字に関する資格はある? 6級から1級の内容を解説

ボールペン字に関する資格はある? 6級から1級の内容を解説

硬筆など書写能力を示す資格として、昔から根強い人気を誇る「硬筆書写技能検定」。現在では、ボールペン字講座が人気を集めるなど、字のきれいさを求める人が増えています。今回は、そんな字の美しさを示せる資格のひとつとして硬筆書写技能検定を紹介していきます。


ファイナンシャルプランナー(FP)資格は何種類? 取得法・活用法を解説

ファイナンシャルプランナー(FP)資格は何種類? 取得法・活用法を解説

ファイナンシャルプランナーには、国家資格であるFP技能士と、民間団体が運営するAFP・CFPがあります。ここでは、それぞれの違いや特徴について解説。また、ファイナンシャルプランナーの資格を取得したい人は、まずどのような資格取得を目指せばいいのかについても紹介しています。


介護職員初任者研修資格とは? その後のキャリアパスや取得方法

介護職員初任者研修資格とは? その後のキャリアパスや取得方法

介護の職種に就く方に、まずはじめに取ってほしいのが「介護職員初任者研修資格」というもの。介護資格の中でも、試験の合格率が高く、比較的取りやすいことでも人気の資格です。今回は、この「介護職員初任者研修資格」についてご紹介します。


最新の投稿


【医師監修】産後ママの食事の注意点 | バランスよく食べる4つの方法

【医師監修】産後ママの食事の注意点 | バランスよく食べる4つの方法

赤ちゃんが加わった新しい生活では、楽しいことが増える一方、新しい悩みも生まれるかもしれません。食事や、食生活で産後のママによくみられる悩みと、食の不安を軽減する食べ方についてまとめます。


離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

お家ではもちろん、外出先での食事にも便利な、離乳食用ハサミ。箸で切るよりも簡単に手早く食材が切れて、赤ちゃんを待たせません。この記事では、離乳食用ハサミの選び方やおすすめの商品についてご紹介します。


 離乳食作りにおすすめのブレンダーの選び方と人気7選

離乳食作りにおすすめのブレンダーの選び方と人気7選

手間のかかる離乳食作りをサポートしてくれる、ブレンダー。「つぶす」と「混ぜる」の機能で食材を一気に粉砕・混合し、なめらかなペースト状にしてくれます。この記事では、ブレンダーの選び方やおすすめ商品を紹介します。


【医師監修】赤ちゃんと車のお出かけはいつから?楽しいドライブのコツと注意点

【医師監修】赤ちゃんと車のお出かけはいつから?楽しいドライブのコツと注意点

産院からの退院をはじめ、生後間もない赤ちゃんを車に乗せる機会は意外とあります。赤ちゃんを車に乗せて家族で旅行したり、帰省したりする人も多いのではないでしょうか。赤ちゃんを車に乗せるときの注意点について解説します。


【医師監修】逆子だと胎動の感じ方は普通と違う?

【医師監修】逆子だと胎動の感じ方は普通と違う?

「逆子ですね」健診の際にそう言われて、気になっている人もいるのでは? お腹の中は見えないので、赤ちゃんがいつまで逆子でいるのか気になりますね。赤ちゃんの胎動で逆子かどうかを見分けることはできるのでしょうか。




コストコ 買い物