ママのための悩み解決サイト
驚きのなめらかさ! 話題の「まぜ卵」お試しレポ【時短キッチングッズ】

驚きのなめらかさ! 話題の「まぜ卵」お試しレポ【時短キッチングッズ】

朝も、昼も、夜も、ほとんどの食事で出てくる「卵」。主食だったり副食だったり、すっごく便利な食品ですが、気になるのが黄身と白身の混ざり具合。今回は、そんな料理におけるプチストレスを解消できるアイテム「まぜ卵」をご紹介します。


こんにちは、ライフオーガナイザー®の片元友紀です。

皆さんは、「卵」はお好きですか?

わが家には卵大好き小学生が二人いるので、食卓に出てくることも多く、ついつい手に取りやすい食材です。ただ気になるのが、菜箸で混ぜた時にかなりしっかり混ぜないと黄身と白身のムラができてしまうこと。卵焼きを焼いた時も、切ってみると断面が白と黄色ではっきりしてしまったりして、見た目が美しくないこともありますよね(いや、それはそれでもちろん美味しいんですけど)。

また、カラザと言われる白いベトっとしたモノも、取れなくてイライラしちゃう。ちょっと小腹が空いた時の卵掛けご飯は美味しいですが、混ぜても混ぜても白身が混ざらず、どろっとしてしまうことも……。

今回は、そんなお悩みをしっかり解消してくれるアイテム「まぜ卵」をご紹介します!

「まぜ卵」って何?

「まぜ卵」は「まぜらん」と読みます。岐阜県関市にある、株式会社サンクラフトさんの商品です。

「まぜ卵」のスティック先端にはカッターが付いていて、ここで黄身と白身の攪拌を行います。カッターが付いてる、ってなんだか斬新ですよね。

収納するときには専用キャップが付いているので、手を切る心配はありませんよ♪

私が「まぜ卵」を知ったのは、義母からの情報でした。

常々丁寧にお料理を作る義母は、食べ物の好き嫌いが多少あるのですが、卵の白身が混ざり切っていなかったり、カラザがどうしても取りきれない卵料理が苦手だったみたいです。

そこでキッチングッズ屋さんに行ったところ、卵をしっかり混ぜられるアイテムを見つけたということで、大興奮で教えていただきました(笑)。

実践! 卵を混ぜてみた

ということで、本当に「まぜ卵」で綺麗に卵料理が作れるのか、実践してみました。

用意するのは、卵とキッチンタイマー、菜箸と「まぜ卵」です。

これで30秒ずつ卵を混ぜてみることにします。

見るポイントとしては、
①なるべく均一に混ざっているか?
②殻やカラザなどの不純物は取り除けているか?
を確認したいと思います。

ということで用意スタート!

これは菜箸で30秒混ぜたものです。

透明に見えるところが白身で、完全な混ざり具合ではないですよね。カラザも中に入り込んでしまいました。

これは別の卵を30秒「まぜ卵」で混ぜたものです。

どうでしょうか?

上の菜箸での卵よりもより均一で、きめ細かに混ざってますよね♪

そして何より……

『まぜ卵』にからんだカラザ!

混ぜる前に取ることも簡単みたいなのですが、わが家の場合はもう混ぜてるうちにくっついてくれるのでいつもこんな感じです(笑)。

調子に乗って、卵焼きを作って見ました(笑)。

いかがでしょうか? ちょっと私の料理の腕がもうちょいよければ良かったのですが(苦笑)、かなり均一に混ぜられた卵液で作ってあるので、卵焼きの色も綺麗な黄色ですよね。

切った断面も白と黄色でボコボコすることなく、仕上がっています。

今回は30秒だったので、もうちょっと混ぜるともっと綺麗になるかな、と思います。

まとめ

毎日の家事であるお料理も、グッズ一つで楽しくなるなら嬉しいですよね♪ しかもこの「まぜ卵」ってかなりニッチなお悩みを解消してくれるツールです(笑)。

わが家では「まぜ卵」を知る前は、白身も黄身も別に関係ないかなー。どうせ食べれば一緒でしょ、なんて思うタイプだったのですが、「まぜ卵」を使って卵料理を作るようになってからは、やっぱりコレがある方が綺麗に仕上がる! と実感し、今ではなくてはならない存在となっています。

ちなみに、こういうちょっと変わったグッズを使うことに面白さを感じたのか、長男くん(小学校3年生)はいち早く卵焼きを作ることを覚えてくれました。朝作ってくれたり、夜の一品を増やしてくれるので、母としては大助かりです(笑)。

お料理が趣味の方や、お菓子作りが好きな方はもちろん、いつもの料理を少し見栄え良く仕上げたかったり、お子様にお料理への興味を持ってもらいたい方にもオススメかもしれません♪

ぜひ綺麗な黄色の卵焼きを体験していただきたいです。

この記事が参考になれば嬉しいです♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

ライフオーガナイザー®
​クローゼットオーガナイザー®
メンタルオーガナイザー®

広島県広島市在住。
22年の実家暮らしから一人暮らしでモノをため込み、
結婚後は専業主婦となる。
子育てとお片づけに行き詰まり、ハローワークに
泣きながら子連れでいったことも…
ライフオーガナイズに出会い、徐々に空間と心を整理。
狭いと思っていた部屋が心地いい空間に思えるように!

新潟県に転勤後、夫がうつ病発症。
家計を支えるため6年半ぶりに正社員復活、住宅会社の営業に。
3年半以上勤務し、おうちを建てる人の声を聴き続ける。
そんな中、お片づけは一人でするには難しく、
とくに子育てママをライフオーガナイズという片づけ方法で
ぐっと応援したい!と起業を決意。

ライフオーガナイズを学び、私が得たもの
心の余裕。相手を受け入れること。
自分の気持ちに気づけ、自分のことを好きだという気持ち。
お気に入りの空間。

プライベートでは小学生男子2児の母。

ブログ:https://ameblo.jp/toshikosoba/

関連する投稿


挫折収納にさよなら! 専門家が教える、本当に使いやすい収納を作るコツとは?

挫折収納にさよなら! 専門家が教える、本当に使いやすい収納を作るコツとは?

最近は目移りするほど良さそうな収納用品をたくさん見かけます。しかし、白いボックスで収納スペースを埋め尽くしてみたり、噂の収納用品などをあれこれ買いすぎて、つい苦しい収納になってはいませんか? せっかく買った収納グッズを無駄にしないために、購入前にチェックしたい使いやすい収納を作るためのコツをお教えします。


働くママが「忙しい朝に最も時間がかかってしまうこと」1位は?

働くママが「忙しい朝に最も時間がかかってしまうこと」1位は?

一正蒲鉾は、全国の働くお母さん200名に対して「朝の準備」に関する調査を実施しました。


【実例】専門家が教える! シューズボックスの簡単掃除ポイント

【実例】専門家が教える! シューズボックスの簡単掃除ポイント

玄関はその家の顔であり、お客様に第一印象を与える大事な場所。ですが、掃除するタイミングをつい見逃してしまうのがシューズボックス。しかし実は、半年に一度程のお手入れで、ラクにキレイが保てるんです。今回は、玄関を快適な空間にするために、シューズボックスを掃除する方法についてお伝えします。


キッチン収納のお悩み解決! 100均「ダイソー」のグッズを使った収納アイデア3選

キッチン収納のお悩み解決! 100均「ダイソー」のグッズを使った収納アイデア3選

毎日料理を作るキッチンはいつも快適に効率よく使いたいですよね。困っていたキッチン収納の解決に役立った100円ショップ「ダイソー」のアイテムについて活用事例をご紹介します。キッチンが何だか使いにくいな、と思っている方! 悩みが解決できるかもしれません。


トライしやすいのが魅力! 「週末家事シェア」とは?

トライしやすいのが魅力! 「週末家事シェア」とは?

孤独で、ストレスを溜めがちな家事のやり方から、家族みんなで、協力し合って取り組む「家事シェア」にチェンジ! まずは、取り入れやすい「週末家事シェア」からスタートしてみませんか? その方法とメリット、欠かせない"家事シェアマインド"について、ご紹介します。


最新の投稿


コストコラップvs日本製ラップを徹底比較! 切れ味・容量・機能は?

コストコラップvs日本製ラップを徹底比較! 切れ味・容量・機能は?

コストコには、海外製のラップが販売されていますが、本当に使って大丈夫なのでしょうか? 切れ味や容量など、日本製のラップとの違いについて比較してみました! この記事では、コストコで販売しているものと、市販の日本メーカーのラップとの違いと、節約できる使い方について紹介していきたいと思います。


【コストコ】プルコギビーフの人気アレンジレシピ10種

【コストコ】プルコギビーフの人気アレンジレシピ10種

コストコのデリカコーナーで人気ナンバー1といえば、プルコギビーフですよね。コストコの中でもロングセラーの大ヒット商品です! 「でも、プルコギビーフってなぜそんなに人気なの?」と感じているまだ買ったことのない方に、プルコギビーフの人気のヒミツとアレンジレシピを紹介したいと思います。


コストコの家族カードは無料! 作り方と絶対やってはいけないパターンとは?

コストコの家族カードは無料! 作り方と絶対やってはいけないパターンとは?

コストコの会員は大きく分けて、主会員と家族会員の2種類があります。しかし家族の中で、主会員を誰にして、家族会員を誰にするのかで使い勝手に大きな差が生まれてしまうんですよね! 今回は、意外と知らないコストコの家族会員選び。絶対にやってはいけないパターンについて紹介したいと思います。


【助産師解説】赤ちゃんの寝相が悪いのは問題?主な原因と対策

【助産師解説】赤ちゃんの寝相が悪いのは問題?主な原因と対策

赤ちゃんの寝相が悪くて、気づいたらとんでもないところに! なんてことがよくあるのでは? そこで今回は、助産師が赤ちゃんの寝相が悪くなる原因と対策についてお伝えします。


ドイツの知育玩具「Hape」がかわいい! 1~3歳向けクリスマスプレゼント6選

ドイツの知育玩具「Hape」がかわいい! 1~3歳向けクリスマスプレゼント6選

ドイツ生まれの知育玩具「Hape(ハペ)」より、クリスマスギフトに最適なおもちゃを紹介します。


家事の悩みランキング


>>家事の悩みランキング