布団宅配クリーニング業者選びのコツ! 「安い」以外も要チェック

布団宅配クリーニング業者選びのコツ! 「安い」以外も要チェック

布団の水洗いを宅配クリーニングにお願いするなら「安いのが一番!」と思っていませんか? しかし、便利なサービスを行っている業者もあり、値段だけで選ぶのは意外ともったいないんですよ。今回は、宅配クリーニングの業者選びのコツをご紹介します。サービス面も含めて、自分に合っている業者を探しましょう。


布団宅配クリーニング選びのポイントは?

Photo by Logan Nolin on Unsplash

保管ナシか保管アリか

布団宅配クリーニングには、クリーニング後に布団を保管してくれるところとそうでないところがあります。保管ナシの場合はクリーニングが終わればすぐに戻ってきますが、保管アリの場合は6カ月間や9カ月間など、一定期間布団を預かってもらえるので、シーズンオフの布団を依頼するときに便利です。

業者で布団を預かってもらうと自宅の収納スペースが広くなり、高温多湿によってカビや害虫被害にあう心配もなくなります。保管期間が終了すれば配達され、引き取りに手間がかかったり、期間が超過してしまう恐れもありません。

保管サービスは有料と無料のところがあります。半年から9カ月間あれば、シーズンオフの布団を預かってもらうには十分ですが、長く保管してもらいたい場合は期間延長できる業者を選ぶのもおすすめです。

ただし、保管ナシのほうが料金が安いため、保管してもらう必要がない家庭や、オールシーズン対応の布団を使っている家庭は、保管サービスがない業者を利用したほうがリーズナブルです。

何枚出すか

布団のクリーニングは、利用枚数によって料金が変わる場合があります。多くの宅配クリーニング業者は1枚から受け付けていますが、2枚、3枚とまとめて依頼したほうが割引となる場合も。詰め放題パックというお得なプランを提供しているところもあり、格安でクリーニングできます。

複数枚出す場合は、圧縮袋を使ってもOKとしている業者もあります。布団を圧縮すると、かさが減るので梱包作業が楽になり、大きいサイズの布団が出しやすくなります。

毛布やベビー布団など薄手のものなら2枚で1枚と換算してくれるケースもあり、薄い布団のクリーニングにも最適です。何枚出したいかを確認してから業者を選びましょう。

ペットやアレルギーにも安心かどうか

Photo by Martin Castro on Unsplash

ペットを飼っている家庭や、家族に喘息やアレルギーを持っている人がいる家庭は、完全個別洗いで無添加石けんなど石油系洗剤を使用しないナチュラルクリーニング業者がおすすめです。

布団を1枚1枚洗ってくれる完全個別洗いは、見ず知らずの人の布団と一緒に洗濯される恐れがなく、布団がこすれて摩耗することもないので生地に負担をかけません。大手のクリーニング店では、大型機械で複数枚の布団を洗うことも多いですが、こだわりのある業者だと個別洗い専用の機械でクリーニングしてくれます。

また、無添加石けんで洗ってくれる業者なら、肌の弱い方や赤ちゃん、小さい子どもがいる家庭も安心です。人にも環境にも優しく、ふんわりとした仕上がりになるため、こだわりのある方にとってもうれしいのではないでしょうか。

ただし、ナチュラルクリーニングは業者が限られています。宅配クリーニング業者のHPなどを参考に探してみてください。

仕上がりまでのスピードは?

業者に布団を引き渡した後、どれくらいで戻ってくるのか日数もチェックしましょう。1週間程度で仕上がる業者もいれば、10日~1カ月近くかかる業者もあります。シーズンオフの布団を依頼するのであれば仕上がりスピードはあまり気にならないかもしれませんが、すぐに使う場合であれば、できるだけ早く返ってきたほうが助かります。

業者によっては繁忙期や状況によってお届け日数が前後することもあります。依頼する都度、確認したほうがいいでしょう。

布団をクリーニングに出すメリット

Photo by Manny Pantoja on Unsplash

ダニ対策

プロに布団を洗濯してもらうことで、手軽にダニ対策ができます。

布団は定期的に干しても、寝汗や皮脂などで中綿には汚れが溜まり、ダニを引き寄せてしまうものです。ダニを駆除するには布団の水洗いと高温での乾燥が一番ですが、自分で洗濯するのは手間と時間がかかり、生乾きで収納してしまうとカビの発生にもつながります。

しかし、宅配クリーニングでプロにお任せすると、きれいに洗った後しっかり乾燥してもらえるのでセルフケアよりも徹底したダニ対策が可能になります。ダニを寄せつけないためには、半年に一度クリーニングしましょう。

シーズンオフの収納対策

保管サービスを使うとシーズンオフの布団を自宅で管理する必要がなくなり、押し入れやクローゼットがすっきりします。羽毛布団など冬の厚手布団は場所を取ってしまうので、収納スペースがあまりない家庭にとっては保管サービスはとても助かります。レンタルスペース代わりに使うこともでき、転勤が多い家庭や単身赴任者にもぴったりです。

自宅で保管すると、高温多湿によって布団に汚れやカビがつく心配もありますが、業者では湿度や温度が管理された倉庫で保管しています。シーズンオフの布団を最適な状態で管理してくれるので、布団の管理が面倒な方にもよさそうですね。

布団クリーニングの初体験レポ! 業者選びから仕上がりまで

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/2102

布団クリーニング、気になってはいたものの価格が高くて、ついつい慎重になっているうちに何年も出しそびれてしまってはいませんか? 悩ましいクリーニング業者選びから、気になる仕上がりまでレポートします。何が一番面倒で、どれだけ時間がかかったのか? 初体験の詳細をご紹介するので参考にしてくださいね。

まとめ

布団宅配クリーニングは、「値段が安いところが一番!」ではなく、サービスの内容も大事です。保管サービスやナチュラルクリーニングなど、業者によってこだわりや特徴が違うので、ぜひご自身のライフスタイルやニーズに合わせて選んでください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

YUI

瀬戸内海の海辺の町で夫とふたりで暮らしています。ニトリや100均、3COINSなどのプチプラ収納小物や時短グッズが好きです。

最新の投稿


【医師監修】子供の身長の目安は? 1~6歳の平均身長と伸び方

【医師監修】子供の身長の目安は? 1~6歳の平均身長と伸び方

子供の身長は何歳でどのくらいになるのか、お子さんの身長はこれからどのように伸びていくのか、把握しておきたい親御さんもいるでしょう。ここでは1歳から6歳の平均身長と、子供の身長の伸び方について説明します。


【医師監修】子供のベストな体重は? 1~6歳の平均と肥満の目安

【医師監修】子供のベストな体重は? 1~6歳の平均と肥満の目安

わが子が太りすぎていないか、やせすぎていないか、親としては気になるところですね。そこで、子供のベストな体重はどうやって判断するのか、1歳から6歳の平均体重や肥満・やせの目安の計算方法とともに紹介します。


セリアのペンキ | 2つの種類とDIY活用事例

セリアのペンキ | 2つの種類とDIY活用事例

DIYビギナーにおすすめしたいのが、100円ショップ・セリアのペンキ! 100円とは思えないクオリティで、しかもナチュラルカラーがかわいいと話題なんです。そこで、セリアで売っているペンキを使って、おしゃれな棚を作ってみました。セリアのペンキの種類や、塗ったときにどんな色になるかも紹介しているので、ぜひチェックしてみて。


セリアのゴミ袋ストッカー | ゴミ袋ケースと比較した結果

セリアのゴミ袋ストッカー | ゴミ袋ケースと比較した結果

キッチンで大活躍するゴミ袋ストッカー。ビニール袋だけでなく、ジッパー付きの食料保存袋やゴム手袋など、いろんなものをさっと取り出せて便利ですよね。今回は、セリアで買えるケース型・バッグ型2タイプのゴミ袋ストッカーを取り上げて特徴を解説。オリジナルゴミ袋ストッカーを手作りする方法とともにご紹介します。


セリアのフック | 鴨居フックなどの人気5種とは

セリアのフック | 鴨居フックなどの人気5種とは

数々の優れた収納小物をラインナップしているセリアですが、収納に欠かせないフックについてもこだわりの商品が少なくありません。今回は、家中あらゆる場所で活躍するフックにスポットライトを当て、収納の幅を広げてくれる頼もしいアイテムを紹介。ニッチな機能やおしゃれデザインなど、セリアのフックの魅力について詳しくご紹介します。