ママのための悩み解決サイト
無印良品の「ドラム式洗濯機」を選んだ理由

無印良品の「ドラム式洗濯機」を選んだ理由

無印良品のドラム式洗濯機を使っていると言うと「ちゃんと洗えるの?」「家電のイメージがないけど、よく決断できたね」と言われることが少なくありません。少し不安な気持ちを残しての購入でしたが、今やお気に入りの家電のひとつとなりました。今回は、まだ検索してもユーザーが少ない無印良品ドラム式洗濯機に決めた理由をお伝えします。


こんにちは、インテリア好きのライフオーガナイザー®️木原ことのです。

実は私、洗濯機買換えの下調べに丸2年を費やしています。今まで使っていた縦型洗濯機の仕上がりの満足度は低いけれど、壊れているわけではなかったので、一般的に寿命と言われている8年まで買換えを待とう、というのをマイルールにしていました。

旧洗濯機は、夫が一人暮らしの頃から使用していた5.5㎏乾燥機付き縦型洗濯機。買い換えたかったのは、洗濯中、洗濯槽の中で衣類が撹拌されていない気がしていたからです。特にオシャレ着洗いコースで顕著だったのですが、衣類の所々が水に濡れた気配がありません……。けれども、買い換えたくても、今ひとつピンとくる洗濯機に出合わないので、購入を先送りにしていたのが正直なところでした。

それが、パナソニックのキューブルの発売に気づいてから、本格的に市場調査を開始。元々「パナソニック信者」である私、デザインの素敵なキューブルに心を鷲掴みにされました。

しかし、パナソニックはメインで売り出している普通のドラム式の方が機能が充実しているし、店員さんに聞いてもキューブルについてはイマイチ物足りない回答。当時「デザインにこだわる一人暮らしの人がターゲット」との見方が強かったのです。

洗濯機に何を求める? 優先順位を決めてみた

デザインにも機能にもこだわりたい私ですが、だからと言って上位機種であれば良いというわけでもありません。

写真のように、床にカゴを直置きするスタイルが好きではありませんでしたし、だからと言って専用のラックを置くのもスペースが狭くなるので抵抗がありました。

ドラム式だと洗濯機の上にカゴを置けるのがとても魅力的ですよね。

1.温水で洗えること

海外にホームステイをしていた時、外国製のドラム式洗濯機ではお湯洗いができることが標準でした。

今までは、寒い時期に水で洗濯すると汚れ落ちが物足りなく感じていたので、どうせ買うなら温水で洗える機能付きが最優先!

衣類や汚れ具合によって水温を選ぶことができるため、黄ばみや皮脂汚れもしっかり落とせます。それに60℃では除菌が可能です!

2.乾燥機なし

ドラム式といえば乾燥機能があるのがデフォルトですが、無印良品のドラム式には乾燥機能はありません。洗濯機の乾燥機能を使うと干す手間を省けるのが利点ですが、私は可能な限り天日干しがしたいタイプ。雨天時もお風呂の浴室乾燥機能を使っていたため、必要性は感じられませんでした。

何より乾燥機能があると掃除する箇所が二つになり、乾燥機能によってホコリがたまりやすいのでこまめな掃除が必須です。これを怠ると壊れる原因になると店員さんに聞きました。(なんと使うたびごとの掃除が推奨されているそうです!)

そのため元々、乾燥機能なしが希望でした。無印良品の掃除する箇所はこんな風にとてもシンプルな構造で、掃除がとても楽チンですよ。

3.大きすぎないサイズ

日本製のドラム式洗濯機は「ななめドラム」が売りで、全面が出っ張っているデザインがほとんどの為、わが家のスペースには大きすぎました。なので、キューブルを見たときコレだ! と思ったのです。

しかし発売当初は①と②はクリアでしたが、③のサイズが10㎏しか製造しておらず、大きすぎないか、と引っかかりました。スペースにはもちろん置けるのですが、実際に前に立って扉を開けて、洗濯物を出し入れする作業スペースにゆとりが欲しいと考えました。

それにキューブルの扉は四角いので(それもオシャレなのですが!)開閉がスムーズに行かないような気もしました。

無印良品のドラム式洗濯機は8kgなので大人二人分には十分ですし、サイズもコンパクトで見事にスッキリ収まりました。直置きしていたカゴも上部に二つ並べることができました!

デメリットをメリットに考え直してみる

気になる製造メーカーですが、アクア製とのこと。日本製ではなく、故障したら面倒な大物家電。
さらに無印良品の家電製品は保証期間が1年しかありません。家電量販店では5年や10年と保証期間も選べますよね。では、家電量販店でAQUA(AQW-FV800E)を購入すると、機能とデザインはそのままに保証も安心できると思いましたが、本体の目立つ部分にAQUAの文字が!

結局、どうしてもシンプルな無印良品のドラム式に決めたい私、このデメリットを払拭したくてさらに調べてみました。

まず、中国家電メーカーのハイアールに買収されたのが、元サンヨーの洗濯機・冷蔵庫部門。それがアクアとなり、元々はサンヨーの技術者で構成されているとのこと。サンヨーの洗濯機・冷蔵庫部門は壊れにくいと定評があったこと。

国産ではありませんが、今ほとんどの洗濯機(洋服などもですよね)の製造は中国ですし、個人的には、アクア<無印良品というブランド力が勝ちました!

それに、乾燥機なしというシンプルな作りだと、壊れにくそうかな、とも考えました。

まとめ

使い始めて1年以上が経ちますが、すごく使い勝手が良いです。当たり前かもしれませんが、取り出すときに絡んでいない! しわがあんまりない! ちゃんとしっかり洗えているのです(これも当たり前ですが)。今までと比べると、ということですが、他で決めてしまわなくて良かったと思えるくらい快適です。

全ての条件を満たしていて、しかも憧れの海外製品であるミーレのようなデザイン。写真は扉をロックするステンレス製の部品ですが、この部分、日本製だとプラスチック製が多かったです。そして、ダイヤルを回す時の音もかわいいのです。

小さなお気に入りポイントが沢山で、永く付き合って行きたいわが家の家電のひとつとなりました。

このように流行りや上位機種に目を向けるだけでなく、優先順位をつけると迷わなくなります。大型家電を選ぶ際の参考になれば幸いです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


【時短収納ワザ】「シンプルな暮らし」はモノの統一から始めてみよう

【時短収納ワザ】「シンプルな暮らし」はモノの統一から始めてみよう

シンプルなインテリアを愛用している人のお家って、統一感があって見た目がとってもすっきりしていますよね。実は見た目が統一されていると、暮らし自体もとってもシンプルになるんです。そこで今回は、モノを統一することで得られる快適な暮らしに注目してみたいと思います!


布団はクリーニングに出せるの?料金やサービスを徹底比較

布団はクリーニングに出せるの?料金やサービスを徹底比較

子供がいる家庭では、布団のダニが気になるのではないでしょうか。そんなときに考えるのが、布団クリーニングです。一度も布団をクリーニングに出したことがないと、どんな風に洗ってくれるのかはわからないでしょう。布団を洗う際の費用や注意点を紹介します。


無添加の洗濯洗剤を使うメリットや、おすすめの商品を紹介

無添加の洗濯洗剤を使うメリットや、おすすめの商品を紹介

赤ちゃんが生まれると、今までは気にならなくても、肌に触れるものはできるだけ優しくしたいと考える人が多いでしょう。肌に触れるものといえば洗剤です。赤ちゃんの肌を守りたいという思いから無添加洗剤を選びたいと思う人のために、無添加洗剤を比較してみました。


洗濯洗剤、使い分けしてる?粉と液体の比較や人気のあるブランドを紹介

洗濯洗剤、使い分けしてる?粉と液体の比較や人気のあるブランドを紹介

スーパーやドラッグストアの洗剤コーナーに行くと、粉洗剤と液体洗剤の2種類があることに気が付きます。しかし、明確な違いを理解している方は意外と少なく、イメージや好みだけで選んでいる人が多いようです。実はこれらの洗剤には違いがあったのです。


夏休み前にチェック! 宿題がはかどるリビング学習の仕組みとコツって?

夏休み前にチェック! 宿題がはかどるリビング学習の仕組みとコツって?

7月に入ると、小学校は短縮授業などで早く帰ってくる日が多くなります。面談などが済むとあっという間に夏休み。一方でママは自宅学習や山盛りの宿題が気になるところ。そこで今回は、自宅での学習時間が長くなる夏休みを前に、自宅での学習場所・リビング学習について考えてみたいと思います。


最新の投稿


リピ買い決定品! コストコで梅酒「とろこく」を買ってみた

リピ買い決定品! コストコで梅酒「とろこく」を買ってみた

コストコのお酒コーナーに行くと、ワインやウイスキーといった洋酒だけでなく、梅酒も売っています♪ なかでも、コストコで売っている「とろこく」という梅酒が、とってもおいしくてハマってしまうんです。そこで今回は、コストコ男子も大好きな梅酒の「とろこく」シリーズについて特集したいと思います。


イスがベビーチェアに!「キャリフリー チェアベルト」に新シリーズ登場

イスがベビーチェアに!「キャリフリー チェアベルト」に新シリーズ登場

日本エイテックスは、ベビー雑貨ブランド「CARRY FREE(キャリフリー)」の人気商品「チェアベルト」の新シリーズ「REシリーズ」を発売しました。


オイシックス・ラ・大地が「子ども食堂」支援を強化。子どもたちに「畑」の体験を

オイシックス・ラ・大地が「子ども食堂」支援を強化。子どもたちに「畑」の体験を

オイシックス・ラ・大地は、新たな支援として、農家レシピの提供、農作業が体験できる産地イベントに子どもたちを招待、子ども食堂のゲストとして生産者を招待し、産地の話をしていただくといった活動を行っていくと発表しました。


【医師監修】妊娠40週の胎児の体重は? 予定⽇と出産までの過ごし⽅

【医師監修】妊娠40週の胎児の体重は? 予定⽇と出産までの過ごし⽅

今回は、いよいよ出産予定日にあたる妊娠40週にスポットを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【医師監修】妊娠38週、赤ちゃんの成長は? 予定日までに必要なこと

【医師監修】妊娠38週、赤ちゃんの成長は? 予定日までに必要なこと

今回は妊娠38週にスポットを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


家事の悩み話題のキーワード


専門家 掃除