ママのための悩み解決サイト
整理整頓のコツ! 散らかってもすぐに片づく方法とは?

整理整頓のコツ! 散らかってもすぐに片づく方法とは?

何度も何度も整理整頓しているのに、また散らかってしまうことってありますよね。今回は、ものが散らかりにくくなって、毎日の後片づけが楽になるノウハウをライフオーガナイザーの私が紹介します!


こんにちは! ライフオーガナイザーで看護師の竹本ひろこです。

何度も何度も整理整頓しても、すぐにまた散らかってしまうことってありませんか?
わが家はまだまだあります……! 子育て中は、どうしても散らかってしまうものです。
そんなとき、すぐに片づけられるように整理整頓しておくと、毎日のストレスが軽減しますよ。

整理整頓と片づけは違うのか

「整理整頓」ってよく使う言葉ですが、「整理」と「整頓」、そして「片づけ」ってそれぞれ違う意味があるのはご存知ですか?

それぞれ意味も違うし、順番もあるんですよ。

整理とは

整理とは、「要不要を分けて、不要なものを処分すること」です。

整頓とは

整頓とは「乱れを整えること」です。「整理整頓」というようにセットであれば、「使いやすく配置し、整えること」の意味で使われます。

片づけとは

片づけとは「出したものをもとに戻すこと」です。毎日行われるべき習慣です。

整理・整頓・片づけの順番は

Getty logo

言葉の意味がわかったところで、次は順番です。効果的な整理・整頓・片づけには、順番があります。

【1:整理】不要なものを処分して
【2:整頓】使いやすい位置に配置して
【3:片づけ】出したものを元に戻す

家が片づかないと悩んでいる人には、整理する前に整頓しようとしていたり、整理整頓できていないのに片づけをひたすら続けているというケースもあります。

整理・整頓・片づけの順番で環境を整えることが重要です。

散らかりにくくなる! 整理のコツ

価値観・基準をハッキリさせる

整理には、効果的なやり方があります。それは、自分の価値観・基準をハッキリさせることです。
これが曖昧だと迷ってしまって、なかなか整理がはかどりません。

分け方

ものを全部出して仕分けしていきます。要・不要を判断するより、4つに分けると迷わず分けられることが多いです。

例えば、「好きで使っているもの」「好きだけど使っていないもの」「好きじゃないけど使っているもの」「好きじゃないし使っていないもの」など。

また、ものが多すぎる状態では、要・不要を判断し続けるのはとても時間がかかるので、「文具」「本」「服」などカテゴリーごとに分けたり、人別に分けるのがおすすめです。

家全体を整理する

ものの整理は、家全体で行います。そうすると、ものを移動するだけで片づいた! という、見かけだけの片づけとは決別できます。

そのためには、計画を立てましょう。家の全体像を捉えて整理をしなければ、片づけもどきになってしまい、またすぐに散らかってしまいます。

計画を立てたら、やるべきことをリストアップし、スケジュールを組みます。

増えた分だけ減らすを習慣にする

一度整理できたら、増えたものの分だけ減らします。一定量ものが増えないようにすることで、散らかりにくい環境をキープできます。

すぐに片づけられる! 整頓のコツ

整頓のコツはただひとつ。「定位置を作ること」です。この定位置が自分に合っていないと、元に戻しにくくなって、散らかってしまいます。

だから、定位置って重要なんです! ここでは、定位置を決めるときのポイントをお伝えしますね。

使用頻度の高いものは手に取りやすいところに

Getty logo

よく使うものは、いちばん取り出しやすい位置に収納しましょう。

・高すぎず低すぎず、目の高さから腰上までの高さに
・奥よりも手前に

出し入れの際の、ムダな動きを減らします。そうすることで、ストレスも減り、片づけやすくなるのです。

グループでまとめる

一緒に使うものは一緒に収納しましょう。

画像は、わが家の「通院セット」です。この棚一段で、帰宅後の診療明細書まで片づくようにしています。

掃除用具入れ、救急箱、おむつ交換セットなど、すでに、グループでまとめて収納しているものってありますよね? いろいろセットにして収納すると、あちこち探す必要もありませんから、気分がいいものです。

また、人別に収納するのもおすすめです。家族に、ものを管理する責任が生まれますよ。

ものを使う場所に収納する

Getty logo
アクセサリーは、どこに収納していますか? 私は、ウォークインクローゼットに収納しています。ウォークインクローゼットで着替えてから、服装に合うアクセサリーを選びたいからです。

ある人は鏡台に収納し、メイクとアクセサリーの装着をセットにしています。また、ある人はキッチンに収納し、帰宅後の手洗いと料理の流れがスムーズになるようにしています。

収納は使う人の行動に合わせると、散らかりにくく片づけやすいですよ。

まとめ

一度、整理整頓しきると、ストレスが減り、不要なものに費やしていたお金も時間も減ります。毎日の暮らしは、ものを出して、使って、戻すの繰り返しです。整理整頓ができるようになれば、毎日の暮らしが確実に変わってきますよ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

1979年生まれ。大阪府堺市で3LDKマンションに4人暮らし。もともと片づけは苦手。ズボラで忘れっぽく、ラクと効率性を探求しています。
看護師による整理収納サポート受付中!
看護師・ライフオーガナイザー・オフィスオーガナイザー
ホームページ:https://ht-organizer.com/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

今の時代、いつ起こってもおかしくない自然災害。災害に備えて準備しておきたいと思っている人も多いのではないでしょうか? けれども何をどう備えたらいいかわからないこともありますよね。今回は、実践している食品の備蓄と収納法についてご紹介します。


片付け苦手さんは「たまりやすいもの」から片付けよう!

片付け苦手さんは「たまりやすいもの」から片付けよう!

「片付け」ってどこから手を付けたらいいかわからない、忙しくてまとまった片付けの時間がとれない……簡単に片付け始めるにはどうしたらいい? そんな悩みを抱えているあなたに、最初の片付けでとりかかるとよいモノをピックアップしていきます。


片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

夏休みに使った水着やマリングッズ。来年使う時に探さず、すぐに取り出せるようになっていると嬉しいですよね。今年使い終わったら、来年の準備も兼ねて片づけてみませんか?


絶対に失敗しない! 収納家具の選び方【実例付き】

絶対に失敗しない! 収納家具の選び方【実例付き】

収納家具は大きな買い物。誰もが「失敗したくない!」と思いますよね。しまいたいものが入りきらない、部屋に置いたら圧迫感がある、使い勝手が悪い……などの後悔がないよう、今回は絶対に失敗しない収納家具選びのコツをお伝えします!


【子ども部屋収納】男女別の特徴に合わせた収納テクニックとは?

【子ども部屋収納】男女別の特徴に合わせた収納テクニックとは?

片付けても片付けてもすぐに散らかる子ども部屋。この場所は、男女それぞれの子どもの特徴に合わせた収納をすることがポイントです。子どもがきれいを維持できる収納テクニックをご紹介します。


最新の投稿


【医師監修】39歳の妊娠・出産で知りたいこと!高齢出産?リスクはある?

【医師監修】39歳の妊娠・出産で知りたいこと!高齢出産?リスクはある?

日本女性の平均初産年齢は、2015年以降は30.7歳となっており、今や、初めてママになる女性の5人に1人は35歳以上です[*1]。晩婚化・晩産化は時代の流れとはいえ、35歳以上の妊娠・出産には注意しておきたいことがいくつかあります。ここでは、30代後半での妊娠・出産について知っておきたいことを紹介します。


9割以上がお肉が切りやすいと実感! 「ザクザク切れる 離乳食カッター」が登場

9割以上がお肉が切りやすいと実感! 「ザクザク切れる 離乳食カッター」が登場

ベビーブランド「マーナベビー(MARNA baby)」より、「ザクザク切れる 離乳食カッター」が、8月下旬より新発売されます。


【100均】ダイソー素材でできる! 親子で楽しむ夏の工作アイデア

【100均】ダイソー素材でできる! 親子で楽しむ夏の工作アイデア

長い夏休みは時間を持て余してしまうこともあります。せっかくだから何か工作でも……と思っても、材料を揃えるのからして大変! そんな時は100円均一・ダイソーで工作の材料がないか探してみましょう。今回は、ダイソーで揃う材料を使った工作をご紹介します。夏の思い出を子どもと一緒に作ってみてはどうでしょうか。


【子ども部屋収納】男女別の特徴に合わせた収納テクニックとは?

【子ども部屋収納】男女別の特徴に合わせた収納テクニックとは?

片付けても片付けてもすぐに散らかる子ども部屋。この場所は、男女それぞれの子どもの特徴に合わせた収納をすることがポイントです。子どもがきれいを維持できる収納テクニックをご紹介します。


【医師監修】妊娠初期に食欲が減る・増えるのはなぜ? 原因と対処

【医師監修】妊娠初期に食欲が減る・増えるのはなぜ? 原因と対処

妊娠したばかりのころ、吐き気などのつわりに悩まされる妊婦さんは多いものです。つわりは食欲不振になるだけでなく、食べることで落ち着く場合もあり、人それぞれ。栄養補給や体重管理も含め、妊娠初期の食欲の変化をどう乗り切るか学びましょう。