ママのための悩み解決サイト
整理が苦手じゃなくなる! ミニマリストの暮らし方って?

整理が苦手じゃなくなる! ミニマリストの暮らし方って?

本当に必要な物を最低限だけ所有するという暮らし方。自分のお気に入りの物だけを持つ暮らし方。持たない暮らしの不自由さえも楽しんでしまうという暮らし方……。そんな暮らしをする「ミニマリスト」の暮らしは、自分の基準で整理した結果です。では、どんな暮らしなのか見てみましょう。


こんにちは! ライフオーガナイザー®で看護師の竹本ひろこです。

今回は、ミニマリストの暮らし方について紹介します。
ものと向き合って整理し、必要なものだけで暮らしていくことで、自分にとって有意義な時間が増えるんですよ。

最初からミニマリストだった人はいない

Getty logo

ミニマリストは、必要以上は持たないことを自分で決めて、ものを整理した結果だと言えます。つまり、自分で選択してミニマリストとなってきたのです。

最小限のもので暮らすまでには、自分とものは何度も向き合ってきました。だから、整理が苦手ではなく、整理するという概念自体を持たなくなるのでしょう。

わが家の場合

わが家にある、鍋・フライパンは上の画像のものだけ。コンロが3口ですし、オーブンレンジもあるので、今はそれ以上必要ないんです。

収納にゆとりがあると、家族も料理がしやすいくなります。たまに、息子が休日にパンケーキを作ってくれるんです。

その一方、ザルとボウルは合計7つあります。それは、下ごしらえの作業を中断せずまとめてやってしまいたいし、収納スペースがあるから。なので、一見多いかもしれませんが、私にとってはこれがちょうどよい量になります。

自分の持ち方の基準があると、数を増やすこともありませんし、もののために振り回されることもありません。

キッチンとクローゼットは、毎日使う場所で、使うものがだいたい決まっているので、ミニマル化しやすいところです。

ミニマリストの暮らし方って、どんなの?

物が溢れる現代に、本当に自分に必要な物だけを見極めてシンプルに生きている人、それが「ミニマリスト」です。ミニマリストの暮らしとはどういうものなのでしょうか。

ものを持たない

ものをたくさん持ちません。自分が管理できる種類・量だけをもちます。なので、「管理しきれない」ということがないのです。

探し物も減って、ムダな時間がなくなります。

ものを置かない

必要なものしか持っていないので、必然的に部屋に置いてあるものが少ないです。毎日の掃除も楽になります。

それだけでなく、防災の面においても、ものがやたらと多いより安全な環境であると言えます。

必要以上に買わない

安いからと言ってストック品を購入したり、流行だからといってたくさんの服を買ったり、ということがありません。ミニマルな暮らしは、お財布にも優しいのです。

代用できるものを持つ

専用のものを持つとそれだけものが増えるので、ボウルはもたずに鍋やどんぶりで代用したり、炊飯器をもたずに鍋でご飯を炊いたりと、自分が代用・兼用できるものをチョイスします。それだけ手間がかかりますが、その手間を楽しんでいる人が多いです。

レンタルする

本は図書館、服もレンタルで済ませることで、使った後は「捨てる」という行為がありません。捨てるのが苦手な人にも、トライしやすいですね。

デジタル化する

本やCDなどをデータとして持つと、スペースの削減にもなりますし、劣化しません。

ミニマリストの基準とは

種類と量を決めている

自分にとって必要なものを把握していて、管理できる量を絞っています。必要なものの種類と量を決めているから、それ以上増えることがありません。

服の場合は、買い足すのではなく、買い替えることで量を増やさないように工夫できます。

自分のことをよく知っている

自分にとって必要なものを知っているということは、自分の生活パターンや好みをよくわかっているということです。自分が陥りがちな失敗も避けられ、時間を有効に使うことができるのです。

定番がある

食事にも、ファッションにも、自分の定番を持っています。自分で自分の定番を決めることができます。だから、迷うことはあまりありません。

まとめ

ミニマリストの暮らしは、自分にとって有意義な時間を増やしていると言えます。ただ、ミニマリストに憧れるあまり、ものを持たなさすぎると、かえって手間がかかってしまうことも。

「自分の価値観で最小限の必要なもの」で暮らしていることがポイントです。まずは、自分のことをよく知って、使っているもの・好きなものだけを残すように、整理してみませんか?

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

1979年生まれ。大阪府堺市で3LDKマンションに4人暮らし。もともと片づけは苦手。ズボラで忘れっぽく、ラクと効率性を探求しています。
看護師による整理収納サポート受付中!
看護師・ライフオーガナイザー・オフィスオーガナイザー
ホームページ:https://ht-organizer.com/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

いざという時の備えはできてる? 災害に備える防災備蓄と収納のコツ

今の時代、いつ起こってもおかしくない自然災害。災害に備えて準備しておきたいと思っている人も多いのではないでしょうか? けれども何をどう備えたらいいかわからないこともありますよね。今回は、実践している食品の備蓄と収納法についてご紹介します。


片付け苦手さんは「たまりやすいもの」から片付けよう!

片付け苦手さんは「たまりやすいもの」から片付けよう!

「片付け」ってどこから手を付けたらいいかわからない、忙しくてまとまった片付けの時間がとれない……簡単に片付け始めるにはどうしたらいい? そんな悩みを抱えているあなたに、最初の片付けでとりかかるとよいモノをピックアップしていきます。


使い方は無限大! ファスナー付きケースの5つの収納実例

使い方は無限大! ファスナー付きケースの5つの収納実例

100円ショップ・無印良品などの日用品店・文房具店・ネットショップと、いたるところで手に入るファスナー付きケース。大きさも小さいサイズから大きいサイズまでいろいろあります。丈夫でしっかりと閉まるので、実はとっても優秀な収納用品! 今回はそんなファスナー付きケースの収納実例をご紹介していきます。


処分の前に試してみて! 使いこなせなかった収納用品の有効活用アイディア

処分の前に試してみて! 使いこなせなかった収納用品の有効活用アイディア

「家を片づけよう」「使いやすくしたい」と思って購入した収納用品。いざ使ってみると、「使いづらかった……」なんていうことも。とはいえ、すぐに処分するのも戸惑いますよね。そんな時は別の場所で活かしてみてはいかがでしょうか? 本来の使い方ではないけれど、便利な使い道についてご紹介いたします。


片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

片づけと準備を同時に! 使いたい時に探さなくてすむ水着&マリングッズ収納

夏休みに使った水着やマリングッズ。来年使う時に探さず、すぐに取り出せるようになっていると嬉しいですよね。今年使い終わったら、来年の準備も兼ねて片づけてみませんか?


最新の投稿


処分の前に試してみて! 使いこなせなかった収納用品の有効活用アイディア

処分の前に試してみて! 使いこなせなかった収納用品の有効活用アイディア

「家を片づけよう」「使いやすくしたい」と思って購入した収納用品。いざ使ってみると、「使いづらかった……」なんていうことも。とはいえ、すぐに処分するのも戸惑いますよね。そんな時は別の場所で活かしてみてはいかがでしょうか? 本来の使い方ではないけれど、便利な使い道についてご紹介いたします。


【医師監修】腱鞘(けんしょう)炎、肩こり…その抱き方はNG? 赤ちゃんにいい抱っこ方法は?

【医師監修】腱鞘(けんしょう)炎、肩こり…その抱き方はNG? 赤ちゃんにいい抱っこ方法は?

ママと赤ちゃんにとって、大事なスキンシップでもある抱っこ。慣れてしまえば当たり前にできることですが、初めての出産だったり、生後間もない赤ちゃんだったりする場合は、恐る恐る抱っこしているママも多いのでは。今回は赤ちゃんを抱っこする基本から、慣れてきたときにこそ再確認したい抱っこの注意事項などについてまとめました。


これで「名もなき家事」が消えた! 洗濯家事のストレスをなくす方法

これで「名もなき家事」が消えた! 洗濯家事のストレスをなくす方法

塵も積もれば大きなストレスになる「名もなき家事」の存在。そこで、ちょっとの工夫と思い切りで、「名もなき家事」を一掃した実例をご紹介します! 今回は洗濯物に関する3つの「名もなき家事」をなくす方法です。


【医師監修】赤ちゃんの鼻くそ、詰まるとどうなる?正しいケア方法は?

【医師監修】赤ちゃんの鼻くそ、詰まるとどうなる?正しいケア方法は?

赤ちゃんの鼻に鼻くそが詰まって、息苦しそうに見える時があります。取ってあげたいけれど、小さな鼻の中をお手入れするのは難しそう…。取ろうとして傷つけてしまうかもしれないし、そもそも赤ちゃんの鼻くそは取ってあげた方がいいのでしょうか? 日常の何気ないことだけれど気になる赤ちゃんの鼻くそについてまとめました。


便利&着替えも簡単!  ねんね期の赤ちゃんにピッタリの「ドレスオール」が登場

便利&着替えも簡単! ねんね期の赤ちゃんにピッタリの「ドレスオール」が登場

赤ちゃんの快適な眠りを導く「ドレスオール ねんね期に適した形状 長袖」が、8月から全国のアカチャンホンポと、ネット通販「オムニ7」にて発売されています。