結露防止にインナーサッシの設置が効果的? 選び方と相場をチェック

結露防止にインナーサッシの設置が効果的? 選び方と相場をチェック

窓が結露してしまうと、カビが繁殖する原因になるといわれています。結露を発生させないようにするためには、インナーサッシを取り入れて断熱効果を高めるのがおすすめです。今回はインナーサッシを取り上げ、構造や効果について解説。選び方や導入するのにかかる価格相場、利用可能な補助金制度などについてもご紹介します。


結露を防ぐインナーサッシって?

Photo by Masaaki Komori on Unsplash

インナーサッシの構造

インナーサッシは、現在ある窓の内側に取り付ける窓のこと。二重窓にすることで、外側の窓と新しく取り付けた窓とのあいだに空気の層を作ります。空気の層を維持するために、なるべく隙間を作らず気密性が高くなるように工夫されていて、外気の侵入を防いで高い断熱性や防音性も高めてくれます。

インナーサッシの断熱効果は?

インナーサッシは、気密性が高い内窓であることから、高い断熱効果を発揮します。二重窓とすることで、外から冷気が侵入するのを防ぐことが可能です。外気と室内の暖かい空気とのあいだに中間的な空気層が作られることで、窓の内側と外側の温度差を緩和させる作用も期待できます。そのため結果的に、結露が発生しにくい状態を作るのです。

インナーサッシには、室内の熱を外へ逃さない働きもあります。冷気の出入り口となりやすい窓の断熱効果が高まることで、暖房効率が大幅にアップしますよ。

ペアガラスとどう違う?

二重窓と機能が類似しているものとして、ガラスが二重になっているペアガラスが挙げられます。それぞれ3mm程度の厚みをもったガラスのあいだに、乾燥した空気や空気よりも熱伝導率が低いアルゴンガスを入れ込んであるのが特徴です。二重サッシと同様に空気の中間層を作るため、熱の移動が遮断され、一般的な一枚窓に比べて断熱性が高くなります。室内の空気を、冬はより暖かく、夏はより涼しく維持することが可能です。

ところが、ペアガラスは空気の中間層に厚みがないので、外気の影響を受けやすく、二重窓ほど結露を防ぐ効果は期待できません。内部の空気やアルゴンガスは、封着剤によって閉じ込められていますが、封着剤は劣化しやすいという特徴があります。使い込むうちにペアガラスの内側に湿った空気が入るようになり、内部結露が生じることがあるのです。

インナーサッシの選び方

インナーサッシの種類

インナーサッシは窓の開け方によって、「引き違い窓」「開き窓」「固定窓」の3種類があります。引き違い窓は、国内の住宅で最も多いタイプです。開き窓は、蝶番を回転させて開閉するもので、これも国内の住宅に多く取り入れられています。固定窓は窓の開閉ができない採光用の窓のこと。FIX窓ともいいます。

メーカーごとの商品タイプとしては、インプラスト株式会社の「プラスト」、YKK AP株式会社の「プラマードU」、AGC株式会社の「まどまど」、株式会社LIXILの「インプラス」などがあります。

インナーサッシの決め手は気密性?

空気には、温度が下がると水蒸気を一定量以上含むことができないという性質があります。そのため、外気によって冷やされた窓に室内の暖かい空気が触れると、余分な水蒸気が水に変わり、結露が発生してしまうのです。

結露を防ぐには、窓と窓のあいだの中間層にできるだけ室内の空気が流れ込むのを抑える必要があります。水蒸気をたっぷり含んだ暖かい空気をインナーサッシがシャットアウトできれば、外窓は結露しません。つまり、インナーサッシの気密性が高ければ高いほど、外窓の結露を防ぎやすくなるというわけです。

インナーサッシにするにはいくらかかる?

Photo by Olu Eletu on Unsplash

インナーサッシ設置の相場

インナーサッシを取り付けるには、インナーサッシ本体の価格と工事費用が必要です。インナーサッシ本体に工事費をくわえた設置費用は、掃き出し窓(180cm×170cm)の場合で8万~15万円程度。サイズが大きいと、15万~30万円程度となります。逆に、腰高窓や小窓であれば、4万~6万円ほどです。

ただし、選ぶインナーサッシや必要な部品・部材によって、価格は変動してきます。例えば、性能の高い断熱ガラスを使用すると、一般的な掃き出し窓のサイズでも設置費用が30万円ほどになります。

なお、工事は30分から2時間ほどで完了します(1ヶ所あたり)。

サッシリフォームの補助金って?

環境省の管轄のもと、「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)」が実施されています。「一般社団法人環境共創イニシアチブ」が定める要件を満たし、規定の製品(未使用品)を使うと補助金が支給されます。

補助されるのは、補助対象費用のうちの3分の1以内です。戸建て住宅だと120万円、マンションなど集合住宅は15万円という上限が定められています。

東京都の住宅に限定した補助金制度もあります。「一般社団法人環境共創イニシアチブ」が定める製品を使用するなどの条件を満たすと、費用の6分の1ないしは50万円のうち、いずれか低いほうの金額が補助されます。

●平成30年度断熱リノベ|事業概要パンフレット(1.5MB)
https://sii.or.jp/meti_material30/uploads/brochure_2.0.pdf

まとめ

インナーサッシを取り入れて二重窓にすることで、カビの原因となる結露を防ぐことができます。断熱性が大幅にアップすれば、電気代を節約することもできますよ。メリットとなることが多いインナーサッシ、ぜひ検討してみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連するキーワード


リフォーム

関連する投稿


リフォームの成功は業者選びにあり! 失敗しない業者の選び方

リフォームの成功は業者選びにあり! 失敗しない業者の選び方

お家に暮らす一人一人の笑顔を思い浮かべながら、どんなスタイルが一番理想的か心めぐらせ、カタチを作っていくお家のリフォーム。たくさんお金もかかることですから、絶対失敗したくないですよね。リフォームの命運を分けるのは、なんといっても業者選び! 今回は失敗しない業者選びのコツと、押さえておくべきポイントについてご紹介します。


オール電化リフォームをする前に知っておくべき3つのこと

オール電化リフォームをする前に知っておくべき3つのこと

家を建てる時、悩むことのひとつが、ガスにするか、オール電化にするかということ。「オール電化にすると光熱費が高くなる?」という意見もある一方で、その反対の口コミも見かけるし、どちらを選択すればいいのかわからず、混乱してしまいますよね。今回は、そんなオール電化リフォームについて詳しくご紹介します。


暮らしが変わる! リフォームアイデア6選

暮らしが変わる! リフォームアイデア6選

見ているだけでワクワクが広がる、お家のリフォーム。リフォーム事例はそれこそネットやSNSをサーチすればたくさん見つかりますが、もし実際リフォームをするなら、見た目だけでなく、暮らしが便利になったり生活が豊かになるようにしたいですよね。今回は暮らしがアップデートされる、リフォームアイデアをいくつかご紹介します。


L型キッチンにリフォームするメリットは? 費用・工期・注意点

L型キッチンにリフォームするメリットは? 費用・工期・注意点

L型のキッチンへリフォームを考えている人に、業者に依頼する前にチェックしておきたいポイントをまとめました。L型にすることへのメリット・デメリット、工事する上での注意点など、リフォームを考える上で知っておきたいことを紹介。自分にとって快適な暮らしを手に入れることができるのか、考えながらチェックしてみてください。


リフォームDIYの基礎知識と注意点! 人気のリノベ用壁紙・床素材は?

リフォームDIYの基礎知識と注意点! 人気のリノベ用壁紙・床素材は?

リフォームと聞くと、今までは専門業者に依頼するイメージがありましたが、最近ではセルフでリフォームをしている方もテレビや雑誌などでよく見かけるようになりましたよね。とはいっても難しいイメージがあるセルフリフォーム、実際難易度はどれぐらいなんでしょうか? 今回はそんなセルフリフォームの基本についてご紹介します。


最新の投稿


離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

鍋料理には欠かせない魚のたら(漢字では「鱈」)は、離乳食ではいつから食べられるのでしょうか。加熱のコツやベビーフードの利用など、離乳食でたらを使う際のポイントを解説します。後期からのおすすめ離乳食レシピもご紹介しますので、試してみてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

赤ちゃんの手足を触ってみたら、冷たくなっていたことはありませんか? そんなときは、寒かったり体調が悪かったりしないかと心配になるでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの手足が冷たくなる原因と対応、注意すべき場合などをまとめました。


離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

根菜の定番、大根はクセがないので赤ちゃんにも大人気の食材です。今回は離乳初期・中期・後期それぞれの時期にオススメの大根レシピとともに、やわらかく調理するコツやレンジ加熱の目安などを解説します。


離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

今回は離乳食での鮭について、開始時期の目安や調理法などを解説します。魚はたくさんの種類があり、赤ちゃんにはどれをいつから食べさせていいか迷うものですよね。いくつかのポイントを押さえて、楽しくおいしく家族みんなで鮭を食べてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

赤ちゃんのくしゃみはかわいいものですが、自分のくしゃみに驚いて起きてしまったり、泣いてしまうことも。また、あまり回数が多いと病気ではないかと心配にもなりますね。そこで赤ちゃんのくしゃみの理由や、注意すべきポイント、受診の目安を紹介します。




コストコ 節約