ペットを飼っている家の害虫駆除は要注意! どんなものを使えばいい?

ペットを飼っている家の害虫駆除は要注意! どんなものを使えばいい?

ドラッグストアにたくさん並んでいる殺虫剤や害虫駆除剤。けれど、ペットを飼っているご家庭では、「このまま使用していいのか」「ペットに害はないのか」「万が一、駆除剤をペットが食べてしまったらどうしよう……」と心配になってしまいますよね。そこで今回は、ペットを飼っているご家庭での害虫駆除のポイントについてご紹介します。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

害虫駆除の薬はペットに有害?

Lazy dummy

害虫駆除の薬は大きく分けて「殺虫剤スプレー」「毒餌タイプ」「粘着罠タイプ」の3種類があります。市販の害虫駆除の薬は、人体や周辺環境に害が出ないよう、有効成分も少ない分量で作られていますが、ペットがいるご家庭の場合、使用に注意すべきものもいくつかあります。

殺虫剤

殺虫剤スプレーには、ピレスロイドという成分が配合されています。虫の殺傷能力が強く即効性もある一方、人体や哺乳類への影響はほとんどないといわれています。しかし、昆虫類や、魚類、爬虫類には毒性があるとのことなので、金魚などを飼育している方は、噴射するときには水槽に入らないように気を付ける必要がありますね。

ゴキブリ用毒入り餌

ゴキブリにペイト剤(毒餌)を食べさせる設置タイプの駆除剤。その毒餌を食べたゴキブリを、仲間がさらに食べることにより連鎖的に仲間のゴキブリもまとめて駆除することができるというもの。潜んでいるゴキブリもまとめて駆除できるという人気の駆除剤です。

この毒剤にはホウ酸やフィプロニル、ヒドラメチルノンなどの成分が配合されていますが、なかでも注意が必要なのが「ホウ酸」です。ホウ酸は飲み込んでしてしまうと、嘔吐や下痢などの中毒症状を引き起こし、最悪の場合は死に至る危険性があるため、誤飲には非常に注意が必要です。そのため、ペットや小さなお子さんがいるご家庭では使用を控えたほうがいいでしょう。

ゴキブリ用粘着罠

粘着シートなどのトラップに引っ掛けてゴキブリを捕まえるタイプの駆除剤ですが、ハムスターなど小型ペットを飼っている場合、散歩時などにその粘着罠に引っかかってしまう可能性があります。この粘着罠はなかなか頑固で一度はまってしまったら取れないため、使用は避けたほうが無難でしょう。

ペットにも安心! 薬を使わない害虫駆除の方法

Lazy dummy

害虫駆除商品をペットがいるご家庭で使うデメリットをご紹介してきましたが、「そうすると市販の駆除剤は何も使えないのでは?」なんて思ってしまいますよね。しかし、ペットや赤ちゃんがいるご家庭でも使える害虫駆除のアイテムも、数自体は少ないですがいくつかあります。

冷却式スプレー

フマキラー ゴキブリスプレー 超凍止ジェット 除菌プラス 230ml

¥ 815

(2018/9/13 時点)

市販の殺虫剤の中でオススメなのが、ゴキブリなどの害虫を急速冷凍させ、駆除するタイプの殺虫スプレー。前半で紹介していた有効成分を配合しておらず、冷凍成分で凍らすだけのため、成分による害が出ないところが嬉しいですね。

写真で紹介している「フマキラー ゴキブリスプレー 超凍止ジェット 除菌プラス 230ml」は、冷凍だけでなく、ゴキブリがいた箇所の除菌もできるという優れもの! 凍らしたゴキブリをペットが間違えて咥えないよう、凍らせたらすぐに処分するようにしましょう。

熱湯

Lazy dummy

自宅にあるものですぐ使えるのが「熱湯」。上から熱湯を振りかけることによって、ゴキブリなどの害虫を駆除することができます。熱湯で駆除するときには、やけどに十分気を付けましょう。

ハーブやアロマ

Lazy dummy

ハーブやアロマ(ここでいうアロマとは合成のものでなく天然のもの)も、香りの中には防虫効果を発揮するものがあります。例えば、レモングラス、ペパーミント、ラベンダー、ゼラニウム、ティートリー、タイムなど……。いい香りもして防虫効果もあるのは嬉しいですよね! 100均などで手に入るお茶パックにハーブを入れて、ゴキブリが好みそうな場所にいくつか置いておいたり、アロマを炊いておくだけでも効果が期待できます。

しかし、猫を飼っているご家庭にはハーブを使うのは避けましょう。猫はハーブなどの植物性の毒素を自力で排出できないため、ストレスになるだけでなく体にも悪影響があります。

まとめ

ペットや小さい赤ちゃんがいるご家庭では注意が必要な害虫駆除剤。使えるものを吟味して、ペットや子どもにストレスがかからないよう、うまく使い分けてくださいね。また、殺虫剤を使わない駆除方法も覚えておきましょう。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

関連するキーワード


害虫駆除

関連する投稿


シロアリハンターの仕組みが知りたい! 設置手順と効果的な使い方

シロアリハンターの仕組みが知りたい! 設置手順と効果的な使い方

シロアリの被害にあってしまうと、駆除するのはもちろん、修繕に大きなコストや手間がかかってしまいます。今回はシロアリ対策として話題を集める「シロアリハンター」に注目。「シロアリハンター」の仕組みや設置手順、効果的な使い方などについてご紹介します。


シロアリ被害を放置するとどうなる? 後悔しないための予防策

シロアリ被害を放置するとどうなる? 後悔しないための予防策

家に住みついて木でもなんでも食べてしまうシロアリ。駆除にお金がかかる、面倒だからと放っておくと、のちのち費用や手間がかかり、後悔することにもなりかねません。そこで今回は、シロアリ被害を放置した場合に起こりうる被害について特集。シロアリ調査のポイントやシロアリ被害を予防する方法などとあわせてご紹介します。


ガーデニングの敵! ナメクジ駆除の裏技と防虫対策

ガーデニングの敵! ナメクジ駆除の裏技と防虫対策

手塩にかけて育てた植物の葉っぱが欠けている! 葉っぱを裏返したら、そこに灰色の何者かが! このまま我が家の庭がナメクジたちのビュッフェになってはひとたまりもありません。でも殺虫剤は、子どもやペットにも毒じゃないかと心配。そんなあなたに、子どもやペットにも安全な、ナメクジ退治の裏技と予防法を伝授します!


自分でシロアリ対策はできる? 駆除業者の予防工事もチェック

自分でシロアリ対策はできる? 駆除業者の予防工事もチェック

気付かないうちに住居に住み着いて、マイホームをボロボロにしてしまうシロアリ。そんなシロアリから我が家を守るため、自分でできるシロアリ対策から、プロの駆除業者による予防工事について紹介。駆除業者を選ぶポイントもお伝えします。


害虫駆除の正しい方法は? 虫のタイプ別・製品の選び方と予防策

害虫駆除の正しい方法は? 虫のタイプ別・製品の選び方と予防策

特に気温が暑く湿度が高い夏は、害虫が発生しやすい時期。昨今は住環境がどんどん快適になってきていますが、それは虫にとっても同じこと。あなたの住まいに害虫が居候……なんてことにならないよう、害虫が発生しないよう日頃から対策しておくのがコツ! 今回は万が一発生してしまったときも踏まえ、害虫駆除のポイントについてご紹介します。


最新の投稿


【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

3人の子のママであるわたしの、毎晩のローテーション。子どもたちが寝室に入る前に、床にはいつくばってベッドの下を確認、クローゼットを開けてまた確認……。強迫性障害を抱えながらの子育てを描くコミックエッセイ連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』今回は、この病気を発症した夜のお話です。


【漫画】のび~~どう!!!痛いけど可愛いから許しちゃう赤ちゃんの一撃

【漫画】のび~~どう!!!痛いけど可愛いから許しちゃう赤ちゃんの一撃

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のchiikoさん。chiikoさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】妊娠7週のエコー写真付|赤ちゃんの心拍が確認できるころ

【医師監修】妊娠7週のエコー写真付|赤ちゃんの心拍が確認できるころ

妊婦健診でもらう「エコー(超音波)」検査の写真をみると、愛おしい気持ちが高まりますね。ここでは、妊娠7週の赤ちゃんの特徴をイラストつきで解説するとともに、このころのエコー写真とママ達のエピソードを多数紹介します。


【医師監修】妊娠10週のエコー写真付|外見がヒトらしくなってくる

【医師監修】妊娠10週のエコー写真付|外見がヒトらしくなってくる

妊婦健診でもらう「エコー(超音波)」検査の写真をみると、愛おしい気持ちが高まりますね。ここでは、妊娠10週の赤ちゃんの特徴をイラストつきで解説するとともに、このころのエコー写真とママ達のエピソードを多数紹介します。


【医師監修】妊娠9週のエコー写真付|手足が動かしはじめることも

【医師監修】妊娠9週のエコー写真付|手足が動かしはじめることも

妊婦健診でもらう「エコー(超音波)」検査の写真をみると、愛おしい気持ちが高まりますね。ここでは、妊娠9週の赤ちゃんの特徴をイラストつきで解説するとともに、このころのエコー写真とママ達のエピソードを多数紹介します。




コストコ 節約 買い物