ゴキブリの卵・幼虫を見つけたらどうする? 駆除&予防策まとめ

ゴキブリの卵・幼虫を見つけたらどうする? 駆除&予防策まとめ

みんなが大嫌いなゴキブリ。くん煙タイプや据え置きタイプなどの殺虫剤で一掃したつもりでも、油断は禁物です。実は卵を産んでいて、すぐまた幼虫が孵化(ふか)するなんてこともありえます。早く見つけ出して、繁殖する前に駆除することが大切。そこで今回はゴキブリの卵・幼虫対策を特集。予防策とともにご紹介します。


ゴキブリの卵・幼虫ってどんなもの?

Lazy dummy

ゴキブリの幼虫

ゴキブリの成虫はよく知っていても、ゴキブリの幼虫がどんな形をしていてどのくらいの大きさなのか、よく知らないという方も多いのではないでしょうか。せっかく見つけたとしても、それとわからなければ見過ごしてしまいます。ゴキブリは繁殖する手前で駆除する方が効果的。成虫になる前にきちんと駆除できるよう、特徴を押さえておくことが大切です。

家のなかでよく見かけるクロゴキブリの幼虫の大きさは4mmほど。成虫に似た形をしていて、暗くて暖かい場所を好みます。成長すると数cmになることもあります。孵化したてのときは白い色をしているため、目にしてもほとんどの人がゴキブリだとは気がつきません。その後、徐々に黒もしくは茶色になっていきます。

ゴキブリの幼虫は多くの場合、集団で行動しています。何度も脱皮し、他のゴキブリのフンや脱皮した抜け殻をエサにしていますが、成長するにつれて食べカスなどを探して食べるようになります。8カ月から1年ほどすると成虫に。幼虫のまま越冬することも可能です。

ゴキブリの卵

Lazy dummy

ゴキブリは、カプセル状の卵を1度に1つ産みます。この卵のことを卵鞘(らんしょう)と呼んでいて、種類にもよりますが、なかに15個から40個ほどの卵が入っています。色も形も小豆に似ていて、大きさは幅が1cm程度、高さが5mmほどと意外に大きいのが特徴です。

卵鞘は固い殻におおわれていて、卵を乾燥や外的な刺激から守っています。そのため、市販のどんなタイプの殺虫剤を使ったとしても簡単には殺すことができません。ゴキブリの巣がありそうな場所を根気よく探して、見つけたら潰して駆除していくというのがもっとも確実な方法といえるでしょう。

ゴキブリの卵・幼虫を駆除するには

Lazy dummy

ゴキブリの成虫に毒エサを仕掛ける

ゴキブリの幼虫を駆除するには、市販されている殺虫剤が有効です。とくに有効なのは据え置きタイプの毒エサ。毒エサはゴキブリが好みそうな場所や通り道などに設置します。ゴキブリの幼虫は、主に成虫のフンをエサとしているため、フンを介して幼虫も駆除するのが狙いです。

幼虫が成長すると、成虫のフンだけでなく甘いジュースやビールの飲み残し、こぼれたり跳ねたりした油などの液体を食べるようになります。そのため、わざと幼虫が好む液体を巣の近くに置いて、そのなかにゴキブリにとって毒となるホウ酸を入れておくという手もあります。うまくいけば、エサに寄ってきた幼虫をすべて死滅させることができるかもしれません。

逆にいえば、ゴキブリの幼虫が好みそうな甘いジュースやビール、油などが入っていた缶やビンを、キレイに洗って清潔にしておくことが大切です。

ゴキブリの産卵を防止する

Photo by Jon Moore on Unsplash

ゴキブリはわかりやすい場所に卵を産むわけではありません。人の目が届きにくいところを選んで卵を産むことが多いため、簡単に見つけることができません。卵をなるべく産ませないようにするには、ゴキブリが好む環境を作らないようにすることが大切です。

暗くて狭い場所は要注意。ゴキブリは乾燥を嫌い、湿気のある暖かい場所を好みます。例えば冷蔵庫の下や裏側、段ボールや木材が重ねて置いてある場所などに巣を作る傾向があります。

くん煙タイプの殺虫剤は、ゴキブリの成虫や幼虫には効果的な方法ですが、卵には効果がないといわれています。確実にゴキブリを死滅させたいという場合は、専門の業者に作業を依頼するのもよいかもしれません。専門業者であれば、幼虫はもちろん、卵に関しても取りこぼしなく駆除してくれます。作業後にも定期的に点検してくれる業者もあり、再発生していないか監視することで確実に退治することが可能です。自分でゴキブリ対策しても、どうもこれといった効果が感じられないという場合は、相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ゴキブリを早い段階で駆除するには、幼虫や卵について知っておくことも大切です。卵は見つけたら潰すという地道な対策が効果を発揮します。幼虫は大好物の甘いジュースやビール、油の缶やビンをキレイにしておくことで発生を少なくすることにつながります。市販の殺虫剤を使ったり、業者の力を借りたりして、効果的にゴキブリ対策してください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連するキーワード


害虫駆除

関連する投稿


シロアリハンターの仕組みが知りたい! 設置手順と効果的な使い方

シロアリハンターの仕組みが知りたい! 設置手順と効果的な使い方

シロアリの被害にあってしまうと、駆除するのはもちろん、修繕に大きなコストや手間がかかってしまいます。今回はシロアリ対策として話題を集める「シロアリハンター」に注目。「シロアリハンター」の仕組みや設置手順、効果的な使い方などについてご紹介します。


シロアリ被害を放置するとどうなる? 後悔しないための予防策

シロアリ被害を放置するとどうなる? 後悔しないための予防策

家に住みついて木でもなんでも食べてしまうシロアリ。駆除にお金がかかる、面倒だからと放っておくと、のちのち費用や手間がかかり、後悔することにもなりかねません。そこで今回は、シロアリ被害を放置した場合に起こりうる被害について特集。シロアリ調査のポイントやシロアリ被害を予防する方法などとあわせてご紹介します。


ガーデニングの敵! ナメクジ駆除の裏技と防虫対策

ガーデニングの敵! ナメクジ駆除の裏技と防虫対策

手塩にかけて育てた植物の葉っぱが欠けている! 葉っぱを裏返したら、そこに灰色の何者かが! このまま我が家の庭がナメクジたちのビュッフェになってはひとたまりもありません。でも殺虫剤は、子どもやペットにも毒じゃないかと心配。そんなあなたに、子どもやペットにも安全な、ナメクジ退治の裏技と予防法を伝授します!


自分でシロアリ対策はできる? 駆除業者の予防工事もチェック

自分でシロアリ対策はできる? 駆除業者の予防工事もチェック

気付かないうちに住居に住み着いて、マイホームをボロボロにしてしまうシロアリ。そんなシロアリから我が家を守るため、自分でできるシロアリ対策から、プロの駆除業者による予防工事について紹介。駆除業者を選ぶポイントもお伝えします。


ペットを飼っている家の害虫駆除は要注意! どんなものを使えばいい?

ペットを飼っている家の害虫駆除は要注意! どんなものを使えばいい?

ドラッグストアにたくさん並んでいる殺虫剤や害虫駆除剤。けれど、ペットを飼っているご家庭では、「このまま使用していいのか」「ペットに害はないのか」「万が一、駆除剤をペットが食べてしまったらどうしよう……」と心配になってしまいますよね。そこで今回は、ペットを飼っているご家庭での害虫駆除のポイントについてご紹介します。


最新の投稿


ベビーリングの意味とは?男の子・女の子別の人気ブランド12選

ベビーリングの意味とは?男の子・女の子別の人気ブランド12選

小さくて可愛いベビーリング。出産祝いのギフトにもぴったりですね。今回は人気のベビーリングをご紹介します。赤ちゃんの幸せを祈って選んでみませんか?


【医師監修】新生児が泣かない3つの理由と対処法とは?

【医師監修】新生児が泣かない3つの理由と対処法とは?

赤ちゃんはたくさん泣くものと身構えていたのに、新生児があまり泣かない……。泣き声で追い立てられずありがたいと感じる一方で、何か異常があるのではないかと不安に感じている人もいるでしょう。そこで、新生児が泣かないときに考えられる理由と対処法をまとめました。


360°回転型チャイルドシートがコンビから登場『THE S ZBシリーズ』

360°回転型チャイルドシートがコンビから登場『THE S ZBシリーズ』

コンビは2020年12月上旬より、安全性と使いやすさを追求した新安全基準R129に対応した360°回転型チャイルドシート「コンビ ホワイト レーベル THE S ISOFIX エッグショック ZB」シリーズを全国のベビー用品専門店などで販売いたします。


「レゴストア立川立飛店」が「ららぽーと立川立飛」にオープン!

「レゴストア立川立飛店」が「ららぽーと立川立飛」にオープン!

シナテックは、2020年10月31日よりレゴのブランドストア「レゴストア 立川立飛店」をオープンし、運営を開始します。


【医師監修】新生児の抱っこ紐はどう選ぶ? 選び方と使用時の注意点

【医師監修】新生児の抱っこ紐はどう選ぶ? 選び方と使用時の注意点

市販の抱っこ紐には幅広い機能やデザインがあり、選ぶのも迷ってしまいますね。新生児から使いたいと考えているものの、何を基準に選べばいいかわからなかったり、使用時の注意点が知りたい人のために、新生児の抱っこ紐についてまとめました。