ズボラさん必見! キッチングッズ「ミニ計量カップ」を使ってみた

ズボラさん必見! キッチングッズ「ミニ計量カップ」を使ってみた

実際に使ってみたからわかる使い勝手やメリット・デメリットについて、キッチングッズ「ミニ計量カップ」のレポートをしていきます。大きな計量カップと、計量スプーンは使ったことがあったのですが、ミニ計量カップは初めて! 「ミニ」であることの利便性とは?


こんにちは、ライフオーガナイザー®の片元友紀です。

『お片づけのプロ』という職業と、本来のズボラという性格が相まって、キッチングッズはかなり最低限なものしか持っていません。

そんな私に夫からのプレゼントが、ミニ計量カップ。「これって、きちんと計って料理作れってこと?」と思いつつ、ぐっとこらえてプレゼントを受け取りました(笑)。

今回は、ミニ計量カップを早速使ってみたからこそわかるメリットやデメリットを紹介していきます!

貝印「料理家の逸品 プチ計量カップ DH2510」

貝印さんの『料理家の逸品』シリーズの一つでもあるプチ計量カップ。キッチンで場所をとらず、料理中小回りのきく、ミニサイズの計量カップ2個セットです。

今まで、私の計量の道具としては計量カップと計量スプーンのみでしたが、液体のml計量に小さじ計量と大さじ計量の目盛りを加えたミニ計量カップは初めてでした!

2個セットになっているのも理由があります。調味料の色によって見やすいよう、シルバーの目盛りと赤の目盛りになっているんです。

お醤油や赤ワインなど濃い液体にはシルバー、お酒やみりんなど淡い色の液体には赤の目盛りというように使い分けられるそうなんですが、わが家では現在「赤」のみ使用。

それはただ2個置いているとめんどくさいから、という理由だけですが、「赤」が壊れたら「シルバー」を使いたいと思います!

実際に、ミニ計量カップを使ってみた!

これは醤油を入れてみた写真なのですが、『赤』でもしっかり判別できます。

このミニ計量カップ、使っていくうちに、いいところもたくさん発見しましたよ!

1)繰り返し計量する作業を短縮できる

先にお話ししているように、なんせズボラなもので、お料理の計量も昔はほとんどやっていませんでした。計量スプーンも、ほぼ飾りもののようになっていましたが……。

結婚を機に「これではいかん!」とお料理はネットで検索し、レシピを見て調味料も分量通りに作る、ということが少しずつできるように。けれども、いかんせん計量がめんどくさかったんです!

特に大さじ・小さじを使う計量はスプーンで行うため、すりきりギリギリに入れて、それをボウルやお鍋に入れて、またすりきりギリギリに入れて、またそれをボウルやお鍋に入れて……という作業が結構辛く(笑)。

これは大さじ3まで記載があり最大50mlまで入れることができるます。醤油やみりんなど、1品の中でガバッと使う調味料の計量が、本当にラクになりました♪

2)カップ1個で計量と混ぜ合わせができる

今までの計量は、スプーンで行いカップの中で混ぜ合わせたり、別のボウルで混ぜ合わせたりしていましたが、この50mlという容量が結構絶妙! こちらのミニ計量カップ1個あれば、計量と混ぜ合わせが一気に終わります。

みりんと酒、醤油など、液体同士の混ぜ合わせはもちろん、お砂糖や生姜、ニンニクなどもミニ計量カップで混ぜてからお鍋やフライパンの中に入れることができるので、合わせ調味料を作るのも楽になりました。あと、洗い物も減りますよね!

3)収納の中でもコンパクトに収まる

初めはカップ式ということで、収納の中に入れてみたときに「存在感が大きくないかな?」「引っ掛かりがたくさんあって、他の道具が出しにくかったらどうしよう?」と思っていたのですが、それは心配無用でした。

上の写真は現在のわが家の実際のキッチンツール収納なんですが、他の調理器具と比べても、やはりミニだけあって小さいため、かなりコンパクトに収まっています。

他のものとも引っかかりがなく、樹脂で透明な色もあって邪魔にならない見た目です。

計量スプーンも置いてあるのですが、最近はめっきりこちらのミニ計量カップを使う機会が多くなりました。

一言だけ、計量カップに物申す!

ちょっと洗いにくい

これは大きさだからというべきか、それとも私の洗い方が悪いというべきか、というところなのですが、ごま油などを計量した後はどうしてもスポンジが届きにくく、汚れが取れにくいです。「うーん……でも、これは私がもう少し丁寧に洗えばいいかな?」と思ったり(笑)。

そそぎ口をつけて欲しい!

上から見ると、小さくて綺麗な円状ではあるのですが、一気にガバッとボウルやお鍋に入れないと、調味料が垂れてしまうんですよね。

細かいかもしれませんが、ビーカーのようなそそぎ口があればもっと楽だし、汚れなくていいかなーと思っております。次の改良で期待している点。

まとめ

いろいろと書いてみましたが、総合的にズボラな私には、とても使い勝手のいい商品です。

毎日のお料理の一手間が、少しでもわかりやすく、楽になるのであれば、それにこしたことはないですよね。

新しい調理器具にはチャレンジしにくいものですが、お値段も手頃だし、計量がめんどくさいと思っている方にはいいんじゃないかな~と思っています。

私と同じように計量に手間を感じている方に、ぜひ使ってほしいです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®
​クローゼットオーガナイザー®
メンタルオーガナイザー®

広島県広島市在住。
22年の実家暮らしから一人暮らしでモノをため込み、
結婚後は専業主婦となる。
子育てとお片づけに行き詰まり、ハローワークに
泣きながら子連れでいったことも…
ライフオーガナイズに出会い、徐々に空間と心を整理。
狭いと思っていた部屋が心地いい空間に思えるように!

新潟県に転勤後、夫がうつ病発症。
家計を支えるため6年半ぶりに正社員復活、住宅会社の営業に。
3年半以上勤務し、おうちを建てる人の声を聴き続ける。
そんな中、お片づけは一人でするには難しく、
とくに子育てママをライフオーガナイズという片づけ方法で
ぐっと応援したい!と起業を決意。

ライフオーガナイズを学び、私が得たもの
心の余裕。相手を受け入れること。
自分の気持ちに気づけ、自分のことを好きだという気持ち。
お気に入りの空間。

プライベートでは小学生男子2児の母。

ブログ:https://ameblo.jp/toshikosoba/

関連する投稿


時短&手軽に美肌へ! 1本で5つのケアを実現“敏感肌用クレンジング”が登場 

時短&手軽に美肌へ! 1本で5つのケアを実現“敏感肌用クレンジング”が登場 

コンビの化粧品ブランド「NANAROBE(ナナローブ)」から、洗浄とうるおいを両立したクレンジング「マイクロバイオプロモート クレンジングジェル」が、公式オンラインショップにて、 6月5日より販売されます。


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


最新の投稿


【医師監修】子供のベストな体重は? 1~6歳の平均と肥満の目安

【医師監修】子供のベストな体重は? 1~6歳の平均と肥満の目安

わが子が太りすぎていないか、やせすぎていないか、親としては気になるところですね。そこで、子供のベストな体重はどうやって判断するのか、1歳から6歳の平均体重や肥満・やせの目安の計算方法とともに紹介します。


セリアのペンキ | 2つの種類とDIY活用事例

セリアのペンキ | 2つの種類とDIY活用事例

DIYビギナーにおすすめしたいのが、100円ショップ・セリアのペンキ! 100円とは思えないクオリティで、しかもナチュラルカラーがかわいいと話題なんです。そこで、セリアで売っているペンキを使って、おしゃれな棚を作ってみました。セリアのペンキの種類や、塗ったときにどんな色になるかも紹介しているので、ぜひチェックしてみて。


セリアのゴミ袋ストッカー | ゴミ袋ケースと比較した結果

セリアのゴミ袋ストッカー | ゴミ袋ケースと比較した結果

キッチンで大活躍するゴミ袋ストッカー。ビニール袋だけでなく、ジッパー付きの食料保存袋やゴム手袋など、いろんなものをさっと取り出せて便利ですよね。今回は、セリアで買えるケース型・バッグ型2タイプのゴミ袋ストッカーを取り上げて特徴を解説。オリジナルゴミ袋ストッカーを手作りする方法とともにご紹介します。


セリアのフック | 鴨居フックなどの人気5種とは

セリアのフック | 鴨居フックなどの人気5種とは

数々の優れた収納小物をラインナップしているセリアですが、収納に欠かせないフックについてもこだわりの商品が少なくありません。今回は、家中あらゆる場所で活躍するフックにスポットライトを当て、収納の幅を広げてくれる頼もしいアイテムを紹介。ニッチな機能やおしゃれデザインなど、セリアのフックの魅力について詳しくご紹介します。


セリアの仕切りボックス | 7つの便利な収納実例集

セリアの仕切りボックス | 7つの便利な収納実例集

100円ショップに行くと、大小さまざまな収納ケースがあります。その中でも家で使い倒している収納ボックスが、セリアの仕切りボックスなんです。今回は、おすすめの理由を紹介すると共に、家の中でどのように活用しているのかを写真に撮ってまとめてみました。バラバラする小物整理にお困りの方、ぜひチェックしてみてくださいね。