リフォーム依頼前に確認したい! ガス工事の注意点と費用

リフォーム依頼前に確認したい! ガス工事の注意点と費用

ガス工事の種類やガス管が腐食してしまった場合の危険性、ガス給湯器やガス管の取り替えにかかる費用などについてご紹介します。リフォームのなかでもガス工事はとくに、専門性が高い分野です。ガス工事のリフォームを依頼する前に、しっかり確認しておきましょう。


リフォームとガス工事は別!?

Getty logo

ガス工事には資格が必要

キッチンリフォームなどの見積書でよく見かけるのが、「ガス工事はガス会社の管轄」といった内容の説明。ガス工事は専門性が高いため、リフォーム会社では扱いきれない場合が少なくありません。というのも、一つ間違えると大きな事故につながるため、一部のガス工事は資格を持っている人しか行うことができない決まりになっています。

例えば、一部のガス湯沸器など「特定ガス消費機器」については、資格を持たない人が特定の設置工事を行うと、罰則が適用されます。また、法的資格ではありませんが「ガス機器設置スペシャリスト資格制度」「ガス可とう管接続工事監督者制度」など、ガス関連の団体が設けている自主的な資格制度もあります。

リフォーム料金とは、別費用になる場合も

Getty logo

専門性が高いガス工事は、リフォーム業者ではなく東京ガスなどのガス会社が行うことが少なくありません。その場合、施主とガス会社とのあいだの直接的なやりとりとなり、ガス工事にかかる費用はガス会社から施主に直接請求されるのが一般的。そのため、リフォームの見積書にガス工事の内容や費用は反映されません。施主がガス工事費用を負担しなくてはならないことを忘れてしまうケースも多く、トラブルに発展してしまうこともあるようです。

そうした事態を避けるためにも、見積書を受け取った時点で、記載されている以外に費用が発生するかどうかを確認することが必要です。もしガス工事費用が別途必要な場合は、その旨をきちんと記載してもらいましょう。

なお、工事の規模にもよりますが、一般的なリフォームでのガス工事費用は5万円〜が目安となります。

ガス工事の種類

Getty logo

ガス栓の増設リフォーム

リフォームのガス工事にはいろんな種類がありますが、なかでも多いのがガス栓の増設です。ガスがすでに引き込みしてあるお家の場合は、ガス栓を増設するだけでOK。ガス管を分岐させ、ガスを引き込みたい部屋へと通します。弓形に曲げることができて、耐震性にも優れたフレキシブル配管を使用すれば、半日程度の工期ですみます。

ガスが引かれていないおうちの場合は、まずガス会社に連絡して契約を結ぶところから。その後、施工業者に依頼してガス栓を設置します。気になる費用相場は、設備費と工事費を含めて1.5~1.8万円ほどです。

ガス給湯器の交換リフォーム

Getty logo

ガス工事が必要なリフォームとしては、ガス給湯器の交換も一般的です。ガス給湯器は、およそ10年が交換のタイミングとして適切といわれています。お湯が出るまでに時間がかかる、聞きなれない音がする、水漏れしているなどの不具合が見つかったら、交換時期が近づいている合図です。

ガス給湯器の交換リフォームには、設備費用と工事費用が必要です。ガス給湯器設備の定価は、パワーや機能によって変わってきますが、リモコン付きのタイプでおよそ15~45万円ぐらいが相場となっています。ただし、割引が適用される場合がほとんど。設備の種類によっては、8割ほど値引きしてくれる業者もあるようです。

工事費用は、設置するガス給湯器の大きさや機能にそれほど違いがない場合で、2.5~5万円ほどがだいたいの相場。もちろん、業者によって差があるので、依頼する前にきちんと確認しておきたいところです。

古くなったガス設備を工事しよう

Getty logo

ガス管交換の劣化について

ガス管のなかには、土のなかに埋められているものもあります。知らないうちに、少しずつ老朽化している可能性があります。ガス管の表面にほどこされた亜鉛メッキが劣化すると、ガス管にまで腐食が進み、ガス漏れを引き起こす原因に。老朽化しにくく、耐震性にも優れた新しいガス管に取り替えておくと安心です。

ガス管取り替えの費用は?

Getty logo

ガス管の取り替え費用は、敷地面積や埋められているガス管の状況などによって変わってきます。例えば、戸建住宅であれば、仮に管径32mmの配管を敷地の土中に5m埋め込んで、地上に管径32mmの配管を3m設置した場合、工事費用は20万円ほどです。

共同住宅であれば、仮に管径50mmの配管を敷地の土中に8m埋め込んで、地上に管径50mmの配管を2m設置した場合、工事費用は35万円ほどになります。

まとめ

目立った異常がないとしても、古いガス給湯器やガス管を長く使い続けるのにはガス漏れなどのリスクが伴います。ガス給湯器は10年、ガス管は20年が交換の目安。快適な暮らしを送るためにも、適切なタイミングでの取り替え工事がおすすめです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連するキーワード


リフォーム

関連する投稿


結露防止にインナーサッシの設置が効果的? 選び方と相場をチェック

結露防止にインナーサッシの設置が効果的? 選び方と相場をチェック

窓が結露してしまうと、カビが繁殖する原因になるといわれています。結露を発生させないようにするためには、インナーサッシを取り入れて断熱効果を高めるのがおすすめです。今回はインナーサッシを取り上げ、構造や効果について解説。選び方や導入するのにかかる価格相場、利用可能な補助金制度などについてもご紹介します。


リフォームの成功は業者選びにあり! 失敗しない業者の選び方

リフォームの成功は業者選びにあり! 失敗しない業者の選び方

お家に暮らす一人一人の笑顔を思い浮かべながら、どんなスタイルが一番理想的か心めぐらせ、カタチを作っていくお家のリフォーム。たくさんお金もかかることですから、絶対失敗したくないですよね。リフォームの命運を分けるのは、なんといっても業者選び! 今回は失敗しない業者選びのコツと、押さえておくべきポイントについてご紹介します。


オール電化リフォームをする前に知っておくべき3つのこと

オール電化リフォームをする前に知っておくべき3つのこと

家を建てる時、悩むことのひとつが、ガスにするか、オール電化にするかということ。「オール電化にすると光熱費が高くなる?」という意見もある一方で、その反対の口コミも見かけるし、どちらを選択すればいいのかわからず、混乱してしまいますよね。今回は、そんなオール電化リフォームについて詳しくご紹介します。


暮らしが変わる! リフォームアイデア6選

暮らしが変わる! リフォームアイデア6選

見ているだけでワクワクが広がる、お家のリフォーム。リフォーム事例はそれこそネットやSNSをサーチすればたくさん見つかりますが、もし実際リフォームをするなら、見た目だけでなく、暮らしが便利になったり生活が豊かになるようにしたいですよね。今回は暮らしがアップデートされる、リフォームアイデアをいくつかご紹介します。


L型キッチンにリフォームするメリットは? 費用・工期・注意点

L型キッチンにリフォームするメリットは? 費用・工期・注意点

L型のキッチンへリフォームを考えている人に、業者に依頼する前にチェックしておきたいポイントをまとめました。L型にすることへのメリット・デメリット、工事する上での注意点など、リフォームを考える上で知っておきたいことを紹介。自分にとって快適な暮らしを手に入れることができるのか、考えながらチェックしてみてください。


最新の投稿


離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

鍋料理には欠かせない魚のたら(漢字では「鱈」)は、離乳食ではいつから食べられるのでしょうか。加熱のコツやベビーフードの利用など、離乳食でたらを使う際のポイントを解説します。後期からのおすすめ離乳食レシピもご紹介しますので、試してみてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

赤ちゃんの手足を触ってみたら、冷たくなっていたことはありませんか? そんなときは、寒かったり体調が悪かったりしないかと心配になるでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの手足が冷たくなる原因と対応、注意すべき場合などをまとめました。


離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

根菜の定番、大根はクセがないので赤ちゃんにも大人気の食材です。今回は離乳初期・中期・後期それぞれの時期にオススメの大根レシピとともに、やわらかく調理するコツやレンジ加熱の目安などを解説します。


離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

今回は離乳食での鮭について、開始時期の目安や調理法などを解説します。魚はたくさんの種類があり、赤ちゃんにはどれをいつから食べさせていいか迷うものですよね。いくつかのポイントを押さえて、楽しくおいしく家族みんなで鮭を食べてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

赤ちゃんのくしゃみはかわいいものですが、自分のくしゃみに驚いて起きてしまったり、泣いてしまうことも。また、あまり回数が多いと病気ではないかと心配にもなりますね。そこで赤ちゃんのくしゃみの理由や、注意すべきポイント、受診の目安を紹介します。




コストコ 節約