ゆる家事のコツは「優先順位」! 完璧を求めない家事とは?

ゆる家事のコツは「優先順位」! 完璧を求めない家事とは?

「ゆる家事」は、楽そうで一見心惹かれるものの、「一体どこをゆるくすればいいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、実践して感じた成功のコツや続いているゆる家事、便利アイテムについてご紹介します。


こんにちは! ライフオーガナイザー®の都築クレアです。

家事に時間を取られて常にバタバタ、手を抜きたいと思っても、サボると後で大変な思いをするのは結局自分だったりしますよね(汗)。

そんなときおすすめしたいのが、「優先順位をつけて、ゆるめ所を見極めること」。単に手を抜くのとは一味違う、「ゆる家事」についてご紹介します。

【汚れはその場で】きれいなものはゆるくても大丈夫!

家事はエンドレス! そこで、おすすめしたいのは「優先順位をつけること」です。

やらないと困るもの、溜め込むと大変なものをしっかりと見極めて、いかにムダな労力を使わずに「毎日そつなく回るか?」「程よくきれいをキープできるか?」は、すべてこの優先順位のつけ方にかかっています。

そんな優先順位をつけるときの見極めポイントは、「汚れか、きれいなものか」これだけ! いたってシンプルです。

「汚れ」は手を抜いたり、後回しにするとかえってすごく労力を取られるので、できるだけその場でさっとリセットしておくのがポイント。一方「きれいなもの」は、少々管理がゆるくなっても大丈夫。ここさえ押さえておけば、ゆる〜く続けられてきれいが続く、快適な毎日のはじまりです。

「汚れはその場で」実践編

では、さっそく汚れをさっとリセットする実例をご紹介します。

【1】キッチン

料理をしたときにコンロ周りに飛び散った油汚れや、シンクを使った後の水滴は、どちらも放置すると厄介ですよね。

時間が経つと頑固化するこれらの汚れですが、油汚れは火を切ってからまだ温かいうちに、さっと水拭きすれば、するりと取れます(火傷には十分にご注意ください)。水滴も同じで、その場で拭き取ればどちらも恐れるに足りません。

でもすぐに拭けばいいと分かっていてもできない、という方も多いのではないでしょうか? 何を隠そう私がそうでした(笑)。私の場合「できない」に隠れていた本音は、ふきんの手入れが面倒だったから。本末転倒ですが、汚れを取るはずのふきんの手入れが面倒で、使いたくないと思っていたのです(汗)。そこでふきんをやめて、使い捨てペーパータオルに変えました。

おすすめは「スコッティ ファイン 洗って使えるペーパータオル 61カット 1ロール」。これなら繰り返し使えて、使い捨てなので除菌や洗濯の手間いらず。野菜の水切りから始まって、コンロ周りの油汚れ、どんな汚れでもためらわずに使えます。最後に洗い終わったシンク周りの水滴を拭き取ったらポイっ! 楽にきれいをキープできますよ。

【2】洗面所・トイレ

洗面所やトイレは、衣類や手拭きタオルの綿ボコリなどで、たった一日でも意外と埃がたまってしまう場所。飛んだ水滴もそのままにしておくと、落としにくい水アカの完成です。

そこで実践しているのは、手拭きタオルを洗濯する前に気になるところを拭き取ってしまうこと。抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、毎日やっているとそもそも抵抗を感じるような汚れに育っていないので、その前に取ってしまっている感覚です。

普段はこれだけで十分。水滴の跡のない鏡、ピカッと光った蛇口や埃のないカウンター周りは、それだけできちんと感が出て、使っていても気持ちよく、急な来客にも慌てません。

「きれいなものはゆるくて大丈夫!」実践編

【1】キッチン

食洗機に入らずに手洗いした食器は、洗い終わったらキッチンカウンターに敷いたリネンの上にかぶせて置くだけ。斜めになるように重ねておけば、自然と水滴も落ちて乾いています。よく使う食器なら、翌朝ここから取って使っていきます。

スッキリさせたいと思うときや作業スペースを広げたいとき以外は、いちいちしまわなくてもOKというルールにしています。気になる来客もなければ、普段はこれで十分です。

【2】洋服

洗い終わったトップスはできるだけハンガーがけにすると、そのまましまえます。わが家では外出用のトップスなどシワをつけたくない衣類はハンガーがけ、それ以外は畳んで収納スペースをやりくりしています。時間がないときには、裏返った服を直す手間も割愛(笑)。

各自着るときに裏返して、着てもらうことに。

これなら取り込んだもののすぐに片づけられない! というときでも、とりあえずハンガー掛けになっているものだけかければいいので楽。残りはしばらく山になっていても、そんなに困りません。翌朝着ると分かっている服なら、畳まずそのままふわっと置くだけのときも。

こうして生まれた時間は、他のことに回せます。

まとめ

今までの家事のやり方を変えるのに必要なのは、自分にあった「ゆる家事」について考える少しの時間と、ちょっとした便利アイテム、それに仕組みです。

「その時間が取れないから困ってるんだ!」という声が聞こえてきそうですが(笑)、そんなときは、まず無理なくすぐに真似できそうなことをひとつだけやってみてください。

きっと「前より楽なのに、なぜかきれいをキープできている! 時間にも余裕ができた!」と感じるはず。それを実感できたら、他にももっと! と。そして、そのうち少しくらい時間を作って、一度家事のやり方を見直してみてもいいかな、と思うようになるはずですよ(笑)。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®︎&ウェルビーイング心理教育ナビゲーター®︎。

ベビーカーを押しながら街中で泣き崩れたところから約6年。

ライフオーガナイズに出会い、ウェルビーイングに出会い、

少しずつ「今、ここ」を幸せにする方法を実践して、今に至ります(笑)。

「家事シェア」を始めて、家事が楽になったのはもちろん、

夫婦関係にも、ものすごい変化を実感したことから、講座を開催するように。

現在は、【私から変わる!はじめての家事シェア講座】をオンライン開催中♪

関西を離れ神奈川県に引越し、現在は人生初の関東ライフを右往左往しながら満喫中。賃貸マンション(3LDK)に3人暮らし/小学女児の母。

ブログ:【ライフオーガナイズ×ウェルビーイングで育てる夫婦・親子の絆と幸せ】
https://ameblo.jp/giftidea/

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


【医師監修】赤ちゃんにマスクは危険⁉ 不要な理由と注意点

【医師監修】赤ちゃんにマスクは危険⁉ 不要な理由と注意点

新型コロナウイルスの流行で感染症対策が気になる昨今ですが、その一方で「赤ちゃんはマスクをしない方が良い」と言われています。赤ちゃんがマスクをするとどんな危険があるのか、またマスクを使う時の注意点などについても解説します。


【医師監修】出産予定日を計算|妊娠期間と初期・中期・後期の様子

【医師監修】出産予定日を計算|妊娠期間と初期・中期・後期の様子

妊娠すると、いつ赤ちゃんに会えるのか楽しみになり、生まれてくる時期が気になるものです。妊娠期間はどのくらいの長さなのでしょうか。出産予定日の算出方法や妊娠期間ごとの様子や注意点などを解説します。


【医師監修】子供の身長の目安は? 1~6歳の平均身長と伸び方

【医師監修】子供の身長の目安は? 1~6歳の平均身長と伸び方

子供の身長は何歳でどのくらいになるのか、お子さんの身長はこれからどのように伸びていくのか、把握しておきたい親御さんもいるでしょう。ここでは1歳から6歳の平均身長と、子供の身長の伸び方について説明します。


【医師監修】子供のベストな体重は? 1~6歳の平均と肥満の目安

【医師監修】子供のベストな体重は? 1~6歳の平均と肥満の目安

わが子が太りすぎていないか、やせすぎていないか、親としては気になるところですね。そこで、子供のベストな体重はどうやって判断するのか、1歳から6歳の平均体重や肥満・やせの目安の計算方法とともに紹介します。


セリアのペンキ | 2つの種類とDIY活用事例

セリアのペンキ | 2つの種類とDIY活用事例

DIYビギナーにおすすめしたいのが、100円ショップ・セリアのペンキ! 100円とは思えないクオリティで、しかもナチュラルカラーがかわいいと話題なんです。そこで、セリアで売っているペンキを使って、おしゃれな棚を作ってみました。セリアのペンキの種類や、塗ったときにどんな色になるかも紹介しているので、ぜひチェックしてみて。